ねこまくら

1900 | 01 |
1999 | 12 |
2000 | 01 | 06 | 07 |
2002 | 01 | 08 | 10 |
2003 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 03 | 06 | 07 |
2015 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2016 | 05 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1328811
削除予定キーワード|アニメ|日本株|小説|マンガ|keyword memo|はてなグループ|bookグループ|枕猫亭 amazon affiliate avis magica cubiculum

2016-12-04 (日)

[]ジョナサン・オージェ?「夜の庭師」

親と生き別れて路頭に迷っていたモリーとキップの姉弟は、なんとか住み込みの働き口を見つけたが、そこは巨木に取り込まれた奇怪な屋敷だった。ウィンザー屋敷と呼ばれるその館は川の中の島に建ち、青白い顔の主人一家が住んでいた。さらに夜になると、屋敷の中を歩き回る不気味な男、「夜の庭師」がどこからともなく現れるのだった。1846年、ヴィクトリア朝のイギリスを舞台にしたゴーストストーリー。

発表は2014年と最近だが、抑えた描写がじわじわと雰囲気を盛り上げていく展開は伝統的な怪奇小説を思わせる。ディズニーが映画化する、と帯に書いてあった。

2016-12-03 (土)

[]3月のライオン

1週あけて、ニャー将棋の続きから。原作でも1話使った将棋解説は異色回だったけど、さすがにアニメで一回にまとめるとほとんど将棋解説回で本編がちょっぴり入るとか中途半端になっちゃうから、前半後半に分けて、一回の放送時間の中で偏らないように配分したってことかしら。でも、間に1週休み入ったら将棋のルール初めて聞いたって人は前半の解説とか忘れちゃうんじゃ。だから、録画して繰り返し見ろと二階堂が力説してるのか。

八回目で原作コミック2巻17話まで。原作準拠な「ドリフターズ」が九回目で原作コミック3巻の32話の半分までいってるのに比べると、消化スピードが倍くらい違う。「ドリフターズ」とか、アクションマンガでは一連の動作を細かくコマに割って、畳み掛けるテンポを出してって、アニメ化するとカットがまとめられてスピーディな描写になるから、どうしても消化率が上がるんだろう。それに対して、「3月のライオン」は1コマの中に時間を凝縮してる、あるいは重層化させてて、アニメ化でそれを全部解きほぐしてリニアな時間軸で並べてるから、コマあたりの時間はえらく長くなる。それもコマの片隅のくすぐりとかギャグまで解きほぐしてたりもするから、ここまで丁寧なアニメ化はちょっと見たことないレベル。

今回は、零の義理の姉である香子が、回想シーン以外での初登場となる。正確には師匠の娘、なのかな。「養子でもないのに」ってセリフあったけど、そのあと正式な養子縁組したのかしら。閑話休題。その香子が、深夜突然零のマンションを訪ねてくる。零と香子の関係はえらく複雑で、描かれた具体的なエピソードは、回想シーンでは目障りな弟にムキになって突っかかってくる意地悪な姉ちゃんだし、強引にマンションに上がり込んできては順位戦前の零をあからさまに動揺させるようなことを言うヤな女だ。

零が香子を表現する言葉は「嵐のような美しさ」であり、激しい嵐をもたらす前の「遠雷の輝き」だ。雷雨の只中で迸る稲妻ではない。青空の中で光る儚げな輝きへの、危険な憧れを思わせる。一見、零は香子の迫害から逃げようとして家を出たようにも見えるが、香子に惹かれていく自分が怖くて逃げ出したのではないかとも思わせる。香子が、暴力的な後藤に殴られたら刺してやると言うとき、零はそれが彼女の最大級の愛情表現であることを理解している。そんな歪んだ感情を「理解」しちゃったら、そりゃそーとーヤバいっしょ。香子も、零の羽布団に包まって「アンタの匂いがしない」とか爛れたこと言うし。NHKで流していいの、ってくらい刺激的なセリフだよね。原作ではあかり姉ちゃんが気づくのが38話とかだったから、アニメになるとしたら来年3月以降かな。

2016-12-02 (金)

[]みなもと太郎風雲児たち幕末編」

風雲児たち 幕末編 28 (SPコミックス)

風雲児たち 幕末編 28 (SPコミックス)

28巻が出ました。島津久光上洛。公武合体派の久光がいよいよ国政に介入すべく行動を起こしたところ。京都ではずうっと公武合体派と討幕派が権力闘争してて、いろんな思惑が入り乱れてるから、日本史でも何だか人名ばかりずらずら出てくるし、風向きが結構変わるしでようわからんかった。それをちゃんとわかりやすく説明しようとすると、上洛だけで1冊になっちゃうという。久光は京都からさらに江戸に向かって幕府と交渉して、薩摩に帰る途中で生麦事件起こすんだけど、29巻でそこまで行くかなあ。無理そうな気もする。

「幕末」に向けて関ヶ原から説き起した大長編歴史マンガ、明治維新まであと6年。

2016-12-01 (木)

[]諸星大二郎「BOX」

BOX~箱の中に何かいる~(1) (モーニング KC)

BOX~箱の中に何かいる~(1) (モーニング KC)

差出人不明のパズルを受け取った男女7人が、何かに導かれるようにして謎の建物に集まる。彼らは、謎の美少女によって迷宮の中に閉じ込められてしまう。一人ずつパズルを解かなければ出られない、と言うのだが。

諸星大二郎が仕掛ける状況限定サバイバルホラー!ってアオリがついてるけど、そんなことより、なんかこれBLっぽくないか?それとも男の娘モノなのか?パズルよりそっちが気になったりして。

状況限定サバイバルホラーって、マイナーなホラー映画で流行ったりしてた。深夜ドラマでもやってたような。ルールが一方的に設定されてて、命がけでパズル解いてくようなやつ。諸星さんもこういうの描くんだ。迷宮がマヨヒガだったり、ぐちゃぐちゃした化け物みたいなのが襲ってきたりするあたりは、確かに諸星マンガ。

小説で描いてたキョウコのシリーズの続編らしいです。2巻に続きます。

2016-11-30 (水) え、OPEC原産合意って、ホント?

[]響け!ユーフォニアム2 #9 ひびけ!ユーフォニアム

あすかの部活欠席が続き、来週から大会のユーフォを田中あすかから中川夏紀に替えるという滝先生の最終通告が出てしまう。前からの約束であすかの家に行くことになっていた黄前久美子に、先輩たちはあすか母説得を期待してしまうけど、そりゃやっぱ無理だろ。高坂麗奈はよく分からない励ましをしてるけど、それ単に自分が久美子に惹かれた経緯を喋ってるだけだから。

しかし久美子が気がついてみると、あすかは前々から中川に引き継ぎしてたり、準備を進めていた。ここに至って久美子は、あすかが繰り返していた「迷惑かけない」という言葉の意味を悟る。そのとき久美子が感じたのは、鎧塚先輩のような置き去りにされた悲しさではなくて、悔しさだった。

久美子は、無茶振りされた説得のためというより、あすか先輩の真意を確かめたくて、あすかの家に行く。そこで聞いたのは、びっくりするような事情だった。あすかの父親は有名なユーフォ奏者で、彼女が小さい頃に離婚していた。母親はその結果吹奏楽を嫌うようになったが、別れた父親の影響を受けてあすかはユーフォニアムに夢中になってしまった。そのため、親子関係は常に緊張したものになってしまった。

まあ、前の回でCDのユーフォ奏者の名前とか大写しにしてたしね。なんかそんな感じはしてたんだ。でも、大会審査員の中に父親の名前を見たことが、あすかのモチベーションになってたってとこまではわかりませんでした。部内のいざこざに距離をとっていたあすかが、踏み込んでリーダーシップを取りに行った心情変化がスッキリと説明されてしまったので、なんだかすっかり腑に落ちてしまいました。

しかしこのサブタイトル、普通は最終回につけたりするんだけど、まさかこれであすか退場ってことないよね。こっから、「親にトロンボーン辞めさせられた」お姉ちゃんの出番があるんだよね。

2016-11-29 (火)

[]二ノ宮知子「七つ屋 志のぶの宝石匣」

七つ屋志のぶの宝石匣(3) (KC KISS)

七つ屋志のぶの宝石匣(3) (KC KISS)

のだめカンタービレ」の二ノ宮知子の新作です。「七つ屋」とは質屋のこと。主人公の志のぶは、質屋「倉田屋」の娘で一目で宝石の鑑定ができる天才少女。宝石店デュガリーのイケメン鑑定士、北上顕定は没落した名家の嫡男だけど、故あって倉田屋に質入れされ、受け出されずにそのまま質流となり、志のぶの婚約者にされてしまっている。顕定は、北上家に代々伝わる家宝の「赤い石」の行方を追って、何やらイロイロやってるらしいが、それとは別に宝石を巡る色々な事件が硬軟取り混ぜて巻き起こったりする。鉱石マニアとか、宝飾店の得意先のセレブとか、質屋に来るブランド好きなおばさんから泥棒から、登場人物もバラエティに富んでるし、宝石から宝飾品から骨董からとエピソードのネタも事欠かなそうだし、快調に飛ばしてます。

天然系の天才少女に苦労人な性格のイケメン秀才が振り回されるパターンは、のだめと一緒だな。「天才ファミリー・カンパニー」もそうだった。二ノ宮知子は、このパターンのラブコメがどハマりする。

七つ屋志のぶの宝石匣(1) (KC KISS)

七つ屋志のぶの宝石匣(2) (KC KISS)

id:herecy8:20040704:p4

id:herecy8:20040425:p1

id:herecy8:20040616:p1

id:herecy8:20040914:p1

のだめカンタービレを検索

2016-11-28 (月)

f:id:herecy8:20161125200352j:image:w360

[]株式会社カラー10周年記念展

庵野秀明監督の株式会社カラーが10周年ということで、ラフォーレ原宿ミュージアムで記念展示をしてたので見てきました。写真撮影可。そういえば川崎のマンガ展も撮影可だったな。

まず劇場版エヴァの原画がいっぱい。あとシン・ゴジラで使った雛形とか。安野モヨコさんがマンガで書いた社史のアニメ版を上映してたり。

他にもドワンゴと組んでやってるアニメ(ーター)見本市?短編アニメも見れるし、アニメ特撮アーカイブからの展示もある。規模は小さいけど、原画のとことか、映像展示とか、つい見入っちゃうので全部見るのは結構時間かかる。

ファン還元だそうで、入場者に配布してるパンフもなんかえらい力入ってた。

30日までなんで、もう日がないけど、夜9時までやってるし。

http://www.khara.co.jp/khara_10th/

あ、キーワードはスタジオカラーなんだ。

http://animatorexpo.com/

[]ポケモンGO攻略

メタモン実装。野生のメタモンはコラッタ、ポッポ、ズバット、コイキングあたりに変身してるらしいということで、とりあえず獲りまくってみた。なんとか3匹ゲットできたので、その感想。とりあえず低CPキャラを逃すな。

CPが2ケタとかやたら低くて、輪っかも緑なのに、なかなかゲットできないコラッタとかが、メタモンの可能性が高いように感じた。逃げ足とかも早いので、見た目で油断しないで「ズリの実+ハイパーボール」とか、全力で獲りに行くのが吉。