鳥頭

(一般)
とりあたま

物忘れの激しいこと、あるいは、記憶力の弱いことのたとえ。

「三歩で忘れる鳥頭」、「鶏は三歩歩けば忘れる」と云うことわざによる。

関連語句

鶏頭(けいとう、植物)→鶏頭
鳥頭(とりがしら)→柄頭(つかがしら)が鳥のデザインの飾り太刀。五月人形などにも使われる。あるいは、鳥の頭部をあしらった飾り火箸。

関連

西原理恵子

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ