vulnerability

(コンピュータ)
ばるねらびりてぃ

脆弱性。欠陥や、欠陥ではないが何らかの弱点(たとえば、別の何かと組み合わせた特定の条件下でだけ攻撃が成立するものや、十分な時間をかければ突破できるといった強度が低いという部類もの)を含む言葉。主にセキュリティ分野で好んで用いられる。

参考:「欠陥」なのか「脆弱性」なのか - 高木浩光@茨城県つくば市 の日記

なおこの言葉は、1980年代に日本の人類学者・山口昌男氏によって「攻撃誘発性」と訳され、紹介されたことがある。
→ヴァルネラビリティ

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ