Hatena::ブログ(Diary)

月よお前が悪いから このページをアンテナに追加 RSSフィード



東京都知事選は、表現規制反対・石原都政の検証を明言した宇都宮けんじ氏
衆院選は、憲法改悪の自民党にも民主主義を破壊した民主党にも投票しないで「オリーブの木国民連合」各党共産党に。

宇都宮氏は、表現規制問題にせよ、福祉や医療問題にせよ景気問題にせよ、大半の人のためにキチンとやろうとする、今までの石原イズム・松沢イズムに対してキチンと対立軸を出す候補だと思います。「第三極」と言うマスコミの言葉に惑わされないように。

2007-07-02 誰のためでもない、国のためでもない、自分の為に生きるのさ

一ヶ月ばかしお留守にしていました。

辺野古問題追っかけていていろいろとプレッシャー感じてしまいまして(^^;

辺野古では再び自衛隊が介入するは、近くの山に米軍のヘリパッドを建設する問題が出てくるわ、マスコミ二社がジュゴン辺野古の基地建設予定地に住み着いている事を確認してテレビカメラに納めるわ。で、状況としては非常に緊迫しつつ、錯綜状態ということの上に、沖縄戦での強制自決は無かったと言う教科書検定の指示に対して自民党沖縄県連ですら怒りを隠せないというすさまじい状況になりつつあり、今、文章のまとめに難儀しています。どこからどー手を付けようか考え出すと夜も眠れなくなってしまう始末でして(^^;

今日は、先に土曜日秋葉原で起きた非常にエポックメーキングな事から書いていこうと思います

『6・30アキハバラ解放デモ』、凄まじいエネルギー解放 10:56 『6・30アキハバラ解放デモ』、凄まじいエネルギーの解放を含むブックマーク 『6・30アキハバラ解放デモ』、凄まじいエネルギーの解放のブックマークコメント


そういう訳で、月末&相変わらずの状況だというのに無いいろいろを振り絞って行ってきました、『6・30アキハバラ解放デモ』

D

非モテ」だなんだって事にかこつけて、烏合の衆が集まって練り歩こうと言うことでやるらしいということで、「これはなにかあるかもしれない」と用事とか調整付けて、結局デモ出発の1時間半ほど前に来たのですが、凄い状況。

その時点では50人くらいだったと思うのですが、二時前後から人が沢山来る来る来る(゜゜;)

それも、いきなし五十人以上…百人近い…集団が現れて「アッー」とかの「2ちゃんねる語」を肴に派手に盛り上がり公園でバカ騒ぎを始める…流石に周辺住民から苦情が来て千代田区から直々にお達しがあったようで主催者の人たちがあっちこっち駆け回ってる(^^;わ、そのほかにもみんな「涼宮ハルヒ」のSOS団委員長コスで統一した軍団やらVIPPER?っぽい一群やら来るわ来るわ、騒ぐわ騒ぐわ、すごすぎて形容のしようのない…例えが悪いけど、「爆裂都市」の舞台の街のライブハウス「20000V」やその前の路地から険悪な雰囲気を抜いたような、あのカオスさが適切か…

とにかく、涼宮ハルヒ委員長コスプレして踊ろうという人たちのグループやそのほか雑多なコスプレイヤー自動販売機のハリボテ作ってきた謎の人たち、挙句の果てには「なんだかかわからないけど人が集まるので付いてきた」ってひとまで「なんでもあり」で集まってくる(^_^;)

十五時にデモが始まる寸前には、公園の中だけで300名を越えていました

来ていたd:id:johanne氏と話していて「流石にまずくねーか、弁護士用意してあるんだろうかか?」って事になって主催者の人に聞いたらデモ申請100名でやった上に主催者としての警備が殆ど考えてなかったって事がわかり、大慌てで救援連絡センター*1に急ぎで誰かお願いできるか相談…最終的には参加者側で警備や警察への対応の役割を買ってでてくださる人が何人かいる事がわかって一安心。

でも、どう見てもそれだけじゃ不十分だから勝手に後ろで規制に入る警官ともめる奴が現れそうになったらすぐにとめるように動くのでよろしく。と主催者の方々に挨拶しておきました(苦笑)

まぁ、そんなこんなで警察主催者も誰も予想しなかった人数*2で、前代未聞の「誰一人統一した主張を持たないデモ」が秋葉原末広町の境目から始まったのでした。

D


それで、一番後ろの方についたのですがそのころから前の方でバカ騒ぎしていて主催者が用意した音楽も何も聞こえない(笑)中、動き出すのを待つこと約十数分、斜向いのビルや両端の歩道の人たちが「なんだこりゃ?!」と言う顔で見物して写真撮ってる中、デモ*3は出発したのでした。

そんなこんなで秋葉原のメインストリートを一車線規制で練り歩きながら、路上駐車の車とデモしてる人たちとが挟まって警察規制に入った時にもめないように(正確には警察から喧嘩売られないように)勝手に交通誘導しつつ、歩きました*4

まぁ、まん前ではハードコアだかメタルだかかけているし、そのちょっと前ではコスプレしてる人が歩いているし、さらに前では「路上喫煙を認めろ」と言うゼッケン付けてる人や日の丸振り回してる(!)*5し、後ろの方では自動販売機が歩いているし…歩道にいる人々が「なんだこりゃ(゜д゜)ポカーン」って感じで写真を撮ったり、デモで踊ってる人たちと一緒に踊りだしていつのまにかデモに入っていたり

…まぁ、そんなこんなで旧LAOXコンピュータ*6の通りをのたのたと歩きつづけて、前は前でみんなすきなように盛り上がったりどこかから乱入してきたり、その何倍もの歩行者写真撮ったり…すごいわ…と思い、ふと、後ろを見たら

歩く自動販売機の後ろに数十人の人たちが溜まってパトカーに煽られてるよ(゜Д゜;)

で、路上駐車が酷いので自動販売機の人たちと「ちょっと、これまずいから先に後ろ通してあげてもらえないか」って事で話始めてたらどこからか本来の(主催者側に助け船を出した)警備担当の人が現れてあーだこーだと調整、車のすき間に自動販売機の人に避けてもらって後ろの人が通りきるのを見届けて、後の事はその人にお願いして、デモの一番後ろについていきました…しかし、その時点で数百メートルデモ群の最後尾から離されていました(T_T)しかも、赤信号中央通り挟んで(T_T)*7

信号になったら猛ダッシュ…デモに追い付いた頃には再開発が終わってヨドバシカメラが出来た秋葉原駅北口の横を過ぎて線路の下が一番後ろでした(苦笑)

で、追い付いて間もなく、前のT字路の先から沢山の歓声と拍手が鳴り響いてきました…理由はよくわからんかったけど(^^;

この瞬間、デモ参加者と周りの人たちは、それぞれの抱える不完全燃焼な閉塞感から解放された。

そういう、本当の意味お祭り騒ぎが十分近く続いて、流石に交通整理の警官も困惑する中、最終地点の浅草橋寄りの公園へと皆、向かっていきました。

そして、デモに参加したみんなが公園に収まりきったときに、どこからともなく、バカ騒ぎ以外の歓声と拍手が響き、全体へとひろがりました。

そして、主催者のみなさんがトラメガ使って終わりの挨拶をしてるんだけど、半分以上がハイになって騒いじゃってて聞いていない(;´Д`)

そのうち警察シビレを切らして「ここは集会許可とってある場所じゃないからすぐに解散して」というけど聞いていない連中が少なくないので主催者の皆さんが駆けずりまわって、トラメガ片手に帰るように説得を始める*8

やっと二十分ばかりして公園は解散状態になりました…

500人前後烏合の衆の「デモ」と称する路上練り歩きパーティで、一人の逮捕者も出さず、警察が介入も出来ずに終わった…これは奇跡であると同時に、主催者の人たちのギリギリの状況での大奮闘があってこそだったという事で…本当にみなさん、お疲れさまでした

まぁ、そんなこんなで路上での自己解放という、私達の世代がやろうとしても時代にあわなくて出来なかったけど*9、それが誰の統一された意思による物でもなく達成されてしまった瞬間に立ち会えることが出来て、本当に幸福感やら報われた気持ちやらを感じると同時に、「時代のフラストレーションはここまできているんだな。」といろいろと考えをめぐらせているのでした。

まぁ、次がいつかあると思いたいけど、警察ビビって許可出さないかもしれないし、許可出しても数百人単位警視庁の本庁から制服警官やら機動隊やら出してくるような悪寒がするので*10、そのあたりは参加する人たちがうまいこと「売られた喧嘩を買わない」で、なおかつ、この「解放の芽」が潰されないで育って拡がっていってほしいな…そんな風に思いました。

D

*1:03-3591-1301 秋葉原日本橋などでお巡りさんに所持品検査どうこういわれたら電話しましょう:-)

*2:私ですら、出発点の公園が溢れるほどの人数…300名オーバー?があつまるとは思ってもいなかったです…せいぜい150人位ではっちゃけ警察とぶつかりかける人がでても、主催者と・後は私のようなロートルが助けに入れば制御可能だと思っていましたが、この時点で人数が人数なだけにで半分顔真っ青でした

*3:らしいです…

*4:疲れた…筋肉痛が今でも酷いです

*5:って、この人たちが一番目か二番目に警察の交通規制と衝突しそうで生きた心地がしなかったのですが

*6:私に取っては、その一本裏は電子部品ジャンク聖地だ!

*7:ふつー、デモやる場合は信号止めたりするので信号単位で人を配備するでしょうが…そんなに現場警官がいないのか>万世橋暑+警視庁

*8:お疲れさまでした…

*9:もーバレバレだから書きますけど、89年から92,3年くらいまで原宿歩行者天国原宿駅前近辺を舞台に50人集まった人たちに百人の機動隊と五十人以上の制服・私服警官が付けられて取り囲まれて喧嘩売られるわ、終わった後固まって駅などへ歩いていると「君たちの行為は東京都公安条例に違反している、ただちに解散しなさい」とか指揮車から怒鳴られると言う、ある意味非日常的な場所で「遊ばせて」もらってましたので…

*1090年代に毎週のように警察から喧嘩売られたり誰かが微罪だかでっち上げだかで捕まったりしたのに対応するのとかにつきあっていた経験からの実感から。ですけど

Powered byブログランキング・にほんブログ村へ
人気blogランキングへ行きます。
↓を読まれてよかったと思う方はクリックしてください。


BlogPet