スマートフォン用の表示で見る

プラトン

読書

プラトン

ぷらとん

古代ギリシア哲学者紀元前427年〜347年アテナイの貴族の出身。ソクラテスの弟子。

イデア論、哲人政治(善のイデアを明らかに見ることが出来る最優秀者の哲人が為政者となって国家を統治すべきと言う考え方)で有名。プラトニック・ラヴ(相手の人格に対する敬意に基づいた恋のことだが、文字通りはプラトン的イデアへと至る愛)というのは、誤解に基づく。イデアへ至る道は、肉体を愛する事から始まるとプラトン自身は語っている。それは、正しい。しかし、肉体以外の何かを持ち出す考え方には、否定的な意見も多い。

関連語:プラトニック