スマートフォン用の表示で見る

トリビアの泉

テレビ

トリビアの泉

とりびあのいずみ

人間とは、無駄な知識の数が増えることで快感を感じる唯一の動物である

                             -アイザック・アシモフ(2004年まで)

全ての人間は、生まれながらにして知ることを欲する

                             -アリストテレス(2005年から)

2002年10月〜2003年3月の間、フジテレビで月曜深夜に放送された番組。

当初は、関東地方を始め近畿関西テレビ)や北海道北海道文化放送)などでのみ放送。

2003年7月2日より、系列全国ネットで水曜夜9時から1時間番組になった。

司会は、八嶋智人高橋克実。ナレーションは中江真司

最近では、確認VTRなどに田中圭緒川たまきが毎週出演している。

視聴者から投稿された人生に必要のないムダな知識、だけど明日人に教えたくなるような

雑学・知識(=トリビア)をVTRで紹介、パネラーが「へぇ」を単位に品評していく番組。

ゴールデン進出とともに高視聴率番組となり、日本テレビ四冠王の座から引きずり降ろした。

番組のこれまでのトリビアを集めた「へぇの本(amazon:トリビアの泉)」と、ゴールデンタイム版の

エンディング曲が5曲目に収録されている「サイバーディーヴァASIN:B00005S74P)」も好評発売中。

2006年9月27日、トリビアNo.999を以ってレギュラー放送は終了。2007年より「土曜プレミアム」枠で特別番組として放送。

後番組は「ザ・ベストハウス123」。2006年11月1日スタート。

コーナー

5人のパネラーがトリビアを品評するコーナーのほかに、以下のコーナーがある。

はぁ〜のコーナー(深夜のみ。番組エンディング時)

投稿された中から「ちっともへぇ〜と言えない」(明らかにウソの)ネタを紹介するコーナー。

トリビアの種(2003年7月2日の、ゴールデンタイム進出と共に開始)

調べてみればトリビアになりそうな「種」を募集し、実際に調査するコーナー。

ガセビアの沼(2005年1月開始)

巷間伝えられ、投稿もされたが実際にはガセネタであるトリビア=「ガセビア」を紹介するコーナー。

トリビアの影ナレ(2006年3月15日放送分〜。この回より音声多重放送開始)

副音声で、「国民的人気アニメでおなじみの」声優がナレーションを担当する。

北海道文化放送の一部地域や、音声多重機能?の無いテレビでは聴く事が出来ない。

トリビアの泉
目次