スマートフォン用の表示で見る

西安

キーワードの候補

2件

地理

西安

しーあん

中華人民共和国中国)の陝西省省都西安市。【Xi'an】。

明朝以前は、諸王朝の都として知られる「長安」と呼ばれた。紀元前11世紀の西周時代から西暦9世紀の唐代まで都が置かれ、中国の政治・文化の中心地であった。遣隋使遣唐使として中国大陸に渡った日本人も、多くはこの都を目的地としていた。かつてのシルクロードの出発点でもあり、歴史が深い。

1369年に「西安府」が設置され、1928年に「西安市」が成立。1954年に陝西省都、副省級市となった。

中心部は城壁に囲まれており、さらにその中心に鐘楼がある。鐘楼から東西南北に4つのメインストリート「東大街」「西大街」「南大街」「北大街」が伸びている。

主な観光

食事

西安の料理は、四川料理の影響と、シルクロードの起点であったことからイスラム料理の影響を受けている。

主食として麺と饅頭がポピュラーであり、中でも刀削麺が有名。また、餃子の発祥の地の1つであると言われる。そのほか、羊肉泡摸、牛肉ラーメン、羊肉餅、シシカバブなどが食される。

マンガ

西安

にしいおり