Zプラス

Zプラス

(アニメ)
ぜーたぷらす

 『ガンダム・センチネル』に登場する、Zガンダムを機能特化させて少数量産可能にした、可変モビルスーツ。
 最初に開発されたのは、大気圏内専用のA1型 MSZ-006A1(MSK-006)。
 Zガンダムは、高性能ではあるが、生産コストが高い事と、ウェイブライダー形態の大気圏内航空機としての性能が低い事が問題であった。
 それを、エゥーゴの地上軍に相当するカラバが、宇宙用、大気圏突入用装備を省略し、主翼を通常飛行に適した形態に変更する事で、少数量産化と大気圏内飛行性能の向上に成功した。
Zプラス各仕様

  • A1型 大気圏内用の最もポピュラーなタイプ
  • A2型 ハイメガキャノン試験用
  • B型 可変機への機種転換用の訓練機。コクピットが複座式。
  • C1型 大気圏外用の最もポピュラーなタイプ
  • C4型 Zガンダムと同じ、完全なウェイブライダーに変形するタイプ
  • D型 熱核ジェットエンジンの強化と、翼の大型化や増設により、A型のウェーブライダー形態の大気圏内空戦能力を向上させたタイプ
  • E型 偵察型
  • R型 リガズィのルーツにあたる、ウェイブライダー形態のオプション化の試験機

MG 1/100 MSZ-006C1 ゼータプラス C1 (ガンダム・センチネル)

MG 1/100 MSZ-006C1 ゼータプラス C1 (ガンダム・センチネル)

GUNDAM FIX FIGURATION # 0017b Zplus レッド

GUNDAM FIX FIGURATION # 0017b Zplus レッド

GUNDAM FIX FIGURATION # 0017a Zplus ブルー

GUNDAM FIX FIGURATION # 0017a Zplus ブルー

ネットの話題: Zプラス

人気

新着

新着ブログ: Zプラス