Hatena::ブログ(Diary)

唐沢俊一検証blog

2015-08-29

Another One Bites the Dustbox.

06:03

「地獄へ道づれ」はある意味唐沢俊一問題を象徴する言葉のような。

D



 今回は、唐沢俊一夏コミで発行した同人誌『DUST BOX 思考の護美箱』を紹介する。現在、公式サイトとらのあなCOMIC ZINで通販を受け付けているので、興味のある方はぜひ購入してほしい。


 今回の同人誌のタイトルについて、唐沢は「あとがき」で次のように書いている。『DUST BOX』P.60より。

 例によって雑文集である。Facebook中心に、ネットで書きつけたものにちょこちょこと手を入れた。

 もともと私の本業は(いろいろやりすぎて何が本業かわからなくなっているが)雑文書きであり、雑文でお金をいただいているのだから、金のとれないネットのSNSでこういう文章を発表するというのは不経済なのだが、雑文というのは一種、思考の覚え書きみたいなところがあり、ニュースなどを見てふと浮かんだ感想を、その時に書きつけておかないと、実際の依頼仕事でそれを文章に出来る機会がいつくるかわからない、というところがある。と、いうわけで折りに触れ、書いたものどもを始末しないと頭がいっぱいになってしまう。たまった思考のゴミ箱といったところだろう。書名の由来、かくの如し。


 かつての唐沢俊一のファンは「裏モノ日記」のファンでもあったわけで、ネット上で無料の文章を継続して発表するというのは実はライターにとってさほど不経済ではないのでは、と思う。だからこそ、「裏モノ日記」の休止は痛かったようにも思う。

 なお、上で書かれているように『DUST BOX』に収録されている文章の多くはFacebookで書かれたものだが、P.50〜51の『虹の世界のサトコ』の感想はAmazonのレビューが元になっている。こんなのやっていたんだねえ。



 「あとがき」は下のように締め括られている。同書P.60より。


 モノカキとしての私の立ち位置も、最近ふと思うと、さほど売れているわけでもないし、さればとて消えていった、というほど売れていないわけでもない。ちょうど、昔高座で雑談でお茶を濁していたあれとかあれみたいな芸人さんの立ち位置に似通ってきたな、と自嘲している。それでも、彼らの存在は、寄席という場にはなくてはならない貴重なものだった。私はどうだろうか、と、ときどき考えるのである。



 寂しいなあ。あんまりションボリされると応援しなきゃ、という気になってくる。『トリオさん』の大喜利ドリルでパンサー尾形貴弘があまりにも不出来なのでケンドーコバヤシがだんだん優しくなってしまった気持ちがわかるような。



 さて、肝心の内容といえば、公式サイトでアピールしているレナード・ニモイの追悼文は力の入ったものだったし、石橋雅史と小林清志のインタビューはそれぞれなるべく早く本にまとめてほしいと思ったのだが、それを除いては気になるところが目についた。

 たとえば、デモを批判する文章の中で次のような箇所がある。同書P.48より。

 良識ある日本国民の大半の脳裏には、60年安保、70年安保時のあの騒憂がいまだに刻まれている。



 正しくは「騒擾」、「そうじょう」と読む。誤変換ではありえないので読み方を知らなかったのだろうか。


 次にP.28より。

 wikipediaスーパーマン』の項目で笑った一節。

【コミック・ドラマでの共通のキャッチ・フレーズは、「空を見ろ!」「鳥だ!」「飛行機だ!」「いや、スーパーマンだ!」(なお、2番目、3番目のせりふを言った人物は、いったい何故騒いでいるのか不明である)】

 とはいえ、この解説文は時代状況を考慮していない。wikipediaにもあるように、『スーパーマン』のコミックが連載を開始したのは1938年、アニメ映画化は1941年のことである。これらの年がどういう年だったか。そう、戦争が大きく関わってくる。1939年第二次世界大戦が勃発した。アメリカはまだ参戦していなかったが、ドイツ、そして日本による爆撃の恐怖におびえていた。


 悪名高いゲルニカ爆撃が1937年にあったとはいえ、1938年の時点でアメリカが「爆撃の恐怖におびえていた」というのは疑問(日本軍による重慶爆撃は1938年末)。一応、日本軍も戦争中にアメリカ本土を爆撃してはいるが、あくまで散発的なものである。富嶽が完成していれば話は別だったか?

 

 で、この後の続きを読んで思わず大笑いしてしまった。同書P.28〜29より。

(前略)スーパーマンも、それまでの恐竜ロボットマッドサイエンティストばかりでなく、日本人スパイなどと戦うようになる。いや、それどころか1042年のアニメ作品『Eleventh Hour』では、自らがアメリカのスパイとして日本に潜入し、横浜海軍基地に対し破壊活動を行うのである。(後略)


 1042年! 平安時代!! 『鳥獣戯画』よりも早く作られたアニメって…。1042コロンブス? それは450年早い。

 


 次は「殉国のエロス」と題された文章から。同書P.52より。

 フロイトの言うエロス(愛)とタナトス(死)は表裏の概念である。エロス(性行為)の果てに小さな死の瞬間があるように、死の疑似体験においてもまた、性の絶頂が体感できる。三島由紀夫を例にとるまでもなく、死、ことに自ら選ぶ死には誰しも官能の匂いを感じ取る。



 なぜならば自らの死に立ち会う人間の脳内には最大級に脳内麻薬が分泌され、恐怖心(苦痛)は快感と同居し、脈拍、血圧ははねあがり、呼吸は荒くなり、瞳孔は最大限に見開かれる。この身体的反応が、性の絶頂とアイソモーフィックであることは誰でもわかる。感情の錯誤で、肉体はこの相反する2つの反応を、同一と受け取ってしまうのである。



 愛の究極の形が自我を捨て去って完全に相手のために尽くすことであるように死もまた、最も官能の度合が高いのは相手に殉じての死、ことに母国のために自らの命を捨てる行為である。己れの持つ価値を全て相手に与え尽くす、命のポトラッチとでも言うべき滅私行為こそ、最も脳内麻薬を分泌させる快感行為なのである。かつてのキリスト教の殉教者たちの行為の歴史を見れば、それは明らかだろう。



 殉国行為を非人間的となじる人たちは、ここをよくわかっていない。理想化された脳内世界において、国家に命を捧げる行為、その死の瞬間はまさにエクスタシーの極み、人間性の噴出なのである。



 “isomorphic”は「同形」という意味。長々と引用したが、まあ、頭でっかちがいろいろと理屈をこねているなあ、という以外の感想が出てこない。「国のために死ぬのって超キモチイイらしいじゃん!」などと唐沢さんがあらぬ行為に出やしないか心配になってくる。あと、瞳孔は「開く」が「見開く」わけではなかろう。アイズ・ワイド・オープン!

 死の間際に苦痛がやわらいで気持ちよくなることは実際にあるようだ。しかし、いわゆる臨死体験にも言えることだが、体験者は結局のところ死んではおらず、生き残ったからこそ体験談を語ることが出来るのである。本当に死んだ人間が何を体験しどのように感じたかを生きている人間が知ることは出来ないのではないか。

 それに、唐沢自らキリスト教の殉教者」を持ち出しているように、国に限らず宗教でも思想でも個人でも、それらのために殉じることは出来るだろう。君は人のために死ねるかでありあいつの名はポリスマンである。

D

よくネタ扱いされるがいい歌だと思う。



 もうひとつ困ったのはP.10〜11に今朝みた夢の話を書いていること。他人の夢の話を聞かされるのはただでさえツラいのに、身銭を切って聞かされるツラさときたら(身銭云々については前回の記事を参照』)。身銭ワールドで身銭マンになっちゃいそう。

D

プレイ動画があるのか。



 …でも、ここまではまだいい。ヘンな文章だろうと夢日記だろうと、自分で書いているのだから。


 P.20〜21の「エジンバラ公失言録」を以下に全文引き写す。

 Wikipediaエジンバラ公エリザベス女王の夫君)失言集があまりに面白かったので。というか、これは失言というよりモンティ・パイソン風なブリティッシュ・ブラック・ユーモアじゃないのか?

「英国人女性は料理ができない」(1966年


「国民は、我々の生活にはもっと休みが必要だと言ってたくせに、今度は仕事がないなどと文句を言っている」(1980年代の不況時に発言)


「あなたは女性ですよね?」(1984年ケニア訪問時、現地人女性に質問)


「ここに長くいたら、(中国人みたいに)目が細くなりますよ」(1986年中国訪問時、西安に留学中の英国人学生に向かって)


「生まれ変わったら、死のウイルスになって人口問題を解決させたい」(1987年、著書の序文で)


「あなたたちはほとんど海賊の子孫なのではないのですか?」(1994年ケイマン諸島訪問時、現地人に質問)


「なんとか食べられずに済んだのですね」(1998年パプアニューギニアを探検した学生に発言)


「うん、この工事はインド人がやったに違いない」(1999年スコットランド訪問時、ワイヤーが外れたヒューズの箱を見て発言)


「きみは太りすぎているから無理だろう」(2001年「将来宇宙飛行士になりたい」と語った12歳の少年に返答)


「まだ槍を投げ合っているのですか?」(2002年オーストラリア訪問時、オーストラリア先住民ビジネスマンに質問)


「どうやって免許取得試験中、スコットランド人は酒を飲まないようにするんですか?」(スコットランド訪問時、現地の自動車教習所の教官に質問)


「このくそったれ!」(相手がフィリップと気付かず、駐車違反の切符を切ろうとした警察官に対して)


「耳が聞こえない? このバンドの近くにいたら、不思議じゃないですね」(打楽器のバンド演奏の際、聴覚障害者に発言)


「おお嫌だ。酷い病気にかかるかもしれないじゃないか」(オーストラリア訪問時、コアラを撫でるように頼まれた際の返答)


 以上の文章は、ウィキペディアのエジンバラ公の項目からコピペしているので、リンク先をごらんになってほしい。


 それから、P.30〜32の「オタク嫌い主婦のTwitter日記」では、佃お母さんツイートを多数コピペしている。さすがにネタアカウントだと気付いてはいるものの。




 …何はともあれ、いつもの唐沢さんのように出版の概念やモラルにとらわれない自由な同人誌であることは確か。でも、「思考の護美箱」というタイトルが謙遜になっていないのはマズいと思う。「こんなに面白い話がたくさんなのに“ゴミ”だなんて!」とはとても思えず、「ああ、本当に“ゴミ”だな」と思っちゃうもの。とにかく同人誌とはいえウィキペディアコピペでお金を取る発想が理解できない。学生さんのレポートでも許されないというのに。その一方で「1042年」みたいなミラクルを起こすあたりは相変わらず「持っている」ような気もする。あれだけで身銭を切った甲斐があったというものだ。

 もうひとつ気になったのは、文中でも取り上げたデモ批判や「殉国のエロス」の他にも昭和天皇の御製を好意的に取り上げた文章もあるあたり、唐沢さんの保守化が一層進んでいるように感じた。いや、本当にガッツリ保守派になっちゃった方がいいと思うんだけどなあ。



タコシェで既刊『唐沢俊一検証本VOL.1』『唐沢俊一検証本VOL.2』『トンデモない「昭和ニッポン怪人伝」の世界』『唐沢俊一検証本VOL.3』『唐沢俊一検証本VOL.0』「唐沢俊一検証本VOL.4」の通販を受け付けています。タコシェの店頭でも販売しています。

・初めての方は「唐沢俊一まとめwiki」「唐沢俊一P&G博覧会」をごらんになることをおすすめします。

・当ブログにコメントされる場合には誹謗中傷および個人を特定しうる情報の掲載はおやめください。守られない場合には厳正に対処する可能性があります。

・1970年代後半に札幌アニメ関係のサークルに入って活動されていた方、唐沢俊一に関する情報をご存知の方は下のメールアドレスまでご連絡をお願いします。

karasawagasepakuri@yahoo.co.jp


ザ・ゲーム

ザ・ゲーム

333(トリオさん)? [DVD]

333(トリオさん)? [DVD]

1/144シリーズNo.15 日本海軍 幻の超重爆撃機 富嶽

1/144シリーズNo.15 日本海軍 幻の超重爆撃機 富嶽

1492コロンブス [DVD]

1492コロンブス [DVD]

Power to Believe

Power to Believe

yonocoyonoco 2015/08/29 11:59 昨日の記事含めて、本当お疲れ様です

夏目漱石先生位書ければ、価値がありそうですが(;´д`)>今朝みた夢の話

本人的には、今までのあれやこれやは名人芸のつもりなんでしょうかね>あとがき読みつつ

南無三南無三 2015/08/29 15:59 雑文集『DUST BOX』、取り上げ有難うございます&お疲れ様です。
こうしてこの世界にまた一つ、新たな伝説『1042年』が生まれましたね。

傍観者傍観者 2015/08/30 01:28 >君は人のために死ねるかでありあいつの名はポリスマンである。

許せない奴がいて、許せない事があるんですねわかります。

ななしななし 2015/08/30 02:23  「非人間的」となじられるのは、殉国行為そのものや殉国行為の実行者ではなくて、一般にシステムではないかと思うのですが。
 「特攻作戦は非人間的で唾棄すべきものだ」とは良く目にしますが、「特攻隊員は非人間的で唾棄すべきものだ」はあまり見掛けませんよね。

大山大山 2015/08/31 01:30 1042年で大爆笑ですか。そろそろ検証ブログとかやめた方がいいのでは。

南無三南無三 2015/08/31 08:31 >大山さん
どういうことですか?仰りたいことがわかりません。

べんじゃみんべんじゃみん 2015/09/02 16:23 いや〜カラサワさんって、今だに「デモ」というと60年安保とか70年安保のイメージなんですね。田舎の爺さんか?東京に住んでるなら、ちょっと覗きに行ってくれば、今のデモの実態が判るのに……。対象について何も知らないで書いても、説得力は全然無いんですけどね。雑学家は、いろんな説を収集すればいいのであって、検証したりしなくていいから、自分の時代遅れのイメージを今だに引っ張り出してくるんですね。モノカキとしては、立派に「売れてない」部類でしょうに。新刊のお知らせが全然無いし、版元のグレードも下がる一方だし……。

諸葛 均諸葛 均 2015/09/04 03:46 唐沢先生、サブカル知識ぐらいで、権威のある専門的な業績がないから、がっちり保守になるのは辛いだろうなあと。

通行者通行者 2015/09/04 20:30 >諸葛 均さん
いや、大丈夫ですよ。たとえば安保法案賛成声明とかに名を連ねている文化人って、タカ派系の「専門的業績」の方ばっかりで、対陣側にいる山田洋次さん、大林宣彦さん、ジブリ勢、坂本龍一さん、いとうせいこうさんみたいな「一般的著作」を持つ人が全然いない。百田さんのサスペンス系小説とすぎやまさんの作曲作品ぐらいで、唐沢さんの雑学本も相対的に好位置を占めること請け合いです。ただ、さすがに今からかくも過疎な陣営に駆け込むのは躊躇せざるを得ないのかもしれませんけどね。

見学者見学者 2015/09/05 13:44 唐沢俊一先生から「良識」を説かれる日が来ようとは……。
いろんな意味で胸が熱くなってたまりません。

2015-08-28

最近のシュンイチ(2015年8月下旬篇)

00:59

タコシェで既刊『唐沢俊一検証本VOL.1』『唐沢俊一検証本VOL.2』『トンデモない「昭和ニッポン怪人伝」の世界』『唐沢俊一検証本VOL.3』『唐沢俊一検証本VOL.0』「唐沢俊一検証本VOL.4」の通販を受け付けています。タコシェの店頭でも販売しています。

・初めての方は「唐沢俊一まとめwiki」「唐沢俊一P&G博覧会」をごらんになることをおすすめします。

・当ブログにコメントされる場合には誹謗中傷および個人を特定しうる情報の掲載はおやめください。守られない場合には厳正に対処する可能性があります。

・1970年代後半に札幌アニメ関係のサークルに入って活動されていた方、唐沢俊一に関する情報をご存知の方は下のメールアドレスまでご連絡をお願いします。

karasawagasepakuri@yahoo.co.jp



 「長倉蓮」と聞くと東海大相模キャプテンか『カガクチョップ』のポンコツ委員長かで迷う今日この頃。スポーツイベント目白押しで嬉しいこの夏。



唐沢俊一は8月24日の『ひるおび!』の「世界陸上特集の雑学コーナー」に出る予定だったようだが(twilog)、当日は台風接近によりコーナー自体がなくなってしまった。以前にも書いたが、スポーツに詳しくない人にスポーツ関係の雑学を担当させるのはいかがなものか。もちろん引き受ける方もどうかと思うけどね。

 ちなみに、唐沢は明日流山市で行われるイベントに出演する予定だが、同市が発行しているパンフレットでは「『ひるびお!』月一レギュラーと表記されている。一体どんな番組なんだ『ひるびお!』…。



唐沢俊一Twitter関連のネタをもうひとつ。8月25日に以下のようなツイートをしている(その1その2)。

第一次大戦で初めて登場したもの。

機関銃 戦車 毒ガス 軍用機

……五七五!

まあ機関銃はその前からあったと思うが。

 翌26日になって唐沢俊一スレッド2ちゃんねる一般書籍板でこれにツッコミが入った。

ガトリング砲もオチキス機関銃もブローニング機関銃も知らないのか。

インチキ自称雑学王


 2ちゃん唐沢スレには唐沢のツイートに対していちいち怒っている人がいて、今回もその方が突っ込んだのだろうが、そうしたら同じく26日に唐沢がこんなツイートを。

残念でした。もうコメントで自己ツッコミ済みだよん。



 …うちのブログだけじゃなくて2ちゃんも見ているんだなあ。これからもお2人で文通したらいいんじゃないかなあ。



Twitterネタは続く。山本弘氏のツイートとそれに対する高須克弥院長のツイート

 高須院長がトンデモ本大賞にゲスト出演した時、山本氏あるいは他の「と学会」メンバーは何を期待していたのだろうか(2011年6月12日の記事を参照)。山本氏の求心力が落ちたとしたら唐沢問題への対応が一因なのかもとか、氏はこれからも「誰それに期待するなよ」式の論法を取るのだろうかとか思った。

 以前にも書いたことの繰り返しだが、自分は山本氏は唐沢氏に関する長文を書かなくてもいいと思っているし、それこそあまり期待もしていない。




●現在発売中のコミックビーム』9月号に掲載されている唐沢なをき『まんが家総進撃』第22話は、母親が急死して多忙の中喪主をつとめなければならなくなった漫画家の話。唐沢なをきも先頃御母上を亡くされているわけで、身内の不幸をネタにする姿勢には驚嘆してしまう次第だが、その事実を頭に置いて読むと結構怖い話かもしれない。


 明日もういちど更新します。


カガクチョップ(1) (メテオCOMICS)

カガクチョップ(1) (メテオCOMICS)

カガクチョップ(2) (メテオCOMICS)

カガクチョップ(2) (メテオCOMICS)

筋と義理を通せば人生はうまくいく

筋と義理を通せば人生はうまくいく

 

南無三南無三 2015/08/29 15:46 >「機関銃 戦車 毒ガス 軍用機」 への自己突っ込み

この人(Lyuko氏)のこのコメントのことですね。

https://www.facebook.com/shyunichi.karasawa/posts/957972647597733?pnref=story
Lyuko JinNa
機関銃だけはもっと前からあったと思いますが、語呂がいいですね。
8月26日 2:03

因みに唐沢氏、フェイスブック上で山田太郎議員を支持した
FB(フェイスブックフレンド?唐沢氏がよく使う)と揉めて
友達解除・ブロックなされました。メンタル弱すぎ。

https://www.facebook.com/komei.okada/posts/956701754367945?pnref=story
https://www.facebook.com/shyunichi.karasawa/posts/945078372220494

ななしななし 2015/08/30 02:00  え、山田太郎議員のような、オタクの利益代表者と言って良いくらい精力的に活動されている政治家の支持を否定するとか、ついにヤキが回ったのかと思いましたが、山本太郎議員の方ですか。
 「ストレスをお互い回避するための、これは現実的対応策」とありますが、それならなぜ、わざわざ山本太郎議員を支持された方に反論しているのだろう。

2015-08-11

安心してください、書いてますよ。

17:40

これでも検証終了に向けてあれこれ作業をしているのであった。



唐沢俊一8月2日のツイート

やはり「批判するなら身銭切ってから」が原則。タダでYouTubeあたり見てクダまいていてもまるで説得力がない。


 これは前回の記事へのお返事なんだろうか。唐沢さんはうちのブログをチェックしているらしいから。

 でも、自分はトンデモ本大賞Youtubeと学会チャンネル正式に生配信されたものを観たので、感想を書かれるのが嫌なら配信しなければいいのにとしか思えない。もしくはニコ生で有料で配信してくれれば、ちゃんとそれを観るのだけど。もっともそれで俺以外の37人が有料でも観るかどうかは知らない。まあ、たとえお返事じゃなかったとしても、コピペを繰り返して仕事上当然に払うべき労力を払ってこなかった人に「身銭」とか言われても…、と思うばかりなのだけど。 



コミケ1日目(14日)唐沢俊一のサークル「NO&TENKI商会」も参加するとのこと。俺が行くと唐沢さんの周囲の人が神経を病むらしいので今回も遠慮しておきます。



●部屋の片隅から、岡田斗司夫『30独身女、どうよ!?』(現代書林)が出てきて「いつの間に買っていた?」と驚愕。検証しようとする意志が引き寄せたのだろうか…。ビックリしつつ読んだものの、「いい男と結婚しようとせずにいい男を愛人にすればいい」「若い人は多夫多妻の世界に進んでいる」というような部分(大意)に後々の出来事を考えて複雑な気分になってしまった。

 感想としては、「自分は女じゃないからよくわからない」としか言いようがなく、こちらとしても女性の感想を聞いてみたい。そもそも、女性がオタキングの恋愛/結婚話を読みたいだろうか? という疑問があるのだが、岡田さんはなぜか女性相手に語りたいらしく、例の「マクガイヤーゼミ」にゲスト出演した時も、モテないオタクやおじさんにアドバイスするつもりはないと断言していた。



8月4日11時からTBS系列で放送されたひるおび!内のコーナー「常識クイズ どっちがホント!?」に唐沢俊一が出演していた。



8月8日13時からニッポン放送系列で放送された辛坊治郎ズーム そこまで言うか』唐沢俊一が出演していた。辛坊氏はテレビよりもだいぶハイテンションで、番組の冒頭で増山さやかアナが「今日のゲストは唐沢俊一さんです」と言うや否や松島トモ子さんの旦那さん?」と意味不明なボケをかまして激しく突っ込まれていた。「山口智子の旦那さん」と言いたかったんだろうけど…。番組内で唐沢が披露した雑学は以下の通り。


サザエさんのキャラクターの名前が海にちなんでいるのは長谷川町子が海岸でアイディアを練ったから

・スイカ割りのスイカは日本産でなければならない

流しそうめんとそうめん流しは違う

ザハ・ハディドの事務所は古風なレンガ造り

甲子園名物のカチワリを最初に考えたのは近所のお寿司屋さん


 辛坊氏は唐沢俊一にいろいろと質問していて、「“雑学王”と自分から名乗っているのか?」「どうして漢字がいっぱい書かれたファンキーなシャツを着ているのか?」「どうして東北薬科大学に行っていたのか?」などと訊いていた。他人にイジられるのを嫌う唐沢にとってはあまり居心地がよくなかったかもしれない。東北薬科大学の件は、「大学に通いながらイッセー尾形のスタッフをしていたら、イッセーが売れて忙しくなってきたので中退してしまった」と説明していた(唐沢とイッセー尾形については2009年2月18日の記事を参照)。あと、「学生時代に海外のアニメーションの研究をしていた」とも言っていて、ガンダム論争はともかくアニドウに居たことも研究の一環なのだろう。



7月31日・8月7日の深夜にTBS系列で放送された『有吉ジャポン唐沢俊一が出演して「夜の雑学」を語っていた。ちなみに、今回の唐沢のプロフィールは以下のようになっていた。

オールジャンルの“雑学王

テレビ番組のコメンテーター

劇団の演出もこなす

趣味…珍説・奇説収集


 テレビで演劇について触れられるのは初めてじゃなかろうか。それにしても、唐沢さんの趣味が自分と一緒でビックリだ。まあ、俺の場合はあるひとりの人間が流している珍説・奇説を収集しているわけだけど。

 番組内で唐沢が披露していた雑学は以下の通り。


・夜、女性がセクシーな声を出すのは自分のため

・日本語の“イク”は英語で“come”

SMの客は医者、弁護士が多い

・超ベストセラーになった伝説の「おとなの雑誌」がある

ニーチェは大の風俗好きだった


 「セクシーな声」というのは、喘ぎ声を出すことで自分からどんどん興奮していく、ということらしい。


 そして、番組の後半では唐沢俊一とにかく明るい安村「夜、元気になれる2大料理を唐沢行きつけの店に行って食べるロケが放映された。登場したのは歌舞伎町の「上海小吃」と幡ヶ谷の「青空」。どちらも唐沢が長年通っている店で、「青空」は『近くへ行きたい』(講談社)でも紹介されている。

 「上海小吃」では牛のペニスの煮込みとカエルの卵巣のスープ、「青空」では羊のフルコースを食べたわけだが、その際に「しかし、何故独身の唐沢さんがこのようなものを食べるのか?」というナレーションが流れ、とにかく明るい安村に「唐沢さんはいつも誰とこの店に来ているんですか?」と聞かれた唐沢はガールフレンドと」「(年齢的に)こういうものを食べないと」と語り、その後「照れながら年下のガールフレンドがいることを語ってくれた唐沢さん」というナレーションが流れた。…さすがはドンファン


 それにしても、「独身の唐沢さん」と言われるとソルボンヌK子と離婚したの?」とビックリする人もいるのではないだろうか。俺の知る限りでは唐沢は『サブカル・スーパースター鬱伝』の文庫版の加筆部分以外では、離婚について語っていないはずである(2014年11月8日の記事を参照)。ただし、この件に関しては相手のことを考えてあえて語ってないのかもしれないから、あまり穿鑿はしないでおく。そういえば、『熱写BOY』で連載を持っていることを全く語らなかったのも謎だなあ。



タコシェで既刊『唐沢俊一検証本VOL.1』『唐沢俊一検証本VOL.2』『トンデモない「昭和ニッポン怪人伝」の世界』『唐沢俊一検証本VOL.3』『唐沢俊一検証本VOL.0』「唐沢俊一検証本VOL.4」の通販を受け付けています。タコシェの店頭でも販売しています。

・初めての方は「唐沢俊一まとめwiki」「唐沢俊一P&G博覧会」をごらんになることをおすすめします。

・当ブログにコメントされる場合には誹謗中傷および個人を特定しうる情報の掲載はおやめください。守られない場合には厳正に対処する可能性があります。

・1970年代後半に札幌アニメ関係のサークルに入って活動されていた方、唐沢俊一に関する情報をご存知の方は下のメールアドレスまでご連絡をお願いします。

karasawagasepakuri@yahoo.co.jp



30独身女、どうよ!?

30独身女、どうよ!?

近くへ行きたい

近くへ行きたい

ロングバケーション [DVD]

ロングバケーション [DVD]

ふたり (幻冬舎文庫)

ふたり (幻冬舎文庫)

yonocoyonoco 2015/08/12 08:02 >オールジャンル
て辺りが、『なんかよくわからんけど、詳しい人』扱いでおつな感じです(;´д`)

>ドンファン
あの番組だと、ドンファンなイメージの一環での『離婚』に見えて、なんかもにょってしまいます…

諸葛 均諸葛 均 2015/08/13 04:55 岡田さん、ご実家はお金持ちになりましたし、人生の成功者だから、こちらが気が付かなかっただけで、自己認識はモテキャラなんですね。

見学者見学者 2015/08/15 21:55 いじられることを受け入れて出番が増えていくのなら唐澤さんにとっては慶賀すべきことなんですかね。
それにしても「日本語の“イク”は英語で“come”」は雑学なんでしょうか……。

あと、岡田さん絡みの、「いい男と結婚しようとせずにいい男を愛人にすればいい」は、本当にこうなんですか?
いや、kenshouhanさんの引用が間違っているのでは、というのではなく、
「いい男と結婚しようとせずにいい男の愛人になればいい」というのならまだしも一般的に選択可能な
恋愛戦略としてなり立つ余地があると思うのですが、「いい男を愛人にすればいい」というのは
超絶いい女さんのみが選択可能な恋愛戦略だと思うので、というか、そういう超絶いい女さんには
恋愛戦略など不要だと思うので、これは一体どういう層に向けて語りかけているのかと
混乱してしまったもので……。

見学者見学者 2015/08/15 21:57 ↑すみません。
kensyouhanさんでした。

NNTNNT 2015/08/16 01:56 愛人で良いと思える人と、正式に法的に配偶者として認められたいって人と、いろんな人がいるわけで、
愛人で良いと他人に言われるのと自分で選択するのとでは雲泥の差があるわけで

愛人だろうが配偶者だろうが、あなたはあなたとして大切な存在だ!と扱ってくれない人を一時的とはいえ人生のパートナーとしたくないし、
女性の気持ちを男性は決して理解出来ないという有史以来人類が共通して持つ永遠の埋まらない深い溝、
この前提を蔑ろにする人は男女共に結婚生活は向かないです
女性も男性の行動を決して理解できませんしね
理解できないからこそ尊重する態度が必要なんだと思いますねー

結局、そういう態度を示すのが岡田氏は面倒くさいから愛人でいいじゃんって事なんでしょうね
俺は愛人が欲しいからアンタもそうしてよ?俺はイケメンだからさ、アンタもいい女だって事で

キモチ悪いなぁ

そうして関係を持った相手は教え子とか、自分が主宰するサークルのメンバーとか、
パワハラに限りなく近いニュアンスを持たないと成り立たない相手だったという

益々キモチ悪い

キャバクラに行くと必ずモテるんだよー!という、うぶな自慢をする男性の方がまだマシなレベル

愛人を作る女性も男性もいるだろうけど、それを他人に指南されるような人は恋愛には向いてないし、
恋愛体質の女ほど、パワハラ体質の男を見限るのは早い

唐沢氏も岡田氏に負けないでドンファン生活頑張って欲しいですね

NNTNNT 2015/08/16 02:07 岡田氏のお相手は楽屋女(オーケンが言ってた)みたいな人もいたんじゃないかと邪推
パートナーの権力を自分も同等に持つという、怖い女性の傾向
そういう人はパートナーを容姿で選びません
要するにイケメンじゃないって事ですね

南無三南無三 2015/08/19 09:50 遅くなりましたが、kensyouhanさんに代わって
唐沢氏のブース、逝ってきました。
雑文集と、今年のトンデモ本大賞のDVDを買いました。
差し入れに「うなぎコーラ」なる偶然見つけた珍味をお渡ししました。
坂本頼光さんのネタが収録されていないことに
がっかりしてDVD購入を見送った人を見かけました。

ところで、唐沢氏は大声での呼びかけを行って
いましたが(https://twitter.com/cxp02120/status/632224795980005377)
確かkensyouhanさんの時は(猫八さん?)一方的に
避難してましたよね。自分の時はスルーですかあの人?

ななしななし 2015/08/19 11:53  佐野研二郎氏の炎上の一件で何か反応しないかなと、カラサワ先生のtwitterを最近ちょくちょく覗いているんですが、相も変わらず薄っぺらい反原発派叩き・中国叩き・民主党叩きばかりで期待外れでした。

kensyouhankensyouhan 2015/08/29 01:12 コメントありがとうございます。


>yonocoさん
『ひるおび!』の世陸特集に出ていたらいよいよ「オールジャンル」だった。


>諸葛 均さん
例の騒動を見てもモテ感がないのが不思議。


>見学者さん
前から「シングルマザーと付き合えばいい」とか無茶な提案をする人ですから。
http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/20111225/1324778390


>NNTさん
岡田さんが女性相手にアドバイスしたがるのは、そうすることで何らかの得があるからなのでしょうが、何を得すると考えているのかは謎。


>南無三さん
夏コミの同人誌は次回取り上げます。


>ななしさん
「お前が言うな!」と突っ込まれるのを期待してあえて取り上げる可能性もあります。

2015-07-29

「と学会2015・エクストラ+トンデモ本大賞スペシャル!」レポート。

06:57

タコシェで既刊『唐沢俊一検証本VOL.1』『唐沢俊一検証本VOL.2』『トンデモない「昭和ニッポン怪人伝」の世界』『唐沢俊一検証本VOL.3』『唐沢俊一検証本VOL.0』「唐沢俊一検証本VOL.4」の通販を受け付けています。タコシェの店頭でも販売しています。

・初めての方は「唐沢俊一まとめwiki」「唐沢俊一P&G博覧会」をごらんになることをおすすめします。

・当ブログにコメントされる場合には誹謗中傷および個人を特定しうる情報の掲載はおやめください。守られない場合には厳正に対処する可能性があります。

・1970年代後半に札幌アニメ関係のサークルに入って活動されていた方、唐沢俊一に関する情報をご存知の方は下のメールアドレスまでご連絡をお願いします。

karasawagasepakuri@yahoo.co.jp



唐沢俊一検証blog」、7周年を迎えました。


●最近の唐沢俊一といえば、中国の脅威を理由に安保法制に賛成するなどある種反動的なツイートを頻繁にしているので、興味のある方は氏のTwitterをのぞいてみてほしいのだが、自分が気になったのは7月21日分のこのツイート


今のISIS、そして中国のやってることを見れば国際法がいかに無力かということは子供でもわかります。こういう連中に向かい合うとき法律法律が、とこだわることを、“中国の諺”で「宋襄の仁」と言います。


 宋襄の仁は無用の情けをかけることである。当ブログの管理人は以前から「唐沢俊一保守派の文化人になればいい」と提案していたのだが、もしかするとそれが実現するかもしれない、と感じるくらい最近は吹っ切れてきた印象。


7月31日24時20分からTBS系列で放映される『有吉ジャポン唐沢俊一が「夜の雑学」を披露するとのこと。5月9日放送分に続く出演となる。



●本題。今回は7月25日新宿ロフトプラスワンで開催されたと学会2015・エクストラ+トンデモ本大賞スペシャル!」の模様を報告する。なお、当ブログの管理人は会場まで行かずにYoutubeでの生配信を視聴したので、実際に会場で観覧された方と印象が異なるかもしれないことを予めお断りしておく。会場まで行けなくなった事情については2011年6月17日の記事を参照。


 最初に恒例の稗田おんまゆらによる面白いのかそうでないのかよくわからない前説。毎度のことながらこの前説を聞かされるとマキシマムで真顔になってしまうから困る。

 続いて司会の唐沢俊一ゼニクレージーコスプレをした声の登場。「去年は諸事情でお休み」と語っていたが、それ以上詳しい話はせず。んー、どうしてお休みしちゃったんだろうねえ。

 その後、当日仕事で参加できないという皆神龍太郎が乾杯の音頭をとっているVTRを流そうとしたのだが、うまく流れずに結構時間をとってしまった。

 

 まずは「と学会エクストラ」。と学会員による研究発表である。

 最初は会員番号132番のOL上司(ジョージ?)氏による「中国トンデモ観光スポット」。雲南省にある小人国というテーマパークを訪れた様子を実際の映像と一緒に紹介していた。後でググってみたらわりと有名なテーマパークらしく紹介記事がいくつか見つかった。ただ、デリケートなテーマなせいもあって、いつもならよく笑うお客さんもあまり反応してなかったようで、発表者も「心無い人権団体から抗議を受けている」「現地に行った時に“フリー・チベット”Tシャツを着ていたけど何も言われなかった」などとブラック・ジョークともつかない発言をしていた。

 2番目は本郷ゆき緒女史による、ちこ『運を呼び込む神様ごはん』(サンクチュアリ出版)の紹介。これはオーソドックスなトンデモ本の紹介で、観客のみなさんも安心して笑っていた様子。

 3番目は飯田マサカズ氏による便所サンダルの知られざるディープな世界の紹介。好きすぎて便所サンダルの通販までやっちゃっているのだから凄い。

 4番目は飯田昌司氏による「宗教飯」の紹介。ユダヤ教ジャイナ教の食事を飯田氏自ら食べに行った話をしていた。「珍しいものを食べる会」というサークルでコミケにも参加しているそう。

 5番目は諸般の事情で配信を自粛したので観られなかった。

 最後の発表は皆神龍太郎(VTR出演)による「『ムー』の編集方針を暴く」と題したトーク。『ムー』は「嘘は書かないが本当のことはもっと書かない」そうである。


 「エクストラ」を通して、単なるトンデモ本の紹介よりも自ら体を張った話の方が強い、と感じた。特にW飯田氏の発表にはそれがよく表れていた。


 ここで30分の休憩。時間が有り余ってしまったので「“ROAD FC”は後でタイムシフト視聴しよう」「22時からFOXスポーツでUFCやるなあ」「明日も朝からWOWOWUFCやるなあ」などと格闘技の事ばかり考えて、「わ… 私の身体はひとつしかないんですよ!!! もう!!!」と『咲日和』のフナQみたいになってしまった。4巻も面白かったなあ。


 休憩明けは坂本頼光氏による活弁だったが、『サザザさん』は配信自粛で観られず。…いや、あれは流しちゃいけないものだからしょうがない(『サザザさん』に関しては2009年6月7日の記事を参照)。ドリヤス工場とそんなに差はないはずなのに! 微差は大差! ともあれ頼光さんには頑張ってほしい。



 さて、いよいよトンデモ本大賞の選考である。壇上には、唐沢俊一、川口友万、眠田直小堤正人立川談之助のみなさん、そして仕事が早く終わって会場にかけつけた皆神龍太郎が。「…皆神さんが会場に来られるんだったら乾杯の音頭であれほどグダグダしたのは一体なんだったのか」と思ってしまった。選考に入る前に唐沢がと学会が活躍したおかげでトンデモ本が小粒になってきた」「幸福の科学山口敏太郎UFOの対談をしてくれと言ってきた」などと喋っていた。

 さて、今年の候補作である。

(1)角南攻『スナミちゃんの超能力研究室』(学研パブリッシング

 『週刊少年ジャンプ』の名編集者として知られる角南氏が自らの不思議な体験談を漫画家との交遊をまじえつつ書いた一冊、らしい。


(2)三浦悦子『実録あなたの知らないオカルト業界』(彩図社

 だまされやすい性格をした筆者がオカルト業界で活動しているうちにいくつものトラブルに巻き込まれそうになり…、という本らしい。



 この2つの本は唐沢俊一がチョイスしたもののようだ。唐沢は上の本を紹介するときに文中に出て来る名古屋弁やカタコトの日本語を何故かわざわざそれらしく読み上げるのだが、そういえば自分も中学生の時に先輩に官能小説を無理矢理朗読させられた時に、女性の関西弁のセリフをそれっぽく読み上げたら、先輩に「お前やるじゃないか」とホメられたっけ、などとどうでもいいことを思い出してしまった。…男子中学生ってどうしてこんなにバカなのか。


 さて、2つの本が紹介された後で、原田実氏が壇上に現れ、自らチョイスした候補作を発表した。それは、


(3)文部科学省作成『私たちの道徳 小学校五・六年』


である。原田氏がチョイスしたということでもうおわかりかと思うが、P.58〜59で例の江戸しぐさを取り上げちゃっているのだ(こちらを参照)。一瞬で「もうこれで大賞は決まりだな」と納得してしまった。国の作った教材にトンデモが載っているという破壊力には対抗できない。

 原田氏によると、江戸しぐさトンデモだというのは徐々に知られてきているようで、出版社の中には来年度の教科書から取り下げようとする動きもあるらしい。その話を受けて皆神氏が「と学会文科省を動かした」「と学会の本来の主旨からすればトンデモの息の根を止めてはいけないんだけどね」などと言っていたが、一連の江戸しぐさ批判は「と学会」の功績になるのだろうか。個人的には原田氏が偉かったと思うのだけど。


 この後、唐沢俊一が候補作ではないが気になったトンデモ本をピックアップしていた。


・マーティ・クレイン・宋美玄監修『セックス・センス』(ブックマン社)

・『古典BL小説集』(平凡社

辛酸なめ子『天使に幸せになる方法を聞いてみました』(角川文庫


 驚いたことに、唐沢は辛酸なめ子の本以外の2冊はタイトルだけトンデモだと判定している。「『セックス・センス』って『シックス・センス』のダジャレじゃないか」「平凡社BLという言葉を使うなんて」と、それ以上のことは言っていない。シックス・センスをモジってセックス・センスだなんてありふれたネタじゃないか。2000年にAVも出ている(閲覧注意)。パロディAVの面白タイトルはググったら面白いのがいくらでも出てくるから、唐沢さんは得意のネット検索で調べたらいいと思う。余談だが、『セックス・センス』を紹介するときに唐沢俊一は「“美人女医”というのは“女医の中では美人”なだけ」などと余計なことを言っていた。『有吉ジャポン』で宋美玄と共演したときに何か思うことがあったのだろうか(それとも西川先生か?)。


 いよいよ今年のトンデモ本大賞の発表である。


3位『スナミちゃんの超能力研究室』:11票

2位『実録あなたの知らないオカルト業界』:18票

1位『私たちの道徳』:47票


 というわけで予想通り『私たちの道徳』が今年の大賞に輝いた。…それにしても、票数が少ない。唐沢俊一公式サイト「満席の盛況」と書いているけど、合計で100票行ってないからなあ。自分はYoutubeで生配信を観ていて、画面の隅で「○○人が視聴しています」とカウントされるのを気にしていたのだが、最高で38人までしか行かなかったのでだいぶ複雑な気分になった。俺以外の37人に幸あれ! 次回があるならニコ生に戻した方がいいと思うけどなあ。

 それに票数もさることながら、他の候補作はいまいちパンチ不足だったから、原田氏が『私たちの道徳』をチョイスしていて助かったと思う。これまで大賞の候補作をひとりでチョイスしていた山本弘氏はエラかったんだなあ、と実感。


 というか、配信を観ていて一番感じたのが元気のなさだったりする。トンデモ本大賞でおなじみのできあがったお客さんたちも今回はおとなしめのように感じてしまった。まあ、それはあくまで配信を観た感想でしかないのであって、実際の会場は盛り上がっていたのだと信じたい。『サザザさん』が面白すぎてみんな疲れちゃったのかも。


私たちの道徳 小学校5・6年

私たちの道徳 小学校5・6年

コンドールマン Vol.1 [DVD]

コンドールマン Vol.1 [DVD]

運を呼び込む 神様ごはん

運を呼び込む 神様ごはん

あやかし古書庫と少女の魅宝 第1巻 (IDコミックス REXコミックス)

あやかし古書庫と少女の魅宝 第1巻 (IDコミックス REXコミックス)

実録 あなたの知らないオカルト業界

実録 あなたの知らないオカルト業界

ゆっPゆっP 2015/07/29 09:37 と学会も山本会長が抜けてからは本も出なくなって落日の一途を辿っているようで何ともはや…
サザザさんはちらっと見ましたが自分はどうにもノリについて行けず、鷹の爪団とか好きな人ならいけるかもです。

わかった君わかった君 2015/07/29 19:29 安保法制に賛成すると反動的なのですか
そうですか

yonocoyonoco 2015/07/31 03:24 >自ら体を張った話の方が強い、と感じた
これは、前に世界シリーズとは別にと学会の活動記録が出版されてた時期から、なんとなく感じてました

>江戸しぐさ
原田実さんはと学会の名前使ってないのに…

わからない君わからない君 2015/07/31 10:40  「など」「ある種」って書いてあるのに、なぜ「安保法制に賛成すると」なんて短絡的な解釈をするのだろう。
ちなみにカラサワ氏のtwitterを言に従って覗いてみましたが、直近一週間に限っても民主党批判やら安保法制デモ批判やら中国脅威論やら反日思想がどうとやらと、まあ「『ある種』反動」って妥当なのでは、としか思えませんでした。ところでなぜ『「私たちの道徳 小学校5・6年』がトンデモ本大賞を受賞したことに関連して、下村博文文科相には触れないんでしょうか。あの人江戸しぐさ以外でもトンデモの宝庫ですよ?
 ああ、「ある種反動」ではなく、「ネトウヨ」と形容すれば良かったのかもしれませんね。

わからない君 わからない君 2015/07/31 10:42 「ところでなぜ〜触れないんでしょうか」の主語はもちろん「カラサワ氏は」です。念のため。

幻灯機幻灯機 2015/07/31 11:01 7周年おめでとうございます。
今回のエントリは、kensyouhanさんが映像を見ながら飽き飽きしていたのが深く伝わる、実感に満ちた良い文章ですね。

保守反動系の文化人には、引き出しの少なさが受け手に安心感を与えるという芸風の方が少なくないので、きっと唐沢さんもうまくやっていけることでしょう。

TPP妥結の際、著作権法非親告罪化が決まると唐沢さんの著作・出版活動は色々影響を受けそうですが、さて今度は何を言い出すことでしょうね。「社会派くん」が終わってて、唐沢さんのためには本当に良かったと思います。

ど学会ど学会 2015/08/02 10:45 8月2日AM1時台のツイッターより

>地球ドラマチックのナレーション、いい感じだと思っていたが渡辺徹なのね。(中略)「海綿」を「海面」と同じイントネーションで読んでいたのは「?」だったが。

「イントネーション」ってアクセントのことじゃね?
それはさて、海綿と海面ってアクセント違いますかね?

AAAA 2015/08/02 12:46 「かいめん」という単語での話なら確かにアクセントでしょうな。
ちなみに私の場合だと「海綿」は「か」にアクセントが付き、「海面」はアクセント無し。

ロマンスロマンス 2015/08/03 01:05 皆神氏は未だに唐沢氏と仲良くされてるんですね。あれだけ朝日新聞のことをコケにされても何も思わないんですかね。
まぁ,「公は公,私は私」ということなのかもしれませんが。

EテレウォッチャーEテレウォッチャー 2015/08/03 13:25 地球ドラマチックのナレーションは番組開始の11年前からずっと(ほとんど)渡辺徹なのに。

discussaodiscussao 2015/08/10 19:04 唐沢さんのツイッターはあんまり覗かないのですが、ウルトラQの江戸川由利子(って字だっけ?)の科白「もう、石頭、サイカチ、封建主義ね!」の「サイカチ」に疑念を持たれ「才槌」説を唱えてますね。https://twitter.com/cxp02120/status/629306505779507200
まぁ固い木「槐」を知らないってことでしょうが。

kensyouhankensyouhan 2015/08/11 17:54 コメントありがとうございます。


>ゆっPさん
山本氏が抜けた後、去年9月に『日韓中トンデモ本の世界』が出ています。
そういえばこの本の紹介をまだしていなかったのでなるべく早くやることにします。


>わかった君さん
保守の立場から安保法制に賛成するのも有り得るのでしょうけど、唐沢さんの言動を見る限り「反動」としか言いようがありません。


>yonocoさん
体を張っているとトンデモ「本」の世界からは遠ざかっていく感じ。


>幻灯機さん
本題と関係のない余談が多くなるのはなんらかのサイン。


>ロマンスさん
木元さんはどうしているのやら。


>discussao さん
槐柳二さんにインタビューしているのに。

2015-07-07

脇汗染みは淡いブルース。

22:17

タコシェで既刊『唐沢俊一検証本VOL.1』『唐沢俊一検証本VOL.2』『トンデモない「昭和ニッポン怪人伝」の世界』『唐沢俊一検証本VOL.3』『唐沢俊一検証本VOL.0』「唐沢俊一検証本VOL.4」の通販を受け付けています。タコシェの店頭でも販売しています。

・初めての方は「唐沢俊一まとめwiki」「唐沢俊一P&G博覧会」をごらんになることをおすすめします。

・当ブログにコメントされる場合には誹謗中傷および個人を特定しうる情報の掲載はおやめください。守られない場合には厳正に対処する可能性があります。

・1970年代後半に札幌アニメ関係のサークルに入って活動されていた方、唐沢俊一に関する情報をご存知の方は下のメールアドレスまでご連絡をお願いします。

karasawagasepakuri@yahoo.co.jp



『幽』最新号に唐沢俊一の連載コラム『漫画についての怪談(アヤシイハナシ)』は載っていなかった。見たところ誌面に何も告知がないのに加えて、他にも載っていない連載記事があることから、休載の可能性が高いものと思われる。だから、12月に発売される『幽』の次号には載っているはず。半年ほど待つか。



唐沢俊一6月30日のツイート

昨日はと学会エクストラ関連の連絡と確認で半日つぶした。構成・演出ばかりでなく、進行主任も兼ねて大忙し。こういうことをひと任せにできないところが小物の証拠だが(笑)、前回の芝居では任せた奴に金持って逃げられているからねえ。


 被害届は出したのだろうか。持ち逃げされたり何度も破産しかかったり、演劇が怖いのか唐沢周辺が怖いのか。そういえばニセ札事件はどうなったんだろ。

 あと、気になったのは「『ジョジョの奇妙な冒険』風に描かれた羽生結弦のイラスト」についてツイートしているのだが、このイラストが話題になったのはソチ五輪の時だから、「何故今頃?」という思いがある。


本日11時からTBS系列で放映されたひるおび!内のコーナー「常識クイズ どっちがホント!?」で唐沢俊一が解説役で出演していた。唐沢が担当する誕生秘話編は今回で30回目だが、毎回放映時に「唐沢俊一がテレビに出ている。久しぶりに見た」というような反応がネット上であるのはどう考えたらいいのか(なお、唐沢は誕生秘話編以外にも「常識クイズ」のスペシャル企画で何度か出演している)。


5月13日ニコニコ生放送で配信された『オカルト・アベンジャーズ』唐沢俊一が出演していた。UFO・宇宙人否定派の立場から発言していた。



週刊新潮』6月18日号に掲載された刈谷集団暴行 濁った水底に沈んだ愛知県「15歳高校生」リンチの現場」唐沢俊一がコメントしていた。この記事は「矢来町ぐるり」でチェックすることができる。

しかしながら、もとより「女の一念岩をも通す」と言うし、評論家の唐沢俊一もこう指摘するのだ。

「女の嫉妬というものは、執念深いものになりがち。これに加えて、復讐を自身で完遂するのではなく、男の手を借りることも特徴の1つです」


 女性蔑視ではないか? という気もするが、ドンファンだから仕方ない。


 この他にも『週刊新潮』は相変わらず唐沢を重用していて、7月9日号のマイナンバー関連の特集記事でも唐沢のコメントが載っていたが、当たり障りのないものだったので紹介はしない。そもそもどうして唐沢にマイナンバーの話を聞こうと思ったのかが謎。



FLASH』6月30日号P.27〜28の「愛の雫…女のワキ汗史」唐沢俊一がコメントを寄せていた。『週刊新潮』以外でコメントが載るのは久々かな。

 唐沢は戦後になって日本の女性がワキを見せるのに抵抗がなくなってきた、と分析した後で次のように語っている。『FLASH』P.28より。

「拍車をかけたのが、アイドルの低年齢化ですね。それまでのアイドルには、ある程度の胸の大きさが求められていましたが、ローティーンアイドルだと望むべくもありません。そんなとき、毛を剃ることによって美的になったワキが見つかった。昔隠されていたものがチラチラ見えるようになり、新たなセクシーゾーンとして認知されたのです」

 話がザックリしていてよくわからない。「アイドルの低年齢化」というのはいつ頃の話なのか。女性アイドルに「ある程度の胸の大きさ」が求められていたというのは本当なのか、とか。ピンクレディーの衣装もセクシーだったような…と思っていたらワキがよく見える画像がNAVERまとめに。これも「美的になったワキ」だろうから、最近になって「セクシーゾーンとして認知された」わけでもないのではないか。


 …これくらいのことでへこたれずに続きを見よう。同誌P.28より。

「胸や性器は隠されているため、見えている部分でもっともセクシーな場所であり、新たに発掘された秘部であるワキに流れる汗。本来見てはいけない場所を見てしまうという“のぞき趣味”の快感です。また、そこに流れる汗が、愛液のアナロジーという意味合いも持つのではないでしょうか」

 こんなことをよく思いつくなあ、と感心してしまうが、正直に言わせてもらえばキモくもある。唐沢を有働由美子アナに近づけてはいけないな。「スペシウム光線は射精のアナロジー」にも言えることだが、唐沢さんは男子中学生のように性的な想像力に溢れているようだ。


※ 一部追記しました。 


汗染みは淡いブルース

汗染みは淡いブルース

YUZURU 羽生結弦写真集

YUZURU 羽生結弦写真集

ウドウロク

ウドウロク

discussaodiscussao 2015/07/08 07:14 それまでのアイドルには、ある程度の胸の大きさが求められていました>

アイドルね…。京マチ子なんかはグラマーと称されただけ胸あったけど、「アイドル」的存在だったタイプはストンとしたボディ・ラインで胸は要求されなかったからこんなカンジですよね↓。
http://twitter.com/discusao/status/518389761950498816

yonocoyonoco 2015/07/08 12:36 まあ、誌面刷新の可能性もなきにあらずですが、次号でないことには、わかりませんね>休載

やまだやまだ 2015/07/13 01:23 演劇の場合お金の管理をするのは「制作」の担当なので
チラシを見ると誰が持ち逃げしたか判る……って制作は別会社に頼んでるじゃないですか?
あと訳の判らない受付事務の女の子2人とか
いずれにせよ持ち逃げした人が特定できそうなことを書くのはどうかと思います

南無三南無三 2015/07/26 23:14 先日、と学会EX及びトンデモ本大賞、参加してきました。
ロフトプラスワンは満席状態で、自由席とはいえ
座る場所を確保するのは大変でした。そして4時間半の
イベント総時間は観客、と学会員共に大変だったと思います。
(とりあえず、最低500円は飲食物を注文しなければならない、
 という仕組みをどうにかして欲しいです。
 会場内禁煙になったのはありがたかったですが)

南無三南無三 2015/07/26 23:52 今回は、前半と学会EX・間に坂本頼光氏の活弁・後半トンデモ本大賞、
という構造で行われました。

と学会EXでは、
?会員No.132のOL上司氏の中国レポート・最大規模の小人達の村
?古株会員No.76の本郷ゆき緒氏の『運を呼び込む神様ごはん』紹介
?No.151いいだまさかず氏の便所サンダル紹介
?いいだまさし氏の宗教飯(ユダヤ飯など)紹介
?No.115(85?)のなりたウンウンペンジウム?氏の宗教アニメ紹介
(統一教会のマツモトミチコという人が
 やたら号泣する内容。ここはyoutubeではカット?)

休憩代わりの頼光氏の活弁ですが、これは全部で3つの作品を一人で
アテレコしていましたが、最初の『ジャックと豆の木』以外は
生放送ではカットされたようですね…
いずれもサザエならぬ『サザザさん』という、『鷹の爪』を
彷彿とさせる(実際その制作に携わっていたようです)社会風刺を
下ネタと共にぶち込んだ自主制作アニメでした。
今回放映?されたのは最新作の7&8話で、
?タラちゃんっぽいキャラの好奇心の話。
 子供はどうやってできるの話から〇EXとバカ正直に話す
 波平に全然似てない波平っぽいキャラ。それとアナゴっぽいキャラの
 唇がタラちゃんっぽいキャラに切り落とされる。
?フネっぽいキャラとの夜で中折れすることに悩んだ波平っぽいキャラ
 が、ホテルで落ちぶれていた小保方からSTAP細胞をもらい
 絶倫に生まれ変わるも、それは「とある人物のように絶倫になりたい」と願ったせいで
 フィリピン人相手限定だったというオチ。(http://rss.harikonotora.net/detail/271766/)

長くなり申し訳ありません。トンデモ本大賞が更に続きます。