Joy-Con

(ゲーム)
じょいこん

Nintendo Switchに付属するコントローラ。Joy-Con(L)とJoy-Con(R)の2つで1組となる。

通常はNintendo Switch本体やJoy-Conグリップのレールに接続し、ゲームプレイ時に握る左手の部分(L)と右手の部分(R)の役割をこなす。マルチプレイ時にはそれぞれが単体のコントローラとして動作し、1セットあれば2人プレイが容易に行えるようになっている。

またWiiリモコンのようなモーションコントローラとしての機能も有し、傾けるなどの細かい動作も検出できる。

その他にもゲーム上の物体の個数を触覚だけで判断できるほど細かい動きをプレイヤーに伝えられる「HD振動」も搭載。さらにJoy-Con(R)には物体との距離やその形状を認識できる「モーションIRカメラ」とNFCリーダーが搭載されている。なお、Joy-Con(R)はJoy-Con(L)と比べ約3g重い。

通信規格はBluetooth 3.0、バッテリー容量は525mAh。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ