Hatena::ブログ(Diary)

あっ!やせいのひとりごとがとびだしてきた!

2017-11-15

SMダブル構築 叩き台

サンムーン環境の全国ダブル構築の叩き台。


このルールはほとんどやらないまま終わってしまいましたが、WCS2018はこの延長線上にあるルールだと思っているので、そこでの考え方などは活かしていくべきだと思います。

ということで、脳内にふわふわと持っている見識の洗い出しをすることにしました。

言い訳がましいですが、どういうポケモンや組み合わせが存在するかを認識するためのものなので、中身は煮詰めてないです。というか、中身が煮詰められたものは作成者の考え方が書かれたブログ記事などを探す方が良いかと思います。


【No.1 ガルーラスタン】

【No.2 エルテラ+リザードン

【No.3 カプテテフメタグロス

【No.4 ガオガエンサーナイト

【No.5 雨ラグラージ

【No.6 砂ボーマンダ

【No.7 メガゲンガー+カプ・ブルル



【No.1 ガルーラスタン】

ポケモン技1技2技3技4持ち物
ガルーラ恩返しグロウパンチ猫騙守るガルーラナイト
サンダー10万ボルトめざめるパワー追い風見切りデンキZ
カプ・レヒレ濁流ムーンフォース瞑想守るマゴの実
FCランドロス地震馬鹿力岩雪崩蜻蛉帰り拘りスカーフ
ヒードラン熱風ラスターカノン大地の力守るシュカの実
モロバレルクリアスモッグキノコの胞子怒りの粉守るフィラの実

【ひとこと】

いわゆるガルーラスタン。6世代までのガルーラスタンになかった水耐性・状態異常耐性をカプ・レヒレの採用によって補完できるようになった。

6世代と比べると、ガルーラ自身が親子愛の弱体化の影響を受けているものの、デンキZサンダーや瞑想カプ・レヒレにより瞬間火力や詰め性能も上がっているので、それらを猫騙しでサポートできる強めの駒として活躍できる。ヒードランモロバレルは消極的な補完採用なので、工夫を凝らしたい。

ガルーラの強さは瞬発的な火力とグロウパンチによる積みが常に脅威となっていたからであり、グロウパンチが習得できなくなるであろうウルトラ版ではより創意工夫が求められそう。


・・・・・・・・


【No.2 エルテラ+リザードン

ポケモン技1技2技3技4持ち物
エルフーン袋叩き追い風嘘泣き守る気合の襷
テラキオン岩雪崩インファイト地震守るイワZ
リザードン熱風火炎放射ソーラービーム守るリザードナイトY
FCランドロス地震馬鹿力岩雪崩蜻蛉帰り突撃チョッキ
カプ・コケコ10万ボルトマジカルシャインめざめるパワー守る命の珠
ギルガルドシャドーボール聖なる剣ワイドガードキングシールド弱点保険

【ひとこと】

袋叩き+正義の心のコンボを使うエルフーンテラキオン構築。コンボに失敗しても追い風下でメガリザードンを繰り出して攻撃的な並びを維持する。テラキオンがZ技による瞬発火力を出せるようになったのが主な強化ポイント。

補完は、リザードンとの並びが強く威嚇が便利なランドロス、全体的に重い水タイプを叩けるカプ・コケコ、トリパ対策のギルガルド。追い風への依存度は高めなのでエルフーンを腐りにくい構成にする必要があり、嘘泣きを搭載することで袋叩きとは別に攻撃展開を仕掛けられるようになる。

ギルガルドの弱点保険は袋叩きで発動するのが面白そう程度で、嘘泣きもあるのでゴーストZや呪いのお札で火力を上げる方が良さそう。


・・・・・・・・


【No.3 カプ・テテフ+メタグロス

ポケモン技1技2技3技4持ち物
カプ・テテフサイコキネシスムーンフォース瞑想守るエスパー
メタグロスアイアンヘッド思念の頭突き冷凍パンチ守るメタグロスナイト
サンダー10万ボルト熱風追い風羽休めサイコシード
FCランドロス地震岩雪崩馬鹿力大地の力拘りスカーフ
バンギラス岩雪崩噛み砕くけたぐり守る弱点保険
トリトドン大地の力冷凍ビームクリアスモッグ守るウイの実

【ひとこと】

カプ・テテフサイコフィールドでメタグロスエスパー技の火力を上げる組み合わせ。どちらも鋼タイプを苦手にするため決して相性は良くないが、互いに依存しない形で扱うことができる。

カプ・テテフエスパーZで相手を1匹倒して、サイコシードで耐久を高めたサンダーや耐性の優秀なメタグロスでの詰めを狙う。タイプ相性的にはウインディサザンドラ辺りを採用すると綺麗な感じだが、フェアリータイプが多い環境でサザンドラを扱えるイメージがあまりないので、ランドロスバンギラスという形で補完。水の通りとギルガルドを誤魔化すトリトドン採用という6匹。

メタグロスが鋼タイプに全く手が出ない構成なので地震を持たせたい気持ちはある。その場合はサンダーをデンキZにすると集中攻撃でギルガルドを倒せる。ただ、サイコシードも持たないとなるとカプ・テテフと組み合わせる必要も特になくなるので、カプ・テテフメタグロスの相性の良さはその程度でしかない。


・・・・・・・・


【No.4 サーナイト+ガオガエン

ポケモン技1技2技3技4持ち物
サーナイトハイパーボイスサイコショックトリックルーム守るサーナイトナイト
ガオガエンフレアドライブDDラリアット猫騙守るホノオZ
サンダー10万ボルト熱風追い風見切り命の珠
FCランドロス大地の力ヘドロ爆弾めざめるパワーストーンエッジ突撃チョッキ
カプ・レヒレ濁流ムーンフォース瞑想守るマゴの実
ナットレイパワーウィプジャイロボール鈍い守るフィラの実

【ひとこと】

メガサーナイトを主軸にした組み合わせ。サーナイトの苦手な鋼タイプに強く猫騙しで行動をサポートできるガオガエンが強化ポイント。

6世代と比べるとフェアリースキンの弱体化こそあるものの、強力な物理筆頭の親子愛も弱体化したので単体での動きやすさが上がり、攻撃的な組み合わせで並べやすくなった。追い風・トリックルームと2種類の素早さ操作技を持たせて柔軟に展開するのが強力だと思われる。ガオガエンにはガオガエンZがあるが、これは接触技でありギルガルドに打ちづらいのでホノオZかせめてアクZが好み。ランドロスサーナイトと並べながら鋼タイプを攻撃するため特殊型、Z技があるならジメンZも面白そう。

この形は実際に使ったことがあるが、現状の6匹だとリザードン+バンギラスの構成がかなり厳しく、改善が求められる。


・・・・・・・・


【No.5 雨ラグラージ

ポケモン技1技2技3技4持ち物
ペリッパー波乗り暴風追い風守る湿った岩
ルンパッパハイドロポンプエナジーボール冷凍ビーム猫騙ミズZ
ラグラージ滝登り地震岩雪崩守るラグラージナイト
キングドラハイドロポンプ濁流竜の波動冷凍ビーム拘り眼鏡
ニョロトノ熱湯冷凍ビーム気合玉守るカクトウZ
ナットレイパワーウィップジャイロボールアイアンヘッド叩き落とす拘り鉢巻き

【ひとこと】

どの世代にも存在する雨構築。ペリッパーが新たな雨降らし要員となり構築幅が広くなったこと、仕様変更によるラグラージの強化などがポイント。

メガラグラージは雨降らしでやっと一人前程度の性能で、それを活かすために雨降らし要員を採用するのはどこか勿体なく、雨の恩恵を全面的に活かすような構築が望ましい。6世代でも同様の方針で考察したことがあるが、ペリッパーニョロトノを併用することで天候パーティの課題である天候の維持がやりやすくなる。

ルンパッパキングドラのどちらにミズZを持たせるかについて、当初はキングドラに持たせてルンパッパ猫騙しによるサポートのしやすさを上げる突撃チョッキを考えていたが、ペリッパーニョロトノを同時選出する場合にキングドラを選出しないことが多そうなので、ルンパッパに持たせる方が選出にZ技は組み込みやすそうだと考えた。


・・・・・・・・


【No.6 砂ボーマンダ

ポケモン技1技2技3技4持ち物
バンギラス岩雪崩ダメ押し冷凍パンチけたぐり拘りスカーフ
ドリュウズ地震アイアンヘッド岩雪崩守るジメンZ
ボーマンダハイパーボイス大文字追い風守るボーマンダナイト
カプ・コケコ10万ボルトマジカルシャインボルトチェンジ放電拘り眼鏡
テッカグヤヘビーボンバー宿り木の種ワイドガード守るソクノの実
トリトドン大地の力冷凍ビーム守る自己再生フィラの実

【ひとこと】

6世代でも猛威を奮ったバンギラスドリュウズ+ボーマンダの組み合わせ。ドリュウズにジメンZが加わったところが強化ポイント。

砂かきの組み合わせはランドロスが苦手であるため、地面に耐性があり威嚇を持つボーマンダとの相性は良い。ドリュウズを選出しない場合もカプ・コケコで上から圧力を掛けながらテッカグヤを絡めてサイクル戦に持ち込むことができる。

余談だが、最初は鉢巻きルガルガンを採用した形からスタートしたものの、鋼タイプとカプ・コケコの重さをどう解消していいのか分からず、ルガルガンドリュウズに変えた形となった()


・・・・・・・・


【No.7 メガゲンガー+カプ・ブルル

ポケモン技1技2技3技4持ち物
ゲンガーシャドーボールヘドロ爆弾トリックルーム守るゲンガナイト
FCランドロス大地の力めざめるパワー蜻蛉帰り守る気合の襷
ヒードランオーバーヒート火炎放射ラスターカノン大地の力拘りスカーフ
カプ・ブルルウッドハンマー宿り木の種身代わり守るクサZ
バンギラス岩雪崩噛み砕くけたぐり守るヨプの実
マリルリ滝登りアクアジェットじゃれつく冷凍パンチ拘り鉢巻き

【ひとこと】

メガゲンガー影踏みで相手の交換を封じて有利な対面を作るタイプの構築。6世代と比べるとゲンガー特性が浮遊でなくなったデメリットもあるが、カプ・ブルルのグラスメイカーで地震に耐性をつけることができるようにもなった。

カプ・ブルルゲンガーの地面弱点を補うために採用しているが、グラスメイカーの恩恵を受ける草技で多くの相手を一撃で倒せるため、カプ・ブルルとしても影踏みとは相性が良い。カプ・ブルルの苦手となる鋼に強いヒードランには拘りスカーフを持たせることで交代からそのまま縛る動きを可能にする。このままでは天候を利用する構築に不利になりがちなので、バンギラスを採用。砂構築に対してはマリルリの鉢巻きアクアジェットで対抗する。

そこそこ強そうではあるものの、ランドロスだけ型がイマイチ。カプ・ブルルを採用したことで地震の火力が弱くなるので、強い型で採用できるようにしたい。


・・・・・・・・


■気になっているポケモン


メガユキノオー

…電気タイプやカプ・レヒレ+ランドロスの組み合わせに刺さっている。苦手な鋼タイプに厄介なポケモンが多いところをケアできるかどうか。

★…フワライド

シードアイテムで素早さを2倍にする軽業。WCS2017ルールでも活躍したポケモンだが、他の軽業ポケモンとしてルチャブルペロリームも面白そう。

★…メガライボルト

リザードンメタグロスなどの頻出メガシンカやカプ・コケコに先制できるポケモン。避雷針も威嚇も強い。

★…メガリザードン

メガリザードンYが多いので突然Xになるのが面白そう。Yと違って天候に弱くなるところをメガバンギラスとの2メガで補う形は偽装向き。

★…カビゴン

高耐久+リサイクルが強い。腹太鼓も強力だが、単純に鈍い型による詰め性能も高そう。

★…メガバシャーモ

…加速の弱点である電磁波の弱体化。環境に追い風ポケモン多い中で、追い風が切れた後も加速で攻撃を続けられるところが面白そう。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/acewild53/20171115/1510678365