Hatena::ブログ(Diary)

将棋三兄弟の日記

2013-06-15

2013年 文科杯・東京予選

日曜日、文科杯・東京予選。


明治小キッズは2年連続の代表を狙う。

場所は「明治大学アカデミーコモン

f:id:bunpapa:20130609100219j:image:w220


明治!」これは縁起がいいぞ。明治小に追い風だ。


今年は合計90チーム、180名が参加。

同じ学校でチームを組んでいることもあって、

お母さん友達で仲良く付き添うケースも多い。

会場は賑やか。保護者控え室もお母さん方の楽しげな会話が響く。


f:id:bunpapa:20130609110327j:image:w220


そんな中、私は一人落ち着かず、顔もこわばる。

「優勝できるかもしれない」という状況は小心者の私には重い。

一方、子ども達はというと、

会場のにぎやか雰囲気に見事に順応し、はしゃいでいた。


<予選>

予選は5勝0敗。個人も全勝だった。

スイス式ではないので、案の定、全勝が複数出た。

全勝3チームによる決勝トーナメントとなった。


<決勝T>

決勝トーナメントの準決勝は、松ノ木小学校。

なんと去年と同じカード!


ほどなくして事件が!一瞬、次男が成れないところで成ってしまったのだ!

万事休す。。のはずだが、すぐに直して対局は続いていた。


相手チームはさすが全勝しているだけあって、なかなか決着がつなかったが、

なんとか勝つことができた。


その後、決勝戦も勝ち、なんとか東京代表東日本大会出場を決めた。


殊勲賞はFくんだ。

個人全勝という結果ももちろん見事だが、

さすが6年生。終始、落ち着いていて、あぶなげなかった。

次男がハイテンション過ぎて不安定だった分、Fくんにはすごく助けられた。


7月に全国大会をかけた東日本大会が開催される。

全国大会。いけたら盛り上がるなぁ〜。


以上

2013-03-28

2013年 アクア将棋大会 3

さて、アクア大会の結果。


<次男>


予選ブロックで、後の優勝者準優勝者とあたってしまう。

なんとも引きの強い子だ。。結果は××で予選敗退。。


しかーし、よく考えれば、

「予選ブロック−決勝トーナメント」の大会形式で、

優勝者準優勝者、この二人と対局できるなんて奇跡だ!


よかったな、次男!


<私>


私も大人の部にC級(初段以下)に参加。

なんと予選で○○×○○。4勝1敗の好成績!

同率首位の三者プレーオフ(1人が決勝T進出)となった。

プレーオフは時間の関係でクジ引き。。

ジャンケンで順番を決めてクジ(1〜8)を引いた。(数が大きい人が勝ち)

私は「4」を引いて負け。。


と、アンラッキーのオンパレードだったが、とても楽しかった。

次男に気の合う新しい友達ができたのもとてもグッドだ。


終わり

2013-03-25

2013年 アクア将棋大会 2

大会でのエピソード

子ども大会でよく見る光景だ。


王手銀取りをかけたところ、なんと相手は銀の方を逃げちゃった!!

これは王手放置!玉の方を取っちゃうわけだ(笑)


反則で終了・・のはずだが、

相手は食い下がる

  • 「王手なのに銀を逃げるわけがない!俺は玉を逃げた!」
  • 「えーーーー△☆×!?いやいやいやいや、だって玉を取ったじゃん!ほら!」

子ども大会でよく見かける微笑ましい光景なのだが、


実は私とおじいちゃんで繰り広げていた(笑)


たかだかC級の予選の1局だが、

引き下がれない私。。(だって玉、取ったんだも〜ん!!)


結局、紳士な審判員がやってきて、

丸く収めるということで再対局となった。


まぁ、じいちゃん本人は丸っきし自分を疑ってないし、、仕方なし。。


私も大人の対応で再対局に応じた。

そして、短い持ち時間(10分切れ負け)で再対局。

ほどなく私の必敗形になった。ガッデム!


私は仕方なく時間切れにシフトチェンジ、受けまくった。

おじいちゃん相手になんたる策だ!!

そして勝った。。後味は悪かった。。

じいちゃん、すまぬ。。


いつも爽やかに勝ってみたいものだが、

勝利は泥臭く、後味がよいものは少ない。


いつか負けた相手にも楽しかったと思われるような将棋が指したい。


つづく)