ねこまくら

1900 | 01 |
1999 | 12 |
2000 | 01 | 06 | 07 |
2002 | 01 | 08 | 10 |
2003 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 03 | 06 | 07 |
2015 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2016 | 03 | 05 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
1528835
削除予定キーワード|アニメ|小説|マンガ|映画|はてなグループ|bookグループ|枕猫亭 amazon affiliate avis magica cubiculum

2018-10-16 (火)

[]アニメ調査室第50回2018秋調査(2018/7-9月期)終了アニメアンケート

http://anime-research.seesaa.net/

秋調査(2018/7-9月期、終了アニメ、67作品) 第50回

{総評、寸評など}

41,はたらく細胞,B

学習マンガを水で薄めたような。安いドラマが邪魔だった。もっと密度濃い目というか、情報量上げたほうがよかったのでは。C相当だと思ったけど、意欲を買ってB。

(リストは次の行から)

秋調査(2018/7-9月期、終了アニメ、67作品) 第50回

01,ISLAND,x

02,千銃士,x

03,音楽少女,x

04,はねバド!,x

05,ぐらんぶる,x

06,殺戮の天使,x

07,闇芝居 六期,x

08,悪偶 天才人形,x

09,かくりよの宿飯,x

10,メジャーセカンド,x

11,はるかなレシーブ,x

12,ハイスコアガール,x

13,重神機パンドーラ,x

14,オーバーロードIII,x

15,若おかみは小学生!,x

16,俺たちゃ妖怪人間G,x

17,銀魂 銀ノ魂篇 後半戦,x

18,邪神ちゃんドロップキック,x

19,百錬の覇王と聖約の戦乙女,x

20,夢王国と眠れる100人の王子様,x

21,異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術,x

22,ロードオブ ヴァーミリオン 紅蓮の王,x

23,アイドルマスターシンデレラガールズ劇場 3rd SEASON,x

24,マーベル ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー,x

25,こねこのチー ポンポンらー大旅行,x

26,少女☆歌劇レヴュースタァライト,F

27,僕のヒーローアカデミア 第3期,x

28,イナズマイレブンアレスの天秤,x

29,ヤマノススメ サードシーズン,x

30,ガンダムビルドダイバーズ,x

31,信長の忍び 姉川・石山篇,x

32,京都寺町三条のホームズ,x

33,アンゴルモア元寇合戦記,x

34,ちおちゃんの通学路,x

35,ゆらぎ荘の幽奈さん,x

36,深夜! 天才バカボン,x

37,働くお兄さん! の2!,x

38,陰陽師 平安物語,x

39,あそびあそばせ,x

40,七星のスバル,x

41,はたらく細胞,B

42,カニつめくん,x

43,カプチーニャン,x

44,プラネット・ウィズ,x

45,あっくんとカノジョ,x

46,うちのウッチョパス,x

47,つくもがみ貸します,x

48,テレビ野郎 ナナーナ,x

49,ハッピーシュガーライフ,x

50,すのはら荘の管理人さん,x

51,PERSONA5 the Animation,x

52,Back Street Girls ゴクドルズ,x

53,One Room セカンドシーズン,x

54,シュタインズ・ゲート ゼロ,x

55,Free! Dive to the Future,x

56,Phantom in the Twilight,x

57,天狼 Sirius the Jaeger,x

58,ルパン三世 PART5,x

59,(特番 9話) じょしおちっ!,x

60,(全24話) BEATLESS Final Stage,x

61,(特番 3話) Fate/EXTRA Last Encore イルステリアス天動説,x

62,(ネット配信) 異世界居酒屋 古都アイテーリアの居酒屋のぶ,x

63,(7月終了) フルメタル・パニック! Invisible Victory,x

64,(6月終了) 戦隊ヒーロー スキヤキフォース (2期),x

65,(6月終了) せいぜいがんばれ! 魔法少女くるみ,x

66,(地上波初放送) 焼肉店センゴク,x

67,(地上波放送分) グラゼニ (1期),x

2018-10-14 (日)

[]ゴブリンスレイヤー #2 小鬼を殺す者

ゴブリンに蹂躙された村の生き残りだった、ゴブリンスレイヤー の過去、そして女神官のOJTやってる現在、幼馴染の牛飼娘の牧場に居候してる日常。アニメ1話につきおよそ原作60pくらいずつの分量で進んでる。OPとEDが付きました。

原作だと牛飼娘視点、受付嬢視点、ゴブリン視点とゴブリンスレイヤー の周りからいろんな描写を積み重ねていくためにページ数使ってるんだけど、アニメだと視点の切り替えはカットを変えるだけですんだりする。

牛飼娘っていうけど牛が全然出てこないな。巨乳ってだけの意味じゃないだろうな。中世ヨーロッパ風、と言いつつ牧場はなんか西部劇っぽいし、下着とか時代考証してなさそう。ゴブリン周りの設定とそれ以外で、結構熱量というか、リアリティのレベルが変わる。

流石に兜かぶったままの食事は、絵にできなかったか。対ゴブリン戦の描写はこだわり抜くんだけど、それ以外は徹底して記号的に処理してるんだよね。固有名詞が一切出てこないんで、むしろ意識的にしてるんだろうけど。原作だとTRPGのメタ小説化みたいなとこがあって、コミック版はその辺カットしてるんだけど、アニメはOPにダイスを象徴的に使って、原作の構造というかスタンスを意識した作りになってる。

2018-10-07 (日)

[]ゴブリンスレイヤー

原作はWEB発祥といっても「小説家になろう」とかではなくてやる夫スレに発表したネット小説をベースに書籍化したものです。暗闇の洞窟の中でゴブリンに襲われて涙目絶叫中のヒロイン、ほとんど悪役のように登場する主人公、とハードなダークファンタジーの雰囲気をストレートに伝えるアバンの後、女神官さんのギルド登録から駆け出し冒険者パーティーに参加してゴブリン退治へと向かう流れをテンポよく進めていきます。

いきなり蹂躙される初心者パーティー、追い詰められる女神官さん、そしてゴブリンスレイヤー 登場からのゴブリン鏖殺とテンポよくアクションを畳み掛けて行きます。

最初に原作小説読んだときは、最初に登場した冒険者パーティーが、確かにフラグ立てまくりとはいえ、アッサリと容赦無く殺されていくのにびっくりしましたが、本作の世界観や舞台設定、キャラ紹介など、必要十分な情報をコンパクトに、かつ印象的に伝える、うまいエピソードでした。

原作版とコミック版のいいとこ取りみたいな感じで、期待できそう。

駆け出し冒険者が洞窟の中で長剣振り回して、岩の天井にぶち当てて不覚をとるんだけど、放送後のtwitterのTLで、部屋の中で木刀とか振り回して蛍光灯割った思い出がいっぱい流れてて草。

2018-10-06 (土)

[][]若おかみは小学生!

交通事故で両親を亡くした織子(おっこ)は花の湯温泉で小さな旅館春の屋を経営している祖母に引き取られる。都会のマンション暮らしの小学生だったおっこにはクモもヤモリも怖いのに、ユーレイまで出てくるから田舎暮らしは大変。わけがわからないうちに流れで旅館の女将修行を始めることになる。

旅館に憑いてる小鬼のせいで、来る客はクセの強い客ばかり。でも、おっこの心のこもったもてなしが救いをもたらす。

児童文学の原作を、手をかけて丁寧にアニメ化した映画です。原作もテレビアニメ版も知らないのですが、全20巻のシリーズということなので、かなり大胆にまとめてるのだと思います。それでも原作ファンにも好評のようなので、しっかり原作のエッセンスを掴んでいるのでしょう。力強い構成で一本の映画にまとめあげています。無駄なシーンがない精緻な脚本、作画もキャラの細かい仕草からモブの動きから、画面の隅々まで神経が行き届いていて、カメラアングルも結構大胆にとったり自由自在だし、完成度の高い作品です。なんかtwitterの口コミで火がついて尻上がりに客が入ってるとか。

舞台が山間の温泉郷ということで、高低差を生かしたダイナミックな構図が気持ち良い躍動感を生み出しています。温泉街や神社はもちろん、最初と最後を締める神楽も、縁起を設定して専門家に発注し、衣装も揃えて実際に舞った映像を準備したとパンフレットに書いてありました。作画、演出、美術と見事で、ジブリの遺伝子を感じます。そのはずで監督は「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」「風立ちぬ」など名だたるスタジオジブリ作品で作画監督を務めてきた高坂希太郎、作画監督は「君の名は」の廣田俊輔ですがやはりジブリ出身で「コクリコ坂から」の作監でした。そのほか美術監督も「崖の上のポニョ」の背景担当、ジブリ美術館短編アニメの美術監督だった渡邊洋一、そして美術設定は「思い出のマーニー」で場面設定を担当した矢内京子と揃っています。

親子三人の楽しそうなエピソードから始まり、高速道路で対向車線からいきなりトラックが飛び出して来る事故の主観映像というショッキングな導入の後、マンションの部屋をおっこが一人で出て行くシーンに繋がります。親がいない設定自体は珍しくもないんですが、子供向けのアニメで幸せな日常が唐突に断ち切られるシーンを、尺とってしっかり日常風景に感情移入させたあとで持って来るというのは、結構驚きました。事故のシーンは正直怖いです。その後、病院だとか葬儀だとかは一切省略して、おっこが春の屋に向かうシーンに続いて、観てる方はショックを引きずってるのにおっこの方は淡々としています。本作にはこういう省略が結構あって、それでテンポを上げてるんですが、ここではまだおっこが両親の死を受け入れていないということを表しています。気がつくと普通に親子三人で過ごしていて、「なんだ生きてたんだ」みたいなシーンがポンと入ったりして、まあ夢だったりするんですけど、夢とも限らない描写になってます。オッコだけが見えるユーレイとかも出てくるので、両親のユーレイが出てきてもおかしくはない。でも、ユーレイは微妙に半透明で向こうが透けてたりするんですけど、両親は透けたりしないんですよね。現実のレイヤーがいくつも重なり合ってます。この演出が全部後につながっていってます。この両親の死をどう受け入れるか、「喪失の受容」が本作のクライマックスになるわけです。クライマックスにはユーレイたちとの別れであるとか、若女将としての自覚であるとか、全部のせで盛り上げていてすごい構成力なんですけれど、他の二つのテーマの重さで、流石にユーレイとの別れについては影が薄くなったかな、ユーレイだけに。

しかしあの病み上がりのお客さんに出した特別メニュー、普通に夕食が終わった後で遠くのホテルまで行ってネタ本探して、それからメニュー決めて、で果たして食べたのは何時だったのやら。おっこの無茶振りをこなせる板さんって、ジェバンニか?

温泉プリンとか露天風呂プリンとか、単に「美味しいもの」という記号以上ではなかったけど、何か原作のエピソードがあるんだろうか。

あと、「ピンふり」真月のいる部屋が「美女と野獣」の城の図書室みたいなんだけど、どんなお屋敷に住んでるのよ。

2018-09-13 (木)

[]香月美夜本好きの下剋上

第4部第4巻、通算16巻。消えるインクが偶然できちゃったり、ハルデンツェルで春を呼んだり、下町を丸洗いしたり、いろいろとイベントが続くけれど、今後の伏線を詰め込んだ感じ。回収が10巻くらい先になりそうな伏線もあるけど。ユーディットが可愛いです。

プロローグはヴィルフリート、特典SSはシャルロッテで、ローゼマインの周囲の人間関係のウェイトが下町関係から領主一族に動かざるを得なくなった状況をはっきり示している。エピローグがアウブ・アーレンスバッハとゲオルギーネの会話で、アウブはWEB版では出番なかったはずだから、初出だな。アーレンスバッハの人ってゲオルギーネ関係のヤバい人ばっかり出てきて、どんな修羅の国だよという印象が強くなってたけれど、アウブはそんなおかしな人ではないような。なんてことない夫婦の会話ではあるけれど、これもしっかり後々の伏線だよね。あと、カルステッドとギーベ・ハルデンツェルの書き下ろしSSもついてる。ローゼマインが養子になる以前、エルヴィーラとの夫婦仲が最悪だった頃を知ってる義父から見たカルステッドの変化、という話だけれど、旧ヴェローニカ派とライゼガング派の確執やヴィルフリートとローゼマインとの婚約に絡む思惑が入って、エーレンフェスト国内事情描写を膨らませるエピソードになってる。イルクナーのギーベとはまた違った立場で、面白い。やっぱこの、どのキャラクターを取り上げてもエピソードがついてくる感覚が、「本好き」世界を豊穣さに繋がってる。

【合本版 第一部】本好きの下剋上(全3巻)

【合本版 第二部】本好きの下剋上(全4巻)

【合本版 第三部】本好きの下剋上(全5巻)

本好きの下剋上?司書になるためには手段を選んでいられません?第四部「貴族院の自称図書委員I」

本好きの下剋上?司書になるためには手段を選んでいられません?第四部「貴族院の自称図書委員II」

本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~第四部「貴族院の自称図書委員III」

id:herecy8:20170124id:herecy8:20170125id:herecy8:20170312

id:herecy8:20170208id:herecy8:20170126id:herecy8:20170224

id:herecy8:20170609id:herecy8:20170909id:herecy8:20171212

id:herecy8:20180311id:herecy8:20180614

2018-09-08 (土)

[]高田大介?「図書館の魔女」

図書館の魔女 第一巻 (講談社文庫)

図書館の魔女 第一巻 (講談社文庫)

東西大陸に挟まれた海峡に覇権を敷く一ノ谷の王城の背後に聳え立つ世界最古の図書館を統べる「高い塔の魔女」マツリカは口のきけない美少女であった。鍛治の里に生まれ育った少年キリヒトは王宮の命により、マツリカの手話翻訳者兼司書見習として図書館に仕えることになった。

マツリカは論理的で頭脳明晰、ここんの書物を繙き数多の言語に通じ、一ノ谷の内政に隠然たる影響力を持つ、強気な少女。政敵を相手に情報戦を繰り広げる一方で、キリヒトとイチャイチャしてます。繋いだ手の中の指の動きで意思疎通する手話ならぬ指話をキリヒトと開発したり、一緒に秘密の遺跡探検したり。しかし一ノ谷の覇権に挑戦するニザマ帝国の暗躍により、海峡情勢は風雲急を告げようとしていた。

異世界ファンタジーですが、魔法も妖精も怪物も一切出てきません。情報戦を制し、交渉で状況を覆すという政治小説です。僅かな情報から情勢を的確に分析し、微かな違和感から陰謀を暴くというミステリでもあります。ニザマ帝国の刺客との攻防とか、サスペンスの盛り上がりもたっぷり。

荘重な文体の風格は最近では貴重です。ギリシャやトルコの北に中国があるような、いわゆる中世ヨーロッパ風とは一味違う世界観も刺激的です。全4巻。その後の世界を少し部隊を変えて描いた続編も出ています。国際政治の中心の話から、一転して大国に翻弄される小国の、しかも社会の最底辺の話になるので戸惑いますが、最後には図書館の面々が登場するのでご安心ください。

図書館の魔女 第二巻 (講談社文庫)

図書館の魔女 第二巻 (講談社文庫)

図書館の魔女 第三巻 (講談社文庫)

図書館の魔女 第三巻 (講談社文庫)

図書館の魔女 第四巻 (講談社文庫)

図書館の魔女 第四巻 (講談社文庫)

2018-08-20 (月)

[]王谷晶?「完璧じゃない、あたしたち」

完璧じゃない、あたしたち

完璧じゃない、あたしたち

ちょっとポップな表紙が目を引く、女と女の間の様々な関係を描いた短編小説集。百合っぽい話が多いけど、それだけじゃない。ちょっとした友情や敬意からドロドロした愛憎、SFもあればサイコ、ホラー、アクション、しんみりするイイ話もあればゾンビもある。なかなかのバリエーションです。一人称の選択に悩む、冒頭の中二病こじらせっぽい話の次はなんかクトゥルーっぽいヘンな話で、なんじゃこりゃと思ってると3番目の「ばばあ日傘」で技をかけられて、そのままグイグイと取り込まれてく感じ。1本1本は短くて、緩急を得た語口に乗せられてスイスイ読んでしまう。

女同士の三角関係「しずか・シグナル・シルエット」から「姉妹たちの庭」「十本目の生娘」「だからその速度は」「陸のない海」と続く取り合わせは短編集の醍醐味という感じ。「戯曲 グロい十人の女」「ヤリマン名人伝」とかも好き。