高橋弥七郎

高橋弥七郎

(読書)
たかはしやしちろう

ライトノベル系小説家。
 「A/Bエクストリーム ―CASE-314 エンペラー―」で第8回電撃ゲーム小説大賞選考委員奨励賞受賞。
 「A/B」は続巻もでるも売れなかったのか、その年の11月に別シリーズ「灼眼のシャナ」が立ち上がったりして、ファンをはらはらさせる。
 しかし世の中何が上手い事行くかわからないもので、「灼眼のシャナ」は結構大当たりし、順調に巻数が伸びていて、ファン一安心。
 基本的に“燃え”中心のアクション物の書き手であるが、“燃え”る様を“萌え”させるという変な事も可能。
 また、作品に設定をもりもりと叩き込む癖がある。
 今日も今日とて、あとがきテンプレートに磨きをかけているのだろう。
 2003年には右目の眼底出血も起こした。 流石は高橋弥七郎。

著作リスト

  • [長編]
    • A/Bエクストリームシリーズ
    • 灼眼のシャナシリーズ
  • [短編]
    • 『しゃくがんのしゃな』(イラスト・いとうのいぢ)
      • <海賊本2003・電撃ヴんこ収録>
    • 『しんでれらのしゃな』(イラスト・いとうのいぢ)
      • <海賊本2004・電撃hに収録>

ネットの話題: 高橋弥七郎

人気

新着

新着ブログ: 高橋弥七郎