ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

yasudaya.com -ヤスケン日記-

2017-08-28

最近観た映画

アデライン 100年目の恋

この映画は究極のアンチエイジングの話。主人公アデラインは美人でスタイルも抜群。21歳で結婚し娘がいたのだがご主人は事故死。その後、アデラインが29歳の時に雷に打たれ何と71年間歳をとらずそのまんまの容姿になった。100歳なのに29歳で老化がストップしているワケだから、当然娘の方が見た目おばあちゃんになっている。政府に取っ捕まってあれこれ調べられるのを恐れ10年ごとに名前と住所を変え、また恋愛もせずに暮らしていく事を決めた。時間はたっぷりあるのでなんか国語も喋れるし、知識は当然豊富、知らない事がない。自分を知る人は亡くなっていくのである意味何とかなるわけだ。

アンチエイジングは私も興味があり結構勉強した。最終的に行き着いたのはテロメアだったが、この映画の骨子はまさしくテロメアだったので、一部の人がテロメアアンチエイジングを行うデメリットを上手く露呈していて面白かった。
実はこの映画に近いテロメアアンチエイジングはもう完成に近く人体実験段階まで行っていると聞いている。確かアメリカの開発チームの女性博士がテロメアを劣化させない薬を開発したのだが人体実験許可前に自分に投与して飲んじゃったというニュースを聞いた。遺伝子に作用する薬なので今の所老化は止まっているらしいが、その後の情報が入ってこないので分からない。
今後ニュースにこの話題が出てこなかったら、ロックフェラーかロスチャイルド的な世界を牛耳っている億万長者が買い取った事になる。不老の薬を、誰に、そしていくらで売るのだろう、、この映画の問題点から、限られた人にしか売らないだろう。一般人にまで行き渡ったらかなりヤバい、、人が死ななくなる、、、コレはファンタジーを通り消えてオカルトだ。世代交代がなく人が増え続けるのだから、ややこしくなるのは目に見えている。宇宙船に100年間乗ったって死なないのだからどこにでもいける。その間に地球で戦争をして増えすぎた人口を半分にするとか何でもありだ。

ここで、TIMEというSF映画を思い出したのでついでに紹介。アンチエイジングを克服した近未来だが、金持ちと一般人をゲートで境界線を敷き、中世の貴族と奴隷のような関係になっていた。もちろん金持ちはアンチエイジングで若々しいまま年齢が200歳くらい生きている。この世界では余命をお金で買うシステム。金さえあれば何年でも生きていける。また金に困ったら余命を売ることもできる。倫理的には破綻しまくりの内容だったが考え方をしては面白かった。

この2本を観るとアンチエイジングの考え方がちょっと変わると思う、、、。

アデライン
http://luckynow.pics/the-age-of-adaline/

TIME
http://netflix-fan.jp/in-time/

2016-09-22

ほほぅ、、、世の中にはツワモノがいるのぅ

フルーツオンリーとは恐れ入った。
しかし、カルシウムや鉄分などのミネラル類や、たんぱく質の供給はどうカバーしてるんだろ、、。

ブログ内にこの記述がありTV番組で骨密度を測ったら問題なしでむしろ平均より高かったとのこと、、。
すごくふしぎ、、。

http://wpb.shueisha.co.jp/2016/09/21/72199/

2016-04-03

じわじわ浸透しつつあるグルテンフリーの考え方

グルテンフリー、、、まだ馴染みない言葉だが、欧米ではもう当たり前。
海外のスーパーに行くとグルテンフリーの記載がある食材が売ってある。
オーガニックはもう知らない人はいないが、新たにグルテンフリーの考え方が日本でも一般化しつつある。
私はアンチエイジングを実践しているので半年前から小麦粉は止めている。小麦粉を使う代わりに米粉をつかっている。
簡単に言ったが、糖質オフをやるよりこっちの方が大変、、、外食で、食えるものが全くなくなるのだ。
したがって、もしグルテンフリーが日本で流行ると産業構造すら変わってしまうかもしれない。
テニスでジョコビッチが異様に強いのも彼はグルテンフリー食しか食べないからとも言われている。

内容はコレ

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160329-00111351-toyo-soci

2016-03-28

プロセスチーズはダメよん!

健康に悪いよぉ、、、って私が子供の頃から普通に売って食べてきたあのチーズたちが今になって否定、、食べちゃいけないだって、、。。確か、給食にもたまに付いていたような気がする。
最近の報道って一体なんなんだろう。

この定番チーズって昭和26年から売ってる、、、コレ思いっきりプロセスチーズで該当品。
f:id:district57:20160328185540j:image

去年はハムやソーセージなどの加工肉はダメって言ってたなぁ。
子供の頃から普通に食べ続けてきた当たり前の食品が今になって否定されるのがとっても不思議。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160328-00087996-hbolz-soci

2015-12-26

アンチエイジング、、じゃ何をやればいいの?

マニアックにやるときりがないが以下のことが基本です。

ジュースでも何でも加工されたものを買う時、パッケージの成分をよく見る。「砂糖」「ショートニング」「マーガリン」という表示があったら買わないこと。とにかく原材料が何だかわからんものは食べないこと。(コンビニで売ってるものはほぼ全滅です。薬品A+添加物B+化学調味料、、、みたいなモンばっかりなんです。)
調理に使う砂糖を「ラカントS」に代えること。
米も炭水化物なので控えたいとこだが、できれば発芽玄米に代える
生野菜サラダ、海藻類をできるだけ食べる。
日本人が昔から食べてきたもの、、漬物、梅干し、納豆のような発酵食品を多く食べる。
豆腐とかコンニャクはOK
前出のTGGヨーグルトは手軽でオススメ、、発酵食品であり、たんぱく質が同時に摂れる。
3度の食事から1食抜くこと。および、毎回の食事量を減らすこと。できれば、ファスティング(断食)を週一くらい行う。
肉類、魚類はOKだが、量は少なめに。

さらにストイックにやるなら、また日々の食事で小麦粉を使ったものを食べない。
これが非常に難しい、、日本にはこれで出来たものが多すぎるから。ラーメン、うどん、てんぷらの衣、パン、ピザ、ケーキ、パスタ、お好み焼き、、、すべてバツとなる。日本そばなら10割そばじゃないとダメ。
実は、今流通している小麦粉は遺伝子的にも全然違うものになってしまい生産性を上げビジネスには都合がいいのだが人間の体にはとても悪いものになってしまっている、、GI値も白砂糖に次いで高く血糖値を乱高下させてしまう。できるだけ食べないほうがいい。
さらに、実に悲しいことなのだが酒はご法度! 呑ん兵衛には辛いがこれも飲まないことに慣れてしまえば飲みたくなくなる、、飲むなら赤ワインのみ。このオレがずっと呑んでいないってスゲェ、、、。

後は、サプリ等で不足しているモノを摂るのだがめんどくさいのでマルチビタミン的な全部入ってるやつを摂る。上記すべてを実践すると大抵鉄分、ミネラルが不足する、、ベジタリアンが鉄分不足になるのと同じ。

また、上記ファスティングについては、日本人は元々農耕民族で体が飢餓に慣れていて、遺伝子にプログラムされている、、ところが現代の飽食の時代に入って、コンビニやファーストフードが至る所にあり栄養のないほとんどが炭水化物酸化した脂質で出来た加工食品でカロリーのみ摂っている、、、当然体は太ってしまうし、分解できない毒素を貯めてしまうことになる。これをリセットするのがファスティング。
ファスティングで体の細胞が飢餓と認識すると身体を正常にする遺伝子が発動し、代謝のシステムが変わりあまりお腹が空かなくなる。
ここまで行けば成功。

あれはダメこれもダメ、酒もダメ、、、とアンチエイジングの世界は仙人の修業のようなもの、、、精神修行でもある。

まずは、炭水化物をいかに摂らないかがポイントなので、詳しくは私の姉がやっている糖質オフスタイルの情報も参考にしてはいかがでしょう。大豆で作った鳥の唐揚げなんかもあるが、味、食感は全くのチキンナゲットでこれには驚いた。
http://toushitsuoff-style.com