橋本健二の居酒屋考現学

2017-01-08

classingkenji2017-01-08

[]「やきとんだいだら」

池袋初の、秋元屋系もつ焼きの店。秋元屋系では、ひなたグループの「雨ニモマケズ」が池袋にあるが、こちらは高級路線割烹料理。ひなたから独立した「やきとんだいだら」は東武練馬にあり、沼袋支店を出しているが、三軒目は何と池袋立教大学のそば。

メニュー本店と同じで、「ひなた」から魚の刺身イタリアンを引いたものと考えればよい。日本酒はいいものを数種類置き、この日は武勇、麓井、楯乃川、庭のうぐいすなどが一杯五八〇円。やきとんは一本九〇円と安い。下町ハイボールは三〇〇円、記録するのを忘れたが、ホッピーはたぶん四〇〇円。

家賃の高いこの場所ではたして採算が合うのか。開店直後だけに、まだ客は少ない。ずいぶん広い店だけに心配になってくる。自宅から歩ける場所秋元屋系もつ焼きの食べられる店があるのはうれしい。何とか定着してほしいものである。(2016.11.16)

[追記]その後、やきとんの値段は一本一〇〇円に改められた。

豊島区西池袋3-33-17
16:00〜24:00 (土日祝15:00〜) 

2017-01-06

classingkenji2017-01-06

[]謹賀新年

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

最近、すっかり更新が滞っていますが、なんとか週一回更新目標に続けていきたいと思っていますので、今年も「橋本健二居酒屋考現学」をよろしくお願いいたします。

写真は、自宅での新年会オードブル自家製スモーク三種、紅白なますイタリア風味、鴨ロース蒲鉾のイクラとアンチョビ載せ・オリーブオイル、です。

2016-12-08

classingkenji2016-12-08

[]中野ビール工房

中野早稲田大学エクステンションセンターで、社会人向けの講座をやっている。終わったあとは、当然飲みに行く。たまたま見つけた店が、ここ。店の感じもメニューも「高円寺麦酒工房」そのもので、聞いてみるとやはり姉妹店とのこと。いつの間にか高田馬場西荻窪にも店ができていて、全六店となったらしい。ペーールエール、LBAなどいただいたが、安定した、コスパの高い店である。(2016.11.11)

中野区中野5-53-4
18:00〜23:00(平日) 15:00〜21:00(土日祝)

2016-11-22

classingkenji2016-11-22

[]「樽平」

神田用事があったので、帰りにこの店に寄ってみた。銀座の樽平は幾度となく行っているが、この店はたぶん初めてだ。

カウンター中心の店で、一人客には実に居心地が良い。ホワイトボードに旬のおすすめがあり、かつお刺し、芋煮、舞茸天ぷら菊花ひたし、銀杏焼きなど、四五〇円から七八〇円と手頃。定番メニューにも、玉こんにゃく、晩菊、とんぶりとろろ、だし入り冷奴など、おなじみのものが並んでいる。酒はもちろん、樽平に住吉。常温で飲むのがいちばんうまい酒で、これこそが本来日本酒だと思わせる。あまりに空いているので、経営状態が心配になったが、単にタイミングの問題だろうか。(2016.10.3)

千代田区内神田3-13-2
16:00〜23:00 日祝休

2016-11-12

classingkenji2016-11-12

[]復活した銀座五丁目の「ライオン

札幌銀座ビルの建て替えで閉店していた銀座五丁目のライオンが復活した。まずは地下二階のビヤホールへ。木をベースにした、ちょっとチェコ風のインテリアで、円形の照明が洒落ている。鯖のマリネローストビーフで、エーデルピルスをいただく。ここだけで帰るつもりだったのだが、帰りに地下一階の店を覗くと、ビールメニューが違っている。何とサッポロクラフトビールクラフトラベルが五種類もあるのだ。これは飲まないわけにいくまい。というわけで、飲んだことのないライ麦スタウトジャグリングIPA、そして伝説のソラチエースをいただく。良い意味で大メーカーの造ったクラフトビールで、個性は抑えめ、あくまでも味は澄みきっている。銀座へ行く楽しみがひとつ増えた。(2016.10.2)

中央区銀座5-8-1 GINZA PLACE B1/B2
10:00〜23:30 無休