Hatena::ブログ(Diary)

雑念雑記はてな出張所 このページをアンテナに追加 RSSフィード

久幸繙文の中の人『久樹 輝幸』による覚書

2010年05月16日

近況報告と今後の予定

鍋とかやってたわけじゃないんですが、色々していて雑記を書くのを忘れてました(このネタどこまで通じるんだ……?)

しばらくまともに雑記を書けませんでしたので、ちょーっと近況といってもどこから書いて良いのやら分からないのですが、思いついたことをつらつらと書いていこうと思います。

3/14 例大祭7(サークル参加)

行きしのゆりかもめでいきなりキャリーカートがぶっ壊れるというハザードに見舞われたり、残すつもり満々で持ってきた搬入物が完全にスッカラカンになったり、自力搬出が不可になった関係で宅配搬出待ちに巻き込まれて打ち上げ関係者にとてつもない迷惑をかけたり……ええと、色々ありました。

ある意味集大成としての総集篇でした。それがここまで評価して頂けるとは思いも寄らず、今まで不安ながらも活動してきた中で、少しずつ手応えみたいなのが感じられるようになってきたのかな、と思います。改めましてありがとうございました。ただまあ、色々ヒヤリと反省点の多かったイベントでした……。

本もいっぱい良い本がありましたが、音楽でいえばOTAKU-ELITE Recordingsさんの旅人と、その恋人の阿礼の子供アレンジ(ヴォーカル付)がダントツで素晴らしいです。まだ在庫がありますので、阿求好きの方は是非に! 本の感想はTwitterで色々POSTしてます

4/11 東方名華祭2(スタッフ参加)

第1回の時からスタッフ参加しておりますが、どういうわけか休憩ルームにカラオケコーナーがあったり、一番最後に突然えーりんえーりんの大合唱があったり、なかなかカオスで良いイベントでした。

去年以来名古屋のイベントはどんどん盛り上がってきていますので、これからも期待出来そうです。取り敢ずは7月の名月祭ですな。

4/17 神奈井読書会25(一般・本持参)

神奈井総社の中の人*1水越柚耶さんが主催する読書会。スタッフやサークルや一般参加の人がまったり交流する会。一応招待制となっておりますが、興味のある人はお問い合わせくださいとのこと。

阿求本の数々

ひとテーブル阿求本で埋め尽くしました(笑) 全東方本中4割が阿求本という読書会。

実際この時点で読んでない阿求本とかあったので、今の家の書棚の阿求本はもっと増えてます。うん、次はふたテーブルを(ry

4/29 大州東方祭2(サークル参加)

最初出る予定ではなかったのに、名華祭の前日設営が終わったあとの飲み会で、某M主催氏から「久樹さんが参加しなかったせいで阿求サークルなくなっちゃったよ〜」などと言われたことで急遽決意。スキマの世界から阿求を広めるべくサークル参加。つかこれ殺し文句だろ……。

Twitterをご覧の方々は記憶にあると思いますが、例大祭原稿修羅場中は冗談抜きで休まないと死ぬ死ぬって思ってたはずなんですが、そんなわけで、気がつけば一ヶ月もしないうちに再版作業で徹夜する羽目になりまして……。この一年くらいで自分の「忙しい」の基準がジンバブエドル並みの勢いでハイパーインフレしてる気がします。はい。

イベント自体はこちらも色々企画があって、参加者として飽きない、ダレない一日だったと思います。設営ではところどころ笑えないところもありましたが、次回の改善を期待(でも次回はさすがに……)

4/30 こんぴらさん巡り(観光)

九州まで行ったんだから、帰りもちょっと寄り道するかー。

ということで、琴平の金刀比羅宮に行って参りました。うちの本の表紙でもお世話になっている伊藤若冲の特別展があるということで。

展自体は思ったより小規模でしたが、やっぱりいい絵ですね。これからもシチュエーションが合えば使わせて頂こうかなと。

で、このこんぴらさん。実は山肌に沿うように立てられておりまして、一番上の奧社に行くためには1368段昇る必要があると。

立ちふさがる石段

ゴゴゴゴゴゴ……

何と言いますか、散歩人としてはそこに段があると昇りたくといいますか、実はイベント帰りの荷物を抱えたままなのですが*2、なんだかんだ言って登り切りましたよ!

天界の景色

下の方は出店が並んでいたりすごくゴミゴミしているのですが、段を登るにつれて人通りが少なくなって、ああ、天界に近づいているんだなあという感じがしていました。最上段まで登り切ると、そこはまさに緋想天で描かれた『天衣無縫』の世界でした。


ええと、実は琴平から帰る途中、倉敷市の児島には、稗田町というところがありまして。その昔下津井電鉄という鉄道が走っていまして。

稗田駅駅標

と、こういう駅があったりします。

まあ、既に廃線になってしまい、駅自体は幻想のものとなってしまいましたが、跡地が公園として整備されていますので、今でも往時の趣を忍ぶことが出来ます。

列車を待つ幻想人

いつまで待っても列車は来ませんでした(泣)

5/4 幽明櫻(サークル代理参加) 5/5 紅月の宴(サークル代理参加)

待ちに待った妖々夢オンリー! つい6日前には九州に居たとは思えない……といいつつ、なんか6日前に見た人達がゴロゴロいた気がするんですが、これは一体どういうことなんでしょうかw

久樹は両イベントともサークル『来夢緑』さんのところに売り子として参加させて頂きました。やっていたことは売り子をしつつチラシ撒きとかチラシ撒きとかチラシ撒きとか。あと妖々夢オンリーなのに阿求本を何故か探したり。

イベント自体の感想としては、幽明櫻はみんな初々しくて楽しかったのですが、紅月の方は回数をこなしている分、サークルも一般も若干「慣れてしまった」感があるかなあという印象を受けました。特に先に幽明櫻があったから余計にそう感じたのかも知れません。主催がどう感じるか次第ではありますが、なにか老舗イベントとしての企画があったらいいなあと思います*3

ちなみに、幽明櫻の打上げ会――別名稗田阿求を愛でる会」の参加者は過去最高の23名*4、毎回「初めまして」の方がいて、スタッフから絵師からSS作家、配置図作者、もちろん一般も含めて、常に新しい話題があって本当に面白いです。自分はあきゅあきゅ言ってるだけですがw

ただ、あまりに数が多く、全員とお話し出来なかったのは残念でした。この次に機会がありましたら、是非に――!

そんなこんなで今にいたる

やっぱり雑記か書かなすぎだろ自分(^^;

TwitterにはよくPOSTしてるのですが、なにぶんそれをまとめる余力がない状況でして。それは何故かと申しますと。

ええと、実は来年2月の阿求オンリー秘封オンリーの副代表をすることになりまして。最初はイベント名を決めるだけの人だったのですが、どうしてこうなったとw

……なるべくしてなったんですね。わかります。まあ、副代表と言っても実質ただの広報部隊なので、特に偉くもなんともないです。むしろ足使って動き回る役目ですね。普段はあきゅあきゅしかいってませんけど、秘封ももちろん大好きですので、こちらもしっかり宣伝していきたいと思う所存です。

そんなわけで、これからスタッフとしてご挨拶にお伺いする機会も増えると思いますが、そん時はよろしく相手にしてやって頂けると嬉しいです。




さて、今後の予定なんですが、基本的にはサークル活動と、スタッフ活動の二本柱で行きます。

6/6 ComicCommunication14(スタッフ参加)

組織だって定期開催しているイベントのスタッフも経験してみようと参加。

なんか色々あって色々な事になりそうです。ええと、来週は備品集会、再来週は前週集会、で、その次の週は当日なんですよね……(^^;

7/11 東方名月祭(スタッフ参加、兼サークル参加)

当初スタッフとして申し込んでましたが、急遽故あってサークル参加。一応予定では、昼くらいからはスペースにいる(筈)です。

重要な告知と致しまして、東方名月祭から弊サークルスペースにおいて阿求オンリー・秘封オンリーの直接受付を開始致します。以降も参加するイベントでは受付を行う予定ですが、確定ではないのでご了承ください。

オンライン申込については、ええと……もう少々お待ちください……。

8/14 コミックマーケット78(サークル参加)

Twitter上では度々POSTしていますが、評論本を考えております。

去年の夏に出しました『東方界隈旭日録』と第6回東方シリーズ人気投票でみる東方界隈の実態などをさらに膨らませまして、データによって東方界隈の歴史、今(特に二次創作の内容として、キャラの動向がどう変っているのか)、そしてこれからを見た、ある意味では幻想郷縁起ならぬ東方界隈縁起といえるようなものを目指しています。

なんか気がついたらやたら豪華な仕様を考えているのですが、はっきりいって時間が………………。というわけで、今からもう原稿の修羅場真っ最中です*5。泣きそう。でも、良い本が出来るように頑張りたいです。

……まあ、それもこれも全部受かってたらの話なんですけどねっ! 落ちてたら多分冬コミ送り……か、うーん。正直、東方をよく知らない(けど興味がある)、或いは東方を知ったばかりの人にも読んで頂ける本を目指しているので、オンリーで頒布するべきかどうかというのは悩みどころです。

ちなみに、名月祭ではこれに先だって実験的な本を出します。個人的に、有償配布である以上、予告本という形にはしたくないので、これはこれで独立した読める本になる、予定です。そうなったらいいな。

あ、あと一応姉妹合同にプリバSSを一筆寄稿予定です。レイラ話ですがw

9/5 幺樂団カァニバル(サークル参加)

阿求日記第百二十五季九月篇――阿求の幺樂団話を書く予定です。

幻想郷の歴史を綴る阿求にとって、幺樂団の音色は未来を感じるようです。幺樂とは何か。幻樂とは何か。先のプリバSSに絡めてそんな話をしたいかなあと。

問題は、旧作キャラが出てこないかも知れないということ。まあ、幺樂団の歴史も対象なので、駄目ってことはないんですが……(^^;

旧作も西方もちらっとだけしかやったことがないんですよねぇ……。友人の家に泊まりがけでやるか。

というわけで、残念ながらこみトレは不参加の見込みです。

9/19 博麗神社例大祭SP(サークル参加)

はい。噂だけは各地で飛び交っておりましたが、本日の崇敬祭で正式に告知がありました、例大祭SP。秋例大祭とか例祭とか色々言われておりますが、サークル参加の見込みです。

……夏コミ落ちてたらこっちで評論本出すかも知れません。夏落ちて冬も落ちるという可能性もないわけではありませんので……。

夏コミで無事に出せていたら、恐らく新刊はなしで受付業務(と先の評論本と旧作オンリーの新刊頒布)がメインになるかなあと。さすがにここで新刊はキツイですね……。

10/11 東方紅楼夢(サークル参加)

阿求日記第百二十五季十月篇――阿求異界探検録、になる……かな(ちょっと怪しい)

多分この時分は次の秘封オンリーの原稿に忙殺されている可能性が高いので、新刊を用意出来るかどうかは微妙なところです。でも、例大祭SPなしで紅楼夢もなしとなっては阿求に悲しまれてしまいそうなので、基本的には出す方向で考えています。

11/14 勧業祭内「号外!文々。新聞友の会」(スタッフ参加、もしかしたらサークルも……?)

スタッフ参加してますので、新刊は無理だろうと思います。ただ、関西イベントとして受付窓口は設けたいので、サークルとしては参加している可能性が高いです。うんまあ、サークル参加してたらなんか創りたくなるのが性という奴なのですが、さすがに『次』があるのでこの時点で無理するとヤバイw

11/28 境界から視えた外界(サークル参加)

ある意味今秋のメインイベント。合同本への寄稿と、個人の新刊もひっさげて参加の予定です!

予定では、個人誌では秘封阿求本になります。先のプリバSS、阿求幺樂本とのからみが微妙にあるかな。ないかな。さてはてふふ……。

12/29? コミックマーケット79(サークル参加)

うんまあ、まだこの日程で確定したわけではないのですが。サークル参加する予定です。やっぱり阿求がこの一年を統括する本になるだろうと思います。

2/20 求代目の紅茶会(サークル参加、兼スタッフ参加) 科学世紀のカフェテラス(スタッフ参加)

副代表兼サークル参加でございますwww

正直これに注力したいので1月のこみトレもごめんなさいする可能性があります(カタログとか頒布出来たら良いんでしょうけど、日程的にまず間に合わないでしょうし)

合同企画があるなら参加したいですし、なんか他にも企画やりたいですし、もちろん新刊として阿求秘封本をこさえる気満々ですし、いやあどうしよう、どんな予定でも入れてやりたくなっちゃう! 困る!!w


そんなわけで

はい、どうみてもここからが本当の地獄とかそんなちゃちなレベルじゃ断じてねぇという状況でありますが、雑記もやっぱりちょこちょこ書いていきたいなあと思いますので、アンテナかRSSでも登録していただいて、たまーに覗いてやって頂ければとっても嬉しいです。まあ、大きなイベントでは色付き配置図やリストも作っていきますしね!

TwitterではあきゅあきゅなPOSTもしてますので、もしよろしければ併せて覗いてやってください。POST数がやたら多いので、TLが遅い人はFollowはちょっと慎重になった方が良いかもしれませんが(^^;

http://twitter.com/t_hisaki


あと、委託の話

メロンブックスに委託して頂いた在庫ですが、どうも、ひと月あまりで全部捌けてしまいかねない勢いです……(恐らく現時点で10冊程度)

表紙が特徴的だから興味本位で〜という方も恐らく多々おられるのではないかなと思いますが、正直SS本でこんだけでるとは思いもよりませんでした。本当にここ最近は、毎日毎日驚いてばかりです。ありがとうございます。

また、とらのあな、COMIC ZINにも委託していただける事が決まりました。こちらは発送等の関係で五月下旬には店頭や通販に並ぶのではないかと思いますので、併せてよろしくお願いします。

とはいえ、一応、自爆する気満々で沢山刷りましたので、在庫はまだ余裕があります。阿求オンリーにも持っていきたいですし、やっぱり自分の手で頒布もしたいですしね! 上記のイベントに参加予定の方でご興味がありましたら、是非一度お手にとっていただければ幸いです。

最後になりましたが

どうしてこんなことになったのか、私にはわかりません。

これを読んだあなた。どうか、素敵な阿求作品を創ってください。それだけが私の望みです……グフ

久樹輝幸

*1:というか、今は号外!文々。新聞友の会の主催の人といった方が良いのかな?

*2:流石に本とかはロッカーに預けましたが、それでも結構鞄は重かったですw

*3:とはいえ、実際問題去年はヒドイ事になっていたので、今年は安定開催を優先したのかな、という気もするので、こればっかりはなんとも……。

*4:紅楼夢の時のはうち主催ではないのでノーカンで

*5:何せ今の時点でやれ二色刷りだとかフルカラー折りこみとか100p超えるとか……はははは。

keikei 2010/05/17 04:49 どうも、ROMしてたkeiです。
幽明櫻のときは挨拶しかしていませんが本は例大祭の時に買いました。
次の新作も楽しみにしています。

イベントの副代表って凄いwww

六道怪奇六道怪奇 2010/05/17 07:27 博麗幻想書譜ネタですね!>鍋とか

快楽園梅香快楽園梅香 2010/05/17 20:26 あまりにも壮絶なスケジュールに、私なんかまだまだだな、と勇気付けられました。
なんとかこの秋を乗り切って、来年2月には京都に行きたいと思います……!

amateruamateru 2010/05/18 02:23 <keiさん
どうも、ありがとうございます!
別に凄くないですよー。ただの阿求と秘封が好きな子なだけですのでーw

<六道さん
こういうネタを解ってくださる方がいて嬉しい限りですよ〜。

<快楽園さん
我ながら呆れそうな状況です。どうしてこうなった(^ω^;
まあしかし、どんなことがあってもお互い無事来年二月にお会いしましょう!

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/amateru/20100516/1274034829