ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

日本共産党近松さとこの活動日記 Twitter

2016-07-26

建設委員会市内視察に行きました。

| 13:54

22日、建設委員会の担当する市の仕事現場の視察に行きました。

まず、改修が完了する平和公園のトイレです。

公園内の老朽化した5つのトイレを4つにまとめて、改修するという計画をすすめていました。

f:id:chikamatsu_satoko:20160722130932j:image:w360

平和公園ゆかりの丹下事務所にデザインを依頼したそうです。

1か所5千万円の予算です。

建物はほぼ完成し、植栽が整備されて完了ということです。

f:id:chikamatsu_satoko:20160722131338j:image:w360

多機能トイレも整備されています。

シャワートイレでないのが、残念ですね。




続いて、来年春の開業に向けて整備途中のJR可部線延伸現場に行きました。

f:id:chikamatsu_satoko:20160722143623j:image:w360

1,6キロの延伸で「河戸帆待川駅」「あき亀戸駅」の二つの駅が整備されます。

終点には、JRの乗務員さんの休むところが作られているので、駅舎も無人駅にしては大きいものです。

f:id:chikamatsu_satoko:20160722141314j:image:w360

この先は、安佐市民病院の移転地である旧県営住宅跡地です。

移転後は、病院とJR駅舎と接続させるという計画を聞いています。

しかし、移転予定地は荒れ地のままです。

区画整理の予定ですが、事業をサポートする会社が撤退したということで、

先行き大丈夫だろうかという声が議会でも上がりました。

2016-07-20 今日は、終日、都市活性化委員会

今日は、都市活性化特別委員会の一日でした。

| 18:27


f:id:chikamatsu_satoko:20160720164855j:image:w360

午前は、「地域公共交通のあり方について」と題して、交通ジャーナリスト鈴木文彦さんの講演が行われました。

全国の事例を交えて、これからの地域公共交通の考え方を話されました。その中で「みんなが安心して住み続けられる地域の社会資本としての交通」「地域交通は、市・事業者・地域住民が役割と責任を分担する」というキーワードにまとめられ、参考になりました。

広島市でも団地を中心に高齢化の中で、買い物に行けない・医者にもかかれないという移動困難者が大きな問題になってきました。地域に根差した住民参加の取り組みが大切だという指摘にうなづきながらも、現在、乗り合いタクシー事業が2地域にとどまっていることなど考えさせられました。

午後からは、2つの報告がありました。

西飛行場跡地の活用計画作成にむけて検討状況です。優秀な提案をおこなう事業者との対話の中で、活用計画を策定するというものです。現在、4つの事業者と対話しています。

今回、スポーツエリアを縮小して、あらたな産業エリアを拡充することとスポーツエリアは、公共で整備していく方向の見直しが示されました。スポーツエリアは、ソフトボール球場の案を考えているようでした。

もう一つは、東部連続立体交差事業についてです。

f:id:chikamatsu_satoko:20160720164856j:image:w360

県と市が示す見直し案について、6月下旬からオープンハウスを開催し、説明を行い理解を得るとしていました。議会から地区住民の理解をえることという付帯決議が上がり、それに基づきおこなわれたものです。

その中で、参加した船越地区住民の79%が反対と回答していると報告がありました。先日の中国新聞には、17日に400名の住民が高架化をもとめるデモ行進をおこなったと報じました。オープンハウスを開催しても、船越地区住民と市との溝は埋まらないという印象です。

理解が得られていないと認識しながら、見直し案がベストであり、見直しを主導してきた県と再協議するという選択肢はないと答えています。あくまで、住民より県の意向を優先する姿勢です。

平成30年に都市計画を変更し、事業化のめどをつけるという計画ですが、地区住民の理解がえられなくてもやるのかという質問には、見切り発車はしないというものの時期については明言を避けました。

今後は、町内会長など個別に対応するとしています。

2016-07-12

参議院選挙、お世話になりました!

13:45

昨日は、選挙までポスターをはらしていただいていたお宅にお礼を言いながら、

片付けに回りました。

「入れたのよ。残念だったわ。高見さん」

みなさん、口々におっしゃっいました。

ありがたいことです。

高見さんは残念でしたが、全国では、比例票で601万票を得て、前回(2013年非改選)よりも86万票伸ばし、得票率も9,68から10,74%に増えました。改選2010年の3議席から言えば、2倍の6議席へ倍増です。


しかし、実のところ、改憲勢力2/3と大きく新聞の見出しが躍り、テレビでも自公の勝利宣言を見ていたので、うれしさも半分でした。また、前回議席数で比例5、選挙区3の合計8議席でしたが、今回は、比例5議席と選挙区1議席で6議席にとどまったという印象が先に来ました。昨日、全国や広島の比例票を見たら、2013年参院選より増やしていることがわかりましたので、胸をなでおろしています。

選挙区で議席をとれるように力をつけないといけませんね。


さて、気になっていたのは、野党統一候補でたたかった1人区32選挙区のゆくえです。

f:id:chikamatsu_satoko:20160712125452j:image:w360

与党21対野党11と大健闘です。

前回は、29対2です。

沖縄と福島では、現職大臣を自民党は落としました。

東北は、野党統一候補が6選挙区中5勝です。

そのため、自民党は、2013年65議席だったのに56議席へと後退しているんです。

安倍首相が、1人区を重点区として位置付け、何度も遊説に出かけたといいます。

きっと、衆参同時選挙にしなくて良かったと思っているでしょう。


与党の圧勝といいますが、よく見れば野党が健闘しています。

民進党は、32議席。2010年の43議席を減らしたというものの、前回2013年17議席から大きく回復しています。

社民党共産党も比例票を増やしています。

比例票は前回比、共産116.7%、民進164.7%、生活113.1%、社民122.4%。野党合計は140.6%。

一方、与党は、自民109.0%、公明100.1%。与党合計は106.4%。


しかし、腹が立つのは、選挙が終われば、憲法改正論議へと切り替わっていることです。

f:id:chikamatsu_satoko:20160712132255j:image:w360

安倍首相は、しゃあしゃあと「憲法改正を目指す政党と誰もが知っている。公約でも書いている」と開き直っています。

前文からかえたいとは!根こそぎ変える気です。

争点にしないと選挙でだんまりだったのは、誰もが認めることです。

選挙に勝ったからと言って、憲法改正の白紙委任を与えてのではないということを今朝の新聞各紙が主張していますぞ。http://www.47news.jp/localnews/shasetsu/

2016-07-09

明日は、参院選挙投票日です!ちからを合わせて政治をかえよう!

23:56

f:id:chikamatsu_satoko:20160709234302j:image:w360

最後の広島駅南口の朝宣伝です。

今日は高校野球の開会式、球児たちがたくさん集まっていました。

高すぎる学費や給付制の奨学金の訴えに、耳を傾けてくれたようです。

若い力で安心して学べる社会にしよう!



さて、野党共闘の要としてがんばった志位委員長の最後の訴えです。

お聞きください。

https://www.youtube.com/watch?feature=share&v=e6Pe88pENd4&app=desktop

私たちも初めて、野党共闘をもとめる市民団体のミナセンさんと本通り練り歩きをやりました。

市民と野党が力をあわせるなんて、画期的なことです。


明日の投票日には、比例は日本共産党選挙区は高見あつみをどうぞお願いします。

野党統一候補の勝利と日本共産党の躍進をねがっています。

2016-07-08

選挙に行って、被爆地の願い、憲法9条を守ろう!

18:32

憲法改正が大争点です。


f:id:chikamatsu_satoko:20160708183149j:image:w360

自民党幹部は、秋の臨時国会憲法審査会を動かすという発言しました。

憲法改正は、衆参両院で発議されて、両院2/3の賛成で国民投票がおこなわれます。

期限は、発議から半年以内です。

安倍首相は、任期(2018年)中に憲法改正を目指すとしていますから、

今回の参議院選挙で決することになります。


ところが、「憲法改正は参院選の争点ではない」

自公は語らず、選挙に勝てば、信を得たとして改憲につきすすむなんて許されるのでしょうか。

選挙で争点にせず、いきなり国民投票にかけるやり方は、とても民主政治と言えません。


参院選、改憲勢力2/3占めるか」

最終盤のマスコミ予想がだされました。


しかし、まだ、4割が投票先をきめていません。

ぜひ、自民党憲法改正案について知ってほしい。

http://sealdspost.com/archives/3844

その本丸は、憲法9条改正です。

*9条2項削除し、国防軍創設しています。

第二章 安全保障

(平和主義)

第九条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動としての戦争を放棄し、武力による威嚇及び武力の行使は、国際紛争解決する手段としては用いない。

2 前項の規定は、自衛権の発動を妨げるものではない。

(国防軍)

第九条の二 我が国の平和と独立並びに国及び国民の安全を確保するため、内閣総理大臣を最高指揮官とする国防軍を保持する。

9条だけではありません。97条も削除しています。

 (削除)

97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。

自民党の案は、戦争する国につくりかえることと国家のために国民の権利を制限することと表裏一体です。


f:id:chikamatsu_satoko:20160708183148j:image:w360


最後に「共産党は、自衛隊をなくす」と盛んに宣伝をされているようです。

今、問われているのは、自衛隊が違憲かどうかではありません。

自衛隊員が、海外の戦場に送られて殺し殺されることが現実になる」

これが大争点です!

私たちは、国民の安全も憲法もどちらも大事です!

比例は日本共産党へ、選挙区は高見あつみへ。

安保法廃止させ、被爆地のねがい憲法9条を守ろうと最後まで訴えます。!