黒毛和種

(動植物)
くろげわしゅ

牛の品種の1つ。肉専用種。毛色は黒単色で褐色を帯び、角もある。明治時代に日本の在来種と多くの外国種が交配されてできた雑種を日本の農耕と肉利用に適した牛に改良した役肉兼用種だった。その後も統一目標の下で改良が進められ、1944年に黒毛和種と命名された。地方によって交配させた外国種が異なったため、現在でも系統や種雄牛間で産肉能力の違いがある。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ