Hatena::ブログ(Diary)

老兵は黙って去りゆくのみ

2017-02-22

じじぃの「白人至上主義オルタナ右翼・トランプ大統領を操るバノンの世界観とは?プライムニュース」

06:08

Alt-right leader: 'Hail Trump!' 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=eF72gg9No_U

Stephen Bannon

ダース・ベイダー”がNSC入り、米新政権でバノン氏が台頭 2017年1月31日 WEDGE Infinity

トランプ新政権首席戦略官兼上級顧問のスティーブン・バノン氏が急速に存在感を増し、このほどホワイトハウスの最高意思決定機関である国家安全保障会議NSC)の正式メンバーに入った。同氏はイスラム7ヵ国からの入国禁止を決めた大統領令の発案者とされ、メディアを敵視するその言動は注目の的だ。

メキシコ国境への壁建設」「イスラム教徒の入国拒否」など、トランプ氏の過激なキャッチ・フレーズはすべてバノン氏の発想で、トランプ氏の当選の原動力になった白人中間層の不満や怒りを選挙に利用することを考えたのもバノン氏だった。トランプ政権の”黒幕”と呼ばれる所以だ。

バノン氏は映画「スター・ウオーズ」の悪役で、帝国の皇帝に仕える「ダース・ベイダー」に自身を例えるなど、自らの役回りを割り切っているようだ。バノン氏のような政治担当のホワイトハウス補佐官がNSCの正式メンバーに入ったことはかつてなかったことだ。

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/8798

クローズアップ現代+ 「特集トランプのアメリカ 勢いづく白人至上主義 オルトライトの実像」 2017年2月21日 NHK

キャスター鎌倉千秋  【ゲスト】渡辺靖慶應義塾大学教授)、パトリック・ハーラン(タレント/東京工業大学非常勤講師

もうひとつの“トランプ現象”がアメリカ社会に暗い影を落としている。

アメリカを白人の手に取り戻せ」という運動が激しさを増し、人種や思想が異なる人たちの間で激しい衝突が起きている。 “白人至上主義”を掲げる団体は全米でおよそ500。

番組では、今最も注目されている リチャード・スペンサー氏に密着し、もうひとつのトランプ現象を見ていく。アメリカが世界を 牽引してきた自由や平等、民主主義といった理念はどうなるのか。

スペンサー氏はテキサス州出身の元ウェブ編集者で、トランプ陣営スティーブン・バノンと繋がりがあったとされる。

オルトライトの支持者がナチス式敬礼を行う。「ハイル・トランプ!、ハイル・ビクトリー!」。

http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3938/index.html

プライムニュース 「トランプ政権の黒幕 バノン氏の世界観 “オルタナ右翼”とは」 2017年2月21日 BSフジ

キャスター秋元優里、反町理 【ゲスト】林芳正自由民主党参議院議員)、会田弘継(青山学院大学地球社会共生学部教授)、八田真行(駿河台大学経済経営学部専任講師)

アメリカのトランプ大統領の側近、マイケル・フリン国家安全保障担当大統領補佐官が対ロシア制裁をめぐる密約疑惑で辞任した。発足から1ヵ月のトランプ政権にとって大きな痛手となった辞任劇を主導したのがスティーブン・バノン首席戦略官・上級顧問だ。バノン氏もトランプ大統領の側近として不法移民対策などの諸政策に影響力を行使している。

「トランプ大統領を操る危険人物」と目されるバノン氏とはいかなる世界観を持った人物なのか? アメリカにおけるもう一つの保守思想「オルタナ右翼」との関係は?

●トランプ大統領の“黒幕”・バノン首席戦略官とは?

バノン氏は2014年アメリカニュースサイト「デーリー・ビースト」の人物紹介記事で、「私はレーニン主義者だ」と自称し、「レーニンは国家を破壊しようとしたが、それが私の目標でもある。私は全てをたたきつぶしたい」と述べた。

会田弘継、「バノンはマイケル・ムーアを尊敬していると言っている。今回のトランプ選挙の本質を最も良く見抜いていた知識人マイケル・ムーアだった。労働者階級心理などをバノンが見ているのと同じように、マイケル・ムーアも見ていた」

存在感増す新保守思想「オルタナ右翼」とは?

スティーブン・バノン氏は「ブライトバート・ニュースオルタナ右翼プラットフォームだ」と語っている。

オルタナ右翼」の特徴

・反フェミニズム女性蔑視

・反多文化主義(反移民、反イスラム

・反ポリティカル・コレクトネス(人種などの差別

・白人主義の罪悪感と特権

オルタナ右翼とはネオコンネオコンサバティズム中道右派)以外と考えると分かりやすい。ネオコンは、主に共和党政権時のタカ派外交政策姿勢に大きな影響を与えている。提言 「バノン氏の狙いは?」

林芳正 「発信力強化」

 自分の発信力を犠牲にしてまで、トランプ政権に尽くすかどうか。

会田弘継 「ジャクソニアン革命」

 1800年代にジャクソンの民主的な改革運動が起きた。彼はそういうものを狙っているんじゃないか。

八田真行 「アメリカをぶっこわす?」

 完全にやり直しを考えている。本気なのかというところがある。

前編:http://www.bsfuji.tv/primenews/movie/index.html?d170221_0

後編:http://www.bsfuji.tv/primenews/movie/index.html?d170221_1

じじぃの「人の生きざま_730_フェン・チャン(分子生物学・ゲノム編集)」

06:06

 ゲノム編集

Jennifer Doudna, Emmanuelle Charpentier, Feng Zhang

Challenging Lander's CRISPR history On Science Blogs

At Fortune, Laura Lorenzetti explains details of the patent dispute, incuding why the US Patent Office did something it hardly ever does: launch an official “interference” proceeding. Which means that “a panel of three patent judges will determine whether Zhang should hold onto the rights to the foundational CRISPR patent, as well as other patents related to the technology.”

http://blogs.plos.org/onscienceblogs/2016/01/29/is-landers-revisionist-crispr-history-sexist/

科学イノベーション阻害する特許法 (1/3ページ) 2016.4.20 SankeiBiz

科学界で今最も大きな話題は、画期的な遺伝子編集技術「クリスパー」の特許をめぐる争いだ。

この技術は多くの科学上の大発見と同様、世界中のさまざまな大学や研究機関の複数のチームによって段階的に発見され、ほぼ同時期に2つの研究チームがメカニズムの解明に成功した。一つは米カリフォルニア大学バークレー校のジェニファー・ダウドナ博士らの率いる研究チーム、もう一つはフェン・チャン博士率いるマサチューセッツ州のブロード研究所のチームだ。

http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/160420/cpd1604200500009-n1.htm

フェン・チャン Feng Zhang Chem-Station

フェン・チャン(Feng Zhang, 1982年xx月xx日(中国生)-)は、アメリカの生化学者、脳神経科学者である。マサチューセッツ工科大学、ブロード研究所、McGovern研究所 助教授

http://www.chem-station.com/chemist-db/2016/09/feng-zhang.html

ゲノム編集の衝撃―「神の領域」に迫るテクノロジー NHKゲノム編集」取材班 NHK出版 2016年発行

起爆剤、クリスパー・キャス9〜爆発的広がりをアメリカに追う (一部抜粋しています)

世界を変える力を秘めたクリスパー・キャス9。今、さらなる改良が世界中で行われている。

その中で、最も結果を出している一人がフェン・チャン博士だ。クリスパー・キャス9がヒトやマウスでも働くことを確認した研究者である。

「来年にもノーベル賞を取るかもしれない」「メールで依頼すると、面識のない研究者にも気前よくゲノム編集のツールを送ってくれる」「間違いなく天才だが、飾らない気さくな人柄」……。彼を知る日本の研究者たちの口を突いて出るチャン博士のイメージを一言で言えば、「すごいけどいいヤツ」。しかも、聞けば30代前半の若者というではないか。

チャン博士に会ってみたい。私たちはアメリカ東海岸ボストンに向かうことにした。ボストンにあるジェネラル・エドワード・ローレンス・ローガン国際空港から車で1時間。市内を流れるチャールズ川の南、赤れんが造りのヨーロッパ風の建物が並ぶ旧市街からほど近くに、チャン博士の研究拠点はあった。

     ・

チャン博士が世界の大きな注目を集めることになったのが2013年2月。科学雑誌『サイエンス』に掲載された論文の中で、クリスパー・キャス9を使用すれば、熟練した科学者でなくともヒトやマウス細胞遺伝子を、自由自在に、ねらって切断できることを示した。2013年以前に誕生していたクリスパー・キャス9だが、ヒトや動物の細胞でも使えることが大きな注目を集め、この論文をきっかけに世界中の科学者の間で大ブレークすることになった。このため、世界では「クリスパー・キャス9は2013年2月に誕生した新しい技術」と指摘する科学者も多い。

そもそもいかなる経緯で、チャン博士はゲノム編集の研究に携わるようになったのか。学生時代の研究にさかのぼって話してくれた。

ゲノム編集に興味を持つようになったのは、大学院生のときです。当時、私は動物の脳を調べるための技術開発を研究していました。その研究テーマの延長線上に、ゲノム編集があったのです」

それまで動物の脳の動きを調べるには、死んだあとに脳を解剖する方法のほか、生きた動物に電気刺激を加える方法などが知られていた。しかし、それらの方法でわかることには限界があった。チャン博士は、スタンフォード大学のカール・ダイセロス博士の研究グループに参加して、動物の脳を、生きたまま直接調べる新たな方法を模索していたのだ。そして、研究グループは光を使って脳内のある特定の細胞群をコントロールし、生きている状態での動物の認知力やそれら細胞の機能を解明できることを発見した。それを基に開発したのが、「オプト・ジェネティクス」と呼ばれる技術だ。動物の脳内の特定の神経細胞群内に、「光に反応するタンパク質をつくる遺伝子」を直接組み込むというものだ。うまくその遺伝子を組み込めれば、光を照射して光反応タンパク質を活性化させ、動物の脳の働きを検知できたり、さらには脳の働きをもコントロールできたりするという画期的な技術だった。

しかし、この研究において取りも直さず課題となっていたのが、どうやって遺伝子を入れ込むか、ということだった。そこでチャン博士らが辿り着いたのが、ゲノム編集の利用だった。彼らはすでに開発されていたゲノム編集の第1世代ZFN(ジンクフィンガー・ヌクレアーゼ)を使えば」その課題を解決できるかもしれないと考えた。しかし最初に試したZFNは、使いこなすのが非常に困難であることが判明した。それで、より簡単に使えるゲノム編集の第2世代ターレンや第3世代クリスパー・キャス9を検討することになったのだ。

2017-02-21

じじぃの「水道の普及率と乳児死亡率の関係!体の中の毒の科学」

06:08

  世界の乳児死亡率

  水道の普及率と乳児死亡率の関係

新生児死亡率、国別順位 - WHO世界保健統計2016年

2016年5月19日、世界保健機関(WHO)が発表した世界保健統計2016によると、世界で最も新生児死亡率が高い国はアンゴラで1000人出産当たり48.7人(4.87%)だった。

次にパキスタンが45.5人(4.55%)、中央アフリカ共和国が42.6人(4.26%)となっている。

最も新生児死亡率が低い国はサンマリノで0.7人(0.07%)。

日本の新生児死亡率は1000人出産当たり0.9人(0.09%)で、アイスランドルクセンブルクと並び世界2位の低さ。

新生児死亡率の世界平均値は19.2人(1.92%)。

http://memorva.jp/ranking/unfpa/who_whs_2016_neonatal_mortality_rate.php

『体の中の異物「毒」の科学 ふつうの食べものに含まれる危ない物質』 小城勝相/著 ブルーバックス 2016年発行

毒を封じる社会制度 (一部抜粋しています)

乳児死亡率の増減に感染症が大きな影響を及ぼすことは、明らかである。食中毒の患者数という点では、現在でも感染症がトップを占め、厚労省統計によれば、日本では毎年2万〜3万人程度の患者が出ている。ただし、この数字は医療機関からの届け出があるものに限られているので、実際にはその何倍もの患者が出ていることは容易に推測できる。

一方、感染症による死者は、ポツリヌス菌や病原性大腸菌O157院内感染を起こす薬剤耐性菌を除けば、それほど多くはない。現代の日本では幸いにも、感染症は一過性で完治できる状態にある。化学物質による発がん性遺伝毒性のように、長い時間をかけて慢性的に現われる重篤な健康障害とは事情が大きく異なる点である。

感染症が流行を起こすには3つの要素がある。ヾ鏡源(要因)、感染経路(環境)、宿主の感受性(宿主)、である。これらの各要素に十分な対策を施せば、大流行することはない。患者を隔離したり、感染源をなくしたり、栄養状態を良くしたり、ワクチンなどで宿主の感受性を低下させるなどの社会的基盤の整備が重要であることがわかる。流行性の感染症に対しては患者を強制的に隔離する法律が準備されており、上水を普及させることで全国民が微生物や異物の混入していない清潔な水を安価に得られるというような制度・基盤が必要である。

図(画像参照)は、日本における乳児死亡率と水道普及率の関係を示したものである。一方が増えるにつれてもう一方が減るという、両者がちょうど鏡像関係を示していることから、水道の普及に応じて見事に乳児の死亡率が低下していることがよくわかる。

-------------

どうでもいい、じじぃの日記。

小城勝相著 『体の中の異物「毒」の科学』という本を見ていたら、「水道の普及率と乳児死亡率の関係」の図が出てきた。

1950年を境に、水道の普及率と乳児の死亡率が見事に反比例しているのがわかる。

新生児死亡率の国別順位表を見てみると、乳児死亡率が低い順(1000人出産当たり)はサンマリノ 0.7人でトップ。日本はルクセンブル、アイスランドと並んで世界2位の低さ(0.9人)だ。

韓国が1.6人、イタリアドイツが2.1人、アメリカが3.6人、ロシアが5.0人、中国が5.5人、北朝鮮が13.5人だ。

国の豊かさを示す統計はいくつかあるが、意外とこのランキングは信用できるのではないだろうか。

水は生命の源でもあることだし。

だが中国のデータは、一人っ子政策(1979〜2015年)などで、表に出てこない何かがあるらしい。

じじぃの「科学・芸術_113_セルオートマトン法(避難行動のシミュレーション)」

06:05

traffic jam 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=RoXSrXzuqZM

人の流れ セルオートマトン (jsme.or.jp HPより)

セルオートマトン法を用いた避難行動のモデル化と予測 TED Plaza

まずはじめに,セルオートマトン法の解析手法について説明する。

https://www.jsme.or.jp/ted/NL49/plaza/yamamoto.html

『スウガクって、なんの役に立ちますか 数学は最強の問題解決ツール 杉原厚吉/著 誠文堂新光社 2017年発行

地震だ、逃げ方をシミュレーション (一部抜粋しています)

毎年9月1日は防災の日ですし、11月5日は津波防災の日と定められています。9月1日は1923年(大正12年)9月1日に発生した関東大地震にちなんだもので、それ以外にも立春から数えて210日にあたり、台風到来などに備えようという意味があるようです。また、11月5日は1854年(安政元年)の安政南海地震(前日に安政東海地震が発生)によって大津波和歌山県広村(現・広川町)を襲い、庄屋の浜口梧陵が稲わらに火をつけ、人々を高台に誘導して命を救ったという「稲むらの火」にちなんだものとされています。

最近では2011年の3.11以来、各自治会、町内会でも驚くほど防災訓練が活発化しています。そんなとき、特に建物から外へ出る避難の場合には、たいてい「あわてず、落ちついて、普通に歩いて避難しましょう」といっているのですが、そんなことで実践的な訓練になるのかどうかと疑問に思うでしょう。訓練ではなく、本当に起きたなら、みんな猛ダッシュで逃げ出したくなるはずなのに……。

そこで、スウガク的な視点から「効率的な避難方法」を考えてみることにしましよう。

いま、たくさんの人が建物から外へ避難しようとして、全速力でいっせいに出口へ向かったとすると、出口付近では大混雑になり、人と人とがぶっかって、人の流れが止まってしまいます。そのうえ、全速力であわてて走ると、若い人でも階段などで転ぶ危険性もあります。まして、ご老人、幼児など年齢の違う老若男女が混ざっていると、全速力で足るのは他の人を倒す危険性もあり、決してよい非難の方法ではありません。

ということで、むしろ、普通に整然と歩くのが最も効率のよい非難の仕方といえるのです。「なるほど、そうかもしれないが、本当にそういえるのか?」と疑問に感じる人も多いでしょう。けれども、次の説明をすれば納得できるのではないでしょうか。

図(画像参照)に示すように、四角のマスが一列に並んだ図形を考えます。これは細長い廊下を表していると思ってください。右端が出口で、それぞれのマスは一人の人が占める空間の広さを表し、○はそこに人が人が一人いることを表しています。

     ・

図の表現は、廊下を人が左から右へ移動する状況を表わすと考えることができます。移動のルールは、「前が空いていれば進めるが、前が詰まっていたら空くまで待たなければならない」ことを表しています。人の動きをこのような図で表す表現は「セルオートマトンと呼ばれます。

2017-02-20

じじぃの「ラジカルが起こす反応・がんはどのように生じるのか?体の中の毒の科学」

06:09

 酸素の不対電子

 (me-ta-bo.com HPより)

細胞ががん化する仕組み 2016年09月14日 国立がん研究センター

がん細胞は、正常な細胞遺伝子に2個から10個程度の傷がつくことにより、発生します。

これらの遺伝子の傷は一度に誘発されるわけではなく、長い間に徐々に誘発されるということもわかっています。正常からがんに向かってだんだんと進むことから、「多段階発がん」といわれています。

http://ganjoho.jp/public/dia_tre/knowledge/cancerous_change.html

活性酸素のはなし 特定健診メタボリックシンドローム予防

分子の構造で見てみると、電子が分子を中心にして軌道上を動いています。 電子が軌道上にペア(2個)あるととても安定した状態になります。

一方、軌道上にペアになる電子が存在しないと、自らを安定させる為他の分子にある電子を奪い取ってきます。 そして奪い取る動作がドミノ倒しのように次から次へと進みます。

酸素そのものが不対電子を持っているため、フリーラジカルとなります。

活性酸素は体の組織や細胞酸化させることにより

●血管を衰えさせて動脈硬化の原因

コラーゲンを破壊して皮膚の弾力性を無くしたりしわの原因

免疫機能がおかしくなり白血球が自分自身の細胞を間違えて攻撃するようになる。

その他ガン、糖尿病リュウマチ、白内障認知症などの原因となります。

http://www.me-ta-bo.com/kassei-sanso.html

『体の中の異物「毒」の科学 ふつうの食べものに含まれる危ない物質』 小城勝相/著 ブルーバックス 2016年発行

ラジカルが起こす反応 (一部抜粋しています)

ここまでに何度か、ラジカルという言葉が出てきた。不対電子をもつ分子であるラジカルは、私たちの体にどのような作用を及ぼすのだろうか。

生体内における酸化ストレスの元凶は、ヒドロキシルラジカルである。ラジカルの代表として、その性質を見てみよう。

通常の分子においては、すべての場合は電子対によって形成されている。ラジカルには不対電子があるので、電子対を形成して安定な分子になろうとする性質があり、そのためにきわめて反応性が高いという特徴をもつ。電子対を形成する最も一般的な方法は、他の分子から水素原子を引き抜くことである。たとえば、ヒドロキシルラジカルが炭化水素の代表であるメタンから水素を引き抜く反応などである。

ヒドロキシルラジカルが水素原子を引き抜くと、自身は水という安定な分子に姿をカエル。しかし、引き抜かれた側のメタンからは水素原子がなくなるため、こんどはこちらがメチルラジカルとなって不対電子をもつことになる。

ここで、世にも珍しい分子が登場する。すなわち、不対電子を2個もつ酸素である。図(画像参照)を見てほしい。

酸素は、最外殻に6個の電子をもつ。そのため、酸素分子を形成する2つの酸素原子それぞれに、不対電子が存在する。不対電子をもつ者どうしは、出会えばすぐに結合する性質があるので、メチルラジカルは、酸素分子の一方の不対電子と結合するが、その結果、もう一方の不対電子が残ったメチルペルオキシラジカルに変換される。

なお、酸素は不対電子をもっているがきわめて安定な分子であり、酸素分子同士が結合することはない。しかし、炭素ラジカルに対しては迅速に結合する性質をもっている。

-------------

どうでもいい、じじぃの日記。

暇なもので、病気に関する本をよく見ている。

がん化は、1つや2つの遺伝子の変化(突然変異)では起こらず、だいたい10個ぐらいの遺伝子変異がないと起こらないのだそうだ。

がん化は老化と関連していて、細胞内でのDNA複製エラーが主な原因らしい。

私の、細胞内でのDNA複製エラーは7、8個ぐらいの割合で進行しているのだろうか。

今日も、がんに怯えながら1日を過ごしているじじぃでした。

じじぃの「神話伝説_180_シャルリとは誰か」

06:06

Charlie Hebdo: Paris terror attack kills 12 動画 Youtube

https://www.youtube.com/watch?v=mpvz7w6ilNk

シャルリ・エブド

シャルリとは誰か? 人種差別と没落する西欧 *1 2016/1/20 amazon

『シャルリとは誰か?』で私はフランス社会の危機を分析しましたが、11月13日の出来事〔パリISテロ〕は、私の分析の正しさを悲劇的な形で証明し、結論部の悲観的な将来予測も悲しいことに正しさが立証されてしまいました――「日本の読者へ」でトッド氏はこう述べています。

本書が扱うのは昨年一月にパリで起きた『シャルリ・エブド』襲撃事件自体ではなく、事件後に行なわれた大規模デモの方です。「表現の自由」を掲げた「私はシャルリ」デモは、実は自己欺瞞的で無意識に排外主義的であることを統計や地図を駆使して証明しています。

ここで明らかにされるのはフランス社会の危機。西欧先進国にも共通する危機で、欧州が内側から崩壊しつつあることに警鐘を鳴らしています。ユーロ自由貿易緊縮財政による格差拡大排外主義の結びつきは、ベストセラー『「ドイツ帝国」が世界を破滅させる』にも通じるテーマで、前著の議論がより精緻に展開されています。

--------------

『シャルリとは誰か? 人種差別と没落する西欧』 エマニュエル・トッド/著 文藝春秋 2016年発行

イスラム教フランス人たち (一部抜粋しています)

たしかにパリ盆地では、平等主義核家族相続の際に、男子であろうと女子であろうと、すべての子供を平等に位置づける。したがってフランス人にとって、一方では人びとの間の平等を、他方では男たちと女たちの間の平等を考えることはまったく同じ原則の適用にすぎない。しかし、これは一般的なケースではないのだ。たとえば英米スカンジナビア半島の国々では、女性のステイタスは高いけれども、それが人間の間の平等という原則の不在と組み合わさっている。パリ盆地の平等主義核家族は1つの長い歴史の所産であり、それ自体がすでにローマ時代に両性の子供たちを平等に扱っていた後期ローマ帝国平等主義的家族の歴史の延長なのだ。しかしさらに歴史を遡ると、そこには共和主義時代のローマの家族があって、それは男子だけを対称的に捉えていたのである。家族の平等原則の源に必ず見出せるのは――中国でも、北部インドでも、ロシアでも――女子ではない存在としての男子を平等に規定する父系性的な組織形態なのだ。アラブ家族のケースも同様である。

アラブの内婚制共同体家族は兄弟の平等と連帯という原則を中心に構築されていて、男子に限定された普遍主義を表している。メンタルなメカニズムは通常、次のタイプだ。「兄弟が平等ならば、人間は平等だ。諸国民も平等だ。ただし留保があって、それは女性は人間ではないということだ」。

     ・

パリ地域に関していうと、都市郊外の多くの若者によるユダヤ人的差異の拒否のうち、実際にも、また理論的にも、フランス中央部の文化を特徴づける普遍主義決定力によるだろうものと、イスラム教普遍主義の存続に由来しているであろうものとを区別することはできない。

しかしながら、国民戦線(フロン・ナショナル)の選挙民におけるアラブ人恐怖症と都市郊外の反ユダヤ主義の間には、構造的な違いが1つ存在する。国民戦線への投票は、教育の階層化メカニズムによって、民衆が社会的ヒエラルキーの中で自分たちよりも下の階層にスケープゴートを求めるという点に由来している。ところが郊外の反ユダヤ主義の場合には、若者たち宗教を実践するユダヤ人たちを社会的に劣等と見ることはできない。そのユダヤ人たちの数が少ないために、お誂え向きのスケープゴートになるという面もたしかにあるが、社会環境の原子(アトム)化という文脈の中では、宗教実践をするユダヤ人たちはむしろ羨まれる状況にあると考えられる。彼らが閉じたコミュニティでまとまっていることにより、フランス社会の周辺部に広がる空白・空虚から彼らは護られるわけだから。

     ・

いずれにせよ、国民戦線への投票と都市郊外の反ユダヤ主義のあまりにも明らかに存在する差異を超えて、いずれの場合にも、同化したり融け合ったりすることが一時的に阻害されることで、普遍主義レイシズム[人種主義]として現れてしまう、という唖然とするようなメカニズムにわれわれは直面する。社会構造のより上層部では、不平等の擡頭に支えられて、シャルリが平然として超然とする価値を語り、それらの価値の名において、平等主義的でありながら、逸脱してしまっている2つの民衆グループを断罪することができる。すなわち、レイシスト[人種主義者]というふうに捉えられる国民戦線選挙民たちと、反ユダヤ主義者と見做される移民2世たちである。ところが、ほかでもないその中産階級が、後ろめたさをいっさい感じずに、実際にはエゴイズムと軽蔑心を繰り返し、社会の下部が壊疽(えそ)に罹って病んでいくことを許容し、日々さまざまなカテゴリーの人口を社会的に周縁化しているのであって、その周縁ではフラストレーションと怒りが蓄積している。反レイシズムの心情告白を超え、反ユダヤ主義と戦うという政府の反復的な公約を超えて、巨大な社会的玉突きゲームの果てに、シャルリイスラム教フランス人たちを冷遇することによって、ユダヤ系フランス人たちを危険に晒すことに成功している、というのが真実だ。そして、人びとの生活の現実に対して鈍感で冷酷な経済政策の下、シャルリはその成功の道をなおも進んでいく。

2017-02-19

じじぃの「冷蔵庫内のジュースは3時間でどこまで冷えるか?スウガクって」

06:06

 冷蔵庫

設置直後の冷蔵庫はどれくらいで使用できるのか? パナソニック

冷蔵庫は、庫内が冷えるまでに4時間から5時間程度の時間がかかります。

夏場などは、庫内の冷えがしっかり安定するまでに半日から1日ほどかかることもあります。

設置直後の冷蔵庫の庫内は常温であり、冷凍室は冷蔵室が冷えるより時間がかかります。

http://jpn.faq.panasonic.com/app/answers/detail/a_id/9964/~/%E8%A8%AD%E7%BD%AE%E7%9B%B4%E5%BE%8C%E3%81%AE%E5%86%B7%E8%94%B5%E5%BA%AB%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%82%8C%E3%81%8F%E3%82%89%E3%81%84%E3%81%A7%E4%BD%BF%E7%94%A8%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%8B%EF%BC%9F

『スウガクって、なんの役に立ちますか 数学は最強の問題解決ツール 杉原厚吉/著 誠文堂新光社 2017年発行

冷蔵庫内のジュースはどのように冷えるか? (一部抜粋しています)

【問題】

パーティの始まる2時間前に、ジュースを冷蔵庫に入れました。ジュースの温度は21℃でしたが、1時間後にジュースは8℃下がって13℃になっていました。もう1時間たてばさらに8℃下がって5℃になると思ったのですが、なぜかその1時間後にはまだ9℃でした。望みの温度まで冷やすのにかかる時間を知りたいのですが、冷蔵庫に入れたモノの温度はどのように下がっていくのでしょうか。冷蔵庫の温度は5℃に設定されているとします。

【ヒント】

冷蔵庫の中でモノが冷えるのは、そのモノ自身の熱が周りの空気中へ流れ出すためです。この熱の流れは、そのモノの温度と冷蔵庫の中の空気の温度との差に比例します。ですから、モノが冷えるスピードは、そのモノの温度と冷蔵庫の温度の差に比例するのです。

【解説】

ジュースと冷蔵庫の温度差・時間差の割合

時間        0   1   2   3    4    5

-------------------------------------------------------------------------

冷蔵庫との温度差 16 → 8 →  4 →  2 →  1 →  0.5

-------------------------------------------------------------------------

温度差の割合    1/2   1/2   1/2   1/2   1/2

-------------------------------------------------------------------------

ものの温度    21   13    9    7    6   5.5

-------------------------------------------------------------------------

   

冷蔵庫の温度はいま5℃に設定されているとすると、21℃のジュースの温度差は、21 - 5 = 16℃ あります。

だから、最初は「16」に比例するスピードでジュースは冷え始めたはずです。そして、実際に1時間後に測ってみると、21℃だったジュースは13℃まで下がっていました。このときの冷蔵庫との温度差は、13 - 5 = 8℃ です。

だから、1時間後には「8」に比例するスピードでジュースは冷えつつあったわけで、冷えるスピードは、最初と比べて、8 ÷ 16 = 0.5 と半分に落ちていたわけです。

スピードが半分だから、次の1時間後には8℃ではなく、4℃しか下がらないことがわかります。したがって、2時間後には13℃から4℃下がるので、13 - 4 = 9℃ になっていた、というわけです。

時間と温度の関係は表のようにまとめることができます。温度差が1時間ごとに半分になっていることがわかります。

-------------

どうでもいい、じじぃの日記。

「冷蔵庫の温度は5℃に設定されているとします」

冷蔵庫の温度がいくつに設定されているか、考えたこともなかった。

やっぱり、じじぃはアバウトなんですねえ。

1時間ごとに 1/2 の温度差で冷えていくんですって。

始めのジュースの温度は21℃。1時間後には13℃、2時間後には9℃、3時間後には7℃、4時間後には6℃、5時間後に5.5℃に。

だそうです。

じじぃの「科学・芸術_112_平家物語・琵琶法師」

06:04

平家物語 壇ノ浦の戦い 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=AOQFjEjq81o

耳なし芳一

『学校では教えてくれない日本史の授業』 井沢元彦/著 PHP 2011年発行

琵琶法師がなぜ『平家物語』を語るのか (一部抜粋しています)

仏教の力で怨霊を鎮める。

こうした『平家物語』における鎮魂の考え方がとてもわかりやすいかたちで表れているのが、「耳なし芳一(ほういち)」の話です。

耳なし芳一」は、ラフカディオ・ハーンの『怪談』に収録されている話ですが、もとは下関地方の壇ノ浦の近くに建つ阿弥陀寺を舞台とした奇怪な伝説です。

壇ノ浦の近くの阿弥陀寺というお寺に寄宿する盲目の琵琶法師・芳一は、若いながらも琵琶の名手でした。寺の者が法事で出払っていたある日、芳一は、この地にやってきた身分の高い人がお前の琵琶をぜひ聞きたいと言っているからと、呼び出されます。

使者に連れられ、貴人の前に出た芳一が「何をご所望ですか」と聞くと「平家物語を」と言います。求めに応じて芳一が弾き語りをすると、貴人はたいそう喜び、その日以来、芳一は毎晩その貴人のもとへ連れて行かれ、『平家物語』を語り続けました。

     ・

耳なし芳一」の話は、『平家物語』よりずっと後のものですが、『平家物語』における鎮魂の方法論がとてもよく表われていると言えます。

これほど巧みに怨霊鎮魂に用いるには、仏教に対する深い知識と理解が必要です。さらに『平家物語』は平家の勃興から、栄耀栄華を経て壇ノ浦で滅亡するまでの長いストーリーです。そのため、この作品を書き上げるには、仏教だけでなく、武士の世界に関する知識も、朝廷に関する知識も必要です。いったい、誰にこれほどの作品が書けたのでしょう。

平家物語』は誰がつくったのか。

この謎を解くためにも、もう少し詳しく『平家物語』の特徴を見ていきましょう。

まず基本的に重要なことは、『平家物語』は、『源氏物語』や『枕草子』のような和文ではなく、「和漢混淆文」で書かれているということです。

和漢混淆文というのは、日本古来の大和言葉漢語を交ぜた文体のことですが、その特徴は非常にリズミカルでわかりやすいということです。本項の初めに『平家物語』の冒頭部分を暗記している人は多いと言いましたが、実は長く記憶に留めることができているのも、和漢混淆文という非常にリズミカルな、しゃべりやすい文体だからなのです。

このことは、和文で書かれている『源氏物語』の冒頭部分を声に出して読み比べてみるとすぐにわかります。

     ・

そして、こうして和漢混淆文が用いられたのは、どうも最初から「語り聞かせるためのもの」としてつくられたからのようなのです。

つまり、現代風にわかりやすく言うと、もともと和文で書かれた原作があり、それを琵琶法師たちがひとり語りの劇として演じるために脚本に仕立てたのではなく、最初から演じるための脚本としてつくられた作品だということです。

実は、このことを証明するとともに、『平家物語』の作者を突き止める史料が存在しています。それは、皆さんがよくご存じの有名な文学作品鎌倉時代吉田兼好によって書かれた『徒然草』です。

吉田兼好は、『徒然草』に、『平家物語』の起源について、次のように記しています。

  後鳥羽院の御時(おおんとき)、信濃前司行長(しなののぜんじゆきなが)、稽古の誉(ほまれ)ありけるが(中略)この行長入道、平家物語を作りて、生仏(しょうぶつ)といふ盲目(めしい)に教へて語らせけり。

                      (『新訂 徒然草岩波文庫 226段)

後鳥羽院というのは、幕府に対して反乱を起こし、最終的には隠岐島に流されて、そこで生涯を終えられた鎌倉時代初期の上皇後鳥羽上皇のことです。その頃に、「信濃前司行長」と言う男がいて、その人物平家物語を書き、「生仏という盲目」の琵琶法師に語らせたというのです。

なんだ、『平家物語』の作者はわかっているんじゃないか、と思いますよね。

でも、実はこの史料は「あてにならない」とごく最近まで無視されていたのです。

     ・

平家物語』の作者は誰なのか。

結論から言うと、私は、『平家物語』は、『徒然草』の記述通り、スポンサー兼プロデューサーである慈円が、藤原行長生仏という非常に優秀なライターを選んで書かせたものだと考えています。

そう考える第一の理由は、先ほども少し述べましたが、『平家物語』の作者は博識でなければならなかったからです。

平家物語』の作者は実に博識です。武士のこともよく知っているし、公家のこともよく知っている。さらには仏教思想も身につけている。百科事典などない当時、それだけの知識をひとりで持つのはほぼ不可能です。

では、なぜそれができたのか。『徒然草』の記述はその謎を簡単に解いてくれています。まず武士については、生仏という人物が、武士から多くの話を聞いた琵琶法師であることが記されているので、武士や戦についての知識は彼が提供したのでしょう。一方、信濃前司行長公家の世界の出身です。しかも関白九条家に仕えていたとなれば、公家社会に詳しいのは当然です。では、仏教思想はどうでしょう。これはもちろん、天台座主慈円がいます。

つまり、武士、公家、僧侶というそれぞれの世界のエキスパートが協力することで『平家物語』は書かれたのです。

2017-02-18

じじぃの「いくつもの天体望遠鏡を連携させてブラックホールを観測・重力は幻想なのか?時空を超えて」

06:07

モ―ガン・フリ―マン 時空を超えて「重力は幻想なのか?」20170210 動画 dailymotion

https://www.dailymotion.com/video/x5bbe6b

ブラックホール撮影に挑戦!世界各地の電波望遠鏡が協力! 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=WjDxUmdjF6E

black hole (image)

天体望遠鏡を連携 (asahicom.jp HPより)

アリゾナ大学が「地球サイズのバーチャル望遠鏡」でブラックホール探査を計画 2015年5月7日 FUTURUS

アリゾナ大学の研究チームが、南極にある最大の天体望遠鏡『South Pole Telescope(SPT)』を使ってあるプロジェクトに参加することを発表した。

それは、地球サイズのバーチャル電波望遠鏡システムで、それによって、銀河の中心にあるブラックホールの“輪郭”に相当する“事象の地平面”を撮影しようという試みだ。

http://nge.jp/2015/05/07/post-104021

時空を超えて 「重力は幻想なのか?」 2017年2月10日 NHK Eテレ

【案内人】モーガン・フリーマン

ニュートンによる「万有引力の法則」の発見以来、身近な存在とされている「重力」に焦点を当てる。

自然界の基本的な4つの力「電磁気力」「強い力」「弱い力」「重力」のうち、力を媒介する素粒子が発見されていないのは、重力だけ。「重力子」は存在するのか? するならどんなものなのか? また、重力の謎を解く鍵はブラックホールにあると考え、世界各地の望遠鏡を連携させ、ブラックホールを観測しようという壮大な試みも紹介。

http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/3452/1988015/

『大栗先生超弦理論入門』 大栗博司/著 ブルーバックス 2013年発行

空間は幻想である より

  私たちは習慣によって、甘味があったり、苦みがあったり、

  熱かったり、冷たかったり、色があったりすると思うが、

  現実に存在するのは原子と真空だけである。

古代ギリシャ哲学者デモクリトスは、物質の味や温度や色は基本的な性質ではなく、ミクロな世界のより根元的な法則から導かれるものであると主張しました。これは、マクスウェルやボルツマンの温度の理解と本質的に同じものです。

デモクリトス著作は、残念ながら、ほとんど残っていません。ここに引用した文は、彼が書き残したとされる「知性」と「感覚」の対話の「知性」の発言の部分です。これに対し、「感覚」は次のように答えています。

  「知性」君、そんなバカなことがあるものか。

  君は私を通じて証拠を集めるのに、私をないがしろにするというのか。

私たちの感覚が、味や温度や色を感じることができるのは確かなことです。しかし、これらは、分子や原子の集まりの中から現れてくる性質であり、私たちは習慣によってあるように感じているが、実は幻想にすぎない。デモクリトスが予言したように、ミクロな世界で「現実に存在するのは原子と真空だけ」なのです。

ウィッテンの「双対生のウェブ」に始まる第2次超弦理論革命は、空間そのものも、味や温度や色のように、何かより根元的なものから現れてくる性質であることを明らかにしました。色や温度が幻想であるのなら、私たちが生きているこの空間も単なる幻想なのでしょうか。

      ・

空間が基本的なものではないことは明らかです。たとえば、10次元空間の超重力理論を、2次元空間の重力を含まない理論や、5次元空間の重力を含まない理論と関係づけることができることもわかっています。しかし、こうしたさまざまな理論の間の関係を束ねる統一原理は、いまだ解明されていません。

重力があったり、なかったりする理論が、ウェブのような関係で結びついているのですが、その中のどれか1つの理論が基本になっているとは考えられません。その背後には、なにかより根元的な理論があって、そこからこれらの理論のウェブが現れてくるのだと期待されるのですが、それが何なのかは、いまだにわかっていないのです。

本章の最初に、デモクリトスの言葉を引用しました。これを超弦理論にあてはめると、次のようになるでしょう。

  私たちは習慣によって、

  重力があったり、

  次元があったり、

  空間があったりすると思うが、

  現実に存在するのは……

この「……」にあてはめるべき言葉を私たちはまだ知りません。

-------------

どうでもいい、じじぃの日記。

2月10日、NHK Eテレ モーガン・フリーマン「重力は幻想なのか?」を観た。

こんなことを言っていた。

私たちが常に感じている力それが「重力」です。

しかし、物理学者にとって重力は今も未解決の謎です。

なぜ、重力はあらゆるものを引き寄せるのでしょうか? 最先端の科学がその謎に迫ろうとしています。

      ・

光を出さないブラックホールの観測は天文学における最大の難問でした。

観測とは、星が出す光や電波を捉えることすなわち「見る」ことです。ところが、ブラックホールは、そもそも「見る」ことができないのです。

ブラックホールに入った光は、全て吸い込まれるため直接観測はできません。

しかし、事象の地平面の周辺では光が曲がるため、ブラックホールの影が作り出されます。

その様子を観測できれば、どのように重力が働いているかが分かるかもしれません。

その光は地球へ届くまでにかなり弱まるため、観測するにはかつてないほど巨大な望遠鏡が必要です。

シェップ・ドールマン(天文学者/EHTプロジェクト・代表)はそれを実現しようと決心しました。

大規模な国際共同研究プロジェクトを立ち上げるため、彼は世界中を訪ね歩きました。

そして、いくつもの天体望遠鏡を連携させ銀河の中心部にあるブラックホールを観測するシステムを作り上げました。

ドールマン、「私たちの銀河の中心には巨大なブラックホールがあります。他のブラックホールに比べると地球に近い位置にあるので実態を解明できる可能性があります」

ブラックホールを観測するため、ドールマンたちが編み出したのはいくつもの望遠鏡を連携させることで地球サイズのバーチャル望遠鏡を作る技術でした。

ドールマン、「この野球場を地球だとします。ここで中心のホースから水が噴き出す様子を観察します。噴き出す水をブラックホールの周辺から出る光だと思って下さい。1台の望遠鏡では僅かなデータしか得られないので、エリアのあちこちに配置します。するとあらゆる角度から放水の様子を捉えることができて観測対象をイメージ化しやすくなります。ブラックホールに物質が吸い込まれる時、物質から光が出ることが確認されています」

ドールマンが目指しているのは、その光が出てくる時の様子を正確に再現することです。それは、ホースのノズルから水が出てくる時の様子とよく似ています。

遠くへ飛べば飛ぶほど、水しぶきは大きく広がり元の形は分かりにくくなります。

しかし、十分な数の計測器(天文台)をエリア全体に配置すればそれぞれが捉えたデータを総合することでノズル(ブラックホール)の形を再現することが可能になります。

じじぃの「科学・芸術_111_世界に広がった絵文字(emoji)」

06:05

Face With Tears of Joy Emoji: Oxford Dictionaries Names Pictograph 2015 Word of the Year 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=WCv0smCiS3Y

Apple Emoji Icon Go Racially Diverse 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=uZz7xkrm0fY

日本の絵文字がオックスフォード辞書に

情報プレゼンター とくダネ! 2015年11月19日 フジテレビ

レギュラー出演】小倉智昭菊川怜梅津弥英子笠井信輔

●世界最高のオックスフォード英語辞典「今年の単語大賞」が選んだのは絵文字

日本では年末になると、その年の世相を表す字として今年の「漢字」が選ばれる。

英国でも今年の「言葉」が選ばれる。

オックスフォード英語辞典は、世界で最も権威があるとされる英語辞典

その辞典の「ワード・オブ・ザ・イヤー」に今年は「うれし泣き顔」の絵文字が選ばれた。

2012年は「GIF.」。

2013年は「Selfie(自撮り)」。

2014年は「Vape(電子タバコ)」。

2015年は「Emoji(うれし泣き顔の絵文字)」。

小倉智昭、「日本の絵文字が世界標準になったということでしょう!」

http://www.fujitv.co.jp/tokudane/index.html

世界に広がった「emoji」 2017.2.17 産経ニュース

ニューヨークのセントラルパークに近い近代美術館(MoMA)で今、入り口近くの壁に「絵文字」のボードが展示されている。昨年10月、ハートや太陽などの絵文字176種類が、同館の永久収蔵コレクションに加えられたからだ。

「現在の『emoji』の遺伝子は明らかに、クリタの独創的なデザインの中にある」

説明文にあるクリタとは、NTTドコモでiモード開発に携わった現ドワンゴ執行役員の栗田穣(しげ)崇(たか)(44)のことだ。携帯電話でメールをやりとりする。新しいコミュニケーションには絵文字が絶対に必要だと考えた。

「何してるの?」。社会人になりたてのころ、恋人からポケベルに入った何げないメッセージが原因でケンカになった。行動を勘ぐられているような気がしたからだ。

「笑顔やハートが添えられていれば真意が伝わったはずだ」と、自ら12マス x 12マスの方眼紙を塗りつぶし、一つ一つデザインした。絵文字は競合他社や米アップルの「iPhoneアイフォーン)」にも採用され、世界に広がる。

「絵文字は必然的に生まれたんです」。栗田の言葉通り、絵文字はLINE(ライン)などの「スタンプ」に発展し、今も使われている。

iモードが世に広げたものは他にもあった。「モバイルバンキング」もその一つだ。iモードでサービスを提供する企業を探していた夏野剛(51)らのグループは、都市銀行に、携帯で残高照会や振り込みといった銀行取引ができるサービスを提案した。「携帯は無線だから」と不安視する担当者を、「一等地にATM(現金自動貯払機)を置かなくても、顧客が取引をしてくれます」と懸命に口説いた。

http://www.sankei.com/economy/news/170217/ecn1702170005-n1.html