ガセとパクリと朝ブドー

● 唐沢俊一雑学本の間違いはトンデモない一行知識の世界 2で情報整理と検証が進められています。
 ○ トンデモない一行知識の世界 OLD (2009年1月以前の記事)
漫棚通信盗作事件以外の、まだ事件化していないパクリの数々は唐沢俊一 まとめwiki参照。
● 精力的に唐沢俊一のガセとパクリを検証中! 唐沢俊一検証blog

アンテナ ブックマーク

2009-06-27

熊楠の記憶力

唐沢俊一の最新著書『博覧強記の仕事術』が厚顔無恥な書名(パクリ・劣化コピー+無知・無学・常識欠如でガセビアを濫造している男が博覧強記?)とお粗末な内容でウォッチャーを呆れさせている。


検証blog氏の記事はまだ本文の検証には入っておらず、巻末付録やまえがきに対する指摘・ツッコミなのだが、唐沢自らパクリ元のブログを「使えるWeb」の一つとして挙げている、書名に「博覧強記」を使いながらその語義ウンチクを間違えている等、痛撃が盛り沢山。本文検証以前に唐沢ボロボロ。詳しくは当該記事を読まれたし。


枝葉のこと、というよりほとんど唐沢とは関係のない話になってしまうが、検証blog氏の記事にちょっと気になる記述があったので書き留めておく。

まえがきで唐沢は南方熊楠の記憶力について述べ、熊楠が子供時代に『和漢三才図会』を丸暗記して家に帰り筆記し、5年かけて全巻(105巻)を写し取ったというエピソードを紹介している。それに対し検証blog氏は「南方熊楠顕彰館」公式サイトや紀田順一郎氏の文を引いて、

つまり、南方熊楠は『和漢三才図会』を友人から借りて筆写していたわけで、丸暗記して写したというのは熊楠の超人ぶりから話がオーバーになってしまったということなのだろう。

としている。

「唐沢といえばガセビア」という頭でうっかり読むと、この逸話誇大化(筆写→丸暗記して筆記)も唐沢の仕業のように誤解(誤読)してしまうブログ読者がいるかもしれない。これ、唐沢オリジナルではありません。元々熊楠自身が書いた自己紹介文の中に「暗記して帰り」云々とあったことから生まれた“伝説”らしい(エントリー末尾の引用を参照)。

今年3月の「美味しんぼ」でも使われていたので参考資料として引用しておく。

山岡士郎ら「究極のメニュー」スタッフが和歌山を訪れ、南方熊楠記念館にも足をのばす。)
p.70
上段(記念館の学芸員)「ではまず少年時代のことからご覧になって下さい。」(展示室を案内する学芸員)
中段(同)「南方熊楠は1867年4月15日和歌山市に生まれ、」「子供の頃から本が好きで、友人の家にある本を一心に読んではそれを写しました。」(『少年読書の図』(清水崑南方熊楠記念館所蔵)の模写絵)
下段(同)「こちらの「和漢三才図会」「本草綱目」などは、現在で言えば百科辞典のようなものです。」(積み上げられた和書の山)

p.71
上段(学芸員)「それを10歳から15歳の時に、読んでは暗記して家に帰って写したんです。」(前掲二書のスキャン画像)
下段(飛沢記者)「ええ! 覚えて帰って家で写したの!
  (富井副部長)「文章だけじゃなくて図まで!」
  (難波記者)「どういう頭脳をしとったんじゃ!」

(「週刊BIG COMIC スピリッツ」、No.15 2009年 3月23日号。強調は引用者による。)


ガセビアを濫造」について

濫造というのはけして誇大表現ではない。

唐沢俊一ガセビア検証をしている「トンデモない一行知識の世界」は、(本以外の媒体を除く)「著書の間違い探し編」だけですでに780エントリーを超えている。(参照:トンデモない一行知識の世界 2 - 唐沢俊一のガセビアについて - 1000 のガセにのせたい


記憶力伝説について

これが正解!というものではないが、参考まで。

「(略)そして熊楠の書簡の中で最も世に知られたものは、幅 18cm、全長 7m 80cmの和紙に細かい字でびっしりと書かれた「履歴書」と呼ばれる日本郵船大阪支店副長矢吹義夫宛の手紙(平凡社南方熊楠全集第7巻」5〜65 ページ)です。これは、熊楠が植物研究所の設立を目指して寄付金を募っていた時期に、仲介者から矢吹義夫が簡単な履歴が知りたいと言っていると聞き、それに応えた書簡です。いくらかのリップサービスを含めて、おもしろおかしく自分の出生からの半生を書いています。例えば、「父は無学の人にて兄は至って学問を無用視する人なり。したがってあまり金を出しくれず。九つの時、相生町の佐武という産科医方に…略…天方金三郎とか金一郎とかいう小児あり。…略…学校果てるとその宅へ従いゆき、その宅の座敷の床の間に本箱あり、「和漢三才図会」を蔵む。それを一冊、二冊引き出して小生は読み、暗記して帰り、駿河半紙で綴じた帳に書きつけしなり。図も暗記なり。」と、少年期の自身と「和漢三才図会」の出会いについて書いています。ここから、「熊楠は、和漢三才図会全 105 巻を暗記して書き写した!」という熊楠の驚異の記憶力伝説が生まれました。実際には、しばらくは記憶して家に帰って書き留めていたが、その後に借り受けることができ、自宅で書き写していたようです。」

岩崎仁「南方熊楠――大正13年11月29日付 矢吹義夫宛書簡――」、「繊維と工業」Vol.64,No.5(2008) PDF

2009-02-08

「トンデモない一行知識の世界」復活

唐沢俊一ガセビアを検証するブログ、「トンデモない一行知識の世界」が復活した。後継ブログと旧ブログ(@AOL)のアーカイブ(一部欠番あり)の豪華二本立て。アーカイブにはコメントも含まれている。

価値ある情報を早く広めるために、ブックマーク・アンテナ類への登録、ブログによる紹介・言及・リンクを推奨。

2009-02-07

検証ブログ一時消滅

唐沢俊一のパクリ&ガセを検証するブログ、トンデモない一行知識の世界が、AOLダイアリーサービスの終了(2009年1月31日)により消滅した。

AOLは去年12月2日に告知をしていたが、ブログ主さんはそれに気づいてなかったらしい。直前の1月29日に通常どおりの更新をしている。(2009/1/29 で、「トイレの中で思いついた」ってだけで面白いと思えと? - トンデモない一行知識の世界

ブログ主さんの手元にテキストデータは残っているが、現在多忙のためすぐに復活させるのは無理らしい。(各エントリーに付いたコメントは未保存らしい。)

今ならまだグーグルのキャッシュが残っているので、コメントも含めて読みたい人は今のうちに読むべし。


唐沢俊一ワールド案内(ガイド)にはリンク:トンデモない一行知識という目次ページがある。

未完で(850以上あったエントリーの内、600〜789しかない)、今はすべてリンク切れだが、「トンデモない一行知識」が復活するまでの間、扱っていたネタの一端をうかがい知る参考にはなるかもしれない。


いずれ必ず復活すると思うので、タイトルは「一時消滅」としておく。

(02-08追記。復活した02-08のエントリー参照。)

763 :無名草子さん:2009/02/01(日) 03:11:25
トンデモない一行知識のサイトへ行こうとすると、AOLのトップページへ
飛ばされてしまうな・・・


949 :無名草子さん:2009/02/02(月) 21:53:39
土曜の夜中からだから、二日過ぎた
AOLダメダメだな

964 :無名草子さん:2009/02/02(月) 22:49:44
>>949
AOLダイアリーは1月いっぱいでサービス終了
「トンデモない一行知識」も終了

↓終了告知のGoogleキャッシュ
http://209.85.175.132/search?q=cache:qJj4UUMyhJYJ:www.jp.aol.com/info/2008/12/diary20081202.html

968 :無名草子さん:2009/02/02(月) 23:09:23
>現在のAOLダイアリーと同等の機能を引き続きご利用いただけるよう、
GMOティーカップ・コミュニケーション株式会社との提携により、
>同社が提供するブログサービス「AutoPage」へ移行を可能にいたしました。
>「AutoPage」への移行手続きおよび登録手続きは無料です。

の登録をやっていれば、そのまま移行出来るんじゃないの?


でも、中の人からの告知とか無かったので
サービス終了を知らなかったのか?

【ともだち減】盗作家・唐沢俊一61【対談再開せず】(23ch.info)

18 :無名草子さん:2009/02/03(火) 02:13:10
トンデモない一行知識の世界さんのAOLサーバ移転の件ですが、もしもに備えてキャッシュやアーカイブを確認してみました。

トンデモない一行知識の世界 site://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/ の Google検索結果は 656 件。
Internet Archive http://www.archive.org/index.php は、 0 pages found。
(アーカイブにしろ検索エンジンにしろ、いわゆるGoogleダンスや、検索するアドレス・単語・やり方によって結果が大きく変わってくるので、これは一例です。)


あとは各人のパソコン内に残されている、閲覧した際のキャッシュでしょうか。

92 :無名草子さん:2009/02/04(水) 03:43:14
トンデモない一行知識の世界さんのGoogleキャッシュ確認と保存をしていますので中間報告

site://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/1 と入力して検索ボタンをクリックすると該当ページが出て来るので、後は末尾の数字を増やしながら同じ作業の繰り返し

キャッシュされていないページもありますが、現状では80%は回収できそうです

ただ、すべて手作業なので時間がかかります(自動化ツールは使いこなせませんでした・・・)
たしか700ページ以上あったはずなので*1、終わるのはかなり先のことになりそうです

97 :無名草子さん:2009/02/04(水) 11:08:07
とんでもない一行知識って閉鎖したの?

99 :無名草子さん:2009/02/04(水) 11:31:35
>>97
前スレより

964 :無名草子さん:2009/02/02(月) 22:49:44
>>949
AOLダイアリーは1月いっぱいでサービス終了
「トンデモない一行知識」も終了

↓終了告知のGoogleキャッシュ
http://209.85.175.132/search?q=cache:qJj4UUMyhJYJ:www.jp.aol.com/info/2008/12/diary20081202.html

101 :無名草子さん:2009/02/04(水) 12:57:29
>>97
本業でデスロード中のせいもあって
手をこまねき中です。非常に申し訳ない。
自分の書いた分は、エディタで保存した
プレーンテキストがあるので
そのうち、うぷろだにでもあげようかと。

102 :無名草子さん:2009/02/04(水) 15:12:17
>>101
お疲れ様です。
気にせず本業を優先してください。
焦る必要はどこにもないですしね。

【アミーゴスも】盗作家・唐沢俊一62【解散?】

*1:エントリー数は850以上。全エントリーがパクリ&ガセの指摘ではないが、それにしても膨大な数である。

2008-12-23

『「パクリ・盗作」スキャンダル事件史』

別冊宝島『「パクリ・盗作」スキャンダル読本』が増補改訂・改題されて文庫になり、唐沢俊一の盗作事件を扱う論考が追加された。

「これは似てるというレベルじゃねえぞっっっ!!!」 唐沢俊一 (松永英明


漫棚通信からの盗作だけでなく、その後に発覚した複数の盗用疑惑についても紹介している。論考は5ページ。事件の推移とその後の疑惑発覚(唐沢のUFO本には漫棚通信以外からの盗用疑惑が複数あり、また盗作発覚後も雑誌連載などで同様のパクリを続けていたこと)を簡潔にまとめているので、唐沢のパクリ常習ぶりについて知らない人が手軽に概要を知るのに好適な論考となっている。

パクリ・盗作 スキャンダル事件史 (宝島SUGOI文庫 A へ 1-83)

パクリ・盗作 スキャンダル事件史 (宝島SUGOI文庫 A へ 1-83)

2008-07-15

新たな検証ブログ

漫棚通信ブログ版からの盗作が発覚して1年と1カ月が経ったが、唐沢俊一のパクリ、ガセ雑学を追及・検証する動きは鈍るどころかさらに広がっている。はてなダイアリーで新たな検証ブログがスタートした。唐沢俊一雑学のインチキぶりを検証しているトンデモない一行知識の世界が“読んでためになる雑学ブログ”になっているのと同様、このブログも読み物として楽しめる。

告知のために応援リンクしておく。

唐沢俊一検証blog

2008-04-30

天下の朝日新聞書評委員

1カ月以上、間があいてしまった。

3月下旬から(?)一般書籍板の唐沢スレに特異な「荒らし」が登場して1カ月近く(?)暴れていたが、いまは沈静化している模様。「荒らし」に関連して(?)、大内明日香(バーバラ・アスカ)の名前が頻繁にスレに登場している(大内については1月9日のエントリーにスレ抜粋とまとめwiki*1からの引用がある。)



唐沢俊一が朝日新聞の書評委員を続けていることについて、マスコミ板の唐沢スレから引用する。

実績のない唐沢が朝日新聞の書評委員になれたのは「と学会」仲間の植木不等式(木元俊宏)が朝日の社員だから、という指摘がある。コネ採用でもいい仕事をすれば問題ないが、……新聞紙上で内輪ぼめなんかしていたらダメだろう。

27 :文責・名無しさん:2008/01/31(木) 18:46:08 ID: kShyXvqo0
つーか、一時倒錯騒動で朝日の書評委員辞めたのに、
最近復活しやがったんだよな。

東浩紀にでも書かせろ(昔、読売に書いていたが)
奴のお友達のはつまらん

264 :文責・名無しさん:2008/03/22(土) 11:32:52 ID :uwG1sAJA0
朝日の書評、もう一年続投だと。
編集長はこいつの正体知ってるのかね。
KYといい、自浄出来ないメディアだなあ。

284 :文責・名無しさん:2008/04/17(木) 11:21:35 ID :jNOr88mx0
凄まじいほどのガセとパクリ
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/
しかし、これは氷山の一角。

Youtubeイベント、朗読イベントは、新宿ロフトからNGが出てもう出来ない。
JASRACに追徴金を取られたらめ、歌詞の引用も自粛。
Q様で大恥をかいたので「雑学番組」にも出演できない。
TV・雑誌のコメント、せこいコラム、学芸会でお忙しい雑学王。

おい、朝日新聞。こんな奴、書評委員にしといていいのか?
木元の友達というだけで。

285 :文責・名無しさん:2008/04/19(土) 16:07:51 ID: ZA65umix0
4月の書評委員一部交代で唐沢俊一も終わると思っていたが
なんでまだ書評委員続けられるんだ?
ほんと、朝日の書評は落ちたな。

286 :文責・名無しさん:2008/04/22(火) 20:04:50 ID: dPE05jQG0
>>285
 木元、木元、木元

287 :文責・名無しさん:2008/04/28(月) 10:52:51 ID: 8teM3E9h0
朝日の書評、芦辺拓『裁判員法廷』
ベタ褒めしてるが、確か芦辺は唐沢のマイミク。この間の唐沢の舞台も見に行っている。
こんな内輪褒め載せて恥ずかしくないのか、朝日。
しかし、ゴマ擂るときは気合が入ってるな。

盗作家唐沢俊一を書評委員にしている朝日新聞


唐沢と芦辺拓氏が何年も前から*2親しく付き合っていることは簡単に確認できる。

唐沢日記には「芦辺」が50件以上登場


唐沢日記の言い訳(日付は 4月27日だがアップロードされたのは29日の午後)。

朝日、書評欄に本日私の書いた芦辺拓氏の『裁判員法廷』の
評が載るはず、と思っていたら、芦辺氏からお礼のメール
届いていた。別に私が推してこの本を入れたわけではなく、
最初から候補本に入っていたのが私のもとに運良く落札された
だけで、お礼されるようなことはしていないのだが、
喜んでくださったのは嬉しい。

唐沢俊一ホームページ :: 日記 :: 2008年 :: 04月 :: 27日(日曜日)

問題の書評。

asahi.com:裁判員法廷 [著]芦辺拓 - 書評 - BOOK


なお、朝日ではなく「週刊現代」でのことだが、唐沢には読まずに書評を書いている疑惑もある。

唐沢俊一 まとめwiki - 「ホーリーランド」の書評



追記

ブックマークを付けたりブログ更新している間に伊藤剛氏のブログに「追記の追記の追記」が書き加えられた。その文中に、

しかし、このBBというひとも「イジられるのが有名税」というのなら、唐沢氏をいじったらどうなんでしょうね。オレなんかよりよほどネタも豊富だし、何倍も有名でしょう。テレビには出ているし、天下の朝日新聞書評委員です。

m9 - 伊藤剛のトカトントニズム

という言葉がある。「天下の朝日新聞書評委員」。こっちのがインパクトがあっていい。拝借して見出しを改題する(元題は「朝日の書評委員」)。

(このエントリーは伊藤氏が朝日新聞書評委員に言及する前に書いたものです。唐沢式に言うなら「西手新九郎」。)

(ちなみに、唐沢の造語「西手新九郎」は徳川夢声「内頭新九郎」のパクリ説あり。サルの惑星ホットライン:トンデモない一行知識の世界

*1唐沢俊一 まとめwiki - 人脈

*2:唐沢日記を信じるなら(唐沢の文章はガセ成分が多くて鵜呑みにできない)、2003年1月から交友が始まったらしい。唐沢日記 2003年1月28日

2008-03-12

ホリプロに何かが伝わった

藤岡真氏の日記に興味深い記述が。

 5月16日、北沢タウンホールで「筒井康隆筒井康隆を読む」というイベントが開かれる。ピアノ、山下洋輔という豪華メンバー。ホリプロ、筒井康隆担当マネージャーO氏に電話、色々話す。驚いたり、怒ったり、最後にはお礼を言われた。

日記風日記(2008/03/12)- ミステリー作家・藤岡真のみのほど知らずの、なんでも評論

筒井康隆担当マネージャー氏が何に驚き、怒ったのかはわからない。

例のあの件を連想した。この連想が正しいのかどうかはわからない。

例のあの件→ 唐沢俊一が筒井康隆を有料イベントで朗読(2/21)


画像資料

に10点ほど画像が追加されている。

2008-03-08

ワシントン「殺」画像

唐沢俊一がテレ朝「Qさま!」でワシントンを「殺」した時のTVキャプチャ画像が唐沢スレに貼られていた。

辿ってみると、画像掲示板にこんなスレが出来ていた。


現在、ワシントン「殺」し、四則計算穴埋め問題、帽子をかぶってない帽子男(コラ?)、の3点がアップされている。スレ発展を祈念してリンクしておく。

mixiの件で町山氏をあてこすり?

mixiの規約改訂問題について03月04日付の唐沢日記が言及したが、そのしめくくり部分が町山智浩氏に対するあてこすり臭い。

本気でこんなことを考えるのはヤクザしかあるまい。
この文章をアップした奴の文章表現力のなさ、及び法務部などに
ノーチェックで(チェックして上げたとしたら法務部、顧問弁護士
などが無能すぎ)アップしたことが問題なだけである。
それを、悪の陰謀を向うがたくらんでいる、みたいにとらえて、
ミクシィを退会する、とか最初に騒いで火をつけた奴が誰かと
思ってサーチしてみたら……。やれやれ。

唐沢俊一日記 :2008年 : 03月04日(火曜日)

あてこすられた?町山氏の日記


町山氏は5日の日記でmixi事務局の釈明のダメっぷりを指摘し、問題点を整然と語っている。わかりやすく説得力のある記事である。

一方、唐沢日記は後出しにもかかわらず(日付は03月04日だがアップされたのは7日夜)、条文の問題もmixiコミュニティの前提も理解しないまま上から目線で「常識」を語る薄っぺらいもの。レベルが違いすぎて比較するのもバカらしい。

たぶん町山氏をあてこするのが目的で規約問題は口実だったのだろうが、仮に本気で論じようとしても無理だろうな。本業の雑学本でさえガセとパクリばかりのライターが、まともなことを書けるとは思えない。

実際、中身もひどい。唐沢スレの指摘を引用。

693 :無名草子さん:2008/03/08(土) 00:00:36
>著作物における財産権は憲法で定められている権利であって、
>規約がどうあれ、上位にある法律や憲法を無視できるものではない

 著作人格権は、財産権ではありません。
 著作権=知的財産権+著作人格権
 不動産や現金などに対する財産権と違って、知的財産権は著作物の著者に
一定期間独占間を与えるだけでなので、著者の死後一定期間が過ぎると消滅
するので、普通の財産権ともちょっと違う。

704 :無名草子さん:2008/03/08(土) 01:38:20
 自分の権利を自分で守らなきゃ行けない、契約社会に住んでいる
町山氏ならこの手の規定に潜む「罠」に敏感なのは当たり前だよ。
 万が一、裁判沙汰になったらこの規定でmixiがユーザの
著作物を勝手に編集、使用してもユーザは手も足も出ないから。

>思ってサーチしてみたら……。やれやれ。

なんていっている御仁のほうが脳天気。


705 :無名草子さん:2008/03/08(土) 04:04:43
>それを、悪の陰謀を向うがたくらんでいる、みたいにとらえて、

全然意味が分からない。
一連の流れを見てどうやったらそういう風にとらえることが出来るんだろうか?
本当に読解力がないよね。あきれてしまう。

ユーザー側に立てば、町山氏のような反応をするのは当然のこと。
許可なしで他人の文章を拝借して金を稼ぐモデルを確立してしまっているから、
感覚が完全に麻痺してしまっているんだろうね。

でも、おかしいんだよな。一連のニュースを見ると個人ニュースサイトなら
必ずと言っていいほど町山氏の記事がリンクされている。
誰がたきつけたんだ?とサーチするまでもなく町山氏の名前が目に飛び込んでくるのだが。
というか、まず、誰がたきつけた?と調べようとするものかな。

下種のかんぐりだけどね、町山氏の名前が目に飛び込んできたから、
とにかくこきおろしてやりたくて、お得意のひねりなし世論と逆なだけ意見を
添えて町山氏を馬鹿に見せたかった、だったりして!

707 :無名草子さん:2008/03/08(土) 04:27:26
>>693
唐沢、著作者人格権を踏みにじってる側だから敢えてわからないふりをしているのか
本当に、人格権と財産権の違いも知らないのか。
【エロの妄言】盗作屋 唐沢俊一24【違法ようつべ】

2008-03-05

またパクリ発見さる

唐沢俊一の雑学本からまたもやパクリ疑惑箇所が発見された。書き損じ箇所までそっくり同じ。疑惑といってもほとんど真っ黒である。

問題の雑学本は『唐沢先生の雑学授業』(二見文庫、2005年8月刊行)、パクリ元はGENE氏の個人ブログ「イギリス生活・過去日記」イギリス式スパゲティ(その2)(2005年02月21日)。

唐沢スレから引用。

237 :無名草子さん:2008/03/04(火) 12:00:31
『唐沢先生の雑学授業』P78
イギリス式スパゲティの食べ方について語っているのだが

>唐●なんと、スプーンの代わりにナイフを使う、左手のフォークで、お皿の
>中のスパゲッティのかたまりをおさえるつけ、右手のナイフで、二〜三セン
>チくらいの長さになるようにスパゲッティを切る。で、短くなったスパゲッ
>ティをナイフで押さえながらフォークの背に盛って口に入れる……。

http://blogs.dion.ne.jp/gene_memories/archives/646315.html#more
>★イギリス式の食べ方★
>使うもの:ナイフとフォーク
>1.左手のフォークで、適当にお皿の中のスパゲティ
>  のかたまりをおさえるつける。
>2.右手のナイフで、2〜3センチくらいの長さになるようにスパゲティを切る。
>  *中には、タテにヨコにと乱切りにするようにナイフを入れる人も。
>3.短くなったスパゲティをナイフで押さえながらフォークの上に盛る。
>  *ライスを食べるのに似ている。
>4.口に入れモグモグ。

ニュアンス的に似ていたりする程度かなあと思ったんだが、杜撰な唐沢くん
元ネタの打ち間違いをそのまま採用
>かたまりをおさえるつける。(元ネタ)
>かたまりをおさえるつけ、(唐沢くん)

残念!
【エロの妄言】盗作屋 唐沢俊一24【違法ようつべ】

このパクリ疑惑は若干情報が補足されてまとめwiki(の「間違い」の項)にアップされている。


3月7日追記:その後、独立項目になっていた。

Wikipediaで荒らし

先月末、Wikipediaの「唐沢俊一」Newtypeなる人物によって「独自研究」、「未検証」のタグが貼られ、翌日いきなり当該箇所が全削除・改竄されるという暴挙があったが、昨日、今度は別のユーザーによって「盗作問題」を「アンチ問題」に書き換えるなどの露骨な改竄が行なわれた。(約2時間後にリバートされ、現在は正常化している。)

改竄前と後の対照

この悪質な改竄はIP user(222.145.22.24)によるもの。

2008-03-03

YouTubeに便乗

唐沢俊一は昨年12月、白夜書房から『トンデモ版・ユーチューブのハマり方』というYouTube便乗本を出している。

その販促を兼ねて?、今年1月30日、ネイキッドロフトで「ユーチューブのハマり方」なるトークイベントを開いた。

YouTubeでネタを拾って単行本をでっち上げ、さらに、タダで拾った動画の上映会で有料イベントとは非常識!と呆れる声多数。

イベントの模様を録画した動画がYouTubeにアップロードされている。登録者hamarikataがアップロードした動画17本はすべてこのイベントのものなので、hamarikataはイベント関係者だろう。唐沢および関係者には、やましいこと、恥ずかしいことをしているという意識はないようだ。

唐沢スレで動画リンクがあったので引用しておく。

437 :無名草子さん :2008/02/27(水) 08:48:38
唐沢議長が大活躍するただで拾ってきたYouTube映像で
金儲けをするイベント
(リンク(1)〜(13)は後で訂正されているので省略)

743 :無名草子さん :2008/02/29(金) 14:40:44
藤岡さんのブログにビビってYouTubeにアップした映像を
削除したら笑うよなぁ (※)

しかしYouTubeに誰がアップしたか判明する
って宣伝物以外ではあんまりないよなぁ

唐沢の場合は著作権がクリアされていない映像をアップした
というだけじゃなく、
著作権がクリアされていない物を使って有料イベントを開催
という二重の犯罪を犯しているから素晴らしい。

759 :無名草子さん :2008/02/29(金) 20:01:40
>>744
それ、12と13のアドレスが同じになってる。
確認したところ、14が28日にアップされていたようなので、
リンクを修正しておくよ。
これらの映像の保存には「SmileDownloader」がお勧め。

(1)http://jp.youtube.com/watch?v=atync2Syw6Y
(2)http://jp.youtube.com/watch?v=BhF1k4rtrfU
(3)http://jp.youtube.com/watch?v=vxRQ7AGyr1M
(4)http://jp.youtube.com/watch?v=_3cCeBG9uBo
(5)http://jp.youtube.com/watch?v=0Gn8YK8h_N0
(6)http://jp.youtube.com/watch?v=rbojgRwp7qo
(7)http://jp.youtube.com/watch?v=lBZCDqRBzes
(8)http://jp.youtube.com/watch?v=HeUneO_treg
(9)http://jp.youtube.com/watch?v=ShAYVRHsPNw
(10)http://jp.youtube.com/watch?v=0jxiLw0Rs5M
(11)http://jp.youtube.com/watch?v=cLoylD6cjxM
(12)http://jp.youtube.com/watch?v=nX8UUz9zYc0
(13)http://jp.youtube.com/watch?v=00HLee5KSAo
(14)http://jp.youtube.com/watch?v=VzKNyN0kHYg
【外国語に弱く】盗作屋 唐沢俊一23【科学もダメ】

(※) 「藤岡さんのブログにビビって」については3/2のエントリー参照。

筒井康隆を有料イベントで朗読

YouTubeの件を書いていて思い出した。

先月下旬にはもう一つ、「そんなもので有料イベントやってていいのか?」という出来事があった。

2月21日のロフトプラスワン「渋い声ナイト2」で、唐沢が筒井康隆の『バブリング創世記』を朗読。


稽古で読み合わせただけで面白かったので、ワクワクする。
実際、『バブリング創世記』はクライマックス近辺の早読みを
さいとうさんが“ギターの超絶早弾きみたいでした”と
感心してくれたくらいだったし、後半の二人での小説朗読は
何度も客席から笑いと拍手が起き、読みながら興奮するほど楽しかった。

唐沢俊一ホームページ :: 日記 :: 2008年 :: 02月 :: 21日(木曜日)

有料イベントで筒井康隆の小説を朗読。しかも朗読を売りにするイベントで。

……いいのかね?

唐沢は、筒井康隆の許可を得ているんだろうか?

534 :無名草子さん :2008/02/27(水) 16:16:55
筒井康隆の文章を有料イベントで朗読した件はどうなった?

筒井先生はボランティアがやっている
図書館での朗読テープを作る運動にも
文章で書いたリズムを朗読でダメにするから辞めろ
という人だぞ。
それを有料でやるなんて....
【外国語に弱く】盗作屋 唐沢俊一23【科学もダメ】