アダキの葉

 

2018-02-21 今週の 『生徒会役員共』 「#461」 感想

[]生徒会役員共 「#461」 感想

ちょっと変わった異色の展開にも思えたよ、今週の 『生徒会役員共』 は!

個人的には大勝利である

今回 「#461」 は、轟ネネが主役のエピソード

一応は全部の4コマに轟ネネが登場だー、まあ後ろ頭の影しか映っていないコマもありますけど。

そんなわけで、今週の 『生徒会役員共感想


ネネがメインゆえ、扉絵からし普段とは髪型ファッション変えてイメチェンした轟ネネ

この魅力的な格好でポーズ決めた全身像を見てみたいっすよ。

ロボット研究部の公的活動発表の場とかこういう格好で行ったりしてたら良いなーって思うのですけど!


開幕 【メカニック女子】 は、轟ネネと畑ランコの掛け合いっつーまた一風変わった下ネタだ。

氏家ト全先生漫画でついに "機械姦" のイメージ映像が登場した記念シーンとも言えるかもしれない。

つーかこのネタ、「今までの生徒会室で天草シノたちが話してるシーンにも実は畑ランコが隠れていた」 って可能性が生まれとる。


そういや今回の轟ネネは 「ロボット研究会 轟さん」 とか 「桜才ロボット研究会所属、轟ネネ」 とか紹介されてますね。

"ロボット研究会" から "ロボット研究部" に昇格したはずなのに……

実は描かれていないだけで、ロボット研究会に逆戻りしていた、とかあるのかな?

その場合、降格理由は轟ネネの素行しか思い当たらないぜ。


2本続けて轟ネネと畑ランコの下ネタ会話とか滅多に見られないレアパターンだ。

「轟ネネ×畑ランコ」 というより 「轟ネネ vs 畑ランコ」 って感じですけど (ハブマングースみたいな)

そんなわけで 【ミステリアス 畑さん】 では、そんな畑ランコの心の内が明らかにー。

ウソは暴かれずとも、畑ランコは自身性的嗜好を暴かれないよう立ち回るという行動を取っているわけですよ!

隠そうとする態度は隠せていない、みたいな。

ウソ発見機とあらば嘘をついたうえで見破らせないって形で勝利する」 という真正から勝負はしない感じなのか!

つーかウソ発見機の第1問で 「あなたはSですか?」 って聞いてくる轟ネネのエロリストっぷりもさすがだ。


3本目 【とりあえずごまかす】 では、天草シノたち生徒会ウソ発見機とご対面。

このオチにはめちゃ笑った。

4コマ漫画オチコマだというのに、予想外の角度から殴られた感じで、不意を突かれたわ。

同時に畑ランコにもウソ発見機は通用するという事実や、

またその機器性能をごまかしきる独自解釈テクニックを畑ランコは身に着けているという事実も読み取れる。


本当轟ネネ下ネタ観が気になる 【O型です】 、何気に津田タカトシ血液型O型であるとか判明。

それよりも、"A型B型" という言葉に対して血液型以外の解釈がここに爆誕してしまった。

C型だと判明 (誤解だけど) したのに、へぇーって程度にしか驚かない轟ネネのおおらかさもスゲェ。

ここの轟ネネ津田タカトシをどう思ったのだろう? 「やっぱりねー」 みたいに思ったのかしら。


七条アリアに轟ネネが聞いた質問の内容が 【そそる】 ではバッサリカット

ネネは一体どういう事を七条アリアに対して出題したのか?

コマコマの間にカットしてしまわざるを得ないレベルの下ネタだったと俺は思うのですが、皆はどうか?

それにしてもオチの畑ランコが何かエロいな……

【そそる】 のサブタイトルが指す対象は畑ランコである可能性もあるのかなとか思った (最低)

少しもニコリともせず津田タカトシにこの質問をできる態度が畑ランコの魅力だと思う。

ここで津田タカトシウソ発見機を装着してて 「顔に出したくなるね」 の回答が反応してしまったら、みたいな妄想が浮かんだ。


いくら鈍感な津田タカトシでも 【被験者 シノ】 のド直球さは気付くのでは、とか思っちゃう

いやでも 「気になる女子」 を好きな子意味に捉えなかった津田タカトシだしな…… (単行本10巻 「#251」 )

ここでもそういう意味解釈してノーイベントでフィニッシュか?


割と異色の展開が多かった印象だけど、ラストの 【エレクトロネネ】 は轟ネネのド安定ネタ鉄板だ。

いや普通に考えれば、このオチこそが最もありえない行為をやっちゃってる下ネタなのだけど。

何気に3コマ目の "轟ネネを自慢げに語る萩村スズ" という表情も地味だけど見逃せないポイントであろう。

2018-02-14 今週の 『生徒会役員共』 「#460」 感想

[]生徒会役員共 「#460」 感想

TVアニメ版生徒会役員共』 3期が来るのではと、今までで一番強く意識することになった記事が出た

その記事別に全然生徒会役員共』 と関係しないはずだったのだけど…記事ラストに注目だ。

こちらの記事です → 『ポプテピピック』須藤Pが語るアニメ化制作秘話│ファンから募った質問にも回答


読んだ? 記事読んだ?

アニメ版生徒会役員共』 のプロデューサーである須藤孝太郎さんへのインタビュー記事ですよ。

まあ読まなかった方や見落とした方向けに転載ちゃうと、次の通り。


Q.「上坂すみれのヤバい○○」に続いて今度はヤバいアニメ製作されているキングレコードさんですが、今後もヤバい作品提供してくれるのでしょうか?

須藤もうこれで終わりです。健全作品を目指して『生徒会役員共』の続編が作れたらいいなと思っています


おいおいおいおい、何故か 『生徒会役員共』 の名前が出てきたぞ!

「いやどうせ冗談でしょ」 と捉える向きもあろう。

でもさ、記事全体を読んだ印象としてはさ、須藤孝太郎さんはふざけるとこはふざけるけど、きちんと計算して発言してる印象じゃない?

これ最後で 『生徒会役員共』 の名前を出してきたのも、実際に制作中や制作予定だからこそ名前を出してきたと思うんだよね!

効果的に宣伝できるタイミングでは機会を逸さず宣伝しておく!

そういうタイプの方ではないだろうか。


・まあマジに3期が来るとしても、今はそれより今週の 『生徒会役員共』 の感想だ!

今週の週刊少年マガジン2月14日バレンタインデーの発売となりましたが、特にそれらしいイベントは無し。

特に大きなイベントもない日常エピソード回ですよ。

そんなわけで、「#460」 感想


開幕 【タチ生徒会】 、意味深サブタイトルに気を惹かれます七条アリア天草シノの仲の良さがメインだった。

こういう状況での七条アリアは、常識的に小声で聞かれないように話すのねー。

普段通りの声の大きさで喋らず、天草シノの恥がモロバレにならないよう気遣いするのだな。

下ネタ以外のことでは本当に常識的なのが七条アリアの良さだし、氏家ト全先生作品の良さにも至る。

というか七条アリア普段から下ネタを言うのは、皆にもこの良さが分かってほしい!みたいな理由からなのだろうなと思った。


津田家で津田タカトシ津田コトミと飼い猫のムラサメと魚見さんがコタツぬくぬく家族団欒……いや、魚見さんは厳密には家族ではないけど。

ももう、コタツ大人数で入るときとか魚見さんが津田タカトシの隣に並んで入っててもおかしくなさそうな関係ではある。

次の 【転生したい】 、久しぶりにデフォルメではない姿でムラサメが描かれてるのを見た気がする。


4本目 【テノールくらい】 、五十嵐カエデ入浴シーンと書けばあれですが 見所は五十嵐家の浴室じゃない? 浴室に置かれた小物じゃない?

ていうか古谷サチコの浴室も五十嵐カエデの浴室も給湯リモコン式だな。

携帯電話こそある時期までガラケーからスマホへとなかなか切り替わらなかったけど、それ以外の家電では普通に最新化されていきますね。

あとネタそのものとは関係ないけど 【ギリセーフ】 3コマ目の古谷サチコはやたらと可愛い


ラストやんちゃ会長と私】 は、8コマ漫画

てっきり扉絵にもなってる古谷さんネタで来ると思ったけれども、津田タカトシ天草シノの微妙距離感が描かれるネタだったかー。

付き合いが長ければ繊細な一人きりの時間もあけすけに……とは行かないのが魅力だろう。

親しき中にも礼儀あり、ということでもあるか。

2018-02-07 『生徒会役員共』 「#459」 感想

[]生徒会役員共 「#459」 感想

・遅くとも土日に感想を書かないと、1週間以上遅れがほぼ確実になると分かってはいるのに……

そんなわけで、1週間以上遅れての 『生徒会役員共感想です。

この回 「#459」 は、1週間以上遅れにして良いの? ってくらいに濃密な萩村スズ特集エピソードだ。


そんなわけで 『生徒会役員共』 「#459」 感想

開幕 【うかつ】 は、一人メシでパスタを食べる萩村スズ。

世の中には一人でランチを食べるのを絶対に避けたいみたいな人もいるそうですが、萩村スズは一人で食べられる系女子であった。

そういう感想、萩村スズにとっては 「児童扱いしているのか?」 みたいに怒られそうですけど。

けれどもオチは、児童みたいな口元のまま歩き回らざるを得なくなっちゃう萩村スズであった。


それはそうと、1コマ目の萩村スズには何故か魅力を感じてしまうな……

「ナポリタンうま」 とか普段は決して口に出して言わないセリフを 脳内では普通に考えているのだな、ということが分かるからかしら。


続く 【出会い頭イベント】 では、萩村スズが津田タカトシにキスマークをぺたり。

唇接触によるガチのキスマークですよ!

天草シノは下ネタ的な発想に繋げてましたが、素直に位置的にこれ萩村スズが第一容疑者にあがっていたのかどうか気になる。

あらぬ誤解がさらなる騒動を引き起こす展開にはならなかったけれど、畑ランコが妙な噂を尾ひれはひれ付けて流す未来もありえそう。


独占欲の強い横島ナルコ先生というのは、何らかのエロさよりも何らかの恐ろしさの方が強く感じられる気がする。

この 【マーキング】 、漫画やドラマである 「襟のキスマークが見つかってひと悶着」 みたいなことも横島ナルコ先生の手によって起こされてそう。


歯ブラシをもって迫ってくる天草シノ、という絵面は良さを感じられるのではとも思ったけれど掘り下げられなかった。

ラスト 【スズフル回転】 、このサブタイトルも相まって可愛さが秀逸じゃない?

8コマ漫画の後半4コマの短い時間でこれだけの流れがあろうとはー。

いやフル回転というならこの勢いの萩村スズがもう2,3コマあっても良さそうだが……いやそれは忙しくなりすぎかしら。

2018-01-31 今週の 『生徒会役員共』 「#458」 感想

[]生徒会役員共 「#458」 感想

・まだギリギリ "今週の" だと思うのですがどうでしょう (知らんがな)

そんなわけで、『生徒会役員共』 「#458」 の感想

今回は久しぶりに大きなイベントのない普通の日常エピソード回だー。

こういう回は 「#449」 以来だから、2ヶ月以上ぶりとなるのか。

特別なイベントが無い分、登場人物も多い感じ。


開幕 【なしとげたい】 、前フリの無いグータッチにこの返しをやれるのは強キャラの風格があるな。

即座に思い付いた返しなのか、それとも普段からこういう返しをしていたのか……いやどちらにしてもスゲェ。

俺としては、天草シノは七条アリア普段からこういうグータッチ返しをしてた説を採りたいですね。

つーか津田タカトシのツッコミも面白いな、白昼じゃなければOKなのかよ、っつーw


2本目 【子供心の果て】 のシールは、名前こそ出ないものの アヘマル (アヘ顔アニマル) シリーズなのかどうか。

つーかあのアヘマル、作中での人気ぬいぐるみシリーズとして頻繁に登場するようなるのではなど思ってたけど、全然そんなことはなかったぜ。

まぁそれよりも、たまに描かれる轟ネネの自室にはやったぜ! という感じの謎の興奮を覚えるのですけどどうか!

あの轟ネネの部屋であるにも拘わらず、コマに映る範囲には一切変な機械が見えていない。

そこに轟ネネの人の目を気にする態度を感じ取れるではないか。

ネネであっても普通の女子という一面があるわけで、そのギャップに良さが感じられるのだろう。最高。


3本目 【太陽を見る男】 は、パンツ! パンツです。

氏家ト全先生漫画であっても、実際の登場人物たち以外のパンチラやイメージ映像でのパンモロなら、パンツ描写も増えつつある。

何か寂しい気もするが、いやこれなら最終回は登場人物がパンチラするだけエンドにならないのでは、という期待も膨らむ。

それはそうと、ゲームキャラを下からのぞき込んでのパンツ鑑賞を津田タカトシがやってるのは何か意外。

いやむしろ、太腿を楽しんでいるのかもしれないけれど。

あとこの4コマ、3コマ目の左下で萩村スズが真顔で突っ立ってるの何かシュールで笑ってしまう。

いてもいなくても4コマ的には成立するじゃない? って感じなのに、いるからこその面白さが出てた。


顔に文字が付いちゃう下ネタは 『濱中アイ』 などでもありましたが。

この 【正】 、過去作品よりも2コマ目の動きとか発生状況とかでさすがに進化されてる感じがある。

あと 【摩擦で奏でる】 は、小山リカ先生のツッコミに笑った。

すげー逃げ方だ。


最終ページは津田タカトシ七条アリアの残り香を堪能しつつソロプレイに励む……と誤解される寸前のネタだ。

この 【くんくんくん】 、このまま津田タカトシの行動を見守っていようみたいな展開にならなかったかどうかが気になるところ。


そしてラスト 【残り香】 では出島さんが登場だー。やったぜ。

七条アリアが何故か嬉しそうという要素に良さを見付けることも可能でしょうが、俺はやはり出島さんに注目してしまう。

出島さんが思うとこの、津田タカトシの匂いが七条アリアに移る行為とはどのようなものであったのか!?

思わず身震いしてしまうってことは、やっぱり純潔の危機があるようなプレイが行われたと危惧したのかしら!?

ここからさー、「私 (出島サヤカ) がお嬢様から津田氏の香りを洗い落とします!」 みたいな展開の妄想可能であろう。

つーか柱のアオリ文でも書かれているけど、津田タカトシの香りだとわかるのもすごい、それを覚えてるってことだものな……

2018.02.17 追記:脱字修正

2018-01-24 今週の 『生徒会役員共』 「#457」 感想

[]生徒会役員共 「#457」 感想

・今週の 『生徒会役員共』 は、七条アリアと萩村スズが登場しない回。

天草シノたち桜才生徒会メンバーは4名全員ほぼ必ず登場するけれど、稀に七条アリアと萩村スズだけ登場しないことがあるのよねー。

そういう話の場合、大体は津田タカトシ天草シノと魚見チヒロをメインとしたエピソードになるわけですが……

ズバリそれが今回だ!

今回は、天草シノと魚見チヒロと津田タカトシ津田コトミがメインの登場人物ですよ。


そんなわけで、今週の 『生徒会役員共』 、「#457」 の感想

開幕 【津田家の人々】 、腰に効く湿布を買い求める津田タカトシ下ネタボケをやらない天草シノは 賢者モードなのかと思ってしまう。

何のしすぎで津田タカトシは腰を痛めたのだ!? とか聞かないのだなー。

もしここで声をかけるのが七条アリアだったら絶対そういう下ネタなボケを言ってたと思う。


偶然ドラッグストアで津田タカトシと出会ったのに、津田家に押しかけて結局夕飯まで作って泊まる天草シノの行動力なー?

すげーアグレッシブですね、魚見会長に匹敵してるでしょ。

そんなわけで 【帰れません】 では魚見チヒロが登場だー! 当然のごとく津田家にいるぞ。

津田家の飼い猫たるムラサメ君も、飼われ始めてからの日の浅さの割になかなか活躍してますね。


やはり氏家ト全先生漫画は露出度が低いので、【ねちっこそう】 の2コマ目ですら すわサービスシーンかと目が止まってしまう。

それよりも 「ビーチのオイル塗り」 からこの下ネタ、一発のダジャレで終わるかと思いきや魚見さんの追撃の下ネタに笑った。

しかにそれは腰に来そうなイメージだ……!


俺もこの冬ぜひ作らねばと思っているのですが (不要な情報) 【毎日おいしい】 では "常夜鍋" が登場だー。

レシピサイトを回った結果、常夜鍋の具材は豚バラ肉とほうれん草、味付けにポン酢しょうゆというのが大体の共通認識であるようだ。

油揚げでもよいらしい → 常夜鍋のレシピ・作り方 | ほうれん草 【AJINOMOTO PARK】

生徒会役員共』 に常夜鍋が登場するのはこれが初。

オチ下ネタのためとはいえ、具材まで説明されてるのは興味深いっすね。

家庭科の教科書かよーって展開である

教育に良さそうな効果を狙ってそうな真面目そうな構成っつーか。


天草シノが今更そんな気を遣ってみたような発言をするかっつーこの 【とんだ発言】 。

「でも先輩と一緒だと落ち着かないだろ」 って、もうどれだけ津田家にお邪魔してると思ってるのやら!

いや待て、"先輩というのは魚見チヒロを指している" という可能性は……とも思ったが、そんなこという天草シノはいやだ。

まあ何気なく出た発言なのだろう。

つーかそんな重箱の隅をほじるような感想より、津田タカトシ発言に伴う誤解が本題だよな!

お前もう、2018年も早々に津田タカトシ×天草シノな最高潮のネタが来たと言えそうな感じだ。


しかし今回は、天草シノと魚見チヒロの2人の仲も深まるような最終ページが待ち受けていたよ!

【天を眺める】、何かエロくない? そこはかとなく淫靡な空気が漂ってない?

よく分かんないけど "少年誌のお色気かくあるべき" って感じのふわっとしたエロさが感じられるでしょ。

魚見さんが腰を痛めて安静にしてなきゃいけなくて、身動きできない (わけではないけど) 感じなのに下ネタ言うのがエロいのかなー。

実際これ布団の中で魚見さんがナニをしているのかは読者に見えないってことも相乗効果があるのかも。

口で言ってることをマジでやってる可能性が生まれているからお色気要素を感じられるのかもな。


それに反して【夜話】 は、ほのぼのとしたオチである

いやーでもこれ読者によっては、というか読者でも体調によっては直前の魚見さんの下ネタのエロスを引きずって淫猥なネタに見える気もするかも。

それくらい 【天を眺める】 に謎のエロさを感じてしまった。

傑作であろう。

布団に隠れてよく見えないが、寝るときなので魚見さんが髪をほどいていることもお色気要素を感じられる一助となっているのかも。

 

2001 | 06 | 10 |
2002 | 02 | 03 | 04 | 05 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 |