秘密基地OVERFLOW 

2018-01-15

灯油価格

f:id:OVERFLOW:20180115165055j:image

リッター81円だってさ・・・WTIが65ドル逝く勢いだもんなぁ〜需要期の値上げもあるんだろうけど。

去年の倍かぁ〜ゲンナリ。

燃費

20,24km/l。

スパイクタイヤオンリー。

アスファルト出てたり溶けてグチャグチャな路面だったりで、この燃費。

2018-01-14

SHINKO R525X

f:id:OVERFLOW:20180114162849j:image

ビーラバーのVRM140タッキーかコレかってぐらい、スノーライドで勝ちに逝くならってタイヤ。

共通するのはブロックが柔らかい事、コレが重要みたいよ。


Xコンパウンド採用って事でブロックはスタッドレスほどではないけど、ボンスンのスノータイヤレベルに柔らかいタイヤです。

スタッド無しだと柔らかさが重要になるのはストリートソルジャーの私でも判ります。

ワダチの角でヌルッと逝くか、スパッと逝くか。

硬いタイヤだと、最悪ワダチから出られなくなりますからね。


センター部は、

f:id:OVERFLOW:20180114163118j:image

f:id:OVERFLOW:20180114163022j:image

ベース面っていうの?根元からフニャっとしております。ブロックだけ倒れるってより全体が歪むというか。トライアルタイヤのブロック少な目っていったら言いすぎ?流石にトライアルタイヤみたいな潰れるって感じは無いです。


反面サイドは硬い普通のモトクロスタイヤ。

f:id:OVERFLOW:20180114163155j:image

型崩れ防止のダンボールが入ってるせいもあるでしょうが、トレッド面より硬いというか一部だけ歪まないというか変形しないというか。

脇だけゴムが分厚いのかな?って触り心地。


欠点は他メーカーに比べて2〜3割重いみたいです。比較した事ないんで判りませんが、見た目以上にズッシリとしております。

まあ、モトクロスタイヤ全般が重たいですからね。

持った感じ、トッツァンバイク用タイヤの倍はあるな。

XR250R CRF250X リアサスのインナーパーツ

毎年恒例、冬の暇な時期に発病するバカ博士実験病。


ME08ってホンダなのにカヤバなんですね。

ソウキとカヤバの互換性を調べてるので、備忘録的なデーターを残しておこうかと。

ME06ってショーワだったかなぁ〜。


ホンダの部品ってエンジンやキャブはAssyばかりってイメージがありますが、

f:id:OVERFLOW:20180114153546j:image

サスペンションは細かい所まで部品が出たりします。

1998 XR250R(ME08)

52453-KZ4-003 キャップ、ブラツダー 一般人販売不可

52451-KZ4-003 ブラツダー ¥1,177

52432-KS6-831 Oリング35.5x2.0 一般人販売不可

52427-KT1-671 ラバー,バンパー(バンプラバー) ¥658

52429-KS6-831 ケースCOMP.,ロツドガイト(ロッドのオイルシール)¥1,393

52431-KS6-831 リング,ピストン ¥777

1986 XR250R(ME06)

52437-KA3-731 コア,バルブ(リザーバータンクの高圧対応ムシ) ¥626

52429-KA3-731 ケースCOMP.,ロツドガイト ¥1,663

2005 CRF250X(ショーワ製)

52400-KSC-A01 クツシヨンASSY.,リヤー ¥97,632

52451-KZ3-891 ブラツダー ¥1,047

52452-KS7-831 リング,ストツパー ¥183

52453-KS7-831 チヤンバ-キヤツプCOMP ¥2,354

52453-KRN-711 キヤツプCOMP.,チヤンバー ¥2,062

52436-MEN-671 オイルシールセツト ¥1,684

52434-KZ3-J21 Oリング 3.5X43.7 ¥275

52431-KZ3-J31 リング,ピストン ¥1,015

52429-KZ3-J41 ケースCOMP.,ロツドガイト ¥1,328

52427-KZ3-891 ラバー,ストツパー ¥702


とりあえず、破壊してOKな80年代中頃のソウキ製リアサス(リザーバータンク別体裏蓋付き)を探してる段階。


単筒式でバルブが無いタイプ(ロードの純正サスに多い)って、どうやって窒素を入れてるのでしょうね?

サンキュー照代、地下鉄ネタ状態。(知ってるヤツはオッサン)

2018-01-13

ブッシュ抜き取り予行演習

昨日の帰りに気付いた後部エンジンマウントブッシュのガタ。

そりゃそうだよなぁ〜過積載地獄だった時期もあったし、25年も経ってるし。

前側のブッシュは新品にしたけど、後ろ側はノーチェックのうっかり八兵衛


なるべくバラさずに交換したいので、ゴミを利用して予行演習しておきます。ヒマだし。

ドナーは3号機Xに付いてたスイングユニット。

ブッシュのサイズは違うと思いますが、とりあえずやってみないとね。

f:id:OVERFLOW:20180113171146j:image

有る物で間に合わせる、コジキスタイルで。

普通のボルトは伸びちゃうので、ブーラー系のボルトを使います。


油圧プレスが正しいやり方みたいな風潮もありますが、手加減無用に押し込むので壊しちゃったり、斜めっちゃったりって事も多いみたいで。

大体、油圧プレス様に乗るようにバラすのって本末転倒というか、バカらしいですよね。

油圧プレス様の為に余計な作業をするってのもメンドクサイ。


無事、演習終了。

f:id:OVERFLOW:20180113172523j:image

結果、油圧は要らん手応え、手動で十分でござる。

プレスカブFI キックアームのリターンスプリング

搭乗員たちに盆も正月も無し。

連日の激戦でイナーシャハンドルキックが垂れたままになったとの無電ありで前線基地へ。


確かにキックしたら戻りません、始動すると下がる方向へ動くし。

こりゃリターンスプリング折れでしょうと。

どのみち開けないと直しようが無いんで、その旨伝えると・・・

「じゃぁコレのままで良い。」

と、おもむろにチャリンコの古チューブで固定。

ベテランのソルジャーになると違いますなぁ。

プランプランで薄暮攻撃、まもなくバンザイ突撃ですな。


基地に戻って、いつでも修理できるように部品のピックアップ。

f:id:OVERFLOW:20180113163108j:image

f:id:OVERFLOW:20180113163125j:image

f:id:OVERFLOW:20180113163133j:image

開けないと判らない所に、こういう事して欲しくないなぁ〜開けてもどっちのメーカーかも判らんし。

号機指定が無いので好きなほうを使って良いって事なのかな?ただ、ホンダだから罠が潜んでる可能性もあるし。

何となく日本発条にしとこうか。

2018-01-09

排雪だぁ!

f:id:OVERFLOW:20180109210227j:image

今年も早めですなぁ〜。

37F エキパイの錆落とし

2ストのトグロ部分。

f:id:OVERFLOW:20180109162908j:image

f:id:OVERFLOW:20180109162845j:image

サンドブラストでやるっていっても、巨大なキャビネットが必要だし、ガンの関係で吹きムラでちゃうだろうし。

新車以上を目指すような、プロフェッショナルレストアラーの皆様はどうやって錆を落としてるのでしょうね?

このぐらいで耐熱塗料塗っちゃっても・・・ゴニョゴニョ系?


今回、実験というか先人の労苦を偲んで、古からの定番アイテム、

f:id:OVERFLOW:20180109162929j:image

紙やすりのみでドコまで逝けるかを検証してみます。

この先が地獄だなぁ〜マイ掟で1日1時間だけやる事にします。

これ以上やると精神に異常をきたしそう。

2018-01-07

37F ピストンチェック

7,777km−9,725km=1,948km走行したピストン。オイルは昭和49年製CCIS。

f:id:OVERFLOW:20180106223246j:image

f:id:OVERFLOW:20180106223221j:image

f:id:OVERFLOW:20180106223138j:image

トップリング上が若干減ってるのと、スカート部に縦傷少々。

まあ、ほぼ無傷と言っても良いのでは?


個体差もあるでしょうが、DT125で行った0,5オーバーサイズピストン+ボーリングより、ドリルでテキトーホーニングのほうが全然良い感じ。

ちょっとの傷でボーリングするより、多少の傷やクリアランス過大は無視してSTDサイズでネバリ強く使ったほうが、結局は長持ちするような気がします。

37F サイレンサージョイント交換

f:id:OVERFLOW:20180106184937j:image

f:id:OVERFLOW:20180106184931j:image

歪んでるしオイルは垂れてくるしでワヤ。

買おうと思ったら、

1W2-14714-00 ガスケツト,マフラー 3,164円

流石、ヤマハ

たかだかゴムジョイントに千円以上は出したくありません。


で、VJ21Aに付いてた社外ジョイント(多分キジマ)が、

f:id:OVERFLOW:20180106184944j:image

ジャストフィット。

マフラー側の差し込み部径が約28,5mmだから、内径28mmの型番209-301ってヤツでしょうかね?コレ。

とにかく、有効利用させて頂きます。