ARIEL

(読書)
えりある

SF小説。ライトノベル。著者は笹本祐一。イラストは鈴木雅久。朝日ソノラマ文庫刊。本編は全20巻で完結。氷室冴子女史と並んでライトノベルの元祖とも言われているが、本書は立派なハードSFである。
2007年12月からは朝日新聞社ソノラマノベルスから1巻につき文庫本2冊分+書き下ろしつきで新装版が刊行。

名称について

  • ARIEL(エリアル) : All Round Intercept & Escort Lady ( 全領域要撃支援レディ )
  • SCEBAI(スケベイ) : Science, Chemical, Electronics, Biochemical and Aerospace Industry( 国立科学研究所 )
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ