Asukalの紅色年代美術館

★大陸起動電脳通信★ ★大陸諜報活動新聞★

2005-10-31 ★紅色美術館★

f:id:Asukal:20051031143644j:image

2005-06-28 ★紅色年代★

f:id:Asukal:20050628101050:image

2005-06-23 ★紅色年代★

f:id:Asukal:20050623182604:image

2005-05-10 ★紅色年代★

f:id:Asukal:20050510151300:image

2005-05-09 ★そのニ:西安事変★

第14課(2) 西安事変

-------------------------------------------------------

日本軍東北占領後、さらに華北地方へとその邪悪な侵略の魔の手は伸ばされる。

中華民族の存続にかかわる重大なるこの件に関し中国共産党は「全国抗日民族統一戦線」を作り上げることを主張し、国民政府に対して直ちに内戦の停止し共に日本と戦うように要求した。

国民政府-東北軍司令官「張 学良」と十七路軍司令官「楊 虎城」はこの中国共産党の主張を承諾し紅軍(赤軍)に対しての進攻を停止すると共に「蒋介石」にも同様に共に日本と戦うように幾度と無く呼びかけた。

f:id:Asukal:20050509221609:image

しかし「蒋介石」は彼らの提案を受け入れ無いばかりでなく、さらに兵力を増強し紅軍を包囲し攻撃を仕掛けたのである。

1936年12月初頭、蒋介石重要な司令官とその軍を西安に集め、「張 学良」「楊 虎城」らへ陜北の紅軍への進攻のための出兵を命じたのである。

------------------------------------------------------

12月9日西安の一万人の学生蒋介石の居る駐屯基地に向け、内戦停止・抗日戦線への協力を求めて大規模なデモ行進をした。

それに対し蒋介石軍隊を配備し機関銃で迎え撃つ準備をしさらに「張 学良」「楊 虎城」らに武力鎮圧を命じた。

デモを迎え撃つために立った「張 学良」は「我々は国を救うためなら死を恐れない!前進せよ!」と武力を恐れず叫び名ながら進む学生を見、その姿に感銘を受け抗日戦線に参加することを彼らに約束をした。

---------------------------------------------------------

12月12日、偉大な愛国者「張 学良」と「楊 虎城」は蒋介石抗日戦線へ同意させるため彼の身柄を拘束し、「兵諌」を実行した。そして中国全土に内戦停止の通知を出し共に抗日戦線へ参加するよう要求した。これが内外を震撼させた「西安事変」または「双十二」(12月12日)事変と呼ぶ。

---------------------------------------------------------

引用

あの日、張学良の部下、「孫銘九」(孫=こどもへんに小)は兵と共に蒋介石が駐屯する臨潼華清池へ向かい、蒋介石親衛隊の武装を解除した。銃声に目を覚した蒋介石は着る物もまともに着ないまま裏の垣根を越え大きな岩の陰に身を潜めていた。蒋介石の寝室へ侵入した東北軍の兵士たちは蒋介石を探したが、軍服、帽子、入れ歯までそのままであった。布団に手を当てるとまだ暖かく即座に捜索を開始した。日が昇ったころ兵士たちは蒋介石を山の中で捉えた。同時に十七路軍は蒋介石と共に西安入りしていた国民政府要員の身柄をすべて拘束した。

------------------------------------------------------

西安事変の後全民族の利益を考慮して平和解決を主張し党中央派「周恩来」を調停及び各方面の協力を得る爲に西安派遣した。

周恩来が提議したものは;必要な物は蒋介石抗日戦線への協力の同意だけであり、そうすれば彼を釈放する、そして全力で日本の侵略と戦うと言うものであった。

中国共産党の各方面での努力の結果ついに蒋介石に内戦停止、共同抗日戦線の主張を受け入れさせることが出来た。

「張学良」は蒋介石を釈放、そして西安事変は平和的解決を迎えた。

このときまさに十年来の内戦に取り合えず終止符が打たれ「抗日民族統一戦線」の第一歩となった。

-----------------------------------------------------

討論しよう!

十年の内戦中、何万人もの共産党員や革命群衆が(国民政府に)殺害されたにもかかわらず西安事変で蒋介石を捕まえた際に、なぜ中国共産党は彼を殺さないと主張をし、平和解決を望み、彼を釈放したのでしょうか?なぜなのかみんなで考えて見ましょう?

@;蒋介石軍隊は協力で有ったため共産党は殺さなかった・・・?

@;もし彼を殺してしまえば当時の中国は・・・・・

-----------------------------------------------------

(())「兵諌」=軍の基本方針、方向性を修正することで西安事変の事を言うようである。その半ばクーデターのような行動の意味

AsukalAsukal 2005/05/10 14:26 色んな文献に目を通通してみると張学良の件;
国民政府(蒋介石)側から見ると謀反(クーデター)を起こした裏切り者であり、危険な存在と言う事でその後台湾で50年近く幽閉される。蒋介石とその息子の死後に台湾では名誉回復。
中国共産党側から見れば敵である蒋介石に対して行動を起こし共産党の意向である「共産党政権と国民党政府の停戦・協力体制」を実現した英雄、そして蒋介石により幽閉された(国民党政府による)犠牲者として扱われてきた様だ。