Hatena::ブログ(Diary)

老兵は黙って去りゆくのみ

2017-01-25

じじぃの「未解決ファイル_292_がん免疫薬・キイトルーダ」

06:05

キイトルーダ (keytruda)

(stat.ameba.jp HPより)

【UPDATE】5陣営がしのぎを削る免疫チェックポイント阻害薬、最新の国内開発状況まとめ 2016/12/27  AnswersNews

画期的な作用機序と一部患者に対する高い治療効果、そして高額な薬価で注目を集める免疫チェックポイント阻害薬。がん領域で急速に開かれていく新市場をめぐり、▽小野薬品工業と米ブリストル・マイヤーズスクイブ▽米メルク▽英アストラゼネカスイス・ロシュ▽米ファイザーと独メルク――の5つの陣営が開発競争を繰り広げています。

がん細胞は、免疫細胞からの攻撃を逃れるために、PD-L1というタンパク質を出し、これが免疫細胞PD-1に結合すると、免疫細胞の働きが抑制されます。抗PD-1抗体免疫細胞PD-1に結合し、PD-L1との結合を阻害。抗PD-L1抗体は、がん細胞が出すPD-L1に結合し、PD-1との結合を阻害します。小野薬品工業の「オプジーボ」(ニボルマブ)や米メルク(MSD)の「キイトルーダ」(ペムブロリズマブ)は抗PD-1抗体です。

https://answers.ten-navi.com/pharmanews/7342/

週刊ポスト 2017年2.3月号

●健康長寿の新常識 「がん新薬」続々上陸へ−オプジーボのライバル薬が間もなく日本で処方スタート

2014年に日本で承認され、一部の末期がんにも効き目があり「夢の新薬」といわれた小野薬品工業のがん免疫療法薬「オプジーボ」だが、さらに今、その”ライバル薬”が登場しようとしている。この「新薬ラッシュ」は患者にとって朗報か――。

http://www.weeklypost.com/170203jp/index.html

週刊ポスト 2017年2.3月号 より

●健康長寿の新常識 「がん新薬」続々上陸へ−オプジーボのライバル薬が間もなく日本で処方スタート

がん治療の最前線で、ある新薬が注目を集めている。

昨年、「オプジーボ」と同じ悪性黒色腫皮膚がんの一種)と肺がんに対する治療効果で厚労省から承認を得た「キイトルーダ」で、製薬大手のメルク社が開発した免疫治療薬だ。

医療経済ジャーナリストの室井一辰氏が解説する。

「がん細胞に直接作用するこれまでの抗がん剤と異なり、キイトルーダは患者の免疫機能を高めることでがん細胞を縮小させます。オプジーボに似た効果を持つため、ライバル薬とされています。 さらに、イトルーダは個別のがん細胞を狙い撃ちにするのではなく、体内の免疫細胞に作用するため、発症部位に関係なく様々ながんに効く”汎用性”の点で、オプジーボを上回る可能性があるとの指摘がある。この2つの薬が揃うことで、1つの治療薬で多くのがんを治せる可能性が一気に広がった。がんは『薬で治す』時代に向っていくといえるでしょう」

胃がんや大腸がん、食道がん、肝がん、前立腺がんなどを対象とした臨床試験が国内で進められており、さらなる治療効果が期待されるキイトルーダだが、「薬価」はまだ決まっていないため、現在は一部の医療機関に限って無償提供されている。今月2月にも薬価の確定が予想されており、その後短期間で広く処方されるようになる見込みだ。

これまでとは違ったアプローチで”がん細胞を殺す”新薬は、ほかにも続々と日本に”上陸”すると機体されている。

昨年12月、大手医薬品メーカー・ヤンセンファーマが多発性骨髄腫(血液細胞の1つである形質細胞ががん化した状態)の治療薬として「ダラツマムブ」の製造販売承認を厚労省申請した(アメリカでは15年11月に承認済み)。

      ・

こうした新薬が普及するうえで高いハードルとなるのが薬価の問題だ。

オプジーボは高額がゆえに医療財政を圧迫するとして議論が起こり、厚労省は今年2月から、年間3500万円(体重60キロの患者)かかったオプジーボの薬価を1750万円に半減することに決めた。

キイトルーダの予想価格は、薬価算定の基準が「類似の医薬品に合わせる」(厚労省保険局医療課)ため、オプジーボと同額程度になると予想されている。

---------------

どうでもいい、じじぃの日記。

免疫療法は、人間のもつ免疫力の力で病気を治すという療法である。

最近では、3大療法(手術、抗がん剤放射線治療)の他に、第4のがん治療としての免疫療法が注目されいる。

これまでの免疫療法は、免疫機能の攻撃力を高めてがん細胞をやっつけるという方法だった。しかし、がん細胞免疫の働きにブレーキをかけて、免疫細胞からの攻撃を阻止することがわかってきた。ブレーキを外せばいいのだ。

ブレーキをはずす薬、免疫チェックポイント阻害薬 「オプジーボ」は、悪性黒色腫メラノーマ)に対する新薬として登場した。2015年12月に、肺がんへの適応拡大が承認された。

オプジーボは高額がゆえに医療財政を圧迫するとして議論が起こり、厚労省は今年2月から、年間3500万円(体重60キロの患者)かかったオプジーボの薬価を1750万円に半減することに決めた」

去年あたりから、オプジーボと似た薬「キイトルーダ」などがぞくぞくと登場しているらしい。

これらの競合薬品は、オプジーボの薬価に合わせた価格になるとのこと。

年間1750万円 → 500万円(50万円?)ぐらいにならないものか。

じじぃの「科学・芸術_98_イソップ寓話・アリとキリギリス」

06:03

Noah's Ark Replica, Kentucky - virtual tour 2016 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=gvUVWAa_sYI

The Ant & the Grasshopper - Aesop Fables 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=6Pxqy-xRDzo

The Ant and the Grasshopper

日曜ビッグ 池上彰のトランプ大統領でニッポンはどうなるSP 2017年1月22日 テレビ東京

【MC】池上彰SHELLY相内優香 【ゲスト】峰竜太宮崎美子パックン小島瑠璃子

ノアの方舟を信じるアメリカ人? 不思議なテーマパークで見つけた不思議な国アメリカ、その知られざる素顔が明らかに!

米国ケンタッキー州にあるテーマパーク「アークエンカウンター」(方舟との遭遇)。

旧約聖書の『創世記』に登場する大洪水にまつわる「ノアの方舟」を実物大で再現している。

高さ16m、幅26m、全長155m。総工費は100億円。

内装はほとんど木でできていて、恐竜も人間と共存している。

ここを訪れる人たちは、6000年前に神がすべての生物を創った「創造論」を信じる人たちで、「進化論」は信じていない。

http://www.tv-tokyo.co.jp/smp/program/detail/24313_201701221954.html

『日本とは何か』 堺屋太一/著 講談社 1991年発行

学び上手の「気風」 (一部抜粋しています)

ノアは、神の言葉を守ると約束(契約)して、モルモン山の麓で方舟をつくる。周囲の人々は、こんなカンカン照りの砂漠のなかに舟をつくるとは気が狂ったのではないか、とノアをあざ笑った。

ところが、やがて神の言葉通りの大雨がつづき、大洪水が起こってすべてが水没してしまう。そのとき、ノアは神の言葉通りに家族と万物の1つがいをずつを方舟に入れて水に浮かぶ。やがて49日の後に水が引いたときには、他のものはみな死に絶えていたが、方舟に乗って生き残った1つがいから万物がまた、繁栄したというのだ。

何とも恐ろしい物語だ。大洪水が起こったとき、ノア一族はどうしただろう。そこにはノアの友人もいれば親類もいたはずだ。その人たちは「ノアよ、オレもその舟に乗せてくれ」といったに違いない。

     ・

なぜこんな冷酷な物語が神の名で創られ、語り継がれてきたのか。そこには厳しい風土と激しい異民族闘争に生きてきた人々の倫理観が示されている。それは、「非常事態に備えた者は助かる権利がある、備えていなかった者は亡ぶ義務がある」という考え方である。

これは日本人の倫理観とは著しく違う。日本では非常時に備えていなかった者にも分け与えるべきだということになっている。

そのことは、イソップ物語の「アリとキリギリス」の話の書き方にもよく示されている。日本で発行されている絵本や子供用の書物では、この話は「親切なアリは、キリギリスに食べ物を分けてやりました」とハッピーな終わり方になっている。だが、イソップの原作はもちろん、欧米で出ている数々の本には、そんな甘いことは書いていない。「アリはキリギリスが飢えて死ぬのを待って、その死体をも食べ尽くした」のである。イソップ研究を専門とする某教授が新聞に書いていたところによると、欧米で発行されている148種類の書物を調べたが、日本式のハッピーエンドはたった1つ、スペインの絵本にあるだけだそうだ。

「非常事態に備えた者は生きる権利がある」というだけでも日本では通用し難いが、「非常時に備えていなかった者は死ぬ義務がある」というに至っては、日本人の神経にはほとんど耐えられない。しかし、砂漠の厳しい風土のなかで異民族との戦争が絶えない土地で生きてきた人々は、全員が非常事態に備える習慣を持たねばならなかった。

方舟をつくっても洪水にならなかったら無駄である。食糧を蓄えておいても飢饉が起こらなかったら、まる損だ。非常事態への備えというのは10年に1回か100年に1回しか起こらない危険に備えるために、現在の消費量を犠牲にすることを意味している。けっして豊ではなかった太古の人類がそれを実行するためには、強い恐怖感と自制心が必要であった。もし、非常事態に誰かが助けてくれるというのなら、1人としてそれに備える者はいなくなるだろう。そればかりではない。非常事態に備えていない「キリギリス型」人間は、他人の蓄えを襲う可能性さえある。彼らに「死ぬ義務」を課さなければ、集団全体の滅亡につながるわけだ。そのことを、ノアの方舟神の言葉として、イソップ物語は子供への教訓として、語っているのである。

2017-01-24

じじぃの「倫理的な一線を越えて世界一を目指す中国のテクノロジー?シフトー2035年」

06:10

中視新聞》人頭也能移植? 2017年可能實現?! 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=fZFY1r1c_Zo

遺伝子組み換えマウス

ざわざわ森のがんこちゃん 「エピソード0〜ざわざわ森とさばくのひみつ〜」 2016年12月31日 NHK Eテレ

原案末吉暁子 【脚本】押川理佐 【声の出演根本圭子(がんこちゃん)、 鈴木福(少年・シン)、内田未来(妹・スイ)

物語の舞台は、遠い遠いすごく遠い未来、人類滅亡後の地球

「新世代恐竜」の子ども・がんこちゃんは、ざわざわ森で暮らす小学1年生の女の子です。

ワニのバンバンやカエルのケロたちクラスメートと一緒にマンナカ小学校に通っています。

力持ちであっけらかんとしたがんこちゃんと仲間たちが、明るく楽しい珍騒動を繰り広げます。

ストーリーは、がんこちゃんが人類滅亡前の過去にタイムスリップし、2人で暮らす人間の幼い兄妹との出会います。

幼い兄妹の会話から、人類が既に極限環境で生きていることが分かります。

ざわざわ森のがんこちゃん」が20周年を記念してアニメシリーズで初登場します。

http://www.nhk.or.jp/doutoku/ganko/origin/about.html

『シフト――2035年米国最高情報機関が予測する驚愕の未来』 マシューバロウズ/著、藤原朝子/訳 ダイヤモンド社 2015年発行

ぼやける倫理的な一線 (一部抜粋しています)

新しいテクノロジーが人間の能力を拡張し、寿命を延ばし、生活の質を高めることについて、いまのところはうまくいっていると言っていいだろう。ただ、手遅れになる前に対策を講じるべき大きな問題が2つある。第1に、こうしたテクノロジーが新たな格差を生み出さないようにしなけれなならない。たとえば、親が子に受け継がせたい特質を選べるようになるのは遠い先の話ではない。スタンフォード大学法科大学院教授で、法律生命科学センターのハンク・グリーリー所長は次のように語っている。「少なくとも先進国では、20〜40年後には、ほとんどの赤ん坊が体外受精で生まれるようになるだろう。親または親以外の誰かが、複数の胎芽から、生まれる子にいちばん受け継いでほしい遺伝子を持つ胎芽を選ぶ。そんなことが現実になる」。だが少なくとも実用化初期は、このテクノロジーを利用する資金的余裕がある親は限られるだろう。ということは、金持ちほど望み通りの子供を持てるようになるのか。また、グリーリーが指摘するように、「今後、中国の文化的。法的ハードルは低くなる」。つまり、西側では倫理的な理由からストップがかかるテクノロジーが、中国では野放し的に拡散する可能性がある。こうしたテクノロジーの運用について国際的なルールを設けるのは難しいだろう。

第2の問題点は、ある特質を獲得するために遺伝子を1から設計する合成生物学など、バイオテクノロジー革命の一部は、倫理的な一線を越えつつあることだ。

一線を越えつつあるという表現を使ったのは、気をつけないと、人間はパンドラの箱を開けてしまうと思うからだ。遺伝子をいじって疾患を予防したり、身体的・精神的特質を増強したりできるということは、半永久的な影響をもたらすウイルスも密かにつくれるということだ。遺伝子操作の倫理的・道徳的な問題や、安全保障上の問題は、無視はできてもなくなるわけではない。さほど費用がかからなくなれば、世界じゅうの親が赤ん坊の遺伝子を調べて、将来かかる可能性のある病気を知ろうとするだろう。また、出生前遺伝子検査が可能になれば、優秀な遺伝子操作に道を開くことにもなりかねない。何でもそうであるように、新しいテクノロジーにもプラス面とマイナス面の両方がある。

------------

どうでもいい、じじぃの日記。

2016年12月31日 NHK Eテレ ざわざわ森のがんこちゃん 「エピソード0〜ざわざわ森とさばくのひみつ〜」を観た。

ストーリーは、恐竜の女の子がんこちゃんが人類滅亡前の過去にタイムスリップし、人間の幼い兄妹との出会うというもの。

タイムスリップした先で、2人で暮らす人間の幼い兄妹との出会うわけだが、そこは「人類が滅びた後の砂漠化した地球」だった。

砂漠化による食糧不足と水不足遺伝子組み換えで生まれたと思われる巨大な化け物が出現する。

「気をつけないと、人間はパンドラの箱を開けてしまうと思うからだ。遺伝子をいじって疾患を予防したり、身体的・精神的特質を増強したりできるということは、半永久的な影響をもたらすウイルスも密かにつくれるということだ」

中国先進国倫理基準から見て、ちょっと異質の国らしい。

パンドラの箱を開けるのは、中国なのかもしれない。

じじぃの「科学・芸術_97_江戸の寺子屋・就学率80%」

06:08

海外の反応 日本 なぜ? 欧米の植民地に 出来なかった 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=PXNlGa6dhvY

江戸寺子屋風景 (edo-g.com HPより)

1800年ごろの日本人の識字率は、世界一だったと友人が言っていましたが、本当なのでしょうか? 2013/3/31 Yahoo!知恵袋

回答

本当です。江戸などの大都市では寺子屋が普及していて、就学率が90%以上あり、町人でも70%くらいの識字率があったようです、武士階級はほぼ100%です。全国の平均でも50%はあったと思われます。

当時の先進国イギリスで20〜30%、フランスでは10%、中国など東南アジアではさらに低かったと言われています。日本人の識字率の高いことは幕末に来日した多くの外国人が証言していますので間違いないでしょう。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12104827202

『教科書が教えない歴史(3)』 藤岡信勝自由主義史観研究会/編 産経新聞社 1997年発行

江戸では80%を超えた寺子屋就学率 (一部抜粋しています)

江戸時代庶民生活を描いた式亭三馬の『浮世風呂』に次のような情景が出てきます。朝風呂に来ている母親を娘が呼び戻しにきて、ついでに弁当を作ってくれるよう、せがんでいるのです。母親は困ったような顔をしながらも、まんざらではない様子です。娘は弁当を持ってどこに行きたいのでしょうか。実は寺子屋(関東では手習師匠)なのです。

寺子屋は、18世紀以降全国的に発達した庶民初等教育の場です。最盛期には3万ヵ所を超え就学率は全国平均で30%、江戸では80%を超えました。身分差別の激しい中、天文・地理学者の西川如見が「百姓嚢(ぶくろ))の中で「百姓といへども、今の時世にしたがひおのおの分限に応じ、手をならひ、学問といふ事を人に聞きて……」と学問の必要性を当然のように説く時代になっていたのです。

早い子供たちは5歳を過ぎると親に連れられ、師匠に入門します。筆や机などは持ちこみでした。登校時刻がまちまちだったので授業は個人指導が当たり前でした。「いろは」の読み書き、次いで算盤算術・行儀作法などの実用的なことを習いました。師匠によっては、漢字の素読・歴史・天文学芸能女児には裁縫もありました。女性の師匠も多かったのです。

教科書は「往来物」と呼ばれました。最も広く使用された『庭訓往来』の名に由来します。商家の子には『商売往来』が、職人の子には『番匠往来』などが使われました。往来物は幕末までに数千種が編まれたといいます。このような図書の出版・普及は世界的にかなり早いものでした。

また、滝沢馬琴が1800年に編んだ『国尽女文章』などは、女子の興味・関心を引くよう姫君の婚礼話などを挿入する工夫が見られました。このような細かな配慮は後世になるほど工夫されるようになり、幼年向けの絵入り本も登場しました。

      ・

楽しい行事もありました。正月に書き始めがあり、汁粉餅が出されます。4月、8月には席書(せきがき)という習字の試験が行われ、赤飯が配られました。桜のころには花見を行う所もありました。子供たちは学問ばかりでなく社会的な交わりの勉強もしたのです。

子供たちは寺子屋を12歳ぐらいで卒業すると、社会の第一線で働きました。それは幕府文書政策を伝達するのに役立ちました。と、同時に倒幕運動を組織的に行うさいも力を発揮し、維新後の政策も早く浸透しました。明治維新が成功した背景には、寺子屋で学んだ多くの人々の力があったのです。

2017-01-23

じじぃの「風呂場の給湯器・キータッチがぶれるこの頃!極めつけのおバカさん」

06:12

風呂場のリモコン? 給湯器 ノーリツ NORITZ 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=obv45jRQMyc

【TDW】ジャングルジム現代アート炎上事件各責任者の回答と安全基準まとめ【おがくず】 2016/11/07

http://francepresent.com/post-8483/

『あゝ極めつけのおバカさん―なぜか憎めない愛すべき人々』 ユーモア人間倶楽部/編 KAWADE夢文庫 1996年発行

”肉体疲労時”を”肉体疲労児”と勘違いしたママ より

学校が終われば、塾通い。塾のない日は、ピアノと水泳。それだけ通わせたのは、自分自身なのに、「なんだかうちの子、いつも疲れているのよね」と嘆くバカな母親。

そんな母親が、ある日、テレビCMをみていて、「これだっ!」と絶叫した。「肉体疲労時によく効く」といった、あのCMである。

それからというもの、自分の子どもに、毎日1本、そのCMのドリンク剤を飲ませはじめたのである。CMでタレントが、「肉体疲労時に」というのを、「肉体疲労児に」と思いこんでいたのだ。

おまけに、隣近所の同級生にもすすめたというから、手に負えないが、きっと「私って、子ども思いの模範ママ」と、悦(えつ)に入っていたことだろう。

母親が母親なら、子ども子どもというのは世の習い。週に3日も塾に通いながら、その子、「〇〇組」と名前がついている会社は、すべてヤクザ関係の事務所と思いこんでいた。

建築会社の前を通るときなどは、うつむきかげんで足早に歩き、学校のポスターにあった「日教組」という文字に、顔をひきつらせて逃げていったとか。

--------------

どうでもいい、じじぃの日記。

ぼけっと、『あゝ極めつけのおバカさん―なぜか憎めない愛すべき人々』という本を見ていたら、「”肉体疲労時”を”肉体疲労児”と勘違いしたママ」があった。

そういえば、スーパーで子どもがドリンク剤を飲んでいるのを見たことがある。

そういえば、テレビで「46で何もできない 元宝塚トップスター」というのをやっていた。

70歳になって、今までと違ってきたこと。

パソコンのキータッチで、指がぶれて隣のキーボタンまで押してしまうことが多くなった。

高齢者ドライバーの事故が毎日のように報じられている。

オレはたぶん、大丈夫、と思って運転しているんだがなあ。

風呂場の壁の給湯パネルには、「自動」、「おいだき」「運転 入/切」のボタンが並んでいる。

「自動」はお風呂にお湯が自動で入り、「おいだき」はガスで加熱するというもの。

手がぶれていきなり、「おいだき」ボタン(空焚き)を押したらどうなるんだろうなあ。

おでんを作って食べ始めてから、念のため台所に戻ったら、ガスがつきっぱなしだったなあ。

だんだん、やばくなってきたなあ。

じじぃの「神話伝説_173_オリゲネス(古代キリスト教最大の神学者)」

06:10

CHRISTIAN persecution in ancient ROME. 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=wCvdybm7Fjg

オリゲネス ウィキペディアWikipedia)より

オリゲネス(Origenes Adamantius, 182年? - 251年)は、古代キリスト教最大の神学者。いわゆるギリシア教父とよばれる神学者群の一人で、アレクサンドリア学派といわれるグループの代表的存在。

『諸原理について』(De Principiis)など膨大な著作を著したが、死後異端の疑惑をかけられたため、多くの著作が処分された。キリスト教教義学を初めて確立し、その後の西欧思想史に大きな影響を与えたと評される。

249年、デキウス帝による迫害のさなかに捕えられ、獄に投じられた。皇帝の死によって迫害が終わった後で解放されたが、獄中で体調を崩しており、まもなく亡くなった。

----------------

『宇宙をつくりだすのは人間の心だ』 フランチェスコ・アルベローニ/著、大久保昭男/訳 草思社 1999年発行

恋愛とエロティシズム (一部抜粋しています)

では、性に関してはどうだろうか。キリスト教的な宗教心が衰退した理由の一つに、性に対する態度の変化も含まれていないだろうか。キリスト教が生を恐れ、性を敵視してきたのに対して、現代の世界は聖を露わにし、性に価値を見出し、罪の意識を払拭し、品格さえ付与した。

おそらくこれこそは、文明の発展、精神神経症理論、さらには無意識についての理論の発展に、フロイトがもたらした最大級の貢献である。彼の思想に負う長い準備がなかったならば、文字通り伝統的な性道徳を崩壊させた60年代の性の革命もなかったはずである。まさにそれは崩壊したのである。

      ・

ところで、エロティシズムとキリスト教のあいだにある関係の本質を理解するためには、それが歴史的にどのように形成されてきたのかを理解しなければならない。肉体的な快楽に対する差別は、ミシェル・フーコーが著作中で述べているように、すでにキリスト教以前の多神教時代の後期に始まっていた。

しかし、キリスト教の運動がそれに新たな次元と意味を与えたのである。キリスト教は神の王国を宣言し、この王国に対して現実世界を低いものとみなし、精霊に対して肉体を低いものとみなす。新たなる人間であり、生まれ変わった者であるキリスト教徒は、本質的に神とその愛徳に帰依しなければならない。現実世界やその快楽に屈してはならないのである。

キリスト教的節制の最大の擁護者はオリゲネスアレキサンドリア生まれの神学者)で、彼は神秘主義者であった。その説によれば、性は避けるべきものでも抑制すべきものでもないが、それは、性の原初期の強さをとり戻し、神を求め、神のなかに至福を見出すという観念的なエロスであるべきであった。一方、単純な肉体の快楽は堕落であり、脆弱で生彩を欠くもので、より劣等で愚かしい肉体的感覚であるとみなさなければならなかった。

また、聖アウグスティヌスも、禁欲節制に身を捧げた人々のなかに神の愛と慈悲がより豊かに満ちあふれていると信じていたので、貞潔の誓いを擁護した。これは誤りではなかった。のちにフロイトが、これは人間の性的衝動がそのような形で、”昇華”するために起こるものであると説明するのである。

      ・

恋する人たちは、恋をすることが天と地を一つに結ぶような神聖なこと、宗教的な行動であるという思いをはっきりと抱いている。秘蹟としての婚姻という観念は、愛しあう恋人たちの、この深くて始原的な体験を思想的に、制度・慣習的に書きかえたものにほかならない。愛の発生期には、個人は宇宙や自然と融合しているような思いを抱く。自己のなかに大宇宙を実現するのは、人間という小宇宙なのである。

心底からの恋愛において、愛の場所や愛が明かされる日時なども神聖な意味を帯びていて、愛しあう2人は自分たちのために、現実世界の聖なる地図や典礼のカレンダーをつくりあげる。そしてそれは、無限の生の驚きであるような究極の本質をわずかにでものぞくことができるほど幸福であったときを彼らに思い起こさせ、それらを銘記するように彼らを促すのである。

2017-01-22

じじぃの「不思議な行動・カエル、コオロギのラブコール!進化生物学」

06:15

Bat accepting frog 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=0qCuWQwADes

Leucochloridium−ロイコクロリディウム− 動画 YouTube

http://www.youtube.com/watch?v=HtIHnM4xi84

カエルカタツムリ

スパモク !! 「教科書にのせたい!」 2010年6月24日 TBS

【司会】ウッチャンナンチャン松本志のぶ 【専門家松井孝典吉村作治、その他

識者1000人が選定!新しいオリジナル"教科書"を目指す知的エンターティメント番組!

エイリアンのように恐ろしい寄生虫「ロイコクロリディウム」!

⇒他の生き物に寄生する「寄生虫」。しかし中には、「寄生した生物の脳を操る」ことが出来る恐ろしい寄生虫もいるのだ!

http://www.tbs.co.jp/supamoku/supamoku20100624.html

『入門! 進化生物学 - ダーウィンからDNAが拓く新世界へ』 小原嘉明/著 中公新書 2016年発行

自然淘汰説明できない形質 (一部抜粋しています)

ダーウィンは動物の生存にかかわる形質が、合目的的である理由を自然淘汰によって説明した。しかし動物にはどうもそれでは説明できない形質が多々見受けられる。ライオンの雄の見事なたてがみ、フクチョウの雄に見られるきらびやかで目立つ大きな飾り羽、アカシカの雄の立派な枝角、ウグイスなどの鳥類に見られるさえずりなどはその例であるが、果たしてこれらの形質はそれを持つ動物個体の生存にとって、何らかの役に立っているのだろうか。

      ・

このような自然淘汰説明しきれない形質は、ほかにもたくさん観察されている。なかには自然淘汰上、明らかに個体に不利益をもたらす装飾的器官や組織、あるいは行動も観察されている。たとえばある種のカエルの雄は、交尾相手の雌を誘引するために喉を震わして鳴声(ラブコール)を発するが、このラブコールは雌を誘引するだけでなく、捕食者であるコウモリをも誘引する。このコウモリはカエルの雄が雌に向けて発したラブコールを聞きつけ、それを手がかりにしてこの雄を見つけ出し捕食する。雄はまさに命を危険にさらしながらラブコールを発しているのであって、ラブコールは雄の生存にとっては百害あって一利なしである。

同様のことは、ある種のコオロギでも知られるている。このコオロギの雄の雌に対するラブコールは、寄生バエの雌をも誘引する。こうしてコオロギの雄を発見した寄生バエの雌は、コオロギの雄にウジを産みつける。ウジはその後コオロギの体内に食い入り、コオロギを食い殺す。

---------------

どうでもいい、じじぃの日記。

1月20日に、第45代アメリカ合衆国大統領に就任したドナルド・トランプさん。

トランプさんの発言には「利己的」なのが多いようです。

そういえば、リチャード・ドーキンスの『利己的な遺伝子』という本がありました。

でも、チスイコウモリ(吸血コウモリ)は、血縁関係のない仲間にまで血を吐き戻して分け与えるそうです。(互恵的利他行動)

真核生物のミトコンドリアは、宿主細胞共生関係にあるんだそうです。(細胞共生説)

トランプ流に言えば、生物も需要と供給の関係にあるのでしょうか。

じじぃの「科学・芸術_96_切り裂きジャックは誰なのか」

06:13

The Lodger: A Story Of The London Fog (1927) Alfred Hitchcock 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=BBRDLVXcJDE

Johnny Depp - From Hell trailer 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=yw8US3gS37w

切り裂きジャック

解説・あらすじ - 下宿人 (1926) Yahoo!映画

サスペンスの魔術師と呼ばれた巨匠アルフレッド・ヒッチコック英国時代に監督した、記念すべき第一作。

19世紀末のロンドンで連続する恐怖の連続殺人事件が巷を震撼させる。そんな折、一人の男が下宿屋にやってくる。彼が犯人ではないかと疑う探偵の出現により、周囲の人々も彼が殺人犯ではないかと疑いはじめるが……。モデルになったのは、有名な『切り裂きジャック』事件。ヒッチコックカメオ出演が既に見られる。

http://movies.yahoo.co.jp/movie/%E4%B8%8B%E5%AE%BF%E4%BA%BA/28991/story/

解説・あらすじ - フロム・ヘル (2001) Yahoo!映画

1888年ロンドン。赤毛の美女メアリ・ケリーと仲間の5人の娼婦たちはここホワイトチャペルで身を売ってなんとか生きていた。しかしある夜、仲間のひとりが何者かに襲われ喉をかき切られて殺されてしまう。さらに立て続けにもうひとりの犠牲者が出る。それは世に怖れられた切り裂きジャックのゲームの始まりだった。

事件の捜査に当たったのはアバーライン警部。2年前に妻子を亡くして以来心を閉ざし、アヘンの幻覚に救いを求めて生きていた。だが、そんな彼もメアリの美しさに次第に心惹かれていくのだった。しかし、肝心の捜査は思わぬ妨害もあり遅々として進まない……。

http://movies.yahoo.co.jp/movie/%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%98%E3%83%AB/236576/story/

『映画になった戦慄の実話―真相はそうだったのか!』 鉄人ノンフィクション編集部/編 鉄人社 2011年発行

世界一有名な殺人鬼、切り裂きジャックは画家だった? 映画「下宿人」「フロム・ヘル」のモデル (一部抜粋しています)

切り裂きジャックは、世界で最も有名なシリアルキラーだ。19世紀イギリスで5人の娼婦を切り刻んだ猟奇殺人鬼で、新聞社へ挑発的なメッセージを送りつける手口は劇場犯罪の走りとも言われ、「下宿人」「フロム・ヘル」など、様々な映画のモチーフになった。

その正体は、事件から1世紀以上が過ぎても不明のままで、今も真犯人を探そうとする者が多い。

切り裂きジャックが初めて現れたのは、1888年イギリスだ。最初の殺人は、8月31日の深夜3時、ロンドン外れのホワイトチャペルで起きた。被害者は、ベテラン娼婦のメアリ・アン・ニコルズ(42才)。路地裏で見つかった遺体は、顔面と陰部がバッサリ切られ大量の腸がはみ出ていた。

続く9月8日の早朝。今度はアーニー・チャップマンという47才の娼婦が、腹から臓器を引きずり出されたうえ、子宮膀胱を持ち逃げされた状態で見つかった。

第3の犠牲者は、スウェーデン人娼婦のエリザベスストライド(44才)だ。深夜1時、犯人は被害者へ襲いかかりノドと右耳を切り裂いたが、その瞬間、背後に馬車が近づいたため途中で作業を打ち切った。

慌てて現場から逃走した犯人は、その夜のうちに別の娼婦へ凶刃を振るう。運悪くターゲットに選ばれたアンヌ・ケリー(43才)は、内臓をえぐり出されたうえに、左の腎臓子宮を持ち去られた。

そして10月1日、犯人はロンドンのセントラル新聞へ犯行声明を送る。自らを「切り裂きジャック」と名乗り、「捕まえてみろ」と警察を煽った。

2週間後、今度は町の自警委員会への小包が届く。中には人の腎臓の一部が同封され、手紙には「女から切り取った腎臓を半分わけてやる。残りの半分はフライにして食べてしまったが」とあった。

最後の殺人は11月9日の早朝、ロンドン南部ドヤ街に住むメアリ・ケリー(25才)の遺体が、本人のアパートで見つかった。現場の状況はこれまでで最もひどく、テーブルの上には心臓や太もも、性器の一部などがズラリ、頭部は首の皮1枚まで深く切られ、壁の額絵からは大腸がぶら下がっていた。

ロンドン警察は、200名を超す容疑者を調べたが、何の証拠も見つからず事件は迷宮入りに、犯人探しは、後世の人間の手にゆだねられた。

      ・

この「ウォルター・シッカート(印象派の画家)犯人説」を徹底的に調べ上げたのが「検視官」シリーズで有名なミステリ作家のパトリシア・コーンウェルだ。02年に出版された「真相”切り裂きジャック”は誰なのか?」の中で、コーンウェルは、シッカートの絵画切り裂きジャックの手紙を買いあさり、切手などに付着した唾液からそれぞれのDNAサンプルを入手。7億円もの私財を投じて遺伝子鑑定を行った結果、いくつかの塩基配列が一致したという。

もっとも、一部のマニアからは反論の声も少なくない。鑑定に使われたジャックの手紙が、そもそも本物である確証がないというのだ。

2017-01-21

じじぃの「人間の脳の記憶力・容量は1000テラバイト?人体の超能力」

06:08

Donald Trump sworn in as 45th US President 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=_v7GIWtX8us

大脳皮質 (heart-clinic.jp HPより)

人間の脳は考えられていたよりも10倍(1ぺタバイト)記憶できることが判明! 2016年1月31日 エキサイトニュース

これにより脳全体の記憶容量が約1ペタバイトであることを突き止めたのである。

http://www.excite.co.jp/News/odd/Tocana_201601_post_8711.html?_p=2

認知症

大脳皮質をさらに細かな機能毎に分けますと、前頭葉頭頂葉後頭葉側頭葉と分けられます。前頭葉は最も高度な精神機能を司っている脳の司令塔で、運動機能・意欲・感情・創造力を担っています。又、老化に伴って最も早く機能低下が起こるのもこの前頭葉 です。頭頂葉は外界の認識に関わる部位で、手足をはじめとする身体の様々な部位からの感覚情報が集まる部分です。 後頭葉は視覚に関わる部位です。

側頭葉は言語、記憶、聴覚に関わっている部位で、内側には記憶に関わる部分があります。 勿論これらも、決して独立して働いている訳では無く、互いに密接に連携して働くことで、我々のスムーズな精神活動を築き上げているのです。

http://heart-clinic.jp/index.php?%E8%AA%8D%E7%9F%A5%E7%97%87

『人体の超能力に驚かされる本』 ライフ・エキスパート/編集 KAWADE夢文庫 2012年発行

人間の脳の記憶力は、なんとノートパソコン2400台分! より

朝、目覚めてから、夜ベッドに入るまで、毎日多くの出来事を記憶していく人間の脳。不要な記憶は短時間で忘れているとはいえ、その容量はパソコンに置き換えるとどれぐらいなものなのか。

この疑問を解消したのが、一生に経験するすべてのことを記憶すると仮定した世界初のコンピュータの発明者フォン・ノイマンだ。なんと人生のすべてを記憶すると、500GBのハードディスク(最新のパソコンに相当)2000万台分におよぶというのである。

とはいえ脳は不要な記憶を捨てるため、実際の容量はもっと少ないはず。そこである学者は、脳の容量を約116万GB程度と試算している。先ほどと同じく換算すると約2400台分だ。あまりに桁が大きいためイメージしにくいが、だいたい大型図書館の所蔵本をすべて収録したとしても、まだまだ余裕があるというくらいの情報量である。

さらに驚くべきことに、世の中には自分が経験したエピソードを、8歳から10歳台半ばまでの今日に至るまでのすべて記録している女性が存在している。

彼女は自分の生活の一部始終をビデオカメラで撮影したように正確に覚えているといい、他者が特定の日の記憶を問うと、それが何年前であろうと、瞬時にリアルに再現されるというのである。この女性は「超記憶症候群」と名づけられている。忘れることがないというとすばらしい能力のように思えるが、現実的には、過去の事実や感情に振り回され、通常の生活を営むのが困難だという。

---------------

どうでもいい、じじぃの日記。

1月20日に、第45代アメリカ合衆国大統領に就任したドナルド・トランプ氏。

数々の暴言を吐いているが、全て計算づくしの発言だという人もいる。

トランプ氏のツイッターを検証した記事をみると、「wait(待つ)」を「waite」、「quote(引用)」を「qoute」とするなど、綴りの間違いが結構多いらしい。

頭がいいかはともかく、記憶力はかなりやばいようだ。

最近の研究によると、人間の脳の記憶容量は1ペタバイトの記憶が可能らしい。

テラバイト(1024ギガバイト)で映画が約210本。1ペタバイトだと21万本分らしい。

じじぃの「人の生きざま_724_GACKT(ガクト、シンガーソングライター)」

06:05

GACKT編集 格付け 超一流芸能人とはこういうことだ! 3/3 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=9LfOrQD7hJE

GACKT / CLAYMORE 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=a7uGCLXooKo

GACKT

芸能人格付けチェック!これぞ真の一流品だ! 2017お正月スペシャル 2017年1月1日 朝日放送

芸能人たちが一流のプライドとメンツを懸けて6つのチェックに臨む「芸能人格付けチェック」が2017年元日も放送決定!!

大物芸能人たちが「正月から恥をかけない!」とばかりに、メンツをかけた超真剣勝負を展開!

今回は、昨年普通芸能人に陥落する屈辱を味わったGACKTが、ホリエモンこと堀江貴文とチームを組んで参戦!

前人未到個人42連勝中のGACKTはさらに連勝記録を伸ばすことができたのか!?

http://www.asahi.co.jp/kakuzuke/

GACKT ウィキペディアWikipedia)より

GACKTガクト1973年7月4日 - )及び神威 楽斗(かむい がくと、Gackt Camui)は、日本の男性シンガーソングライター、俳優。沖縄県出身

旧芸名:Gackt(読み同じ)。GACKTファンの総称は『LOVERS』。身長180cm、血液型A型。

------------

週刊新潮 2017年1月26日号

ミスター・パーフェクト」 GACKTの真剣勝負 より

ちょっとした映画のひとコマにも映る。なんとも怪しげな雰囲気である。ここはフィリピン最大級のカジノ・ホテル「リゾート・ワールド・マニラ」の一角。歌手にして俳優のGACKT(43)がお馴染みのサングラス姿で座っている。だが、芸能人格付け番組で「ミスター・パーフェクト」の称号を得た男が、なぜこんなところにいるのか。

「去年あたりから、ポーカーにハマっているんですよ」

と、カジノ業界の関係者。

「近ごろは、参加者が最後の1人になるまで争い、入賞者に賞金が分配される”トーナメントポーカー”にご熱心ですね。昨年末からマカオトーナメントに2回出ていて、1回目は振るわなかったけど、次は66人中7位の快挙。かなりの実力と評判です」

で、このたび、マニラで」開催の「アジアポーカーツアー12017」に出ると聞いたので覗いてみると――。大会2日目の1月16日。9時間に及び勝負のあいだ、表情を変えず同じ姿勢で、淡々と手元と敵を凝視していた。積み上がるチップ。初日が参加者96人トップで、2日目は47人中2位と絶好調!

この眼力と集中力があれば、昨夏に発覚した113億円集金投資詐欺になんか引っかからなかったのに。本人は、「ポーカーは博奕でななく健全な競技としてとらえている。おカネじゃないんだ」

騙された分を取り戻そうというわけではないとおっしゃるのだが……。