Flying Dutchman

(音楽)
ふらいんぐだっちまん

1969年、ボブ・シールバーナード・パーディをミュージカル・ディレクターに迎えて設立したジャズレーベル。ロニー・リストン・スミス、ギル・スコット・ヘロン、レオン・トーマスなどクラブ世代によって再評価されるアーティスト達が多く録音を残している。スピリチュアル・ジャズ系、またはジャズファンク系のサウンド傾向。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ