ぐるぐるぐるめ♪

2018-07-21

猛暑のアメリカン(Pie Holic/みなとみらい)

15:51 | 猛暑のアメリカン(Pie Holic/みなとみらい)を含むブックマーク

そもそも人間の生存に適した気温は限られてると思うんです。

まともな思考回路を保ちつつ精神的に余裕のある態度が取れるのって

15~25度くらいだと思うんですよね。

ヒトは高温地域に適した進化を遂げてないと思うんです。

暑いからって耳は大きくならないし、水も一気に80リットルとか飲めない。

ヒトは繊細な生き物なんだよ。


だからこんなふうに涼しげなテラス席を見たとしても

騙されちゃいけない、

ここでリラックスできるのは砂漠のフェネック(←大きい耳)やラクダ(←水)だけだ。

f:id:Huaca:20180721000321j:image



画像を見るだけならなんて涼しげなんだろう

海とロイヤルウィングと青空、

絵面は完璧だけど実際は死の気配が漂う酷暑。

(ちなみに、以前、ロイヤルウィングでランチした日記はこちら→

2014年、真冬のティークルーズ

今は暑すぎて誰も歩いてないじゃんね。

f:id:Huaca:20180721000302j:image

連日40度超えの猛暑の中、やってきたのは、みなとみらい。

横浜港大桟橋近くのPie Holic (パイホリック)です。

f:id:Huaca:20180721000257j:image

席を予約した時は涼しい時期だったんだよねぇ

馬車道駅からここまで歩いてくる間(約600m)、何度も死を覚悟したよ。

これじゃ焼きたてパイを食べる前に自分が焼きたてになるよ。

(店内はクーラーで、もちろん快適にすごせます)


店内はアメリカンな雰囲気。

f:id:Huaca:20180721000301j:image

この後すぐに満席となりました。

みんな!暑い中、よくここまで歩いてきたね!

そんなにもパイが食べたかったんだね。。←オマエモナー

f:id:Huaca:20180721000300j:image

愛想の良い店員さんたちがきびきび動き回っております。


このお店はアメリカンなパイが食べ放題。

f:id:Huaca:20180721000316j:image

そして、パイ食べ放題以外にもメインディッシュと前菜を選ぶシステム

ケイジャンタンドリーチキン

f:id:Huaca:20180721000312j:image

サラダ、クラムチャウダー

f:id:Huaca:20180721000305j:image

f:id:Huaca:20180721000306j:image

パイ食べ放題込みで、ここまでで1850円。



ドリンクは200円〜400円の各種から1種類選ぶとひたすらおかわりができるシステム。

ワイン好きなみなさん、朗報です。

このお店、プラス400円払えば赤ワイン or 白ワインが選べるんです、

(カリフォルニアワイン。飲みやすいからいくらでもいける)

つまり。。。

400円でワイン飲み放題だ(これ重要)

これはワインコスパで最強のサイゼリヤと並ぶか?

あっちはデキャンタで400円だからなぁ

f:id:Huaca:20180721000307j:image

お客さんのほとんどはレモネードを頼んでましたけどね、まだ昼だし。

いちおう、水も飲み放題なことを確認してからワイン注文しましたよ。

ワインの合間に水も適度に飲もう。これ重要)



店員さんが焼きたてのパイを持って店内を歩き回り始めました。

焼いたら次々と出てくるシステム

焼きたてパイのヘビーローテーション。波状攻撃。

個人的に一番美味しいと思ったクラムポットパイ

f:id:Huaca:20180721000309j:image

チキンカレービーンズパイ

f:id:Huaca:20180721000310j:image

スピナッチコーンキッシュ

f:id:Huaca:20180721000311j:image

イカスミパエリアパイ(禁断のパエリアとパイの炭水化物攻撃)

f:id:Huaca:20180721000313j:image

さっぱりしていくらでも食べられそうなホワイトピザパイ

f:id:Huaca:20180721000314j:image

派手にしらすが載せられてるけどこの下にスプラウトが仕込まれてて

あっさりサックリしてるんだよね。

酒がすすむパイ〜〜


ひたすらパイを食べているうちに思い出したのは

カナダに滞在した1週間の

あの狂乱のアメリカンな食事の日々ですね。

クリームパフェって言ったら、マジでカスタード、生クリーム、チョコクリームの3段重ねが出てくるのよ、

シリアルやゼリーや果物でごまかさないの。

純粋な砂糖とクリームの塊が重なった物体が出てきたっけ。

狂ってるでしょ、北米大陸。


ああっ!

そうそう、こんなかんじのね

さすがだね、Pie Holic (パイホリック)。

甘〜いダッチアップルパイにこれでもかとソフトクリーム

f:id:Huaca:20180721000317j:image

シャベル型のスプーンがかわいいよね、じゃなくて

背徳的なスイーツ(褒めてます)

スイーツは別料金だけど思わずアメリカを思い出して注文しちゃったよ

f:id:Huaca:20180721000319j:image


思い出す、野菜はないのか?と質問したらフライドポテトが出てきた

アメリカンな日々を。朝食バイキングで緑色の食材(葉野菜)を探したら

緑のアイスクリームしかなかったあの日々を。(どうして緑色なの?)

あの、ピーカンナッツパイやスモアの、脳天を突き抜けて、

目がチカチカする衝撃的な甘さも思い出しちゃったよ。

それでそれらを喉に流し込むドリンクがコーラっていう

死亡遊戯な日々を。


ねっとりしたヘーゼルナッツペーストをベースにした

チョコレート風味の甘いスプレッドの上に

惜しげもなく生クリーム、チョコを散らし、完熟したバナナも仕込む、

これが、ヌテラパイ。甘い、甘い、甘いのべき乗だね。

ないわ〜、日本にない甘さだわ〜おしみなく甘いわ。

さすがPie Holic (パイホリック)だわ〜、Holicって「中毒」って意味だもんね〜もう2度と、他のお菓子を甘いって感じられなくなるよ

f:id:Huaca:20180721000318j:image

大人になってこんな甘いものを躊躇なく食べていいのか?

後ろめたさを感じながら別腹に押し込んでいく。

(正式な腹はパイで満たされちゃったからな)

罪深いわ〜(褒めてます)

カロリーのことは今更考えない、発狂しそうだから

だいたい、こんな暑さで正気を保つのは無理なんだよ(暑さのせいにする)


このお店、前菜にサラダがあるし

スイーツに飾られるミントの葉や、焼きたてパイにブロッコリーだの

ほうれん草だのスプラウトだの仕込んでるあたり、

適度にジャパナイズされてるけどね〜

本当にアメリカだと、緑は食事に一切必要ナッシングって

思っていそうで怖いよ。


昼だからワインの注文は5回くらいに抑えておく。

つまりグラス一杯で80円の換算だな。(ドリンクトータル400円だから)

もしも10杯飲んだら一杯あたり40円か〜〜〜!!

本当、アメリカンなランチだよ。

この生活を毎日続けたらどうなっちゃうんだろう??

すごく理性や抑制力が試される大陸だよな〜、北米は。


ま、たまにアメリカンな店に行くくらいでいいんだろうな。。健康的には。


NO MORE PLEASEと書かれたコルクをお皿に載せれば

パイの無限 地獄 天国も終了です。

f:id:Huaca:20180721000320j:image


ごちそうさまでした〜〜〜!

正式な腹も別腹も酒腹も全部いっぱいです!


おまけ画像

パイのテイクアウトもできるんだね

f:id:Huaca:20180721000258j:image


さっき食べた5種類以外にもたくさんのパイがあるから、

f:id:Huaca:20180721000322j:image


ここで焼きたてパイを買ってすぐ海辺で食べるのも良さげ!

(その食べ方は)真夏&真冬以外の季節におすすめです!


.

2018-07-19

アフタヌーンティーが好きなんだ(池袋/RACINES)

12:32 | アフタヌーンティーが好きなんだ(池袋/RACINES)を含むブックマーク

どうやら私はアフタヌーンティーが相当好きらしい。

というのも、ブログアフタヌーンティーの記事がかなり溜まってきたからだ。

目に付いたところをざっとコピペしてみても、


手作り感あふれる鹿沼の「はな」


土砂降りだった目黒雅叙園のパンドラ


ケンジントン宮殿でアフタヌーンティー(イギリス)


紅茶の本場、Fortnum & Mason(イギリス)


琵琶湖でお花見がてら、たねや美濠のティールーム


上品な和のスイーツ、HIGASHIYA GINZA(銀座)


トロピカルな千疋屋フルーツパーラー(表参道)


中華と点心のウェスティンホテルの龍天門(恵比寿)


椿山荘(アフタヌーンティー界の最高峰か?!)


もはやこのブログは、アフタヌーンティーブログといっても過言ではないかもしれぬ(言い過ぎ)

なんなんだろう、あの3段重ねのティースタンドにココロときめくのかしら。

注文せずにはいられない魔性の皿なのかしら。欲望が3倍増しなのかしら。


そして今回は池袋のRACINESを訪れました。

池袋???

池袋とアフタヌーンティーのイメージがつながりませんが(←失礼)

あるのです、あの喧騒のゴミゴミした東口の一角に(←失礼)

突然現れる、静かな緑の地下への階段が。

f:id:Huaca:20180718211535j:image


一瞬、表参道にワープしたかと思ったぜぃ!!


予約をしていたので、スッと入れました。。。

とはいっても、第一希望日は取れなかったんだよね。

一ヶ月後の第二希望日にやっと予約できた人気店です。

f:id:Huaca:20180718211532j:image


カフェブーランジェリーが併設されているようです。

焼きたてパンを吟味している人々。

f:id:Huaca:20180718211536j:image

f:id:Huaca:20180718211537j:image


ていうか、外の灼熱地獄で、パンじゃなくて私が焼きたてウェルダンだよ。

なんなの、今年の夏の猛暑は。

さすがにカフェは涼しくて助かった。

もはやこの地下の店は暑さから避難するシェルターだな。

f:id:Huaca:20180718211539j:image

木目調の素敵な雰囲気のシェルターです。


まずはアイスティーでかけつけ1杯?

しぼりたてのジューシーなオレンジを感じる、オランジェアールグレイ

f:id:Huaca:20180718211541j:image


ちなみに、紅茶は飲み放題です。

メニューはこれね。

f:id:Huaca:20180718211540j:image


そして、アフタヌーンティーのメニューはこれ。

果たしてこのとおりの3段重ねが現れるでしょうか。

f:id:Huaca:20180718211538j:image


現れた。(現実に具現化しました〜)

f:id:Huaca:20180718211542j:image


1段目〜〜

パリパリのシュークリームと、しっとりしたスフレチーズケーキかな。

f:id:Huaca:20180718211544j:image


2段目〜〜

スコーンマフィンパン・オ・ショコラ

パン・オ・ショコラはパリッパリですよ。好きな歯ざわり。

f:id:Huaca:20180718211545j:image


スコーンには、クロテッドクリームやはちみつ、ブルーベリージャムをつけて。。

f:id:Huaca:20180718211543j:image


3段目〜〜

たまごのサンドイッチ&デニッシュ系のパン

f:id:Huaca:20180718211546j:image


暑さも落ち着いてきたので

温かいロイヤルミルクティー

f:id:Huaca:20180718211547j:image


一瞬、真夏であることも、ここが池袋であることも忘れるよね。


おまけ画像

こちらはシフォンケーキ専門店、ラ・ファミーユ (La Famille)

いや〜、こんなファンタジックなお店が、

ウエストゲートパークの奥にあるとはね〜

びっくりですよ〜〜

f:id:Huaca:20180718211529j:image


この豪華なシフォンケーキ、店内で食べたかったな〜

f:id:Huaca:20180718211530j:image


こちらはテイクアウトできるシフォンケーキ

f:id:Huaca:20180718211531j:image

紅茶、チョコレート、野菜、オレンジ、コーヒー、チーズ。。。

お土産に買って帰るからね〜


いや、ここ、本当に池袋なのかな?



.

2018-07-01

香港の点心を日比谷で味わう(添好運)

09:08 | 香港の点心を日比谷で味わう(添好運)を含むブックマーク

ティム・ホー・ワン(添好運)。香港にある点心専門店。

ミシュランレストランでもあるのです。

点心、大好きだけど、

でも、香港の店だから、気軽にはいけないな。。。


。。。



。。(´・ω・`)





ティム・ホー・ワン、日比谷駅前に支店を出したって〜〜!!!

キタ━(゚∀゚)━! キタ━━━(゚∀゚)━━━!! キタ━━━!


というわけで、さっそく行ってまいりました、本日のランチは点心に決まり!

どど〜〜〜〜ん。(大行列!)

f:id:Huaca:20180630230741j:image

あの。。。

あの、まだ開店前ですよ。。。?

それなのにこの大行列。

みなさん、どんだけ点心スキーなんですか??←オマエモナー

f:id:Huaca:20180630230808j:image

(外で待っている間に配られたメニュー)


ネット情報によると、運が良ければ1時間、

運が悪ければ3時間並ぶと言われるティム・ホー・ワン。

私たちは1時間半で入ることができました。普通?平均的?


f:id:Huaca:20180629213149j:image

店内はお客さんでいっぱい、店の外も大行列!


メロンパンのように見えて、メロンパンじゃない。

ベイクドチャーシューバオです。

f:id:Huaca:20180629213153j:image

割ってみると、甘めのチャーシューが入ってます。

メロンパン&肉スキーとしては両方の欲を満たせるうれしい一品

肉まんの皮がメロンパンな説明でOKでしょうか

f:id:Huaca:20180629213156j:image


お約束の海老の蒸し餃子(海老スキーにうれしい一品)

f:id:Huaca:20180629213152j:image


マーライコウ。中華風蒸しカステラ

これもこのお店のオススメの一品

f:id:Huaca:20180629213151j:image


お腹が空いてる時にうれしい、

海老と黄ニラのチョンファン(ライスロール)

ぷるぷるしてるよ〜〜

f:id:Huaca:20180629213150j:image


合間にこういう(しょっぱい)のも食べたくなるんだよね、

温菜

f:id:Huaca:20180629213154j:image


ポークと海老の焼売。せいろで蒸されて、

こういうのも、中華〜〜!点心〜〜!

ってかんじがします。

f:id:Huaca:20180629213155j:image

こういうのも中華の正統派の一品、揚げ春巻(きのこ、たけのこ入り)

f:id:Huaca:20180629213200j:image


個人的に一番美味しいと感じた一品、

海老の湯葉春巻

f:id:Huaca:20180629213157j:image

もうね、プルプルの海老と、湯葉を使ってパリパリに揚げておいしくないわけがない。

まちがいない。

まちがいないな。

うん。


謎のミルクフライ。

ほんのり甘くて、フワフワして

おいしいんだけど、正体はなんなの。。。?

英語に直すと、Deep Fried Milk

ってますます謎が深まる。

f:id:Huaca:20180629213158j:image


揚げ衣を剥いてみた。

f:id:Huaca:20180629213159j:image

おいしいんだけど、ますます謎が深まるぞ。。。?さすが中華。


正体がわからない、っていうのも中華の醍醐味だよね、

むか〜し昔、21世紀初頭に本格中華の店に行って

中国語のメニューを見て

「このカシューナッツと鶏肉炒め、おいし〜い!」って

よくよく見たら水かきのある両生類の手が見えて卒倒しそうになった。

。。。カエルの炒め物だったっていうね、

昔の笑い話。

でもティム・ホー・ワンは、基本的に日本語のメニューだから

そんな悲(喜)劇はおきそうもない。そもそも点心の具材両生類爬虫類もいないよね?!



大根餅。

これね、実家で作って大失敗したんだけど。

もちもちしておいし〜い

今度こそこんなふうに作ろうっと。

f:id:Huaca:20180629213201j:image


日本のデザートには、なかなかない、

金木犀と、クコの実のゼリー。

金木犀香りが強いかな?と覚悟して食べたけど

あら不思議、ふんわり甘くさわやかなのです。

さすがミシュラン〜〜〜上品なお味です。

f:id:Huaca:20180629213202j:image

なんか三菱をリスペクトしてる的な盛り付け(笑)


点心の最後に、やっぱりこれは欠かせないでしょう。

ココナッツミルクタピオカ入り

f:id:Huaca:20180629213204j:image

(時期限定なのか?マンゴーも入ってる)



ごちそうさまでした。

香港気分を味わったランチだったのでした。

2018-06-30

チョコレートとブルーボトル(清澄白河)

22:44 | チョコレートとブルーボトル(清澄白河)を含むブックマーク

日本から梅雨が消えた2018年

わたしのiPodの中に雨の写真が1枚も無い。

どう見ても真夏。

晴れすぎてハレーションww気温の高さが伝わるでしょうか

f:id:Huaca:20180629213205j:image

梅雨前線なんてこの南風で

どこか遠くの海で散り散りバラバラにフッ飛んだにちがいない

粉々だよ、跡形も無いね!


そんな真夏のある日、清澄白河を訪れました。

ここは以前、引越し候補地として検討した町。

昔ながらの下町とおしゃれな街並みが混在する不思議な町なのです。


なにしろ下町方面の「肉屋」で「いなご」が売ってますからね。

(画像はさすがに撮らなかったけどさ)

コロッケの隣に「いなご」ってつまり、

コロッケ3枚くださ〜い」

「はいよ〜」

「(まるでキャベツの千切りを買うみたいに)あっ、いなごも100グラムくださ〜い」

「はいよ〜」

なんて会話がナチュラルに成立してしまうんですかね?!

いなごは「付け合わせ」的なポジションでいいんですかね?

お漬物的なポジション?まさかメインじゃないよね?

この町、シュークリーム専門店やおしゃれな欧風バーもいなごと同じ時空に存在してるのよ。面白いなぁ



そんな20世紀と21世紀が混在する清澄白河は、

最近、コーヒーの聖地として有名になってまして、

コーヒー好きが聖地巡礼してると聞いてやってきました、

ブルーボトルコーヒー

f:id:Huaca:20180629213224j:image


工場か。

f:id:Huaca:20180629213225j:image

あれっ?!

私、入る建物、間違えた。。。?

(動揺)

f:id:Huaca:20180629213227j:image

えっ?なにこの工場制手工業的なイメージは。


天井とか、これ、どっかの「ナントカ製作所」?ですよね

プラスチックとか作っていそう

f:id:Huaca:20180629213228j:image


いや、コーヒー売ってるし、

たしかに、ここで良いんだ。。。

f:id:Huaca:20180629213226j:image

スタバドトールみたいなイメージを勝手に抱いていたので

面食らっちゃいましたが

f:id:Huaca:20180629213229j:image


暑いのでアイスのカフェオレ。

f:id:Huaca:20180629213230j:image

NOLAコーヒー(ミルクコーヒーバニラアイス)

f:id:Huaca:20180629213231j:image


カップにも「ブルーボトル」が記されています

f:id:Huaca:20180629213232j:image

うん、さすがにおいしい。やっぱりコーヒーのお店ですね。

暑すぎて、冷たけりゃなんでもいいよ的な状況になっちゃってて

なんだか申し訳ない。


そして、同じく清澄白河で、「Artichoke chocolate」

クラフトチョコレート専門店です。

f:id:Huaca:20180629213223j:image


素敵な飾り付けのお店なのですが

あまり広いとはいえない店内に、みっしりお客さんが詰まっていたので

なかなかうまく写真が撮れなかったのですが

伝わるでしょうか。これ全部、チョコレートでできているらしい。

f:id:Huaca:20180629213217j:image

f:id:Huaca:20180629213216j:image

f:id:Huaca:20180629213209j:image

f:id:Huaca:20180629213208j:image

f:id:Huaca:20180629213207j:image

わたしたちは、パフェを注文してみました。

一生懸命、作っていただいてます。

f:id:Huaca:20180629213211j:image

お茶のパフェ

f:id:Huaca:20180629213219j:image

上から見た所

f:id:Huaca:20180629213222j:image

ティラミスのパフェ

f:id:Huaca:20180629213220j:image

上から見た所

f:id:Huaca:20180629213221j:image

奥に見えるのは珍しい、「カカオのお茶」ですぞ。


暑いので、冷たいパフェがおいしいね、って

やっぱり全部暑さのせいにしちゃって申し訳ない。

店の外は元気に飛び跳ねて歩く小学生の集団

もう夏休みなんだっけ?

錯覚してしまいそうな真夏の1日でした。


おまけ画像

清澄白河で配られてるフリーマップ

f:id:Huaca:20180701011321j:image

うん、おされなポイントだけが載ってるわ

(いなごの店が無視されてるw)

カフェコーヒー店が多いなぁ

こりゃ、利き酒ならぬ利きコーヒーができる町だ。

2018-06-05

夏のスカイウォークと富士山

09:31 | 夏のスカイウォークと富士山を含むブックマーク

みごとなピーカン!青空に

容赦なく紫外線も降り注ぐ

真夏じゃぁ〜〜!(注:まだ6月)

梅雨明けじゃぁ〜〜!!(梅雨、まだ来ない)

f:id:Huaca:20180603201109j:image

船の帆にあらず(あとで出てくるスカイウォークの画像)


日差しの土砂降りっていうか紫外線の嵐っていうか

f:id:Huaca:20180603201054j:image

三嶋大社付近


まぶしい、必要以上に太陽がまぶしすぎる

太陽の光に溶けそうなのは

ゆうべ4次会まで飲んで明け方3時にホテルに帰ってきたから?

こりゃ二日酔いっていうよりドラキュラだよ!

翌朝おみくじを引いたら「体に気をつけるように」って出たよ

神様は見ているね〜

f:id:Huaca:20180603201056j:image

さすがに朝ごはんは食べられなくって、

福太郎餅とお茶のセット(三嶋大社境内の店)

f:id:Huaca:20180605093925j:image

お土産屋にはビールも売ってたけどさすがに今は無理(二日酔い気味)

f:id:Huaca:20180603201058j:image

(伊豆の国ビール


6月にひまわり

f:id:Huaca:20180603201102j:image

近くまで寄ってみると冷たいシャワーが吹き出ていました。

今日みたいな暑い日には助かるね〜!

梅雨明けか?!真夏か?!

いや、まだ梅雨直前だ!

f:id:Huaca:20180603201103j:image

(スカイウォーク内にて)


どどーん

日本一長い吊り橋、三島スカイウォークで富士山を見てきました。

f:id:Huaca:20180604131001j:image

全長400メートル


目の前に富士山、沼津の町、駿河湾の大パノラマ

f:id:Huaca:20180604130959j:image

f:id:Huaca:20180603201134j:image


お約束の足元から地面が見えるよ系

f:id:Huaca:20180603201121j:image


ちょっと。。なんか、この吊り橋、揺れるよ?

前後だけでなく、左右にもグラグラ

「なんか、2100人まで乗れるらしいよ〜この吊り橋」

f:id:Huaca:20180603201125j:image

ちょっと!いまそんな情報いらない!

吊り橋効果が発動されちゃうジャマイカ


夏には富士山を見ながらアスレチックができるらしいですね

(わたしはセグウェイのほうがいいなぁ)

f:id:Huaca:20180603201104j:image

そのための工事中のようです

f:id:Huaca:20180603201131j:image

f:id:Huaca:20180603201132j:image

攻略、サルとかじゃないと無理っぽいけど

好きな人は好きなんだろうなぁ


わたしは森林散策とかの方が好きだなぁ

咲き初めのあじさい

f:id:Huaca:20180603201135j:image

f:id:Huaca:20180603201128j:image

f:id:Huaca:20180603201129j:image


森のキッチンでランチすることにしました(二日酔いから復活)

うん、二日もかからず、半日で復活したな。

三嶋ブランドカレー(みしまコロッケ入り)

f:id:Huaca:20180603201140j:image

季節限定のパクチーカレー

f:id:Huaca:20180605093857j:image


さぁ、おみやげを買って帰りましょう。

田子の月の「富士山のように」と「富士山頂」好きなんだよね〜

f:id:Huaca:20180603201145j:image

そしてそして、三島にも最近、おしゃれ洋菓子店ができまして

トロンコーニというお店なのですが

f:id:Huaca:20180603201141j:image

わくわくする品揃え

f:id:Huaca:20180603201142j:image

f:id:Huaca:20180603201143j:image

最後の1つ、ナポレオンパイ無事げっと〜〜!

f:id:Huaca:20180603201147j:image

これを駅前の湧き水の脇の木陰のベンチで食べるのです。。

三島、市をあげてホタル祭りが開催されるくらい

湧き水や川が綺麗なのです。

じつは、昨夜、源兵衛川に蛍を見に行ったけど

夜中過ぎて1匹もいないっていう。。そりゃ、蛍も寝てるさ〜

涼しい風が吹き抜けて、居眠りしそうになる

(のんびりしすぎて電車に乗り遅れそうになった)

f:id:Huaca:20180603201146j:image

良い週末でした〜

る 2018/06/11 15:11 トンコローニ、じゃなくて、トロンコーニ、三島とは思えないオシャレさです。いい所で食べたね〜。お天気もよくて爽やかな1日でした!

wakawaka 2018/06/30 22:51 >「る」さん、
そう、お天気も良くて爽やかな1日だったよね〜!
よく、富士山も見えて。。。
あれが梅雨前、最後の晴れの日だと思ったの。
でも、結局ず〜っと晴れでね、今年、梅雨は無かったわ〜

2018-06-02

アフタヌーンティーとカフェオレかき氷その2

09:09 | アフタヌーンティーとカフェオレかき氷その2を含むブックマーク

どこまでも続く草原地帯

f:id:Huaca:20180527225222j:image

一面の草が手を振って手を振って〜っていう歌があったな、

たしか中学の合唱部で歌ったよ。


本当にアフタヌーンティーが食べられる店は見つかるのかしら

ここは鹿沼。

鹿沼でおしゃれスイーツが食べられるなんて

UMA (Unidentified Mysterious Animal)←謎の未確認動物に会うくらいの確率だと思ってた。

ていうか、マジで馬には巡り合えそうよ。


f:id:Huaca:20180527225226j:image

てくてく歩いていたら、一面のブルーベリー畑。。。かな?

ということはもうすぐ目的地だ。


今日訪れるお店は、自家製野菜&ブルーベリーをふんだんに使った

アフタヌーンティーが食べられるお店なのです。


あっ、ありました!無事に見つけました、目的地:里のカフェ はな

f:id:Huaca:20180527225225j:image


地元友人のKさんと2人で予約したんだよね。

テーブルには予約席の札が。

f:id:Huaca:20180527225228j:image

この、アフタヌーンティー用のケーキスタンドって

ほんと、わくわくするよね。ここにいろいろなケーキやスイーツが。。

これから並ぶのです


ウェルカムドリンク!的に

f:id:Huaca:20180527225232j:image

いちごのスムージー(当然鹿沼産)

ミニトマト(もちろん鹿沼産)のワイン漬け

その向こうに見えるのは、伝統の鹿沼組子のコースター。

ここに紅茶を置くんだね。


歩いてきて喉が渇いていたからうれしいね。

そして、さらにうれしいことに、前菜的に、

f:id:Huaca:20180605095558j:image

いや〜、いまからこんな調子で全部食べきれるかな?


紅茶もおいしいです。

f:id:Huaca:20180527225235j:image

ティーポットとカップのセット、

いちごとブルーベリーの模様なのがかわいいよね


さらに前菜その2

にんじんのポタージュ

f:id:Huaca:20180605095509j:image

このお店を経営しているご夫妻は、平日(月-木)は畑仕事

週末だけ畑の収穫物を使ってカフェを経営しているのだそうです。

そのほかの野菜やフルーツも、近くの農家の収穫物なのだそう。

新鮮さが抜群だね!

f:id:Huaca:20180527225247j:image

材料の産地が書かれたボード


しかし、前菜?だけでこのボリューム

最後までたどり着くことができるのでしょうか

胃袋3つくらい用意したほうがいい?


さあさあ、メインがでてきましたよ。

じゃじゃ〜ん!

f:id:Huaca:20180527225241j:image


1段目〜〜

美味しそうなガトーショコラやいちごの載ったパフスイーツが並びます。

このガトーショコラ、食感が生チョコみたいでチョコ好きにはたまらないと思う。

贅沢にチョコレートを使っているのね。

ブルーベリーマフィンもありますね〜〜

f:id:Huaca:20180527225238j:image

ブルーベリー、たっぷり入ってるよ!

f:id:Huaca:20180527225246j:image


お店のご主人によると、いまは最後のいちごの季節、

そして今年のブルーベリーができる直前とのこと。

おや?では、このブルーベリーは。。。

「去年収穫したのを冷凍して、あと60〜70粒ほどしか残ってません」

そういえば、このお店はテレビ番組で紹介されたのよね

ブルーベリーを食べにお客が殺到したのだそうだ。

でも、ブルーベリーの最初の収穫は7月だよね。。

6月がまるまる残ってるけど、大丈夫なのでしょうか??

ちょっと心配になったりして(^^;;)


2段目〜〜王道のスコーン(いちごのスコーンプレーン

スコーン大好き〜〜!

オーガニック小麦粉を使っています」

f:id:Huaca:20180527225239j:image

もちろんジャムだって自家製。

「レモンカード、いちごジャム、クロテッドクリームです」

f:id:Huaca:20180527225236j:image

レモンカードって何?

友達のKさんによるとレモンバタークリームなのだそうな

(訂正:卵黄とレモンです by Kさん)

Kさんが自作しようとしたけれど、無農薬レモンが手に入らなくて

断念したという。。そうか、作るのが難しいのね。

初めて味わうかも?夏らしい爽やかな味。あまり脂っぽい感じがしないね。

そして、お腹いっぱいのKさんのぶんもお菓子をちょっと分けてもらったりして

そろそろ胃袋2つめ、用意したほうがいい?


そして、3段め〜〜!

f:id:Huaca:20180527225240j:image

いちごのムース、黒豆

この黒豆カフェのご夫妻が育てているのだそうな。


そしてそして。。食後のデザート(笑)に、なんと、

大きな、花束をかたどったクレープがつくのです!

f:id:Huaca:20180527225244j:image

おっ、フツーにクリームが入ってるのかと思ったら

カステラまで包まれてる。。ボリュームは満点です!

本当に芸が細かいというか、


「さっきのパフスイーツの中にカスタードも挟まれていたの、気づいた?」

と、Kさん。

ううん、気づかなかった。一口で食べて、おいしいなぁと。

都会で食べるスイーツとちょっと違うんだよね。

手が込んでいるというか、手作りの良さがあるというか。

そういうことは気づいたけど、Kさんは自分でおかし作りもするからね。

細かいところに気づくのだなぁ


f:id:Huaca:20180527225253j:image

お店のご主人、わざわざ都会から引っ越して

こんなおしゃれなスイーツを出すお店を作ってくれるなんて

鹿沼を選んでくださってありがとうございます、というか

(旧鹿沼農高の牧場隣で育った自分的には)

まさか牛やら豚やらワラワラ隣にいた、わが故郷で

アフタヌーンティーが食べられるなんて感無量です

いつの間におしゃれになったの故郷!


おまけ

里のカフェ はなの隣の野尻直売所では新鮮な野菜やフルーツが

お手頃なお値段でどっさりと。。

f:id:Huaca:20180527225254j:image

あ、ワインに漬けられていた、カラフルなトマトみっけ!

本当にこの土地の食材を使っているのだわ

f:id:Huaca:20180527225255j:image

かわいいジャムもいっぱい




.

る 2018/06/03 22:10 野菜も果物も魚も、取れた所で食べるとおいしいよね。地方の食べ物のおいしさは根っこのある花の美しさ、大都市の食べ物の美味しさは、切花の美しさという感じがします。

wakawaka 2018/06/04 09:36 >「る」さん

週末は楽しかったね!いろいろ遊んでくれてありがとうね!
「る」さんの今いるところも地産地消の
新鮮な食材がいっぱいなんじゃないの?しかも
地熱で、温泉の蒸気で料理できるんだから
ミネラルいっぱいだよね!

2018-06-01

アフタヌーンティーとカフェオレかき氷その1

20:39 | アフタヌーンティーとカフェオレかき氷その1を含むブックマーク

落ち着いた古民家カフェって、けっこう好きなんですよ。

でもけっこう難しいと思うんです、古い民家をカフェに、

しかも、おしゃれに改造するなんて


そんな難しいハードルをクリアしたのがこちら、

日光珈琲朱雀

f:id:Huaca:20180527225257j:image

今回の日記は都内ではなくて、栃木県鹿沼市の話です。

このあたりは旧図書館があった場所でもあって

子供の頃からよく通ってなじみのある場所なのですが

f:id:Huaca:20180527225310j:image

大人になって東京に出て、?十年

あれよあれよという間に

f:id:Huaca:20180527225311j:image

まちの駅(新鹿沼宿)とかおしゃれエリア(ネコヤド商店街)などが

できて、子供の頃の田舎が いつのまにやら

歴史(宿場町)と伝統(木工)を生かした、おされタウンに変貌しててビックリですよ

f:id:Huaca:20180527225258j:image


朱雀の名の通り、壁には一面、朱雀の絵が

f:id:Huaca:20180527225308j:image

夏ーーー!ってかんじです。画像から伝わるかな。

f:id:Huaca:20180527225302j:image

風鈴とともに吹き抜ける風

f:id:Huaca:20180527225300j:image

レトロ&ノスタルジー

f:id:Huaca:20180527225307j:image

一人でものんびりできそうな席

f:id:Huaca:20180527225301j:image

ここにも鹿沼組子のコースターが

f:id:Huaca:20180527225303j:image


日光天然水カフェオレ(練乳)かき氷

f:id:Huaca:20180527225305j:image

夏を先取りだね〜〜!


ここは、珈琲スタンドでもあるのです

f:id:Huaca:20180527225259j:image

おみやげに、日光珈琲(男体山ブレンド)を買って帰りましょう

f:id:Huaca:20180527225306j:image


.

2018-05-23

最近食べた珍しいもの。

12:54 | 最近食べた珍しいもの。を含むブックマーク

まず、ヒオウギ貝。カラフル〜〜!!

虹色貝という別名があるというのもうなずける。

f:id:Huaca:20180520195848j:image


バター醤油で食べたよ!うま〜い!

辛口の日本酒に合うと思う〜〜

f:id:Huaca:20180520195847j:image


そして、全身トロの魚、スマ。

大丈夫なのか?全身がトロ肉で海を泳いでいて?

食べられまくらないか?かじられまくらないか?

わたしがサメなら海中で見つけ次第、丸呑みしてるとこだわ!

と、思ったら養殖だって。

そうだよね〜、とても自然界で生きていけるとは思えない。。

f:id:Huaca:20180520195846j:image

全身トロなのにマグロではなく

別名(ヤイトガツオ)カツオでもなく

サバ科スマ属ってサバなのにトロってこれ如何に??


両方、美味でございました。

ありがとう、ありがとうダイナック!

ちなみに今回訪れた店は「魚盛」でした。

平家の落人的なネーミングだけど!(清盛、知盛的な。)

盛ってる盛ってる!

f:id:Huaca:20180520195844j:image

まぐろのカマ焼きもおいしかった〜〜

f:id:Huaca:20180520195852j:image


ダイナック店を特集した日記はこちら→

相模湾の魚介イタリアンに春を感じる

zousanzousan 2018/05/23 15:50 やいとかつおは戻りカツオの種類かもね? 又、ヒオウキ貝はホタテ貝の種類かもね? しかし色の付いたカラフルな貝殻は見た事が無いです。貝殻はお皿の代わりに楽しめそうだ。

wakawaka 2018/06/01 14:23 >zousan

さすが!スマは脂がのって美味な戻り鰹らしいのです。
そしてヒオウギ貝はホタテの味がしました。
写真だけで見抜くなんてすごいですね〜

2018-05-21

2018年のメロン食べ放題

20:28 | 2018年のメロン食べ放題を含むブックマーク

いちごが好きです。

桃も好きです

梨も好きです。

でも、メロンはもっと好きです。



前回のメロンスイーツ食べ放題の記録はこちら。(2016年

1年分のメロンを味わった日


というわけで、やってきました今年もメロンの季節

Sweets Buffet“THE MELON”」@DINING & BAR TABLE 9 TOKYO

品プリ最上階にあるレストランです。

2018年5月1日(火)から6月30日(土)まで


海底を思わせる涼やかな内装に、

f:id:Huaca:20180520195752j:image

ゴージャスなキッチンスタジアム的な。

f:id:Huaca:20180520195818j:image


ランチでもなくディナータイムでもなく、

ティーの時間帯(15:00~)に予約してあったからか、

窓際特等席に通されました。

f:id:Huaca:20180520195824j:image

店内はほどよく空いているといったところ。

(窓際席は満席)



メロンスイーツを食べると、ああ、初夏だなぁと思うよ。

色合い的にも味的にも、これがなくちゃ夏は始まらないね!


メロンシフォン

f:id:Huaca:20180520195802j:image

メロンタルト

f:id:Huaca:20180520195759j:image

メロンケーキがこれでもか!と埋め尽くされるブッフェ台

f:id:Huaca:20180520195805j:image



f:id:Huaca:20180520195837j:image

ゼリーやメロンスープはガラスケースで冷蔵されてるのを

スタッフさんに言ってとってもらう形式。

一度言ってみたかったんだよね、

「右端から左端まで全部皿に載せてくださる?」

するとこのように何枚も皿が必要になります。

f:id:Huaca:20180520195833j:image

f:id:Huaca:20180520195834j:image

f:id:Huaca:20180520195838j:image

スタッフさんに

「お気をつけてお持ちくださいね!」と心配されながら

両手 両足 いっぱい皿を持ちながらガンガン自分の席に運びます。

もぐもぐ。。至福。

テーブルいっぱいにメロンを並べて。。

f:id:Huaca:20180520195829j:image



今日の昼ご飯は抜いてきたしね。。。

お腹をからっぽにしてきたから、さぁ、限界まで胃袋にメロンを詰め込むぞ!

いや胃袋どころか食道、十二指腸、小腸、大腸までメロンを。。!

(って書くとなんだかナマナマしいな!)


。。あれ?なんだか、周りのお客さんたち、

おしゃべりとシャンパンを楽しみに来ました、というかんじで

上品だし(私以外)

ぜんぜん焦ってないし(私以外)

ゆったり動いてるし(私以外)

みんなおしゃれ〜(私以外)

ちなみに私はブッフェで動きやすいようにジーンズで戦闘服ッスよ!

でもケーキの乗っている台に近づくために人混みをかき分ける必要もなく

ケーキも乱れていない。ホールケーキがホールのまま残ってるのよね。

みんなあんまり食べないの?


ここは、ドリンクも飲み放題で、スタッフさんに注文して

持ってきてもらう形式。

みんなゆったりと談笑しながら飲み物を楽しんでる。。?

f:id:Huaca:20180520195754j:image

本格的なドリンクメニューが並んでおります


な、なぜみんなこんな素晴らしいメロンの山を目の前にして冷静でいられるんだ。。?

冷製なのはメロンスープだけでいいんだよ!!

f:id:Huaca:20180520195757j:image

右側がメロンスープ(←美味。)


みんな何しに来てるの?

高層階からの風景とおしゃべりとドリンクを楽しみに来てるだけ??

品プリの最上階に来るお客さんの気持ちがわからないわぁ。。


はっ!

メロンに心奪われすぎて何も目に入らなかったけど

そういやここは窓際の席だったんだ。(我に帰る)

39階からの景色はどうなんだ。(いまさら周囲を見回す)

f:id:Huaca:20180520195753j:image

うん、眼下に品川駅。ひっきりなしに様々な電車が出入りして、

(近眼で見えないのではなく興味がないので電車の種類の区別がつかない)

鉄オタにはたまらん光景なのでは。

f:id:Huaca:20180520195839j:image

まぁ私は眼下の電車より目前に広がるメロンムースがたまらんけど。

f:id:Huaca:20180520195755j:image


メロンに飽きた人用

(いちごに逃避したい人用のケーキ)

f:id:Huaca:20180520195801j:image

ガトーショコライチゴのせ)

f:id:Huaca:20180520195836j:image

こんなふうにイチゴスキーにも気遣う品プリ、ナイス。

まぁ、メロンスキー兼イチゴスキーも多いと思うし。(兼業農家的な)

柑橘系に逃避したい人のためのミルフィーユオレンジ飾りもあるみたい。

f:id:Huaca:20180520195814j:image

まぁ、わたしは胃袋全部メロンで満たす所存だけどね!


ていうかなんで食べ放題でホールケーキがまるっと

手をつけられずに残ってるの?

怪奇現象??



メロン

メロン

メロン。。。

いちご(←浮気)

メロン

メロン

メロン。。。

おかず(←しょっぱいのが食べたくなったらしい)



ちなみに、メロンスイーツだけでなく、おかず的な

前菜やサラダもブッフェ形式で存在するのですよ。

・サラダ各種

・シーフードマカロニグラタン

・ヘルシーチキン マスタードソース

・セロリラブのフラン バルサミコソースなど

フルーツばかりで発狂しそうになった人はこちらに逃げればよろしいかと。

f:id:Huaca:20180520195819j:image

f:id:Huaca:20180520195820j:image


小腹はこういうので満たせば良いし。

f:id:Huaca:20180520195811j:image

f:id:Huaca:20180520195812j:image

まぁ、わたしは小腹もメロンで満たすけどね!


個人的にいちばんおいしいと思った

バニラムースメロン飾り

f:id:Huaca:20180520195758j:image


スタッフさんたちもお客さんたちも上品で礼儀正しいし(私以外)

また次回も期待、来たいレストランです。

zousanzousan 2018/05/23 16:07 最近メロンダイエットと言って美容にもO−K−、カロリーも低いので女性にはOKと言われているそうだ。貴女のように午後からたべると果糖が脂肪になりやすく、折角スタイルOKなのに太ってしまい、心配です。 食べるなら朝食べる事!!
 朝のフルーツは黄金!

wakawaka 2018/06/01 14:25 >zousan

メロンダイエット?!
世の中にはそんなダイエットがあるのですね〜

2018-05-13

名古屋旅行記2018その3

19:42 | 名古屋旅行記2018その3を含むブックマーク

名古屋を歩いていてすぐ気がつくのは

都内で見慣れているカフェが無いということ。

ス◯バとかドト◯ルとかタ◯ーズとかを見かけない気がする。

気のせいだろうか。

そのかわりに目につくのが、

f:id:Huaca:20180422214612j:image

コメダ珈琲


そう、ここはコメダ王国。。いや、もう王国どころじゃないな、コメダ帝国の本拠地だから

(あと、星乃珈琲がちょっと帝国に食い込もうと頑張ってる気はする、同盟軍といった風情か)

名古屋の朝食はボリュームたっぷりだ(私の独断と偏見?)

そして

名古屋の朝食はとてもユニークで独特だ(あんこ文化圏だから?)

独自の進化を遂げていると思う。


その1)朝から喰らえ!ボリュームたっぷりヒレカツプレート! by コメダ珈琲

f:id:Huaca:20180423125827j:image

その2)シロノワールかき氷化してみた。 by コメダ珈琲

f:id:Huaca:20180513190242j:image


なんというか、オーストラリア大陸で有袋類と単孔類が独自に進化を遂げている様子を観察するような、っていうか、コメダ珈琲の固定確率すごいんですけど。他のカフェは全部淘汰されちゃったんだろうか。名古屋大陸すごい。


今回の朝ごはんは、他の地域にも 侵食 進出しているコメダではなく、

名古屋でしか体験できない名古屋独自の喫茶文化を堪能したいと思います。


まずは1軒目、「リヨン」

f:id:Huaca:20180422214547j:image

開店時間前ですが、すでに店の前に行列ができています。。。


ってか1軒目て何よ。

まさか、昨夜あれだけ飲んで食べておいて(味噌おでん

朝ごはんをはしごする気か?!


そのとおり。

どうやら私の友人は胃袋を4つ持つ生物だったようです(反芻類)。

私も昔は軽く4つくらい持ってたんだけどな、胃袋。

ダイエットしてから2つくらいに減っちゃったみたい。

どこに行っちゃったんだろう、私の胃袋。。


そんな感傷に浸っているあいだに、リヨンの開店時間(8:00)になりました。

次々と並んでいたお客さんが店の中に吸い込まれていきます。

f:id:Huaca:20180422214548j:image


このお店は朝ごはん専門。8時から閉店の18時まで、朝ごはんサービスをしてくれるんですよね。

(そしたら朝ごはんの定義って何?)

そして、ドリンクを頼むと朝食が付いている。

つまり、ドリンク代金=朝食代金なのです。

これも名古屋文化なのかな。

f:id:Huaca:20180422214550j:image

珈琲を頼むと〜

f:id:Huaca:20180422214549j:image

おまけに小倉あんプレスサンドが付いてくる。(オマケのオマケ?豆もついてくる。)


そう、この「あんこ」ね。

昔、はじめて名古屋で朝食セットを注文した時

1、珈琲、2、トースト、3、サラダ、4、ゆでたまご、5、バター、6、あんこ

この6番目のあんこをどうするか悩んだんだよね。

3番のサラダにかけるわけでも無いし、もしかして1番の珈琲に入れるのか?って

そんなわけないじゃんね。珈琲あんこ

2番のトーストあんこをつけるとか、思いつかないのよ、関東の民には。

とか言ってたら、コメダコーヒーや紅茶にあずきを入れたドリンクをシレッと発売し始めて

f:id:Huaca:20170718231615j:image

(あまりに衝撃的で以前、写真を撮ってあったよ)

グラスに入れるとタピオカドリンク?みたいに見えるけど

まぎれもなく「つぶあん」だよ、これは。。

ああ、名古屋のあんこ文化ってさすが狂気だないや、肝が座ってるなって思ったんだよね〜

(回想終了)


まぁ、昨夜あれだけ食べておいて翌朝、喫茶店をはしごする我々も

たいがい狂気入ってるなと思うわけですが。


2軒目のコンパル

f:id:Huaca:20180513185117j:image


アイスコーヒーはお客に作らせる派。

手順があって、そのたびに味が変わるようです。

熱々の珈琲を、

f:id:Huaca:20180422214554j:image

氷の入ったグラスに注ぐ

f:id:Huaca:20180422214556j:image

それ、前の日にもあった気がする。

お茶漬けや、ハヤシライスの味を変えながら食べる形式。

あんこ文化圏赤味噌文化圏?)の。

f:id:Huaca:20180422214558j:image

アイスミルクコーヒーの出来上がり


えびふりゃーサンド

名古屋人、意外にあんまり「えびふりゃー」って言わないらしいね。

f:id:Huaca:20180422214600j:image

正式名称エビフライサンド

卵焼きのお布団を敷いて、えびふりゃーを寝かせて、千切りキャベツの掛け布団をかけて食パンでサンドイッチにしま〜す的な。



コーチン玉子サンド

f:id:Huaca:20180422214551j:image

関東の民が「たまごサンド」といったら中身のたまごは

ゆでたまごを刻んでマヨネーズを和えたものじゃないですか

しかし、ここでは厚焼きたまご、ソースがけなんですよね。

東京から300km離れただけでこんなに食文化が違うのだなぁ


まだまだ我々は名古屋の(奥深い)食文化を知らない。。。


まだまだ続く名古屋の食事情。次の更新はいつになるやら





.

2018-04-29

名古屋旅行記2018その2

19:22 | 名古屋旅行記2018その2を含むブックマーク

カッピングルーム サカエチカ店 と おでん かもしや 編


さて、昼間は徳川美術館で戦国時代をさまよっていましたが

日もとっぷりと暮れていよいよ酒の飲める時間がやってまいりました!


ところで、「栄」って栄えてるから「栄」っていうんですかね?

お土産を買いにサカエチカをぐるりと回ります。

歩くのが疲れたなぁと思ったところにありました、

珈琲豆専門店カッピングルーム

f:id:Huaca:20180422214513j:image

珍しい豆がいっぱいです!

f:id:Huaca:20180422214515j:image

ここで、名古屋駅付近をさまよっているであろう友人を呼び出し、

待ち合わせたいと思います。

f:id:Huaca:20180422214514j:image

買ったコーヒー豆を袋に詰めて頂いてる待ち時間に

珈琲をサービスしていただきました。

f:id:Huaca:20180422214512j:image

わたしはここで、ミラヴァーイエという珈琲豆を2種類買ったんですよね。

同じ品種でも、コーヒーの木が生える標高差で、全然お味が違うという噂。

帰ったら、低い畑と高い畑のコーヒー豆を両方買って飲み比べてみようと思います。


店員「ご友人の方、なかなかいらっしゃいませんね〜」

わたし「先に夕飯を食べる店に行って待っていようかなぁ」

店員「今夜のお店はどちらなんですか」

わたし「おでん かもしや です」

店員「あっ、有名なお店じゃないですか?予約はしてあるんですか?」

わたし「予約してあります!ただ、わたしが方向音痴だから1人で辿り着けるかどうか(笑)」

店員「そうしたらちょうど、この近くの階段を上がって〜〜」


と、親切に道順まで教えていただいて。

しかもコーヒーの美味しい入れ方のメモまで袋に入れて頂いて

無事、今夜のお店、かもしや に到着できたのでした。

ありがとうございます、店員さん。また名古屋に行ったら寄らせていただきます。


無事にお店に到着できたよ!予約時間ギリギリだけど。

f:id:Huaca:20180422214516j:image

町屋風の「和バル」です。おでんワインが飲めるんだよね。


カウンター席に座って、友人を待ちながらメニュー表を見ていると

チョコチョコ、通りすがりに(カウンター内からも)店員たちが話しかけてきます。

f:id:Huaca:20180429185721j:image

「どちらから来られたんですか〜?」

あ、栃木県から。。いや、栃木じゃなかった、東京からです。

(体は東京都にあるけど魂は栃木県民だからさ)

今から考えると、1人でカウンターに座ってるから気を使って

いろいろ話しかけてくれたんだろうなぁ。

というわけで、ふだんも一人で行っても飽きないお店だと思います。


さて、友人も(走って)到着したようなので

名古屋味噌おでん(と、酒)、行きますよ〜〜〜〜

f:id:Huaca:20180422214522j:image

これね。とても濃い色のお出汁(八丁味噌)に、おいしそうなおでん具材がたくさん。

一見、しょっぱそうな赤い味噌のお出汁なんだけど

牛肉や蜆のスープと合わせてあるということで、濃い色でもしょっぱくはない。

お出汁の中にはワインも入ってるらしい。どうりでワインに合うわけだ。

f:id:Huaca:20180422214524j:image

おでんの王道その1:だいこん


昔、関西に住んでいた頃、色の付いてない透明なお出汁のおでん

「味がついてるのかな?」と疑いながら食べたけど

関西のおでんはしょっぱくてびっくりしたんだよね。

ほんと、お出汁って、その土地土地で色々な種類があるんだね〜


f:id:Huaca:20180422214535j:image

おでんの王道その2:卵


長芋のステーキというメニューでこういう形状の料理が来るとは思わなかった。

ふわふわ食感とお酒があっておいしいです。

f:id:Huaca:20180422214539j:image


そうそう、お酒は地酒を注文ですよ〜

昼間の「戦国時代」では飲まなかった現代の酒を!今こそ飲もう!

f:id:Huaca:20180422214525j:image

好きなだけ飲むよ!今日はもう宿に帰って寝るだけだから!


このお店にはかわり種のおでんがありまして。

アボカドとかトマトとか。

f:id:Huaca:20180422214529j:image

f:id:Huaca:20180422214536j:image

古墳揚げとか。

f:id:Huaca:20180422214533j:image

こういうかわり種にはワインを合わせよう。

f:id:Huaca:20180422214527j:image


前菜的なものも、このお店は美味しい。

揚げ麩:注文してから揚げ始める。食感が面白い

f:id:Huaca:20180422214537j:image

チーズの粕漬け

f:id:Huaca:20180422214523j:image

燻製盛り合わせ

f:id:Huaca:20180422214528j:image


そして、〆には名古屋ハヤシ

f:id:Huaca:20180422214541j:image

食べ方に順序があるらしいんですよね。

まずはそのまま食べて、次に卵を混ぜてくずして、

最後に調味料をつける、みたいに。

昼間食べた「信長御膳」でも、お茶漬けに順序があったからなぁ

味噌文化の流儀なのかしら?

f:id:Huaca:20180422214543j:image


そしてハヤシを食べきると、秘密結社のメンバー的なシールをもらった我々。

f:id:Huaca:20180422214545j:image

そしてそれをiPodの裏に貼り付けるわたし。

f:id:Huaca:20180429193319j:image


バニラアイスにワインをかけてくるみを乗せたデザートで

完全に〆とします。

f:id:Huaca:20180422214546j:image


おいしかった〜〜!お腹いっぱい。。!

しかし翌朝、名古屋モーニングを喫茶店はしごする我々。。

つづく。

る 2018/05/07 18:11 名古屋って通過するだけであまり立ち寄ることがありませんが、名所やおいしいものが色々あるんだねー。最近、大分にも名古屋発祥「コメダ珈琲店」が進出してきました。

2018-04-24

名古屋旅行記2018その1

13:14 | 名古屋旅行記2018その1を含むブックマーク

とても気持ちの良い初夏のある日、徳川美術館を訪ねてきました。

f:id:Huaca:20180422214429j:image


じ〜んせい〜楽ありゃ苦〜もあ〜るさ〜♪BGMが脳内を回る

葵の御紋のお土産たち

f:id:Huaca:20180422214431j:image


お庭も緑がまぶしい。(徳川園)

f:id:Huaca:20180422214504j:image


古今東西、遠方の豪華な食材をずらりとテーブルに並べて

おもてなしというのは最高の贅沢だし、権力の象徴だし

その時代の王(キング)や権力者にしかできない特権だよね。


そもそも「ご馳走」という言葉の成り立ちが

本来、「走り回ること」「奔走すること」を意味するし。

昔は客の食事を用意するために馬を走らせ、

食材を集めたことから「馳走」が用いられたというから。

そう、どれだけ遠くから食材を広範囲に、新鮮なまま取り寄せることができるのか権力の大きさのバロメーターだよね。冷蔵庫のない時代に。



というわけで、戦国時代の最大のご馳走(接待)を味わってきました。

その日の献立の詳細が400年以上も伝わっているのだから

さぞかしすごかったのであろう、

場所:安土城

人:織田信長が徳川家康のために

武田氏滅亡をお祝いするためのおもてなし


天正十年安土御献立(続群書類従による)。

ちなみに、当時2日間にわたって繰り広げられた宴のメニューの詳細はこちらのリンクでご覧いただけます。

「信長の館」サイトに飛ぶよ


戦国時代の最高のご馳走を味わいに行く。

タイムマシンを使ったわけじゃありません。



f:id:Huaca:20180422214500j:image

徳川美術館の隣にある日本料理店「宝善亭」で食べられる

信長御膳」なのです。家康御膳じゃないのね。

信長(が、家康のために特別に作らせた)御膳ね。

以前、滋賀県の「信長の館」に観光した時、ガラスケース越しにこの御膳のレプリカを見ていたのよね。

「信長の館」訪問記2015年の日記リンク

その時から食べたいなーとは思っていたのだけど。


わたしは信長でも家康でもないしそもそも戦国時代に生まれてないから

食べられないよね、と諦めていたら、


この、戦国時代最高の献立(2日間の宴の献立の一部)を

当時のメニューを再現してくれたよ〜さすが徳川美術館だよ〜


事前に予約していないと、レストランに入る小道にすら立ち入ることが許されぬ状況、ガラス戸の鍵をインターホンで開けてもらって通路に立ち入れました。(予約必須)

f:id:Huaca:20180422214432j:image

徳川美術館内から入った。


おしながき

f:id:Huaca:20180422214433j:image


先付け

うるか、鮎の内臓と卵をぬか漬けしたもの

蒲鉾、魚のすり身を串につけて焼いたもの

茹で蛸、

このわた、なまこの内臓の塩漬け

食前酒は赤ぶどう酒

f:id:Huaca:20180422214436j:image


パッと見てわかると思うんですが完全に、

居酒屋(和風系)のお通しですよね。店員さんが「どれかひとつ選べますよ〜」

って、お盆で持ってきて、「じゃ、このわたが珍しいからコレにしよっかな〜」なんて想像出来る

(今回はお通しじゃなくて先付なので全種類食べられますけどね)

つまり、

信長さん、これは赤ぶどう酒を出してる場合じゃありませんって!

上杉さんはまだ滅んでないから(滅んだのは武田さん家)

上杉さんに八海山とか持ってきてもらったらどうかな?


f:id:Huaca:20180422214440j:image

赤ぶどう酒

まぁ多分「海外からぶどう酒を輸入できるスゴイ俺★」を

信長さんは演出してるのだろうけど


鯉汁。鯉に勝る魚はない、という料理書が当時あったらしい。

f:id:Huaca:20180422214444j:image

四條流包丁書による

f:id:Huaca:20180422214445j:image

油で揚げてあって、食感が面白かったです



室町以降、美味な魚や鳥は三鳥五魚として定められていた。

鳥(鶴 雉 鴨)

魚(鯉 鯛 真鰹 鱸 鮒)

今でいう豚、牛、鶏、みたいなかんじ???

このお刺身は鱸。爽やかな緑の蓼酢でさっぱりといただきます。

f:id:Huaca:20180422214443j:image

古来の料理書に、鱸は蓼酢で、と指定されていたらしい。

この季節にピッタリさわやか。

f:id:Huaca:20180422214442j:image

安土城で魚って言えば明智光秀が家康を接待する時に腐った魚を出したと

信長に責められて報復で本能寺の変を起こしたと1つの俗説がある。

でもそんな単純な理由で戦国時代最大の事件を起こすわけもないよね。

私、黒幕は秀吉だと思ってるんですけど。なんなら家康も共犯で。

そうすると家康はどんな思いでこのご馳走を食べていたのだろうなぁ

なんて妄想が膨らむよね。

この御膳を準備するために明智光秀があわびだのうなぎだの

蛸だの鱸だの必死に駆けずり回って集めてたかと思うと涙ぐましいよ


茄子のつぼつぼ

f:id:Huaca:20180422214447j:image

茄子のふたを外すと、お肉が詰まってます

f:id:Huaca:20180422214448j:image

いや〜、これは本当に。。本当に日本酒が欲しくなる味付けだよ!

やっぱり越後の上杉さんに越乃寒梅を持ってきてもらおう?!

信長さん、下戸だってウワサがあるけど

ちゃんとお酒は用意したのかしら

天下を統一(直前)なら、日本中から美味しいお酒が集められるよね〜


鴨肉、鱒(塩焼)、生麩に味噌をつけて炙ったもの

f:id:Huaca:20180422214450j:image


焼味噌。

信長の好物なのだそうな。

ちょっと甘めの赤味噌に葱と生姜を合わせて焼いたもの

f:id:Huaca:20180422214451j:image


家康で焼味噌っていえばあるエピソードを思い出すんですが(自主規制)

家康、トラウマがよみがえらなかったかしら。。?(笑)

いやもう武田さんはこの世にいないし!

トラウマ克服か!?


湯漬け、瓜味噌漬、宇治

これも信長が好きだったもの。

っていうか、桶狭間の戦いの前に湯漬けをかきこんで

敦盛を舞って(コレ必勝パターンなの?)出陣したってエピソードもあるしね

f:id:Huaca:20180422214452j:image


まぁ、早急にエネルギーになるから力はつくよね。ごはん。

f:id:Huaca:20180422214455j:image


ご飯の上に載っているのは、宇治

うなぎを丸のまま焼き、醤油と酒を合わせたタレをつけたもの

醤油はちょうどこの頃に発明されたのだそうな。

だけど、それ以前の時代では醤油なしでどうやってうなぎを味つけていたのかしら。素朴な疑問。白焼きオンリーかしら

f:id:Huaca:20180422214453j:image


せっかくなのでご飯をお代わりして、焼味噌でも湯漬けにします。

(さっきから湯漬けって言ってるけど、湯じゃなくてだし汁ですからね。)

f:id:Huaca:20180422214456j:image


そういえばさ、滋賀県の信長の館に行った時、

安土饗応膳のレプリカを見たけど、何か、お膳の上に

金ぴかのお皿があったような気がする。。。

金ぴかの。。。

f:id:Huaca:20180422214457j:image


キターーーーーー

f:id:Huaca:20180422214458j:image


羊皮餅

安土桃山時代初期の茶会に出されていた記録があるそうな。

f:id:Huaca:20180423125743j:image


以上、信長御膳でした。

家康がこの御膳を食べた数日後に本能寺の変が起こるのよね。

f:id:Huaca:20180422214434j:image

諸行無常ね。



次回のブログは「現代の名古屋めし」を紹介予定です。

名古屋味噌おでん味噌カツひつまぶし、名古屋の朝ごはん、天むす駅弁)、ぴよりん


おまけ


現在徳川美術館では鹿鳴館時代を特集して展示しているのだけど

その中に、鹿鳴館夜会献立表と食器が展示されていた!

f:id:Huaca:20180423125741j:image

そう、あと残すところは鹿鳴館メニューを食べればコンプリートなのでは。

(歴史的な豪華なぐるめを食べ尽くす所存)

どこかのレストランで再現してくれないかなぁ

しかし、明治維新からたった数年で、七面鳥が献立に出されてたって

驚きよね。。

2018-03-29

2018桜紀行(目黒川)

12:32 | 2018桜紀行(目黒川)を含むブックマーク

今年の桜は早かった。3月27日には完璧に満開。

f:id:Huaca:20180328193616j:image


桜が満開すぎて、細い枝が重そう。

木にとって荷が重いというか、負担なのかもなぁ

だから花が1週間しか持たないのかな

f:id:Huaca:20180328193615j:image


ではしばし、満開の桜の画像をお楽しみください

f:id:Huaca:20180328193614j:image

f:id:Huaca:20180328193613j:image


週末になったら葉桜かもしれない。

平日だけど、朝早くに出勤して桜の画像を撮りに行く

f:id:Huaca:20180328193612j:image

桜と言っておいてスキレットフレンチトースト画像

花見の腹ごしらえに食べに行ったんだよね

花より団子。


ここからは

前々回の日記で水墨画のような白黒画像だった(←雪が降ってたからね)

桜のリベンジ画像をお楽しみくださいませ。

f:id:Huaca:20180328193605j:image


目黒川沿い、ピンクで空も川も霞む。

桃色の春霞。

f:id:Huaca:20180328193608j:image

f:id:Huaca:20180328193607j:image

f:id:Huaca:20180328193606j:image

f:id:Huaca:20180328193611j:image


中目黒付近は通行規制が出ているらしいけれど

朝早くだからね、通勤途中の人たちがスマホを片手に

撮影しているくらいかな。

水辺に移る桜がゆらゆら揺れて綺麗。

f:id:Huaca:20180328193603j:image

f:id:Huaca:20180328193602j:image

f:id:Huaca:20180328193601j:image

f:id:Huaca:20180328193600j:image


このあたりはかむろ坂付近。

かむろ坂も桜祭りがあるけど、きっと桜祭りの頃には

桜は残っていないだろうな。。

f:id:Huaca:20180328193559j:image

f:id:Huaca:20180328193558j:image

f:id:Huaca:20180328193557j:image

f:id:Huaca:20180328193610j:image

f:id:Huaca:20180328193609j:image


3/29、すでに桜吹雪。

桜吹雪がすごいので画像に収めようとシャッターチャンスを

狙うんだけど、そんな時に限って風が吹かない(泣)

f:id:Huaca:20180329131301j:image


波に打ち上げられた桜貝みたいな花びら

f:id:Huaca:20180329131300j:image


オオシマザクラも満開(すでに初夏っぽい雰囲気)

紫外線が凄そうだな〜

f:id:Huaca:20180329131302j:image


名前がわからないけれど

こんな赤い花も咲いてるのね

f:id:Huaca:20180329131303j:image


おまけ

夜桜見物にも行ってきました。(かむろ坂)

f:id:Huaca:20180329201844j:image

f:id:Huaca:20180329201841j:image

f:id:Huaca:20180329201838j:image



2018桜紀行(終)

2018-03-24

フォンデュ×フォンデュ(チョコとチーズ)

22:39 | フォンデュ×フォンデュ(チョコとチーズ)を含むブックマーク

チョコレートフォンデュの噂を聞いたので

満を持して食べに行ってきました。


チョコフォンデュが好きです。(チーズでも可)

でも、食べ放題はもっと好きです。


その両方の欲望を満たす「食べ放題のチョコフォンデュなるものが

この世に存在するなんて、神様。。。!


向かった先は、麻布十番駅近くにあるワインバー


Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO


読み方がわからんので、

成城石井の2階にある店」で、もういいよね

f:id:Huaca:20180324202447j:image


お店の中の様子

f:id:Huaca:20180324202449j:image

我々が行ったのは、チョコフォンデュタイムであり、

ハッピーアワー(酒)であり、

ディナータイムメニューも始まる

魔の刻、17時直前。。。!

f:id:Huaca:20180324202451j:image

魔の刻なら、なんでも食べられるしなんでも飲めるわけよね。。!


さっそく、スパークリングワインで乾杯ですよ。

f:id:Huaca:20180324202452j:image

前菜のパンオリーブオイルもついてきます

もちろんこれらはチョコでもチーズでもおいしく活用できるってわけです。


そしてメインディッシュ

チョコレートフォンデュ←メインディッシュ?!

これで良いのだ。我々はチョコレートを味わいに来たのだからな。

f:id:Huaca:20180324202454j:image


f:id:Huaca:20180324202456j:image

クーベルチュールチョコレート

生クリーム&牛乳にブランデー香り付けした

特別チョコレートキャンドルのとろ火で温めつつ、

f:id:Huaca:20180324202600j:image

成城石井から厳選して選ばれた、

マシュマロやバケット、チップス

バナナブルーベリーイチゴブドウ、パイナップル、林檎を、

f:id:Huaca:20180324202457j:image

こんなふうに、

f:id:Huaca:20180324202458j:image

こ〜んなふうに〜

「こういう写真は撮らなくていいのかいっ?」と

いろんな角度を試してくれたGさんよ、ありがとう。。

f:id:Huaca:20180324202459j:image

あんなことやらこんなことやら


欲望の限り好き放題いたすのです。

(画像:フォンデュおかわり!)

f:id:Huaca:20180324202503j:image

チョコ含む、全てがおかわりし放題なんですよ。

事実上、いちごも食べ放題ですな。

いちごスキーとしても、うれしい限り。

(いちごはとちおとめらしいぞ。)


メインディッシュを好き放題いたした後は、

さて、デザートに行きましょうか。


「この人、どんだけフォンデュ好きなんだろう。。」

という店員さんの視線に耐えながら注文した、

フランス産カマンベールチーズ

丸ごと焼きチーズフォンデュ 三浦野菜と季節野菜添え(デザート?!

f:id:Huaca:20180324223030j:image

そう、熱いプレートの上でカマンベールチーズをまるごと焼いて

そのトロトロになったチーズをフォンデュして食べるのです



そして、お肉がとってもやわらかかった

徳島県産すだち鶏の香草グリル

f:id:Huaca:20180324202504j:image

こんな上質なお肉には、ワインだよね。

そう、前回の生ハムの店では果たせなかった

肉&ワインの組み合わせがここで実現したのです。

f:id:Huaca:20180324202505j:image



行かれる方は、3月末までの期間限定みたいなのでお早めに〜

2018-03-21

桜と生ハム(目黒川〜目黒駅散策)

23:15 | 桜と生ハム(目黒川〜目黒駅散策)を含むブックマーク

どうも、桜が咲く季節になると桜色の生ハムが食べたくなるらしい。

数年前も桜が咲き始めるこの時期になぜか生ハムを食べていた。

今年も桜を眺めつつ、散策がてら食べに行こう。


目黒川の花見日記

数年前の桜は青空に映えてとても綺麗だったっけ。

当時はガラケーで撮影してたけど太陽の光加減できれいに撮れてる


2018年、3月21日(祝日)桜は2分から3分咲き

さて、今年も生ハムを食べに行くか。。。

f:id:Huaca:20180321113457j:image

水墨画かよ。

意図せず墨絵みたいな写真が撮れたわ

なにしろ今日は雪が降る極寒だからね

春分の日なのに。

最低気温1度とか、実は今日は冬至の間違いなんじゃないの。

かぼちゃ食べて柚子湯にでも入って温まったほうがいいかしら


しっかりして、わたしのiPhone

ちゃんとカラーで撮影しておくれよww

寒さで冬眠してる?

完全に画像がガラケーに負けてるって。


かむろ坂さくらまつりも目黒川桜祭りの日程も迫りつつある今

本来たくさんの人で賑わう散策ルートのはず。。なんだけど

f:id:Huaca:20180321113453j:image

(目黒川)


人っ子一人いないし。


いやいや、私は「花より生ハム派」なので寒さには屈しない。

生ハム作戦決行。雨天決行。

f:id:Huaca:20180321113456j:image

(かむろ坂)


そういえば、引っ越してきた当初、

ここで桜を見ていたら

知らないおじいさんに話しかけられたんだよね

「この電車は何線ですか?」

f:id:Huaca:20180321113454j:image

(電車が走ってない時〜)


この付近はメトロも走ってるけど、外に出てる電車なんて

JRに決まってるじゃん、と思いこんで

「山手線ですよ〜」なんて答えてしまって申し訳なかった。

f:id:Huaca:20180321113455j:image

(電車が走ってる時〜)


「メトロ(南北線)は地下にあるもの」っていう固定観念があったんだよね。

どう見てもこれは目黒線だよ。。。あの時のおじいさんごめなさいm(_ _)m


そもそも目黒線は外に出たり地下に潜ったりで

落ち着かない路線なんだよね。山あり谷ありで。(人生か)

目黒駅に行くには目黒川から急な登り坂を上がらなくてはならない。

登り坂は何本かあって選べるんだけど

それぞれ難関があるんだよね。ハードルというか。


登り坂その1

目黒駅から一斉に吐き出されてくる

奇抜な格好&髪型をした某服飾専門学校生の集団を

自転車で逆行してすり抜ける。(通勤時間帯が重なるんだよね)


登り坂その2

雑誌のモデル撮影部隊が陣取ってる脇を

「ハイハイごめんなすって」と自転車ですり抜ける。


通勤ルートとしてどっち選びます?

ちなみにわたしはおされな登り坂その2を選んでるんですけど。

おされだからっていうより轢き殺したくないから(本音)


撮影に使われるだけあって登り坂2は

どこのパリ or 北欧の街角?

どこのNYのアパートメントっスか?

なんで道路脇に回転木馬

どこのロンドンのパブ?的な

日本離れした建物が並び立つフシギな登り坂なんですよ、ここは。

都内で外国感が出せる撮影スポットとして使われるのもわかる。

f:id:Huaca:20180321113429j:image

f:id:Huaca:20180321113452j:image

f:id:Huaca:20180321113450j:image

f:id:Huaca:20180321113449j:image

f:id:Huaca:20180321113426j:image

f:id:Huaca:20180321113427j:image

f:id:Huaca:20180321113423j:image


真冬なのに薄い春服を着てにっこり微笑むモデルと

そのスカートをひるがえす春風?を演出する扇風機

機材と照明とカメラマンでごった返しガチな道路ですが

さすがに雪のちらつく今日は誰もいませんね。

(夏服の撮影とかウッカリ凍死するかも)


これから行く目黒駅ビルの人気店も、こんな日じゃお客はいないかな。

そうだといいな。

寝坊してちょっと出遅れちゃったんだよね。

行列も仕方ないかなと覚悟はしてるんだけどね


いつも大行列の人気の某寿司屋(駅ビル1階)もさすがに今日はひと気が無いね

こんな雪の朝じゃ客の出足も鈍るよなぁ

f:id:Huaca:20180321113447j:image


わたしが行こうとしてるお店は、この寿司屋を通り過ぎて

2階にあるお肉屋さん「バルマルシェコダマ」

f:id:Huaca:20180321113431j:image


ハイ、無事に朝から生ハム食べ放題にたどり着きましたよ

f:id:Huaca:20180321113434j:image


なんと肉屋、朝からたくさんのお客で賑わってましたよ

朝から肉スキーー達の情熱スゲェーーじゃなくて

情熱がすごいのですわ(私もなー)

肉スキーには早朝だろうが雪だろうが関係無いんだわ

(逆に寿司スキーは空気読むっぽいな)


なぜならそこに肉があるからさ!

f:id:Huaca:20180321113432j:image

熟成中のお肉がディスプレイされてるよ〜


生ハムとソーセージはそこらの市販品とは一線を画してる

生ハムは口の中でとろけるし

ハムはプリプリしてるし

ソーセージ

ソーセージって腸詰めって言われてたの、わかる。。!」

という歯ごたえ

f:id:Huaca:20180321113437j:image


店員さんが次々ビュッフェのおかわりを補充するのだけど

大勢の肉スキー達がビュッフェ台に群がり、あっという間に空っぽになっていく


生ハムが無い時〜(左端の皿に注目)

f:id:Huaca:20180321113444j:image

生ハムが補充された時〜(左端の皿に注目)

f:id:Huaca:20180321113445j:image

(お客がフレームアウトした一瞬のスキをついて撮影してる)


焦る必要は無い

なぜならビュッフェ台の真正面の席に陣取ったからね私

新鮮な生ハムが補充されたら真っ先に奪いに行くさ。。!

f:id:Huaca:20180321113436j:image

そう、たとえ雪にも寒さにも屈しない猛者達に混じっても

負けはしないわ


プラス三百円でチーズオムレツをつけられる(←当然つけた)

f:id:Huaca:20180321113435j:image

あと、ドリンクもケールジュースやオーガニックカフェが注文できるらしい

普通のコーヒーや紅茶は無料。


スープやパンもあるよ

f:id:Huaca:20180321113438j:image

唯一のスープがタイ風スープって攻め方、その心意気や良しw

f:id:Huaca:20180321113443j:image

色合い的に味噌汁?と油断して飲んだらトムヤンクン風味だったのよね(笑)

朝のスープがクセのあるトムヤムクン一択ってどうなのww

好きだからいいけど



口の中でトロける生ハムや歯ごたえのあるソーセージはうれしいんだけど

それをコーヒーパンで飲み込むのが

ちょっと、なんというか

もったいないというか

モヤモヤするというか


この生ハムの塩辛さ、パンというより赤ワインにピッタリ

いいお肉にはワインですよね

プラス三百円でケールやオーガニックドリンクもいいけど

ワインつけるのどうかな?朝ごはんだからダメなのかな〜

と、帰り際にレジのお兄さんに聞いてみたら

「朝でもワインを提供していますよ、ディナー価格になりますが。。」

とのこと。なんだ〜、先に言ってくださいよw

ワインボトルを注文すれば、生ハム食べ放題と一緒に永久機関が実現できるじゃんww



ロブスター、お前は朝食にはならないのか。。?

ランチかディナー用なのかな

f:id:Huaca:20180321113439j:image

(熟成中?のロブスターがディスプレイされてた)



かむろ坂の名誉挽回の為に

3/24、晴れの日の画像もあげておきます。

かむろ坂の本気(笑)

f:id:Huaca:20180324202507j:image

これでまだ5分咲きだからね、満開時はさぞや。。