THE MANZAI

(テレビ)
ざまんざい

1980〜1982年にテレビ放送されていた伝説のお笑い番組。漫才ブームの頃、フジテレビにて単発で放送され、ツービートや紳助・竜介等を輩出した。
2001年に一度復活。

漫才コンテスト『THE MANZAI』

吉本興業が主催し、2011年から年末に開催されている漫才コンテスト。決勝戦はフジテレビ系列で生放送される。
「M-1グランプリ」の後継的なコンテストとなっている。賞金はなく、優勝者にはフジテレビの番組のレギュラー権が進呈される。

大会方式

1、2回戦を勝ち抜いたプロの漫才師50組が「THE MANZAI認定漫才師」として、年末の決勝大会(2011は16組、2012年は12組の出場枠)を目指し、本戦サーキットへ進む。
本戦サーキットでは、認定漫才師は5回開催されるサーキットに2回出場し、2回のサーキットポイントのランキング上位が決勝大会に出場する。
サーキットで12位〜20位(2011年大会は16位〜25位)となった漫才師は「ワイルドカード決定戦」に進出。決勝大会当日に行われる「ワイルドカード決定戦」を勝ち上がった1組が敗者復活という形で決勝大会へと進出できる。
決勝大会では、漫才師が4組ごとのブロックに分けれて一回戦を行い、一回戦を勝ち抜いた漫才師による決勝戦で優勝者を決める。審査方法は、審査員9名と一般視聴者による採点「国民ワラテン」の計10票の投票で決まる。

出演者

  • 司会:ナインティナイン(岡村隆史・矢部浩之)、高島彩、佐野瑞樹
  • 最高顧問:ビートたけし

優勝者

開催年 優勝者 その他の決勝進出者
2011年 パンクブーブー ナイツ、千鳥、Hi-Hi
2012年 ハマカーン 千鳥、アルコ&ピース
2013年 ウーマンラッシュアワー 千鳥、NON STYLE

THEMANZAI 2013決勝進出組

  • レイザーラモン
  • チーモンチョーチュウ
  • オジンオズボーン
  • 千鳥
  • 学天即
  • 風藤松原
  • 銀シャリ
  • ウーマンラッシュアワー
  • 天竺鼠
  • NON STYLE
  • 東京ダイナマイト
  • 流れ星(ワイルドカード)

THEMANZAI 2012決勝進出組

  • 千鳥
  • オジンオズボーン
  • 笑い飯
  • 磁石
  • ハマカーン
  • ウーマンラッシュアワー
  • アルコ&ピース
  • スーパーマラドーナ
  • NON STYLE
  • トレンディエンジェル
  • テンダラー
  • エルシャラカーニ(ワイルドカード)

THEMANZAI 2011決勝進出組

  • アルコ&ピース
  • 囲碁将棋
  • ウーマンラッシュアワー
  • エルシャラカーニ
  • 学天即
  • 磁石
  • スリムクラブ
  • チキチキジョニー
  • 千鳥
  • テンダラー
  • ナイツ
  • Hi-Hi
  • 博多華丸・大吉
  • ハマカーン
  • パンクブーブー
  • 銀シャリ(ワイルドカード)
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ