Hatena::ブログ(Diary)

画面に向かって空中元彌 チョップ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-01-20

[]面白いドラマをありがとうアワード2012・結果発表

おまたせ致しました。「面白いドラマをありがとうアワード2011」集計結果を発表させていただきます。総勢28名様よりのご応募まことありがとうございました!

それではどうぞ結果をお楽しみください。フレッシュに楽しんでもらうべく、集計者のコメントは最低限に控えさせていただいております

【追記】皆様の投票コメントブクマはこちらからどうぞ → http://d.hatena.ne.jp/einfall/20121203/1354521027

【1】2012年TV(キー局・U局・BSCS)でオンエアされた、日本の新作ドラマで面白かったものを3つあげてください。できればその理由も教えてください。

皆様より挙げて頂いたドラマを集計、数の多い順に1位から10位までの順位を付けさせていただきました。

【第1位】

リーガル・ハイ Blu-ray BOX

闘うことを忘れてしまったすべての人たちに贈る、笑えて、笑えて、そして考えさせられる至高の弁護士コメディドラマ「リーガル・ハイ」が堂々圧勝の1位。

【第2位】

NHK大河ドラマ 平清盛 完全版 Blu-ray-BOX 第壱集

→「平清盛なくして、武士の世はなかった」この言葉に始まり、この言葉に終わる。全50話をかけた大河史上、最も「物語」であった「平清盛」が2位。

【第3位】

カーネーション 完全版 DVD-BOX1【DVD】

朝ドラの定石を打ち破り続けた「カーネーション」が3位。

概ね1位から3位までに得票が集中の結果となりました。以下4位から10位までを。

【第4位】

ゴーイング マイ ホーム Blu-ray BOX

【第5位】

最後から二番目の恋 Blu-ray BOX

【第6位】

悪夢ちゃん Blu-ray BOX

【第7位】

大奥~誕生[有功・家光篇] Blu-ray BOX

【第8位】

13歳のハローワーク Blu-ray BOX

【第9位】

実験刑事トトリ (リンダブックス)

【第10位】

勇者ヨシヒコと悪霊の鍵 Blu-ray BOX

全順位はこちら。

クール別、局別で見ても色々と興味深いですね。良質なドラマはフジNHKが量産してると言っても過言ではない結果です。


【2】2012年TVでオンエアされた、日本のドラマを書いた脚本家で、1人挙げるならばどなたでしょうか? できればその理由も添えて挙げてください。

結果発表

【1】のドラマ上位3作品執筆者が得票を争う結果になりましたが、古沢良太さんが引き離して1位です。古沢さんはこの数年割とコンスタントに作品を発表し続けていて、作品の評価も高いけれどこの手合いのランキングでは「知る人ぞ知る」的な扱いだったのが、「リーガル・ハイ」人気で一気に一般にも認知された感じでしょうか。


【3】2012年TVでオンエアされたドラマに出演した役者さんで、素晴らしかったと思う人を挙げてください。ここは人数も海外も問いません!

【1】同様、数の多い順に1位から10位までの順位を付けております

【第1位】堺雅人

f:id:einfall:20130120123750j:image

ぶっちぎり第1位。長いこと堺雅人を言い表すイメージだった「山南先生」が「コミカド先生」にチェンジした年ではないでしょうか。そのあまりにも強烈なキャラクタに対して、素の堺雅人は穏やかでストイックそうなイメージですが、一部で伝説とされてきた酒乱ぶりを2012年お茶の間に解禁。タモリの生特番でしたたか酔っ払い剛力彩芽さんの見せパン映像に「見せる為のパンツなんてない!」とマジギレしてた堺雅人永久保存版です(何言ってんの)

【第2位 窪田正孝

f:id:einfall:20130120123749j:image

三池崇史見出した若き天才・窪田正孝。どんな役も魅力的にこなせる彼ですが、その真骨頂は他者に傷めつけられる役どころにあり、と思うのは僕だけでしょうか?「平清盛」では馬鹿がつくほどの真面目さゆえに傷つき、プライドを折られ、忠孝の間で胃潰瘍になり、ズタボロになって死んでいく役、「大奥」では不治の病に罹ってやっぱりズタボロになって死んでいく役、映画でも不幸な役、もしくはド突きあってズタボロになっている役ばかり。2013年ハッピーな役が来るといいね!と口だけは言っておきます

【第3位 松山ケンイチ

f:id:einfall:20130120123748j:image

若者からボケジジイまで演じられるのは松山ケンイチだけ! 映画がメインの活動領域だけに1年間松ケン先輩を拝めたというのだけでも僥倖でした。その熱演の場外で色々言われ続けたけれど、めげずにまたドラマに出てください。

【第4位 綾野剛

f:id:einfall:20130120123904j:image

2012年で最もブレイクした役者はこの人ですね。「仮面ライダー555」から知ってる身としては声を大にして「僕! この人の映画舞台挨拶ガラガラだった時からのファンだぜ!」と無駄に自慢したい。

【第5位 井浦新

f:id:einfall:20130120123903j:image

映画ピンポン」でアイキャンフライしなかったARATAさんが、「三島由紀夫を演じるのに横文字であってはならない」という何か凄い理由で名前本名に戻しての2012年崇徳院もののけ演技もインパクト大でしたが、「リッチマン、プアウーマン」の印象も皆さん強かったようです。

【第6位 高橋光臣

f:id:einfall:20130120131619j:image

ボウケンレッド時代が遂にキター 戦隊レッドライダー主役が作品終了後、短期間ブランク朝ドラ大河ドラマに起用される中、地道に地味にキャリアを積み重ねてきた高橋光臣が「梅ちゃん先生」で遂にブレイク。よかったねチーフ

【第7位 玉木宏

f:id:einfall:20130120131618j:image

→「ウォーターボーイズ」で注目されるも、長いこと「いるだけのイケメン」ポジションから脱却できなかった玉木宏が「のだめカンタービレ」でついにキャラを掴んだのは記憶に新しいですが、2012年は更に一歩進んだキャラを「平清盛」で獲得したように思います

【第8位 中井貴一

f:id:einfall:20130120131617j:image

2012年はドラマに映画バラエティになにかとアグレッシブだったミキプルーンこと中井貴一が第8位です。

【第9位 麻生祐未

f:id:einfall:20120118095807:image

→「カーネーション」と「大奥」で全く異なるベクトルのババアを演じた麻生祐未さんが同票で第9位。

【第10位 新垣結衣

f:id:einfall:20130120131709j:image

→ドラマ出演は決して多くないガッキーが引いたアタリはデカかった結果の第10位。

【第10位 三上博史

f:id:einfall:20130120131616j:image

→濃いキャラの多い「平清盛」の中でもかなり濃いキャラの一人だった三上博史が同票第10位。

【追記】得票順位でミスをご指摘頂きまして修正した結果、9位に麻生祐未さんランクイン、繰り下げて10位をガッキーと三上博史の2人に修正しました。気をつけてたのに本当に申し訳ない…

全順位は以下の通りです。

大分量になってしまったので、2012年大河ドラマと朝ドラ総評と全体的な感想は後日お送りします。ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

projects