橋本健二の居酒屋考現学

2017-03-23

classingkenji2017-03-23

[]高田馬場「浦野屋 やきとん てるてる」

秋元屋系」というか、秋元屋から枝分かれした「ひなた系」の店には、できるだけ行くようにしている。まず裏切られることはない。この店は3年ほど前にできたとのこと。高田馬場駅から西側へ五分ほど歩いたところにある。

メニューは、「ひなた」をほぼ踏襲している。「ひなた」のメニューは、もつ焼きおよびもつ焼き派生メニューイタリアン、魚介の刺身の三要素から成り立っている。「ひなた系」の場合は、「だいだら」のように魚の刺身がない場合がある。この店はというと、いちおう三要素揃ってはいるのだが、この日の魚介の刺身は、するめいかの刺身のみで、少々物足りない。もつ焼きの味はいいし、気さくな雰囲気もよろしい。また日本酒メニューは、十数種類とたいへん充実している。場所柄、通りすがりというよりは近所の常連が多いようで、店の人と親しげに話をしているのが微笑ましい。まあ、私の場合早稲田キャンパスに立ち寄ったついでに行く程度でいいか。(2017.3.17)

新宿区高田馬場3-22-4
16:00〜24:00

2017-03-10

classingkenji2017-03-10

[]楽酔 久ばら

この店のことは、以前から聞いて知っていたのだが、開店から一年ほど経ったこの日、初めて訪問した。姫路の名酒「龍力」で働いていたというご主人が、お連れ合いと二人で始めた日本酒の店である。

龍力といえば「米のささやき」だろうけれど、逆にいえばこれしか飲んだことがないという人は多いのではないか。この店には、龍力が十数種類も揃っている。もちろんそれだけではなく、全国各地、数十種類の日本酒があって、どれを飲んでも間違いがない。この日いただいたのは、「龍力 純米吟醸山田錦・無濾過氷温貯蔵生」「宝剱 純米吟醸八反錦」「木内 純米吟醸・生酛絞りたて生原酒」「川鶴Advance」など。料理は、酒に合う、いろいろ工夫されたものが揃っている。

この日、店に来たお客さんたちは、みんな日本酒好きで知識もあり、池袋居酒屋話などで大いに盛り上がった。日本酒好きなら、ぜひ訪れてみたい店である。(2017.2.26)

豊島区西池袋3-27-3 中根ビル B1F
 17:00〜23:00 (日・祝 13:00〜21:00) 不定休

2017-03-05

classingkenji2017-03-05

[]「まるさん」

ここは池袋西口の近くにある老舗居酒屋。遠い昔に来た記憶があるだけで、ずいぶんご無沙汰だった。

料理が中心で、刺身が安くて量が多い。その日のおすすめ三点盛り、この日はマグロぶつ、ブリヒラメの三種類だったが、一人だと多すぎるくらいに盛り込まれて一三〇〇円は安い。山菜天ぷらも種類が多くて食べ応えがあった。ビールアサヒサッポロ日本酒の種類がないのが難点だが、まずい酒ではないのでよしとする。いつも常連サラリーマンで賑わっている。昔ながらのいい居酒屋である。(2017.2.23)

豊島区西池袋1丁目19-3
16:30〜22:00 日休

2017-02-27

classingkenji2017-02-27

[]大阪木曽路

この日は講演を頼まれて大阪へ。終わったあとは、当然のように新梅田食道街で居酒屋を物色する。大阪居酒屋を選ぶときに難しいのは、ビールアサヒでない店を見つけること。二軒目ならともかく、その日の最初ビールアサヒにするわけにはいかない。迷った末に、入ったのはこの店。二回目の来店だ。

ビールキリンサントリーで、普通居酒屋料理はたいていあり、刺身も数種類。日本酒もいろいろ揃っているという、新梅田食道街では珍しい店で、重宝する。このあたりにしてはディープ感はそれほどでもなく、入りやすい。ときおりやってくる列車の轟音も、むしろ落ち着いた気分にさせてくれる。(2017.2.9)

大阪市北区角田町9-26 新梅田食道街 2F
15:30〜23:00 日祝

2017-02-14

classingkenji2017-02-14

[]「やきとんひなた 池袋東口店」

「やきとんひなた」に、池袋店ができたので、開店2月11日に行ってみた。場所東口で、ビックカメラ本店の裏通りを、文芸座の前を通り過ぎて突き当たったところ。大きな店だ。厨房を取り囲むカウンター席が12席ほどと、一人客から大人数のグループまで対応できる大小のテーブル。詰めれば百人近くは入れそうだ。満を持して開店した、「やきとんひなた」の旗艦店といっていいだろう。

メニューは「焼きとんひなた」の路線踏襲しているが、場所柄からか、一人用の小さな刺身盛り合わせなど、一部の廉価メニューは省略されているようだ。日本酒も充実。この日のラインナップは、「豊香」「村祐」「乾坤一」「賀茂金秀」「仙禽」「陸奥八仙」「花陽浴」「鳳凰美田」と、気合い十分。

開店日というのに、ほぼ満員。オペレーションには、まだスムーズでないところがあり、わざと席を詰めずに客を座らせていたようだが、それでもてんてこ舞い。しかし経験豊富な「ひなた」のスタッフのこと、すぐに落ち着くだろう。

私のとっての唯一の欠点は、同じ池袋といっても、自宅とは繁華街をはさんでほぼ正反対位置で、徒歩二〇分近くかかること。それでも、足繁く通うことになりそうだ。(2017.2.11)

豊島区東池袋1-36-5
17:00〜24:00(土日祝16:00〜) 無休