飛鳥部勝則

(読書)
あすかべかつのり

ミステリ作家。1964年10月18日新潟県生まれ。新潟大学大学院教育学研究科修了。『殉教カテリナ車輪』で第九回鮎川哲也賞を受賞してデビュー。自作のタブローを本の巻頭に置くという独特の作風で知られている。短編は「異形コレクション」に発表している。

著作リスト

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ