Hatena::ブログ(Diary)

せどり心中 改

2010-09-20 元気で毎日楽しく暮らしてます。

2010-09-10

ちょっとおやすみ。

09:06 |

色んな活動を平行してやっているので、ブログまで手が回らなくなってきたのでw、少しブログをお休みします。

Twitterも同じくです。


活動全般は順調至極です。

せどりはもうほとんどしてませんが(汗)、本も「えっ!?」というくらい何故か売れてます。


ちょっとまとまったお金ができたので、せどりはしばらく放置して、法人の設立や投資、あと金塊を買おうと思ってます。


ありがとう。せどり。

せどりのおかげで、32歳でセミリタイヤすることができました。


これからは更に自分の好きなことだけをし、あと社会に貢献できる活動をのんびりやっていきます。

この場を借りて、あいさつにかえさせていただきます。

ご愛読ありがとうございました。


また、気が向いたらこっそり書きますね。


それでは、皆様の人生が幸いでありますように。



ごきげんよう、ですーー。

コセックンコセックン 2010/09/11 11:17 いきなりせどり上がりですか・・ひょっこり更新楽しみにしておきます。(ページビュー44119)

dd77dd77 2010/09/11 12:29 >コセックン、これまでありがとうございましたm(__)m。引続き、mixiでお付き合いお願いいたします。


せどり上がりはおそらくできませんーー。私、ピコり中毒ですので、禁断症状が出たら、ピコりには行きます(笑)。


せどりで多くのことが学べました。せどりは私の病気を治してくれた命の恩人です。何でも商売になる発想を教えてくれた商売の先生です。たくさんの時間と少々のお金もいただきました(笑)。


せどりは私の原点ですので、やめはしませんよ♪
だって、カゴ盛りは楽しいし、高額本を見つけたときのワクワクって最高じゃないですか?


これからものんびり1つずつやっていきますー。

いわよし書店いわよし書店 2010/09/11 19:32 寂しいので、少しくらいツイッターつぶやいてくださいよ〜。

みねみね 2010/09/11 21:58 ブログ休業ですか?
のんびりやってください。

dd77dd77 2010/09/11 23:00 >いわよし書店さん、


寂しいだなんて、うれしいお言葉、ありがとうございまーす(涙)。

ツイッターは何かフォロー・フォローワーが30人越えたあたりから、わけがわからなくなってきました(苦笑)。


mixiはたまにやりますし、つぶやき機能がありますので、そちらでたまにつぶやかせていただきます。


これからも宜しくお願いいたしますm(__)m。

dd77dd77 2010/09/11 23:23 >みねさん、


はい、ありがとうございます。みねさんに色々ご指導いただきましたおかげで、私もセミリタイアすることができました。


高校生時分から日本の骨董品が好きで、リタイアの醍醐味として、また収集をはじめました(笑)。手始めに、安い伊万里や有田の焼物からやってます。今は窯や絵柄の勉強をちょっとずつしてます。


奥が深いし、テキストは売り物にあるのでサイコーです。


1人自室で、美しい壺を愛でながら、おいしい焼酎を切子(まだ勉強不足で分からないです)のコップでチビチビやるのが、至福の一時です。


10代から憧れていた陰遁生活を、のんびり静かに過ごしたいと思います。


ありがとうございました。またこれからもmixiの方で宜しくお願いいたします。

2010-09-08

今日の事務所

22:42 |

あら!?、記事が消えちゃった。まあ、いいか。

2010-09-07

未出品在庫倍増計画達成。

22:35 |

いっぱい本を集めました。

事務所もまだ納得はしてませんが、あらかた完成したので、明日から3日間は出品に精を出そうと思ってます。

今日、素晴しい商材に出会いました。

ためしに6万円分仕入れてみました。

中国人の富裕層が好みそうな商品です。

中国ルートに来週話を持っていこうと思います。

今日、マケプレで買った1円本がとどいたので、これから、読書タイムに入ります。

本日の焼酎、「秘蔵の扉」。静かな夜です。

2010-09-06 楽しい1日

今日は娘が振替休日だったので、たくさん遊びました。


子供は親がなにもしなくてもスクスク育つんですねー。

四歳の娘がお風呂で100まで数えられたので、びっくりしました!親父の私は何も教えてないんだけどなーー。


あと、むすめと鉛筆やハサミを使って二時間くらい真似っこごっこをしました。

娘が鉛筆を耳に挟み、「大工さんっ!」と言ったのに笑ってしまいました。


二年前に自宅を建て替えしたのですが、娘は二歳だったのに覚えているんですねーーー。


娘の将来のことを思い、昔風の親父をきどっておりましたが、もう少し自分に素直になろうと思います。


子は宝です。



送料値下げの影響か、毎日何もしてませんが、三万くらいは売れてます。


しばらく放置して痛い目みようと思います(笑)。


驕れる者は久しからず、でも、私は人間が出来てないので、少し浮かれてます。


ちょっと気を引き締めていこうと思います。

2010-09-04 謝罪。

泥酔してベロベロになりながら、色んなとこに電話して、本当にごめんなさい。。。。。(>_<)。

昨夜は、気分がすぐれないので、事務所で1人で酒を呑んで過ごしてました。ボロいテレビを搬入したので、より快適に過ごせるようになりました。来週は床を張ったり、ワイングラスを買ったりしようと思ってます。冷蔵庫も欲しいです。


昨夜は、白ワイン一本、白波を一本呑んで、気絶。

最後の方、記憶が定かではないのですが、さっき起きたら、テーブルに食べかけのコンビニ弁当とおでんがありましたw。

道理で胃がムカムカするはずです。

大好きなビールを極力控え、水飲みダイエッで六キロの減量に成功したのに、何やってんの、俺。

それに、コンビニ弁当はカラダによくないので、食べてはダメです。食べ物は少しの野菜と魚、あと味噌汁が一杯あれば十分です。

悪い食べものをいつも食べていると、その時はよいかもしれませんが、歳をとった時悪い影響が体に出てくると思います。

病気になってから後悔しても遅く、ちゃんとした食生活をしなかった自分が悪いと思います。

私は心臓が余りよくないし、家系的に酒呑みの男連中は心不全で布団で冷たくなってるパターンがおじさんに何人もおり、私もかなりの高い確率で彼らと同じ種族であるのがわかってます。血に抗うことはおそらくできません。どんなに気をつけても多分50歳くらいまでしか生きられないよ、と母親に昔から言われており、自分でもそう思うので、あと18年、自分なりに精一杯生きようとは思ってます。


話は変わりますが、納品書が二枚テーブルの上に置いてありました。泥酔しているのに梱包しようとしてたらしいです。危ない、危ない。苦笑。


最近、生活全般にストレスを感じていて、酒を呑むと少し荒れてしまいます。外に行くと財布の紐がカバガバになるので、なるべく家で1人で大人しく、誰にも迷惑をかけないように心がけます。

今日は午後から、東京から来る、上場企業の社長さんの成功自慢話を聞きに行きます。私は口ベタなので、話が上手な人はうらやましいし、あこがれます。

また、参考にもなります。


東京といえば、来月の上旬に久々に行くことにしました。約二ヶ月ぶりかなぁ。


大学時代、1番仲のよかった同級生3人と時間を気にせずゆっくり会えるので、今からもうテンションが少し上がってます。


今日はお休みしますが、それを励みに、明日からまた仕事しようと思います。


ではでは。

2010-09-03 鎮マレ、荒魂ヨ。

1時間半くらいテラスで星を見ながら考え事をしてました。


静かな暮らし、穏やかな魂、心の平安、多くを求めすぎないこと、煩悩を1つずつ減らすこと…………。


たまにはお喋りを止めて、沈黙することもありだとは思います。


芥川龍之介の有名な言葉に、「ぼんやりとした不安(ファジー・インセキュリティとでもいうのかな?)」というのがあります。


我々の商売はある意味、浮き草稼業、儲かっている時はよいのですが、いつどうなるかは分かりません。もっとも、こんな時代なので、サラリーマンでも同じだと思いますが、いや、時代は全く関係なく、不確実性を携えて人はいつも生きているのだと思います。


「ぼんやりとした不安」がないわけではありませんが、私は極力そんなもんは考えないようにしております。考え出したらきりがないです。


ンデワへータッテネンベ。オミョウニヂー。


※ ふるさとの御国言葉です。わかります?






おはようございます。これからサクッと梱包して、幼稚園の参観日にいって、ボランティア活動を熱心にやっている方の苦労話を聞きに行って、買い物して、それからイタリア人がはじめた近所のイタ飯屋に家族みんなで飯を食いに行ってきます。それからそれから何だかんだと目白押しのスケジュールですが、なんかもう疲れるので、やりたくないことは全部うっちゃって、花の種をいっぱい買ってきて庭にばらまいてストレス解消しようと思ってます。

相場より5000円安く出品してた1万円の古書が昨日売れたのですが、うわっ、"可"で出品してたのですが、書き込みがあるのを商品説明に入れるのを忘れてた…………orz。

面倒なので、更に半額にして許してもらおー、ゴメンナサイ。。。



昨晩はなかなか眠れず、ネット探偵をしてました。

中学時代の同級生が主犯格になって、日本中のお年寄りを騙しまくって、数年で68億円を荒稼ぎした事を知り、夢中になって、ネットの奥深くにダイビングを繰り返してました。

事実は小説よりも奇なり、とはまさにこのことです。ちなみに彼は今も捕まってません。


駅前のインテリジェンスビルにオフィスを構えて、あたかもベンチャー企業の雄のような顔をして、県のジョブカフェに求人を出してます。汚い金を元にまっとうな商売をはじめて、企業展覧会にも出展しているようです。


巨悪は滅びるべきです。天罰を受けて地獄に落ちなければなりません。無知な老人から金を巻き上げて、その一家を心中に追い込んで、どうして平気で生きていけるのですか?


あなたは戦陣訓でいうところの、「生きて虜囚の辱しめを受けている」状態です。潔く腹を切って下さい。

ソクラテスが言うように、「人は善く生きなければいけない」と私は信じてます。悪の限りを尽くし、ジャブジャブ湯水のようにお金を使って、私腹を肥やし、一体何が目的なんですか?


弁護士も警察もどうしてそんな蛮族の輩を野放しにしてるのか、信じられません。


神の御名に於いて、天誅を与えたいです。あなたの大罪は私がどうにかしてみます。


私は怠惰な零細せどらーですが、そんな私にもやれることはきっとあります。


腹の中が怒りで煮えくりかえっているので、シャワー浴びてクールダウンしてきます。


そんな彼は、財力で郷土の名門の武家の末裔と結婚しました。


くそっー、マザーファッキングガイ、待ってろよーー。

2010-09-01 3日ぶりの酒は旨し。

昨夜の帰宅はギリギリ12時前でした。かなり久々に遅くまで働きました。ビールとハイボールを1缶ずつ飲みました。その後、"原酒"という37度の芋焼酎を3杯飲んだらいつの間にか寝てました(苦笑)。

お酒は好きなのですが、あんまり強くはありません。

ちなみに今は翌日の早朝ですが、少し頭が痛いです。


昨夜横になって記事を書いていたのですが、ケイタイを持ったまま居眠りをしてしまい、記事が全て消えてしまいました。。。

同じ過ちを何度も繰り返しておりますが、これは自己責任です(笑)。


昨日は2店舗で144冊の仕入でした。自分としては、1日あたりの最高仕入数です。その他におもちゃも仕入ました。


モバイルスタンプもあと2つで10個たまります。10個たまったら遠征に出発しようかなーと思ってます。

9月中ならモバイルスタンプとTポイントがダブルで貰えるので、お得ですね。また、クレジットカードを使えばクレジットカードのポイントもつくので更にお得です。溜め込んだ割引券も併用し、仕入代を抑えようと思ってます。


更にお得な買い方、きっと○○さんや××さんなどの大先輩はご存知だと思いますので、恐縮ですが、是非拙ブログに降臨していただき(笑)、ご教示いただけましたら幸いです。真偽は別としてw、私も知りうる範囲で情報を発信しますので。



マイペースでですが、最近色々動いてます。自分が動くと当然周りも動いてきます。


昨夜、最近個人的に力を入れている活動で、ある団体の事務局からFAXがきてました。Amazon方式の情報発信で、私の嗜好・興味に合った情報をこちらは何もしなくてもタダでいただけるので、非常にありがたく思ってます。自分1人では得られる情報に限度がありますし、漫然と暮らしていたら必要のない情報も入ってきます。


情報を収集する手段として、メールマガジンもよいかなー、とは思いますが、残念ながら私は情報の取捨選択に見事に失敗しており、g-mailの受信ボックスはメールマガジンという名の迷惑メールで溢れかえり、もう何ヵ月も一切見ていません(苦笑)。また、情報の発信手段としてもメールマガジンは使い方によってはかなり有効だと思いますが、今日は情報の発信については割愛させていただきます。



シンプルに暮らすのならば、情報はなるべく少ない方がよいと思います。


ただ、私達が暮らす現代社会は良くも悪くも情報社会であることには間違いありません。良い情報と悪い情報、正しい情報と間違った情報、必要な情報といらない情報が複雑に絡み合って、テレビやネット、新聞・雑誌、はたまた噂話やまた聞きなど、広義でのメディアによって日々膨大な情報がもたらされます。それらを気にすると、シンプルに暮らしづらい世の中だとは思います。


情報を選り分ける作業、これだけでもかなり大変ですよねー。シンプルに暮らしていたらさほど必要のない手間です。


私もできるのならば、なるべくシンプルに暮らしたいのですが、現状それはちょっと難しいです。


情報網の発達によって、まだ都会に多少利はありますが、田舎に住んでいてもさほど遜色のない情報が得られるようになりました。

この現状には良い面と悪い面があると思いますが、列挙するときりがないので、やめておきます。


1つだけ言及すると、現代は"格差社会"と言われておりますが(もっとも現代に限らず、ずっと昔から格差はあります)、また、情報格差も確実にあります。

米国のクリントン政権時代に、今後、インターネットの普及による情報格差が生まれるということが"デジタルデバイド"という言葉で表現されましたが、まさにクリントン政権の予言(見通し)の通りになってます。


そもそもインターネットは軍事技術として開発されたのだと記憶しておりますが、この特殊技術が汎用化されてから、開発者の予想を上回る発展を遂げたと思います。


そしてこの軍事技術によって、新たな分裂、情報格差が生まれたのは1つのアイロニーです。


富める者と貧しき者、持たざる者と持つ者、無知な者と知に通ずる者とに人々は別れてしまいました。


この事実の前にはソクラテスの"無知の知"は単なる詭弁にしか過ぎません。

(私は1ソフィストもどきに堕しているのかも知れませんが)


もっとも、こういう2元的な考え方は西洋独特のモノなので、納得いかない方もきっとおられるとは思いますが、これは話を進める上での1つの方法論ですのでご了承下さい。


結局、何を言いたいのかというと、"情報格差"は経済的な"貧富の差"に直結していると私は思います。


インターネットが使えない、携帯電話が使えない、安く食材が買えるスーパーを知らない、法律や制度を知らないことによって、貧しいまま暮らしている、WiFiブルートゥースが何のことを言っているのかさっぱりわからない(←これは私ですw)などなどこれらも"情報格差"です。


かく言う私も恥ずかしながら、知らないことの方が確実に多いです(汗)。

だからと言って開き直り、ソクラテスのように"無知の知"を唱えてみてもポカーン(゜д゜)です。


学生時代、プラトンのテキストによって、ある種、頭がおかしくなるくらい勉強しましたが(今でもおかしいですが(^_^;))、ソクラテスの発言は、ギリシャの磐石で唾棄すべき奴隷制度の元だから言えた、働く必要のない富める者のロマンティシズムだと私は思います。

奴隷はそもそもどうでも良いんですか?って言いたいです。


早朝から1人でオーバーヒートしてしまいました。。。


少し頭を冷やします。

ソクラテスを散々非難しましたが、本当は私は大好きです。


これから、民主党の代表選挙が行われますが、菅さんと小沢さんにプラトンの『国家(上下)』(岩波文庫)を読んで欲しいです。『国家』には当時のアテーナイの民主主義による政治が衆愚政治として、痛烈に批判されております。

「民主主義とは何か」を真剣に考える格好のテキストだと思います。


お求めの際は、Amazon.co,jpのマーケットプレイスを是非ご利用下さいm(__)m。

格安にて良書をご提供しております。




メモ: ポイントを使ってお得な生活、転売屋のボーナス、転売屋のうまうまアルバイト、東北オフ会。

2010-08-30 閉店セール。

私の住む県にある、非ブックオフ系の大型古本店が明日で閉店するので、仕入に行ってきました。


本当は明日行けばよいのですが、多分混むだろうと思い、混雑が心の底からイヤなので今日行くことにしました。


7月は店内の商品全て30%オフ、8月は商品全て50%オフです。7月は初旬に1度行きましたが、8月になってからは1度も行っておりませんでした。本当は8月1日に行けば大量に買えたと思うのですが、ちょっと辺鄙なとこにあるので行くのが面倒で行ってませんでした。


明日でお店は完全に閉店し、もうその地域に足を運ぶこともないだろうから せっかくなので行こうと昨夜決めました。


8月1日から商品全て半額売りつくしセールをやっており、同業者の方が既に大勢行き、大量に仕入れた後だと思いましたし、買取りももうしてないので、棚はきっとスカスカだろうなー、とあまり期待もせずに行きました。


お店に着いたのは、営業終了時間のちょうど3時間前でした。

私は1店舗に長時間滞在するので、案の定時間が足りず、満足のいくまでは見れませんでした。


棚はかなりスカスカになってましたが、元々があまりに本が多すぎるお店でしたので、逆に見易く、細かいとこまで見ることが出来ました。


ただ、心残りは古書をじっくり丁寧に見ることができなかったことです。


やはりISBNコードのついているAmazon向けの本はかなり抜かれておりましたが、古書によいものがまだたくさんありました。もっと細かく見ればまだまだ買えた気がしますが、例えば、サンリオSF文庫を1点ずつ調べるのは面倒だったので、もったいなかったのですが諦めました。


いけそうな本はもうピコったりせず、全部アコーディオン買いしたい衝動に駆られましたが、シリーズものは冊数が多すぎて危険だと思ったので諦め、シリーズもの以外の本を15冊くらいはピコらないで買いました。


本日の仕入合計金額は本来なら3万4千円かかるのが、半額でしたので1万7千円で済んだのはよかったです。

量としては3カゴ盛りの仕入でした。


レジで会計をしていると、若いカップルせどらーが4カゴ盛りで私の後ろに並んだのには、少し敗北感を感じました。

同時に、どんだけよい本がこの店にはあるんだとも思いましたし、閉店予定を取り下げてくれないかと思いました。


この記事を書いている途中、眠すぎて何度も意識が飛んだので、おかしな文章になってたらゴメンナサイ。

コセックンコセックン 2010/08/31 18:13 >この記事を書いている途中、眠すぎて何度も意識が飛んだので、おかしな文章になってたらゴメンナサイ。

いやいや、メチャメチャ整ってますよw

ウチんとこも近所の非BO系古本屋さんが8月はずっと50%オフセールしてましたよ、こちらは同業者仲間っぽい軍団がここ数日大挙して在庫を持っていってました。まだまだ棚は埋まってますが閉店しないかどうかちょっと心配です(><)

dd77dd77 2010/09/01 03:25 何度も落ちながら書いたのでチと心配でしたが、ほっとしました(^-^)。

非BO系の新古書チェーン店はBOという雄が既におり、他の追随を許さないモデルを既に確立してしまったので、全国的に相当営業はきつそうですね。

一方、独立系非チェーン古本屋の店売りは、全くの想像ですが、売れているのではと思います。

本当に読書が好きな消費者は、画一的なBOの棚にそろそろ飽きてきており、またそういうお客様にとってはネットでの購入はあくまでも副であり主ではないと思います。

おいおい検証していくつもりですが、今こそ店売り回帰の時期が来たような気はします、個人的には。

2010-08-29 前言あっさり撤回w。

ダメです、気分の問題だと思いますが、何だかmixiだと記事を書く気が全然起きません。


なので、やっぱこれまで通りここで好き勝手なことを書こうと思います。

イヤなことは聞こえないフリをします。


これから1時間だけ仕事したら、お風呂屋さんに娘と2人で行ってきます。その後、娘の好きな食べ物を食べさせてから、手をつないでペットショップにデートに行ってきます。

あっ、娘はまだ4歳です(笑)。



もうすぐ8月も終わります。今月末にはいよいよ送料の変更が行われるわけですが、どうなりますかねー?あれこれ言われておりますが、私自身は全然予想がつかないので、成り行きに身をまかせるしかないなー、と思ってます。


小売業にとっての辛い8月、みなさんはどうでしたでしょうか?私はニッパチをほとんど意識しませんでした。売上自体も8月前半2週が過去最高水準でしたので、「おっ、これはもしかしてかなり期待できるぞ。」と1人ニヤニヤしておりましたら、結局後半2週、いつもの癖で怠けてしまい(汗)、高水準ではあるものの、過去最高益更新とまではいきませんでした。


私の怠け癖はもう治りませんので、反省もしないことにしました(^-^)/。


来月はまず私の誕生日であります。いよいよ33歳になります。1歳年を取るからといってほとんど何の感慨もありませんが、一応自分の中の区切りとして、35歳までには何らかの手応えを掴みたいとは思ってます。それをもとに35歳〜40歳までは事業を拡大して、今でもそうですが、更なる静かな隠遁ライフを送りたいと思ってます。


9月〜10月頭までの予定としては、前半と後半に1回ずつ、セミナーに計2発参加します。既に申し込みました。秋にはと思っていたのですが、もう少しユルくして、年内にとある組織を立ち上げるための知識とノウハウ、それに人脈を得るためのものです。幸い母の知り合いに日本の第一人者がいるので、ガッツリノウハウを泥棒しようと思ってます(笑)。


また、泊まりがけのせどり遠征も2発入れました。2泊3日もしくは3泊4日×2発を予定しております。


出品はしているのですが、それ以上に仕入れてしまうので、未出品在庫は未だに1000冊近くありますが、これは1000冊だからいけないのであって、この際、思いきって未出品在庫を2000冊越え目指そうと思います。現在出品在庫が約2800冊ですので、何なら3000冊まで未出品在庫を増やしてもよいかなー、と思ってます。多少キャッシュフローが悪化しますが、あまり気にしないことにします。


事務所も設けることができ、在庫スペースも倍以上になったので、私にとっては現実的な話です。


あと、片道300km以上かけて、稲盛和夫氏の講演会に行ってきます。生きるカリスマ経営者の話から何か勉強できることがあればと思ってます。また、2ショット写メを撮って、スナックで「この前一緒に飯食ってきた。」とか、大見得を切りたいと思っております。

講演会参加に備え、今日の午前中、色々ネットで調べていたのですが、稲盛氏は様々な活動をされておりますが、若手企業家向けの塾も主催しております。


私が妄想しましたのは、もうお金を稼ぎすぎて、お金には興味がなくなっているカリスマせどらー、カリスマ古本屋の方にこのような形の、謂わば"若手せどらー(古本屋)養成塾"を開塾していただけないか、と一瞬思いました。ただアレですね、「ニッポンの景気をよくする」とかわけわからないこじつけはできそうですが、実際何のメリットもないのでダメですねー。

ただ、意義はすごくあると思います。その塾に集まった志しのある塾生達が師匠を中心として日本の古本業界に新風を巻き起こす……、ハイ、龍馬の影響です(笑)。



まぁ、やることを挙げればキリがないし、全部が全部はやれないので、いつも通り自分のペースでやれることから1つずつやっていきます。背伸びせず、正直に、自分の身の丈に合った商売・生活をしていれば、結果は自ずとついてくるのではないでしょうか。


明日からまた1週間がはじまります。今週は同郷の若松孝二監督の映画、『キャタピラー』(芋虫って意味なんですね、)をなにがなんでも観てきます。主演の寺島しのぶさんは、ここ何年かの主演映画、『赤目四十八瀧心中未遂』『ヴァイブレーション』でその演技が絶賛されているようですが、1度もその演技を観たことがないので、観てみたいと思っております。

上記2作品はAmazonのランキングもよく、さほど値崩れもしておりません。また、いづれも同名の小説が原作ですが、本はどうだか調べてません。『ヴァイブレーション』の作者、赤坂真理氏はデビュー当時、"J文学"の旗手として大変持て囃された記憶がありますが、彼女の文章を何かチラッと読んだ覚えはありますが、残念ながらほとんど覚えてません。


一方、『赤目四十八瀧心中未遂』の車谷長吉氏は私の好きな作家の1人です。人間の"業"から目を背けずに、齢を重ねてもいつまでもそれと真摯に向かい合い続けられる精神力は凄いと思います。


車谷長吉氏の作風は、一般に"現代の私小説"と言われております。

日本特有の文学の表現形式に、この"私小説"と"日記"があると思います。


私は恥ずかしながら、学生時代文学青年でしたので、ある意味、上記2つの形式を用いることができる、この"ブログ"という表現手段には愛着があり、また日本人には1番しっくりくるんじゃないかと思ってます。

っと、睡魔再襲。

ではおやすみなさい。





おはようございます。朝飯をとりながら、1階のリビングで録りためている番組を観て、新聞を見るのを日課としています。


今日はシリーズ『灼熱アジア』(第2回)を見ました。中東の新エネルギー産業を巡る熾烈な競争の実態です。


1神教の国の人々の意志・信念の強さは半端ではありません。


地下には石油、空には灼熱の太陽(→太陽光発電)が降り注ぎ、それらが莫大なエネルギーマネーとして、砂漠の大地を驚くほど潤しています。


おそらく、あと10年以内に、世界のエネルギー産業はUAE、カタール、バーレーンをはじめとする中東の砂の小国が独占すると思います。


はっきりいって、日本はもう太刀打ちできないです。自国の技術・品質の高さに自惚れて、すっかり周りが見えなくなっていたようです。


この際、軍事以外での米国とのパートナーシップを解消して、中東・東南アジア、中国・韓国・インドと手を結んだ方が国は栄えるような気がします。


誤解を与えるのを承知で言うと、経済面に於いては、大東亜共栄圏構想は先見の明をもっていたのではないかと思います。武力を使うことなしにそれが65年前に実現していたら、今日本が抱える様々な問題の多くは起きていなかったと思います。


午前中はこのままのんびり過ごして、午後から出かけてきます。


今日はとっても涼しいなー。

いわよし書店いわよし書店 2010/08/29 19:04 ユル〜く行きましょう(^^)

dd77dd77 2010/08/29 21:56 はい、ユルユルで行きまーす(^-^)b。ちょっと力み過ぎました(^_^;)。

まれまれ 2010/08/30 23:34 はじめまして。いつも楽しく拝見させて頂いております。娘さん4歳ですか(^-^)一番かわいい時なのではないでしょうか。うちの娘も実際は9歳ですが精神年齢が3歳くらいなので、旦那もdd77さんのように楽しんでるみたいです。
それにしても、頑張っていらっしゃいますね〜。凄いです。文中の
>>背伸びせず、正直に、自分の身の丈に合った商売・生活をしていれば、結果は自ずとついてくるのではないでしょうか
というところ、非常に共感をいたしました。これからも参考にさせていただきたいと思います。そして、お互い頑張りましょう(^-^)
それでは又寄らせていただきますね。

dd77dd77 2010/08/31 11:00 >まれさん、


はじめまして。コメントありがとうございます。

娘は確かに可愛いですが、傍らからみると、世の父親よりは随分あっさりしている、と親友に言われました(^_^;)。


また、私は家長の威厳を守るという古い考えの人間で、親父は恐い存在であった方が良いと考えておりますので、普段は厳しくしてますよー。私が怒ると一発で言うことをききます。
まぁ、これも良し悪しですが。


言行一致の田舎の古本屋を目指していきますので、これからもご愛顧のほど、宜しくお願いいたしますm(__)m。

ウンチマンウンチマン 2010/09/05 07:25 以前から思ってましたが、宗教や政治色の強い話はあまりしないほうがいいんじゃないですか?政治団体や暴力組織に目をつけられやしませんか?過去の発言から察するに公安には目をつけられているでしょうね。

dd77dd77 2010/09/05 09:19 >ウンチマンさん、


ご心配ありがとうございますm(__)m。


弱小ブログなので、なんで?と思うのですが、たしかに諸方より圧力はかけられます。それでもよいと先日決めましたので、これからも続けてまいります。


公安に目をつけられるせどらーなんて滅多におらず、もし本当なら、面白いと思います(笑)。公安の方に素性・身辺を調査していただければ、「ん!?」となり、馬鹿らしくてマークしないですよー、相田みつを風に言えば、「せどらーだもの」といった感じです。


もっと実用的な記事を書けばよいのですが、ネタがあまりありません(汗)。
ゴメンナサイ。。。