1000万人都市の片隅から

29-01-2017

Vチャレンジリーグ川崎大会(本文あまりなし)

とどろきアリーナ(サブアリーナ)

とどろき久しぶり。2012年の全日本インカレ以来だったかもしれない。サブアリもそのときに行った。川崎市体育館からハシゴして。(もう1年前かもしれない)。大田区総合体育館ができる前はもう少し頻度が高かったようにも思う。

土曜は朝起きられなかったのでパスして日曜だけ行ったら,日曜は二試合しかなかった。しょんぼり。

富士通のホームゲームということで,イベントもあって楽しかった。

チケットを使ったくじ引き,それとは別に選手への質問。

対象選手は背番号の若いほう半分(なので,内定の2人も含む)。試合前に受け付けで質問を募集し,試合後に読み上げ。質問が呼ばれた人には粗品贈呈というものだった。しかしさきに名前を呼ばれるので晒し者である。

イベントには参加したいけれど無難な質問が思い浮かばない。受付で某選手に「何を訊かれたいですか」と訊ねたものの色よい返事をいただけなかったので,ネタに走ったのですが幸い呼ばれなかった。

いちばん困ったのは自分のお名前欄だったかもしれない。次のホームゲームでのこり半分対象で同じことをしそうなので,ちょっと名前を考えておこう。呼ばれて自分だとわかるやつを。

対戦カード,土曜と顔ぶれが違っていて,大同特殊鋼-つくばと富士通-埼玉。

警視庁も三好も自動車も観られなかったぜ。自業自得だぜ。

特殊鋼はかわいいね。つくばがリーグ序盤よりも調子を落としているようで,むむむ。

富士通はなんだかんだ。

そして,わたしわりと埼玉好きかもしれないと思いながら見ていた。

そうそう,スタメンのサイン入りマスコットボール投げ込みを,久しぶりにいただきましたん。ちょうどわたしのところに飛んできたの。ちゃんと空中キャッチできた! 国内リーグ50周年記念のボールでした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cana/20170129

22-01-2017

Vプレミアリーグ東京大会(本文なし)

@大田区総合体育館

前日の反省を踏まえ,前日の帰りに翌日分の前売りを買っておいた。集客多い同士の対戦ではなかったからか,土曜に比べればゆとりがあった。

堺-サントリー

崖っぷちの堺だけれど,この日は良かった。千々木が。対するサントリーは,うむ。

豊田合成-JT

豊田合成は高松・山田の対角。

やはり豊田合成は観ていて楽しい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cana/20170122

21-01-2017

Vプレミアリーグ東京大会(本文なし)

@大田区総合体育館

チケット前売り完売,当日券販売も一時停止,マジで入れないかと思った。いやほんとに。

もともと大田区総合体育館はさほど広くないうえに,サントリーホームゲーム)とJT(東京は動員が多い)の対戦ということで,スタンドの広いエリアが指定席になっていた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cana/20170121

15-01-2017

初春歌舞伎公演「しらぬい譚」@国立劇場

恒例の音羽屋さん。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cana/20170115

09-01-2017

本棚を買いに

大量の文庫本(ほぼBL),多くはないけれどそれなりの冊数にはなっているコミックス,それから,書籍の体裁をしたものは不要になってもどうしても捨てられない性分なので,そういった本が埃を被って幾つか。

なにより,観劇観戦の度に増えていく一方の筋書き,プログラム,パンフレット。

前の部屋では本棚にとうてい収まりきらず,したがって文庫や漫画の単行本は,それ用の不織布ソフトケースに入れてベッドの下に積み上げてあった。パンフは床に直置きの平積みで,途中でカラーボックス追加して,それでも入らなくて平積みになりかけていた。

引っ越した暁にはちゃんと本棚を買って収納しようと思っていたのだけれど,急ぐものでもなし,大物ではあるしで,なかなか手をつけられないでいた。

3連休のうち2日がスキー,ぽっかりあいた月曜の祝日。重い腰をようやく上げて仙川まで足を伸ばし,島忠ホームズへ本棚の発注に行ってきた。

仙川はいいぞ。「ちょっと良い感じ」感のある多店舗展開の店(おおざっぱに言えばチェーン店)が駅の南にまとまって揃っている。

UNIQLO,無印良品,KEYUCA,青山フラワーマーケット,KALDIクイーンズ伊勢丹,星乃珈琲店,STARBUCKS。たまーに買いたくなるLUPICIAもある。

そのへんの一画はちょっと洒落た雰囲気だし,喫茶店やカフェが多くてゆったりしている。猿田彦珈琲のお店が気になっているけれどまだ行ってない。

駅ビルのスーパーの中には銀座コージーコーナーもとんかつさぼてんもある。駅の東に徒歩1分ぐらいでロイヤルホストがある。そういえば,ラーメン二郎も仙川にあるんだっけ。

駅の西側の昔からあるっぽい商店街はもう少し庶民的な雰囲気で,西友もあるしあれやこれやあるし,南の端っこにミスドもある。

そしてミスドから狭い(バスは通るけど)通りを一本挟んだところにでっかいホームセンターができた。そんな具合なので生活に必要な物はたいてい揃う。

なんだっけ,で,そのでっかい島忠ホームズに行ってきた。

フルオーダーで壁面収納とか憧れるけれど,造作家具の域になるととんでもなく高額になる。し,細かいことまで決めねばならないオーダーはきっと楽しいだろうけれどおそろしく面倒でもある。置き場は書庫というか半分物置みたいな扱いなのでそこそこの外観でいいや,ということでセミオーダー。

ShelfitのARONCOエースラックにしました。どどんと。

http://www.shelfit.jp/series/acerack_order/

メーカは決めていたものの直販しているわけではないので,取扱店(組み立てサービスあり)探しがいちばん大変だった,らしい。島忠ホームズありがたい。

けっこう大がかりな注文になって,板の厚さで迷って注文書を作り直してもらったり,オプション(棚板ピッチとか)をつけるのつけないのとぐずぐず言ったりしたので,配送日決めて支払いを終えるまで含めると1時間半かかった。担当してくれたサービスカウンターの店員さんがデキル人で,わたしのぐずぐずやうだうだや挙げ句の何度かの変更にも嫌な顔一つせずさくさく正確にオーダーシートをつくってくれて,大変ありがたかった。

届くのは約1か月後。それまでに作業スペースを作らないとならないし,本棚設置予定スペースに放置してある,本棚には収まらない雑多な荷物(ダン箱)の行き場を決めなければならない。積み重なっているつぶした空きダン箱の置き場も決めなければ(待 完成すると部屋らしくなるかなー。さてはて。

今現在いったいどういう状態で棲息しているのか,というごもっともなご指摘は聞こえません。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cana/20170109