Phew

(音楽)
ふゅー

ミュージシャン。極めて独創的なヴォーカリスト。

1978年伝説的なパンクバンド、
アーント・サリーのヴォーカリストとしてデビューするも、1979年バンド解散。

坂本龍一とのコラボレーション・シングル『終曲/うらはら』、
コニー・プランク、プロデュースによるアルバム『Phew』
といったNEW WAVE色の強い作品を発表後、数年間の活動停止期間を経て現在、
NOVO TONO、Phew Unit、山本精一とのDuo、Big Picture、MOSTなどで
そのおそろしくもうつくしい歌声を披露している。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ