Hatena::ブログ(Diary)

法華狼の日記

2017-01-17

[][][][]アパホテルによる歴史認識を謝罪しない文がちょっとすごい

諸外国からの批判*1を受けて形式だけは謝るだろうと思っていたので、意外ではある。

客室設置の書籍について | 【公式】アパグループ

本書籍の中の近現代史にかかわる部分については、いわゆる定説と言われるものに囚われず、著者が数多くの資料等を解析し、理論的に導き出した見解に基づいて書かれたものです。国によって歴史認識や歴史教育が異なることは認識していますが、本書籍は特定の国や国民を批判することを目的としたものではなく、あくまで事実に基づいて本当の歴史を知ることを目的としたものです。したがって、異なる立場の方から批判されたことを以って、本書籍を客室から撤去することは考えておりません。日本には言論の自由が保証されており、一方的な圧力によって主張を撤回するようなことは許されてはならないと考えます。

田母神俊雄氏が航空幕僚長をやめる原因となった懸賞論文を、いまも毎年のようにつづけていることを考えれば、予想するべきだったか。

インターネットなどではアパホテルのこういう態度を応援するという主張も散見され、現代社会ではビジネスにおける失点にはならないのかもしれない。


とはいえ、主張をとりさげないどころか、ニュースリリース内で再掲するとは、いま読んでいても目をうたがう。

本書籍P6に記載しています、南京虐殺に関する見解を掲載いたしますので、事実に基づいて本書籍の記載内容の誤りをご指摘いただけるのであれば、参考にさせていただきたいと考えています。 

誤りを指摘されるという仮定において、撤回ではなく参考という表現を選ぶあたりが“本物”っぽい。


実際に掲載された見解を読んでいくと、なるほど事実に基づいて批判することが難しい。

コミンテルンの指導で第二次国共合作が成立したことで、国民党政府軍は中国共産党への攻撃をやめ、国民党政府軍に共産党勢力が入り込み、日本軍を挑発して、日本を戦争へ引きずり込んでいったことが背景にある。

つまり日本は挑発にのったと。

中国盧溝橋付近で北京議定書に基づき合法的に駐留していた日本軍の軍事演習中に、日本軍とその近くにいた国民党政府軍の双方に対して実弾が発射されたことをきっかけに、戦闘状態になった(盧溝橋事件)。

敵軍のすぐ近くで軍事演習すること自体が挑発になるのでは……

日本を激怒させ国民党政府軍と戦争をさせる為に、同年七月二十九日、中国保安隊によって日本人婦女子を含む二百二十三人が残虐に虐殺された「通州事件」

傀儡政権に反乱された時*2、なぜか日本の激怒する対象が国民党になると予測しきったコミンテルンすげーな。

同年八月九日に起こった「大山大尉惨殺事件」

中国軍に惨殺させるため、まず大山“中尉”を中国陣地に接近*3するよう誘導できたコミンテルンすげーな。

上海に合法的に駐留していた日本海軍陸戦隊四千二百人に対して、三万人の国民党政府軍が総攻撃を仕掛けた第二次上海事変

合法だったか、えらいぞ。もちろん他国植民地も合法だから、それを解放するため大東亜戦争をしたという理屈はあきらめるわけだ。

そもそも既に南京を攻略した日本軍にとって、南京で虐殺行為をする理由はない。

ずっと中国側の行動をコミンテルンの陰謀で説明しておいて、急に我に返って動機の有無を検討しだすのずるくね?


掲載された見解を読むと、そもそも歴史的事実に当てはめてどうこういう気が失せていく。ちょっとは世界観の統一をはかろうよ。

お代官お代官 2017/01/18 10:24 昔、金沢のアパに泊まった。飲みにいったところで、地元の人に、アパに泊まることを、ものすごく非難された。とにかく地元で嫌われてる。
あと、バイクの駐車で車と同じ料金をとられてにも関らす、車と同じ場所止めると怒られた。
当然であるが、フロントに掲げる社長の写真が気持ち悪い。(当時は知らなくて、なんか、ブス芸人でも応援してるのかと思った。)

todotodo 2017/01/18 12:10 >ちょっとは世界観の統一をはかろうよ。

彼らの「脳内設定」的には、「世界観の統一」は、はかられてるんだと思いますよ。
「とにかく、大日本帝国側が悪いんじゃない!!」という発想、という意味で・・・

hokke-ookamihokke-ookami 2017/01/18 12:26 カテゴリをトンデモから陰謀論者に訂正し、ついでに批判にメディア記事のひとつを注記、さらに「中国軍に惨殺させるためにまず大山“中尉”を中国陣地に接近させられた」を「中国軍に惨殺させるため、まず大山“中尉”を中国陣地に接近するよう誘導できた」と書きかえました。


お代官さんへ
>当然であるが、フロントに掲げる社長の写真が気持ち悪い。(当時は知らなくて、なんか、ブス芸人でも応援してるのかと思った。)

いや、顔は関係ないでしょ顔は。
ワンマン企業ゆえにこんなことを好き放題しているという点では、どれだけ美人であっても社長の顔を前面に出すこと自体がアレだとは思いますが。


todoさんへ
まあそうなんでしょうけど、かわりに、とにかく日本が挑発にのったと主張して、主体性もなく操られたという理屈になっちゃっているわけですね。

hokke-ookamihokke-ookami 2017/01/18 17:52 今さっき見たら、「理論 近現代史学」という小見出しにはじまる箇条書きが追記されている。
最初の転載分とほぼ同内容かと思いきや、一応は元資料をいくつか明示したり、新しい論点に移っていますね。それも捏造者の田中正明氏や、学問的研究の名に値しない東中野氏だったりしますが……で、「証拠の数々」といいながら大半が田中正明本からの流用という。

あと念のため、大山中尉は死後大尉に特進しています。なので大山大尉という表記そのものが誤りということではありませんが、こういう時に普通は事件時の階級をつかうものです。

ドラゴン怒りの鉄拳ドラゴン怒りの鉄拳 2017/01/18 18:24 自分としては、今回のアパの騒動は大変評価できますし、今後アパは自説を曲げずに突き進んでほしいと心の底から思ってますよ。ホント、マジで。
そうすることで、日本に来る外国人観光客(特にアジアの方々)が、日本でイヤな思いをせずに済みますからね。
大阪の市場すしみたく、食事何に入れられるかわからないし、言葉がわからないことをいいことに、面と向かって日本語でひどいこと言っている可能性が高いですから。
せっかくの海外旅行で嫌な思いをしたくないでしょうから、マジでアパのホテルには、「華人與狗不得進入」って看板を出すべきですよ。

それにこの炎上はアパにとってもいいことで、自説を全世界に向けて発信できましたから。部屋に本を置くようなセコイ活動では得られない程の宣伝効果があったから、大喜びでしょう。

ただ、俺としてはアパに言いたいことは一つ。
「吐いた唾は飲むんじゃねーぞ!」

ある在日ある在日 2017/01/18 20:01 まぁそもそも根本にあるのは"差別"ですからね。事実とか証拠とか、そんなもんは端からどうでもいいんですよ。
はっきり言って、日本物もそのほとんどが自身の説を信じてはいないと思います。"差別できりゃ何でもいい"のです。
根本はそこです。"あからさまに口にすると欧米に怒られるから・軽蔑されるから"の、単なるカモフラージュです。

こういう生物を相手に、延々と"議論"をしてるのが貴方がた。やはり被害者としてはたから見てると、とても滑稽なんですよね。
議論する気のない連中に議論なんて吹っ掛けて(or受けて立って)何の意味があるのか。アプローチの仕方がまず間違っている。
"異常な連中がいる"、そして"その異常な連中が民族の大半を占めている"という事実をもって、どうするのかを考えるべきであって。

"知識"の問題ではなく、"知性"の問題。日本物が問われているのは、知性の有無。で、結論としては日本物に知性はない。
法華さんなどはまた差別差別と仰られるかもしれませんが、こんなもん差別でもなんでもないですよ。単なる事実でしかない。

ある在日ある在日 2017/01/18 20:07 これもハッキリ言いますと、ドイツなんかと違って、この国では戦後も相当数の"証拠"が破棄されていますよ。だってそういう民族ですもの。












………と言えば、「破棄されたという証拠を出せ!」とか喚き出すのが日本物。だってそういう民族ですもの(笑

かぼちゃかぼちゃ 2017/01/18 22:51 単なる事実ね。

じゃ、遠慮なく下記を実践すれば?
吐いた唾は飲み込むなよ。
http://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/touch/comment/20161213/1481882552

〉手足の爪を剥がし、全ての指を折り、目玉をくりぬき、鼻をそぎ落とし、全ての歯をへし折り、手足を斧で10センチ刻みで切り落とし、
〉顔の皮を剥ぎ、性器を叩き潰し、首を引きちぎり、お前らの家族に食わせてやる。その家族も順々に同じ目にあわせてやる。
〉お前らがこちらにしたことを、こちらも存分にやらせてもらう。一億匹まるごと一匹残らず同じ目にあわせてやる。糞民族は人類のために消し去るしかない

差別じゃなく事実なんだ。人間でさえないのだろ?
堂々とやれよ

homhomhomhom 2017/01/19 17:56 http://www.anlyznews.com/2017/01/blog-post_19.html
どうして核心には触れないの、って言われてるよ。

赤猫赤猫 2017/01/19 19:30 homhomさん
>どうして核心には触れないの、って言われてるよ。

「核心」って以下の「嘘も百回つけば真実になる」とばかりにバカ右翼が付き続けている黴の生えた嘘のこと?

「中国は日本軍が南京で三十万人を虐殺したと主張しているが、そもそも当時の南京市の人口は二十万人であり、三十万人を虐殺し、その一ヶ月後には人口が二十五万人に増えていたなどあり得ないことだ。しかも国民党中央宣伝部に雇われていた二人を除いて、欧米人など第三国の人が虐殺を目撃した日記も手紙も写真も、記録したものが一つもないことなど、更には、上海大学の朱学勤教授が「いわゆる南京大虐殺の被害者名簿というものは、ただの一人分も存在していない」と論文で発表したにもかかわらず、辞職もさせられていないことなどから、いわゆる南京虐殺事件が中国側のでっちあげであり、存在しなかったことは明らかである。」

まあ、以下でも目を通しておきなさい。馬鹿が多少はマシになるかもね。
http://seesaawiki.jp/w/nankingfaq/

盛衰栄古盛衰栄古 2017/01/19 20:54 「中国発のニセ文書」が日本に入って来ていて、 学会トップの歴史学者たちが
「ニセモノと知りながら、それを、本物だ、と言った」のです。

そのことに、すべての歴史学者たちが、反論しません。

元兵士の日記の「手書き写真版」が、30年間市中を出回っていた
中公新書に、掲載されています。これはニセモノです。

画像をサイトUPして5年。大量に照会してきました。
照会先には 日本の古い文字を解読する専門家を、非常にたくさん含んでいます。
しかし、誰一人として反論しません。

日本の元陸軍将校の団体「偕行社」のメンバーが解読し、
文献を本物として編集した『南京戦史資料集』という本があります。

これは研究者たちが、「信頼できる最も重要な資料」の一つに数えていたものです。

この資料集に「井家又一」という人の虐殺証言日記があり、
その手書き写真版が、秦郁彦『南京事件ー虐殺の構造』中公新書p131 に載っています。

現物写真版「井家又一日記」
http://1st.geocities.jp/rekisironnsyuu/syasinnbanniiemataitinikki.html
しかし、南京事件当時の日本人は、このような古い文字は使いませんでした。

冒頭文中の「志満っ多(しまった)」はありえません。  
 漢字の意味は「志(こころざし)満つること多し」です。  
 虐殺証言なのに、文字が「めでたい」と微笑みかけているようです。
 長い戦闘を経てきたあげく、335名の射殺と書きながら、  
筆勢に乱れのない達筆です。
文体は日用の口語文です。
口語文で変体仮名を多用することは〈ない〉のです。
戦前は「いる」は使わない。「ゐる」です。

この日記は偽作です。、その多すぎる問題点からすると、
  草書変体仮名解読者が、握りつぶしたとしか考えられません。

  これほどの疑惑文書を握りつぶしたならば、
  他の文書の些細な疑問点を咎めるはずもなく、

  したがって、関連文書のすべてを疑うべきである、というのが私の意見です。

hokke-ookamihokke-ookami 2017/01/19 21:01 ドラゴン怒りの鉄拳さんへ
>せっかくの海外旅行で嫌な思いをしたくないでしょうから、マジでアパのホテルには、「華人與狗不得進入」って看板を出すべきですよ。

まあそれをやると明らかなレイシズムとして旅館業法に抵触しますけどね。リンク切れになっていますが、2007年におきたビジネスホテルの外国人お断り事件のURLを紹介しておきます。
http://www.asahi.com/national/update/0517/OSK200705160090.html


ある在日さんへ
>法華さんなどはまた差別差別と仰られるかもしれませんが、こんなもん差別でもなんでもないですよ。単なる事実でしかない。

見事なまでに差別主義のテンプレート的な発言ですね。
前半の、“議論”で疲弊することに意義は少ないというくらいなら、理解はしないでもないですけど。


かぼちゃさんへ
一応、その引用部分は東京裁判を受けいれないという仮定に対するコメントですので、実行はしないものと解釈すべきだと思います(マジレス)。
それより前段の「中東やメキシコで起きてることを日本物相手に出来るなんて、なんたる幸福でしょう!」が、まったく差別に頓着しない発言といえるでしょう。たとえ冗談であっても過ちだといわざるをえません。


homhomさん、赤猫さんへ
そもそも人口20万人説なんて、謝罪しない文へのブクマコメでも複数の反論がされていますからねえ。そこが核心だと思って「意外に左派には反論が難しい文章なのかも知れない」なんて書いてしまうこと自体、id:uncorrelated氏の無知と無分別を裏づけています。

桂馬桂馬 2017/01/19 21:07 >盛衰栄古 さん
こういった問題に対する否定論者お決まりのロジックですが、それで赤猫さんも挙げているような「証拠」すべてを否定することが出来ると本気でお思いなのでしょうか?
また、ご自身の主張が論理的飛躍を含んでいることにも自覚的であるべきです。

hokke-ookamihokke-ookami 2017/01/19 21:11 盛衰栄古さんへ
私の観測範囲では珍しい角度からの南京事件否定論(正確には一資料懐疑論?)で、ある意味で興味深くはありますね。
とはいえ、個人の日記のかなづかいが当時の公式的な表記とちがっていたところで、必ずしも偽書あつかいするにはあたらない、というだけの話だと思います。

hokke-ookamihokke-ookami 2017/01/19 21:16 桂馬さんへ
ちょっと検索したところ、Apeman氏のコメント欄にも登場して、いなされていました。エントリ自体はかなり前に読んでいたのですが、コメントは2015年と最近ですね。
http://d.hatena.ne.jp/Apeman/20080327/p1

       555       555 2017/01/19 22:41 アパホテルは宿泊施設としてあまり清潔な印象がないのですが、

ホテル経営側の露骨右翼振りに何故かホテルニュージャパンを思い起こしました。

盛衰栄古盛衰栄古 2017/01/19 22:55 日本では、1900年(明治33年)以降、小学校で現代ひらがなしか教えなくなりました。
それに並行するように、活字が現代ひらがなに統一され、
人々は、手書き文字でも変体仮名を使わなくなって行ったのです。

「井家又一日記」に使われた変体仮名の数と種類は、
「当時の日本人の手書き文字の例」と比較すると、多すぎます。

「に」音の14例の内、「尓」が13例、「丹」が1例。
  「く」音の8例の内、二回折り返す草漢字からの「久」が8例。
  「か」音の11例の内、「可」が5例。
  「し」音の5例の内、「志」が4例。
  「ま」音の3例の内、「満」が2例。
  「た」音の3例の内、「多」が3例。
  「り」音の2例の内、「里」が1例。
  「な」音の1例の内、元の字は「奈」で現代ひらがなと同じだが、古い字体が1例。
  「ら」音の3例の内、文字の配列上「羅」らしきものが1例。
  「ひ」音の1例の内、「飛」が1例。

「く」「な」の異体字を含む変体仮名は全部で「11種類40文字」です。

これを、昭和10年『手紙講座』の、著名人の手書き手紙実例と比較します。

(平凡社『手紙講座』の174点の写真版は、すでにインターネット上にUPしてあります。
(「年代別・平凡社・手紙講座」)
http://1st.geocities.jp/rekisironnsyuu/1894nennikouniumaretahitonomoji.html)

この手紙講座には、174人の著名人の手紙実例が掲載されている。それを適宜年代別
に整理してみる。年齢は、南京事件の1937年時で、満年齢で換算したもの。

1894年(明二七)〜1904年(明三七)10名(33歳〜43歳)
1890年(明二三)〜1893年(明二六)12名(45歳〜47歳)
1885年(明一八)〜1889年(明二二)27名(48歳〜52歳)
1880年(明一三)〜1884年(明一七)22名(53歳〜57歳)
1875年(明八) 〜1879年(明一二)19名(58歳〜62歳)
1868年      〜1874年(明七) 32名(63歳〜69歳)
1860年      〜1867年      25名(70歳〜77歳)
1835年      〜1859年      23名
その他                   4名
これらの中には、極めて短い決まり文句の年賀状などもあるし、筆記年不明のものもあって、
比較の基準として完璧とは言えません。
しかし、それなりに分量があるものも多いし、充分有用でしょう。

井家又一日記に近い頻度で変体仮名を使っている例を探したらどうなるでしょうか。

口語文に限ると、九条武子・有島武郎・五十嵐力・竹本土佐太夫が挙げられます。
()内の年齢は1937年時とする。

○九条武子(明20・1887年生・1937年時には物故者・仮に50歳)
6種類の変体仮名に、異体字2個。
何か書いてほしいという依頼に対し、猶予が欲しいという趣旨、極めて丁重な文言。

○有島武郎(明11・1878年生・59歳)9種類の変体仮名に、異体字3個。
原稿料なしに、無断で自分の童話を出版されたという、出版社への苦情の手紙。

○五十嵐力(明7・1874年生・63歳)本文では5種類の変体仮名に、異体字2個。
和歌では4種類の変体仮名に、異体字2個。博士号取得の祝宴の礼状。

○竹本土佐太夫(文久3・1863年生・74歳)8種類の変体仮名。
義太夫節の太夫から、口語詩運動に力を入れた国語学者に対して出された、
到着の挨拶と来聴依頼の文。

 以上、検討してみてわかるのは、変体仮名が多い文章は、
相手に非常に気を使った手紙ばかりだということです。

 ちなみに、「志満っ多」の中の「満」の字は、実例174点の中では3点あります。

明治天皇のご生母中山慶子(生きておられたと仮定すれば1937年には101歳)の、儀礼を尽くした新年の祝い状、
無料入場券付の招待状(富士松加賀太夫・生きていれば81歳・浄瑠璃太夫)、
候文とセットの和歌の中(三宅花圃・69歳、歌人・文人)、
この三つである。このうち、

前二者は、元の字が想像できないほど変形の進んだ字だし、
残りのひとつも簡略化の進んだものです。

こうした変体仮名の「満」は、かなりの年長者が、どちらかといえば、
音よりは字の意味を気にして使ったと思わます。

つまり、「満」の字に「めでたさ」や「肯定」や「華やぎ」の意味を含ませていると思われます。

南京事件の一般兵の戦場虐殺日記に出てきたら、どれほどの違和感か、
おわかりいただけるのではないでしょうか。

はらのひとはらのひと 2017/01/20 01:19 >日本には言論の自由が保証されており、一方的な圧力によって主張を撤回するようなことは許されてはならないと考えます。

十何年も前のこと、映画『南京1937』が山梨で上映され、見に行ったのを思い出しました。
このとき既に、横浜の映画館でスクリーンが上映中に切り裂かれるなど騒ぎになっていました。

幸いなことに山梨での上映会は平穏無事に終わりました。

が、この後も他の地域では上映反対のビラが撒かれたり、反対活動を理由に公共施設を上映に使う事ができなかったり、と騒動は続いたようです。

ネットを見るとアパの本は言論の自由やら表現の自由やら営業の自由やらで守られてるようです。
アパの本は自由が保障されてても、南京1937には自由が保障されない

どこが自由なんでしょうね
ものすごいご都合主義に涙が出そうですw

あと一番むかむかするのは中国の人に対する「嫌なら来るな」「嫌なら見るな」
それ「南京1937」上映に反対したすべての人にそっくりそのままお返ししたい言葉でしたね

どうも失礼しました。

       555       555 2017/01/20 03:58     
    あえて皮肉を言うのなら
    アパホテルの歴史認識が国連や国際オリンピック委員会への報告で
    問題視される事で東京オリンピックが丸つぶれになることを期待しています。

   555   555 2017/01/20 04:05 真っ当な事を言うなら表現の自由が海外からの観光客にも当たり前に適用され
  アパホテルの見解に沿った出版物には触れずに済んだり、
    アパホテル見解と真逆の出版物も当たり前に保障されてしかるべきなのでしょうね。

ss-vtss-vt 2017/01/20 16:25 はてサが南京事件その他をめぐって愛・蔵太やmunyuuとやりあっていたころから眺めてきたが、「それについてはここに書いてあるから読め」といって読まれることは9割がたあり得ないと思ったほうがいい。それで専門的な知見を得ようとするのはおそらくアカデミックな訓練を受けた層に限られる。

ある在日ある在日 2017/01/20 19:12 >>法華さん
>“議論”で疲弊することに意義は少ないというくらいなら、理解はしないでもないですけど。

いやいや、""でくくったのは、日本物に対する皮肉ですよ。議論になってないと言ってるんですよ。
延々と差別を垂れ流す一般ゴミと、延々とそれに付き合う一部。こんなもんのどこが"議論"なんです?(苦笑

まぁ、"疲弊"程度ですむんだからその程度の認識なんでしょう。正直、羨ましい。
"この世で日本物しかやってない"という事実、その原因から目を背けてる限り、何も変わらないでしょうね。

ある在日ある在日 2017/01/20 19:21 >それで専門的な知見を得ようとするのはおそらくアカデミックな訓練を受けた層に限られる。

そんなもんじゃないですよ。ただ差別したいか否かの違いでしかありません。
そして日本が特殊なのは、その"差別したい層"が民主主義下に関わらずあまりに多すぎること、
"慈悲を与えてくれた被害者側に一方的に逆恨みから差別を向けている"ということ。
どちらも、"歴史上、日本物しかやっていない"のです。これはとても大切なことです。

差別を垂れ流す行為とエンドレスにそれを相手にする行為は、"議論"ではありません。

FondriestFondriest 2017/01/20 19:49 誰も読んでもらう事を期待してたりはしないだろうが、それを示す事はそのやり取りを見ている人間に対して重要だし、また相手がそれを読まないことを示すのは意義があるんだが、まあ「いちいち頭なんか使いたくない」だろうね。

ある在日ある在日 2017/01/20 20:45 >誰も読んでもらう事を期待してたりはしないだろうが、それを示す事はそのやり取りを見ている人間に対して重要だし、また相手がそれを読まないことを示すのは意義がある

意義があるのは"差別を無くす・減らすことに繋がる行為"じゃないの?「あ〜今日は新しい知識・情報を得れて良かった〜」って?
いやお宅らはそれでそれなりに達成感があるんだろうが、それ、被害者に何の関係があるの?"意義"のレベル低すぎだろ(笑

ちょっと傲慢すぎないか?学校のテストやってるんじゃないだろ。"被害者がいる"ということを軽視しすぎ。

ある在日ある在日 2017/01/20 20:53 それなら、四の五の言う前に、選挙で安倍を落とせよ。麻生を落とせよ。高市を落とせよ。片山を落とせよ。稲田を落とせよ。平沼を落とせよ。その他ゴマンといる魑魅魍魎を落とせよ。
誰一人として、他の民主主義国では受かるレベルじゃないぜ。なんでこんなにいるんだ?さっさと落としなさい。"自分たちも人間です"と名乗りたいなら。
やりなさいよ。他の国の人たちは普通にやってるよ。何故やらないの?いや"やらない"んじゃなくて、"やれない"んでしょ?血が汚いから。

盛衰栄古盛衰栄古 2017/01/20 21:45 「井家又一日記」は、冒頭日付に画数の多い難しい字(大字)を使い、
変体仮名として、崩しの少ない草書体の漢字を使います。

しかし南京事件当時、このように複雑多数の変体仮名を、43歳以下の一般兵士が、
自分用に、「口語文」で使うようなことは、まず考えられません。

また、日付に数字の大字を使った例は、
昭和10年『手紙講座』平凡社の実例174点中、全くありません。

字典も見ないで書いたとすれば、相当な教養人ということになります。
また、念入りに、凝りに凝って書いたと思われます。

しかしそれなのに、日本語の文章としておかしいのです。

   新聞記者が此を記事にせんとしてとして自動車から下りて来るのに
   日本の大人と想ってから 十重二重にまき来る支那人の為      
   流石の新聞記者も つひに 逃げ去る。                                                   
   本日新聞記者に自分は支那売店に立って「いる」時、一葉を取って行く。

   外人家屋の中を歩きながら しみじみと眺めらされるのである。等

これは、研究者がこれまで特に重要視してきた基本史料、
偕行社『南京戦史資料集』1989年に収められている日記です。

つまりそこに至るまでに、元陸軍将校の団体・偕行社の手を経ており、
偕行社所属の専門家の手を経て、解読されて活字になっているものです。

手書き日記を解読しながら、一字一字、現代表記に書き直す作業をした人物がいます。

しかし、その解読専門家は、不可解な表記のすべてを、黙殺しました。そして、
やさしい現代表記に書き直された原稿は、活字になって、世に出ました。

活字になった大きな資料集は、誰にも疑われませんでした。

何と言っても、解読責任者の一人である「藤原彰氏」は、
中国戦線を命がけで戦い抜いた、元陸軍将校であり、

東大歴史学を出て、一橋大学教授・社会学部長となり、
歴史学研究会委員長も務められた、偕行社員でもある方です。

そのような方を含む人たちが、集団で、私が挙げたような疑問点を全く取り上げずに、
南京事件の証拠資料として、偕行社編『南京戦史資料集』を作ったのです。

つまり、彼ら戦闘経験者が、その史料の真贋に太鼓判を押した形でした。

靖国神社という、右翼が崇敬する場所にある団体「偕行社」が作ったものを、
日本の戦争責任を追求するのが良心だと信じた、後続の研究者が疑うのは、
困難だったようです。

バッタバッタ 2017/01/20 22:47 ≫それなら、四の五の言う前に、選挙で安倍を落とせよ。麻生を落とせよ。高市を落とせよ。片山を落とせよ。稲田を落とせよ。平沼を落とせよ。その他ゴマンといる魑魅魍魎を落とせよ。
誰一人として、他の民主主義国では受かるレベルじゃないぜ。

いっちゃなんだが、アメリカだとトランプ、韓国じゃパククネがトップだしフィリピンじゃ人権度外視の人間がトップ。日本と対して変わらん。アメリカに関してはブッシュもいたか。

≫やりなさいよ。他の国の人たちは普通にやってるよ。何故やらないの?いや"やらない"んじゃなくて、"やれない"んでしょ?血が汚いから。

まあ観測範囲がせまいのだろう、日本を潰すのに他国の"個人"を出す必要はあるが"国"を出す必要はないしむしろロジックがゆがむのだがね。高江とか見てくればいいんでね。

EzoWolfEzoWolf 2017/01/20 22:57 東京オリンピックはともかく、冬のアジア大会はこの問題で揉めそう。

http://www.asahi.com/articles/ASK1M7FHBK1MUTIL04K.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170119-00000182-jij-cn

バッタバッタ 2017/01/20 23:04 ある在日さん

因みに日本人がよくやることとして国ばっか見て個人を見ないんだ、アメリカや他の国を語るときのあなたみたいに。あとお前さんアメリカに憧れていたらしいが何見てたんだ?とてもじゃないが本1000冊読んだ人間の思考じゃないよ。

桂馬桂馬 2017/01/21 00:47 >盛衰栄古 さん
「井家又一日記」が貴方の心の拠り所であるのはよく分かりました。
そこまで資料の真贋に拘るのならば、当然他の資料についても目を通されている訳ですよね?
まともな思考回路を持つ人間であれば、事実の存在を裏付ける資料が大量にあれば、ひとつの資料に拘り続ける必要性は感じないはずですが。
それとも「井家又一日記が偽物であるのを認めた!だから他の資料も信用できない」という超絶理論を唱え続けるのでしょうか。

盛衰栄古盛衰栄古 2017/01/21 08:21 2012年に手書き写真画像をUPしてから、
大量に問い合わせメールを送信してきました。

2015年からは送信済みリストを作ってきました。
反論がないまま、それが1000か所を越し、

その送信メールの内容とリストを、去年6月にホームページにUPしました。
そのホームページを紹介するメールを、500か所以上送信してきました。

そのサイト照会メールを送信したところについても、リストをUPしています。
しかし反論がありません。

私は動けませんが、問い合わせ先には、専門機関や専門家が大量にあり、
いくらでも調査できるはずです。

桂馬桂馬 2017/01/21 08:35 >盛衰栄古 さん
こちらの質問にまったく反論されないということは、貴方はこちらの主張を全面的に認めたということですね。
貴方の理論ではこうなりますね。

ある在日ある在日 2017/01/21 11:34 バッタさん、馬鹿だという自己アピールはもうたくさんだから、反論したいなら反論したいで、キチッと論理的にしなさい。
貴方みたいな頭の悪い存在がポロっと思い付くような"反論"を、人生かけて背負わされるこちらが思考の過程で経ていないとでも思うのか。

私の主張は、伊達や酔狂から得た結論ではないし、差別(笑)主義から導かれたものでもない。日本物を公正客観的に見たままを言ってるんだよ。
私の主張は、日本物が民族をあげて自ら出したものなんだよ。貴方が日本物なら、私の論を受け入れない限り、勿論無関係ではない。

盛衰栄古盛衰栄古 2017/01/21 12:01 >桂馬さん
ちょっと工夫して検索すれば、私のサイトが出てきます。
私のサイトをご覧になって、
コメントをおやめになったのか、と思ってしまいました。

でも、そうではなくて、「私が、ほかの資料に目を通していない、
ということを、認めた」という意味でしたら、

私の書き込み文だけがすべてである、という意味で仰るのなら、
それは違う、としか言いようがないでしょう。

桂馬桂馬 2017/01/21 12:58 >盛衰栄古 さん
サイトは拝見しています。
そして、大量のメール送り先から反論が無いのは、「貴方の主張に反論出来ない」からではなく、「一資料に拘らなくても事実の確認が出来ている」からであり、「貴方が根拠を裏付ける他の資料にはなぜか関心を払わない人(=典型的な否定論者のロジック)」であるからでしょう。
先のやり取りでもここの部分については反論がありませんがなぜでしょうか?

盛衰栄古盛衰栄古 2017/01/21 13:25 人と意見を交換するのは、結構大変なものです。
相互の背景がわかっていると、スムーズに進みそうです。

それで私は、自分の話の背景を提示してみました。しかし、まだ、
桂馬さんの話の展開の仕方について、スーッとついていく、
という訳にはいかないようです。

そこで、できれば桂馬さんのお話の背景を、
手っ取り早く知る方法、を知りたいと思います。

それが不都合なら、私から、
さらなる質問をさせていただくことを、お許しください。

たとえそれが、私の理解力の貧しさのためであったとしても、

このような大問題の場合には、着実な意見交換の方が、
有益というものです。


   前置きは置きまして、桂馬さんがおっしゃる
   「確認できた事実」の内容は何でしょうか?

  「根拠を裏付ける他の資料」とは、
   何を指して言っておられるのでしょうか?

赤猫赤猫 2017/01/21 13:48 栄枯盛衰さんの持論のメール先に右派論壇は入っていないのじゃろうか?

kk 2017/01/21 14:03 間違った世界基準になぜ当てはめる必要があるのかまったく理解に苦しむ。
結局あなたも「自分が正しいと思うことが正しい」という人。所詮同類。
その世界基準が間違っていれば正すのは当然。

桂馬桂馬 2017/01/21 14:42 >盛衰栄古 さん
https://goo.gl/nmv5t
https://goo.gl/0hHrBf

ここらへんからお好みの一次資料を拾って下さい。
そしてあえてスルーしていましたが、「検索して自分のサイトを見る」のが当たり前のように語る人間(同じこと言ってるので同一人物だろうな、とは思いましたが)が、どうして「ちょっと調べれば分かる」程度の労を惜しむのか理解に苦しみます。

盛衰栄古盛衰栄古 2017/01/21 14:43 >赤猫さん 
入ってます。
日本会議(2015年冒頭)、中西輝政氏、北岡伸一氏、
朝日新聞を糺す会、三原じゅん子氏、維新の党、

松沢しげふみ氏、安倍晋三首相、下村博文文部科学大臣、

日本学協会、ケント・ギルバート氏、

神社新報、「神道政治連盟」メンバー、
憲法改正を実現する1000万人ネットワーク
(美しい日本の憲法をつくる国民の会)、

朝日・グレンデール訴訟を支援する会、産経新聞正論調査室、小学館・SAPIO、
頑張れ日本全国行動 、杉田水脈氏、勝兵塾(アパグループ)、
小林よしのりオフィシャルウェブサイト、竹田恒泰氏(明治天皇玄孫)、

自民党、産経新聞、橋下徹氏の法律事務所、
新しい歴史教科書をつくる会、加瀬英明氏、なでしこアクション、

文芸春秋、正論、山崎雅弘氏、

川村たかし氏など、2012年から2014年に出した方もいます。
結局、私は、別件発言が、右派を困惑させていると思います。

桂馬桂馬 2017/01/21 14:51 >k さん
「間違った」ことを言っているから批判されている、という非常に分かりやすい構図なのですが。
少なくとも現状では、否定的な立場にいる人たちから、大量の資料や証言で裏付けられた「事実」を覆すだけの証拠は示されていない訳です(そして一部の資料だけを持ち出して拡大解釈する盛衰栄古さんのような反論がほとんどです)。
貴方の「願望」がどうであれ、この問題で「世界基準」が変わる可能性は無いですね。残念ながら。

赤猫赤猫 2017/01/21 15:09 盛衰栄枯さん

南京事件を否定する為ならば、捏造、改竄、トリミング等々なんでもする右翼界隈ですらあなたの相手をしない理由は何ででしょうね。

盛衰栄古盛衰栄古 2017/01/21 15:18 >桂馬さん
私のサイトに、たどり着いていない、ことがわかりました。

教えていただいたページは、検討してみます。

ただ、「小さな資料集』の著者には、以下のようなメールを出しています。


 『南京戦史資料集』の史料価値を根本的に疑うべし
  

偕行社刊『南京戦史資料集』の史料価値を「根本的に疑うべきである」、
ということで、大量のメール送信を行ってきた者です。

ご存じのように、これは靖国神社敷地内にある、
元陸軍将校たちの親睦団体「偕行社」によって出された本です。

ゆうさんが、「南京事件に関する基本文献」とされている新書をお書きになった、
笠原十九司氏、秦郁彦氏を始め、
これまでこの本の史料価値について、公に疑問を呈した方は、おられません。

むしろこの本は、笠原氏も秦氏も、第一次史料(笠原『南京事件論争史』p159)
として、無条件に「史実の証拠」として採用している本です。

しかし私は、秦『南京事件ー虐殺の構造』p131に、偽造文書を見つけました。
元兵士・井家又一の、手書き写真版日記です。

『南京戦史資料集』に掲載されている日記類、約30種の内の一つで、その由来は、
秦氏が自分で、元兵士に会って手に入れた(秦『南京事件ー虐殺の構造』p281)
としています。

しかしこの文書は、少し草書変体仮名を読む者には、一目でニセモノとわかる物です。

たった1通とはいえ、偕行社所属の解読技能者が、「ニセモノを本物と断定した、
ニセモノを握りつぶした」、ということは、ほとんど確定です。

南京戦史資料集は、1983年の偕行社の募集に応じて集まって来たものです。
その内容が活字になって登場して以来、誰も、元の文書の真贋を、
疑った者はいませんでした。

しかし、こうして一つ見つけてみると、
その握りつぶし方の、あまりの過激さに驚きます。

偕行社の募集というのは、右翼畏敬の場所・靖国神社敷地内からの募集として、
作られたニセモノを、大量に出現させるためのトリックに見えます。

偕行社の上層部が、そのトリックによって集めたニセモノを、本物として世に出した。
それを30年近く誰も疑わなかった、という、日本の研究構造が狙われたのならば、
集まって来た他の文書も、疑うべきでしょう。

戦闘詳報などの公文書は、米軍押収後に、
  マイクロフィルムで返還されたものが数多くあるようです。
 (歴史科学協議会編『歴史科学入門』三省堂1986年、p186藤原彰筆)

  どれがマイクロフィルムなのか、私が見た限りでは特定しないようです。
  しかし、史料が本物かどうかを確かめる、という、第一歩の作業手順からしたら、
  旧敵国からの返還物の利用には、細心の注意が必要であることは、
   言うまでもないことです。
  ここでも基本を無視しているのは問題です。

   (内容に疑問があるのに、実物で紙質などを確認できない、マイクロフィルム
    かもしれない、
    というのは、いかにも馬鹿にされているようです)

ゆうさんのサイトで、『南京戦史資料集』を消去し、
それに絡む人物群の発言を疑い、米軍史料を疑ってみたら、どうなるでしょうか。

ある在日ある在日 2017/01/21 15:30 止まぬ雨はないと言うが、日本物が繰り広げてる"茶番"にも終わりはあるんだろうかと、↑のようなやり取りを見る度に思う。ま、ないんだろうけども。

ある在日ある在日 2017/01/21 17:51 次々に日本産一般ゴミが引き起こす問題個別事象の些細なことには、私はあまり興味がないのでアレですが、この件もそもそもアメリカ人の方(?)が取り上げて問題になったというのが何とも…。
相も変わらず欧米にバレなきゃいいやの腐った精神。アパホテルの客はほとんどが日本物ではないんですかねぇ…。その中に倫理観を備えた存在がいなかったという現実が、またより強く私の主張を裏付けてくれましたね。

ある在日ある在日 2017/01/21 18:46 >>法華さん
>それより前段の「中東やメキシコで起きてることを日本物相手に出来るなんて、なんたる幸福でしょう!」が、まったく差別に頓着しない発言といえるでしょう。たとえ冗談であっても過ちだといわざるをえません。

ん〜、物凄い違和感ですね。やっぱりアレはね、差別や貧困が人を狂わせて行き着く先ですよ。

私なんかはああいうのを見て、「この拷問されて最期にはなぶり殺されてる人たち、その親や子供が見たらどう思うだろうか?相手と向き合ったとき、相手を許すことが出来るだろうか」と思うんですよね。うん、考えるまでもなく許すわけがないんですよね。
なので、同時に「日本物の被害者はよく許したな」とも思うわけですね。中国でも韓国でも北朝鮮でも、政治家は一貫して「悪いのは指導者で、日本の一般ゴミも被害者」だと、ことあるごとに述べてくれてますよね。韓国なんかは民主主義で選ばれた政治家ですよ。どこかの腐った民族とは大違いですよね?改めて驚愕です。
そしてまたまた同時に、"その許してくれた被害者側に、民族をあげて手を変え品を変え延々と逆恨みをぶつけてる日本物という汚物の異常さ" も改めて再確認させられるわけですよ。

貴方がたの祖先が、我々の祖先に"中東やメキシコで起きてること"をしたんですよ。民族をあげて。それを貴方がたが正当化し、茶化し、否定してるんですよ。民族をあげて。その罪を、一部の例外をもって免責しようなどとは言語道断。
やり返したいと言って何が悪い。何が"過ち"か。延々と加害を重ねてる加害者が、被害者に復讐心の放棄まで強制するなんて誠に滑稽極まりない。そうは思いませんか。


……え?「文書がないから中東やメキシコみたいなことはしてない」?「ビデオがないから中東やメキシコみたいなことはしてない」?「ショウコガーブンショガー」、もう聞き飽きました(笑
いやいやいや、アレが殺しあいですよ。戦争ですよ。貴方がたが民族をあげてやらかし、そのツケをまるまる我々に放り投げ、茶化して笑い話にしてきたことですよ。

改めて問います。何が"過ち"なんでしょうか?何が"差別"なんでしょうか?

ある在日ある在日 2017/01/21 19:08 また、世界で起こっている・起こってきた諸問題でも、やはり"背景が複雑でもはや原因がどこに・誰にあるのか解らないこと"や"延々とやってやられてが繰り返されていること"とは、日本物の件は比較できません。
日本物の件は"加害者がひたすら一方的に被害者を攻撃していること・なおかつ情報と教育に恵まれた民主主義下で起こっていること"だからです。これは歴史上、日本物しかやっていないことです。

中東もメキシコも東欧も、いやおよそこの世で起こってる問題のほとんどが、「こいつが悪い!」と一刀両断できる問題ではありません。そこが日本物がやらかしてることとは違う。
質として近いのは黒人奴隷の問題ですかね。規模は違いますが。しかし21世紀の今、民主主義下でいまだにそれを正当化したり否定したり、延々と細かい数字の過多でもって"議論"したりしてる例は私は知らない。

まぁ「在日が日本を裏から支配し、搾取してきたんだぁ〜!」という一般ゴミの主張が正しいなら話は別ですが?(笑

かぼちゃかぼちゃ 2017/01/21 19:20
>人生かけて背負わされるこちらが思考の過程で経ていないとでも思うのか。
>私の主張は、伊達や酔狂から得た結論ではないし、差別(笑)主義から導かれたものでもない。日本物を公正客観的に見たままを言ってるんだよ。
>私の主張は、日本物が民族をあげて自ら出したものなんだよ。貴方が日本物なら、私の論を受け入れない限り、勿論無関係ではない。

笑わせるね。日本物が何故お前の論を受け入れなければならないのだ?
仮に受け入れて何をしろ、と?
まさかお前のエゴを満足させる事じゃあるまいな?
「ある在日」なんて名前を使ってたら在日の意見の代弁者になれると思ったら大間違いだよ。


>韓国なんかは民主主義で選ばれた政治家ですよ。どこかの腐った民族とは大違いですよね?

日本の政治家もヒトラーもトランプも民主主義で選ばれた。
韓国の大統領が不正をしなかったとでも言いたいのか?
お前さんはアメリカが好きらしいが、君が軽蔑する黒人奴隷の本場は?
お前の理屈なら白人は白人物とかアングロサクソン物とか言うべきじゃないのか?

と、言うかな

>中東やメキシコで起きてること
お前、これその現地で生活している人の前で話してみ。絶対に軽蔑されるから。
「お前みたいな差別主義者に、我々の事をどうこう言われる筋合いは無いよ」と言われるのが関の山だ。
お前は彼らの何を知っている?彼らの差別を何を解消した?
お前は、日本物と言う言葉と同じ感覚で彼等を扱っているよ。凄い侮辱だよ。


>何が"差別"なんでしょうか?
民族とキーワードで一くくりにし、それらの権利を踏みにじる事が差別だ。お前のやってるのは間違いなく差別だよ。
唯一の救いは
恐らくお前は実生活では、日本人にあってもそんな事をしない。否出来る度胸を持ってないだろう、と言うだけだ


>やり返したいと言って何が悪い

やり返したいじゃないだろ
お前が言ったのは

〉〉手足の爪を剥がし、全ての指を折り、目玉をくりぬき、鼻をそぎ落とし、全ての歯をへし折り、手足を斧で10センチ刻みで切り落とし、
〉〉顔の皮を剥ぎ、性器を叩き潰し、首を引きちぎり、お前らの家族に食わせてやる。その家族も順々に同じ目にあわせてやる。
〉〉お前らがこちらにしたことを、こちらも存分にやらせてもらう。一億匹まるごと一匹残らず同じ目にあわせてやる。糞民族は人類のために消し去るしかない

だ。
何時やるんだ?

人生かけて背負わされるこちらが思考の過程で経た結果の言葉だろ
伊達や酔狂から得た結論ではないし、差別(笑)主義から導かれたものでもない。日本物を公正客観的に見たままを言った結果だろ?

何故答えない?

論理的な説明をして貰おうか?

ある在日ある在日 2017/01/21 19:27 https://mobile.twitter.com/Yonge_Finch/status/822663703136968705

これ、どこまで本当なんだろうか?
まぁしかし日本物も、是正措置として在日に学費や税金、生活費の免除or補助ぐらいは"最低限"するべきだよなぁ。永遠にしないと解りきってるけどね。
アメリカなんかも、強制収容された薄汚い卑怯物の日系スパイどもとその子孫ですら謝罪とお金貰ってんだから…比べたら涙が出てくるね…(。´Д⊂)

ある在日ある在日 2017/01/21 19:33 知能がなくても、知性がある物の相手はしよう。相手をして欲しければ。知能も知能もどちらも備えた物なら大歓迎だ。どちらもない物は…(笑

ある在日ある在日 2017/01/21 19:43 私の成り済ましやストーカーをしてる輩は、こんな場ですら自らの意見を言えないんですかね?
日本物らしいと言えば日本物らしいが、ハッキリ言って馬鹿でしかないですよね。

こんな場ですらこんな馬鹿やってる馬鹿は、日本物の暴徒がまた我々を殺しだしたとき、
斧や包丁で身を固めた身内の"空気"を目の前にしたら、流れにそってそれに加わるでしょう(笑

桂馬桂馬 2017/01/21 20:03 >盛衰栄古 さん
相も変わらず「一資料の真贋で全体の結論が変わる」という論理の飛躍はどこから来るのでしょうか?
しかも贋作と断定する根拠が「言葉遣いがおかしい」だけとは。論文なら間違いなく却下でしょうが、アパの懸賞論文なら採用されるかもしれませんね。

かぼちゃかぼちゃ 2017/01/21 20:11 つまり、答えられません。
だって調子こいてふざけて書いたから...と言いたい訳だ。

知性も、知識も、品性も感じない。

情けない奴め。
論理的は反論一つひねり出せんか。

赤猫赤猫 2017/01/21 20:27 桂馬さん
アパ落書きはそれなりに肩書きがある右翼へのお小遣いなんで、捏造・改竄何でもありな右翼連中からすら相手にされていない衰枯さんには縁の無いものです。

盛衰栄枯盛衰栄枯 2017/01/21 22:15 明日は出かけるので書けません。少し感想を書きます。
みなさん。

いつ、どこで、誰が、どういう状況で、どのように、何を、残したか、

いつ、どこで、誰が、どういう状況で、どのように、
何を、世の中に引っ張り出したか、

これらを確認しながら進めるのが、事実の検証の第一歩です。

「井家又一」日記は、秦郁彦氏本人が、兵士二人と会って日記と証言を得た、
と言っています。(p281)

秦氏は日記を手にして、全く疑問を感じない人、でしょうか。
確か、「富田メモ」の鑑定者としても、名が出てきます。

鑑定者がこんなことで、どうするのでしょう。

そして、虐殺証言をすると身辺が危険になるというので、
相当数が匿名にしてほしい、と依頼があったようなのですが、

どれが偽名日記、という注意書きが、『資料集』現物本体を見ても、
私の注意力がないのか、確認できないままです。(大きすぎた?)

そして、証拠として引用される場合にも、必ず、その点は不分明です。

偕行社『南京戦史資料集』は、1983年に、南京事件に関する大論争の中で、
偕行社が情報提供を呼びかけることで集まってきた、ものも多い。

しかし、「井家又一」日記をめぐってだけでも、
手書き日記本体もおかしければ、秦郁彦氏もおかしい。

秦『南京事件』もさることながら、
笠原十九司緒『南京事件』岩波新書など、

引用元として、偕行社刊『南京戦史資料集』と明示してある部分が、
ざっと見ただけで21箇所もある。

(p50、118、122、123、138、143、144、155、157、
158、160、162、166、169、174、176、180、185、
187、191、212)

その他に、特に『南京戦史資料集』と断らずに引用されているもの、
松井岩根日記、飯沼守日記等々などもある。

『南京戦史資料集』を、研究者がいかに珍重してきたか、の例証です。

それを考えると、この資料集に対する疑惑は重大です。

「井家又一」日記が、戦後に中国で書かれたとすると、
戦前の仮名遣い「ゐる」を使わないことに説明がつきます。
巧みな草漢字にも説明がつきます。

中国は恐ろしい国です。

中国では基本的人権が保障されていません。
平等、自由、社会、請求、参政権、どれも怪しい社会です。

そして共産党の方が、法律よりも上位にある社会です。

  共産党がまだ中国奥地の延安にいた頃、
  「整風運動」と称して、意見を異にする人々を粛清しました。(数千人とか)

  建国の頃には、国民党に関係した人々を徹底的に粛清しました。(50万人とか)

  大躍進では大規模な餓死者を出し、(1000万人とか)
  文化大革命でも大規模な犠牲者を発生させました。(数十万とか)

  天安門事件では、民主化を望んだ多数の人々を、殺害しました。

  中国での罪というのは、しばしば状況で作られるものです。

  そして、逮捕されたり殺されたりします。
  私は恐ろしい社会だと思うのです。       

「近年の」日本の中国現代史の本(岩波新書とか、啓蒙書)を見てみてください。
中国でニセ文書ができるわけが、わかるような気がします。

ある在日ある在日 2017/01/21 22:26 https://top.dhc.co.jp/company/jp/cp.html
本物、偽物、似非ものを語るとき在日の問題は避けて通れません。この場合の在日は広義の意味の在日です。いわゆる三、四代前までに先祖が日本にやってきた帰化人のことです。

そういう意味では、いま日本に驚くほどの数の在日が住んでいます。同じ在日でも日本人になりきって日本のために頑張っている人は何の問題もありません。立派な人たちです。問題なのは日本人として帰化しているのに日本の悪口ばっかり言っていたり、徒党を組んで在日集団を作ろうとしている輩です。いわゆる、似非日本人、なんちゃって日本人です。政界(特に民主党)、マスコミ(特に朝日新聞、NHK、TBS)、法曹界(裁判官、弁護士、特に東大出身)、官僚(ほとんど東大出身)、芸能界、スポーツ界には特に多いようです。芸能界やスポーツ界は在日だらけになっていてもさして問題ではありません。影響力はほとんどないからです。問題は政界、官僚、マスコミ、法曹界です。国民の生活に深刻な影響を与えます。私どもの会社も大企業の一員として多岐にわたる活動から法廷闘争になるときが多々ありますが、裁判官が在日、被告側も在日の時は、提訴したこちら側が 100%の敗訴になります。裁判を始める前から結果がわかっているのです。似非日本人はいりません。母国に帰っていただきましょう。


ん〜、実に日本物らしい。素晴らしいほど日本物!日本物はこうでなくちゃあいけない!これがなかったら日本物とは言えない!
…さて、こうした言説、加害者側からはゴマンと出てきますが、肝心の被害者側からはトンと聞こえてきませんね?
私の書き込みを見て差別などとほざいてる日本の(日本物基準での)良識派は、その事実をどう受け止めているのでしょうか?

とか言いつつも、この人物が帰化した在日である可能性も0ではありません。差別から逃げるために差別に走る。それもまた、典型的な差別の被害と言えるでしょう。
私にはどこかの民族と違って良心があります。こうした個別個別の人物や案件をもって日本物を批判しているのではありません。
極論を言えば、アパもDHCもどうでもいい。クソウヨも在特会もどうでもいい。日本物の良心のレベルを考えれば。
やはり問題の核心は、"民主主義下にあって、民族をあげてせっせせっせと歴史修正主義に励む、日本物一般全体"なんですよね。
つまり、遺伝子の根っこからこびりつき汚れて腐りきったその民族性なんですよね。そこを避けて南京も慰安婦もない。
差別もクソもないのです。

ある在日ある在日 2017/01/21 22:32 >>盛衰栄枯さん

実名(?)を公表して生真面目に活動されてる点には関心しますが、貴方は頭の病気です。病気に行きなさい。

桂馬桂馬 2017/01/21 23:15 >盛衰栄枯 さん
そういう話はよく耳にします。そしてそれは「陰謀論」と呼ばれます。
馬脚を現したというか、結局貴方は「歴史学」と称しながら、実際には自身の願望を投影しようとしているだけですね。

ガダルカナルガダルカナル 2017/01/22 19:56 1つ気になったのだが・・・


>日本では、1900年(明治33年)以降、小学校で現代ひらがなしか教えなくなりました。

>それに並行するように、活字が現代ひらがなに統一され、
人々は、手書き文字でも変体仮名を使わなくなって行ったのです。

>「井家又一日記」に使われた変体仮名の数と種類は、
>「当時の日本人の手書き文字の例」と比較すると、多すぎます。


>「井家又一」日記が、戦後に中国で書かれた

戦時に書かれたにしては難しい文字を多く使っている、怪しいという話だったのだから、
戦後なら、なおさら、そんな難しい文字で書くわけがないのではないでしょうか?

で、あなたの理屈(当時の日本人は一般的にこうは書かない→偽物だ)からすると
当時の中国人は一般的に日本語を使えない→中国人が書いたはずがないとなるのですが、
その点はどう「説明がつく」のでしょうか?

肝心の点が実証されていない時点で、まぁ・・・やっぱり、いつものパターンだったかなと。
(他人の史料は重箱の隅を楊枝でほじくるように検証(笑)する一方で、
 自分の主張を根拠づける史料は適当に扱う。というか「中国人作成説」に至っては
 史料すら使われていないんですが、そこは気にしなくていいの?)


とはいえ

>「近年の」日本の中国現代史の本(岩波新書とか、啓蒙書)を見てみてください。
>中国でニセ文書ができるわけが、わかるような気がします。

この点については、戦後…というより現代のリベラル()の限界と責任と問題を感じました。
中国政治について中国視点から書いている人間は浅井基文氏や大西広氏ぐらいしか
いないんじゃないでしょうか?経済人なら和中清氏とか?

台湾の選挙や「民主化運動」()も軒並み好意的に受け止められましたし
(ナショナリズムが根底にあることを指摘したのは丸川哲史氏ぐらいでした)、
この中国さえぶっ叩いておけばとりあえずOKという風潮はどうなのかなーと感じます。

ところで、例の芸人はまだ常駐してるの?駄犬のマーキングもここまで頻繁にあると、
少しは水分控えろよとツッコミを入れたくなる。

盛衰栄枯盛衰栄枯 2017/01/23 14:41 <<戦時に書かれたにしては難しい文字を多く使っている、怪しいという話だったのだから、
戦後なら、なおさら、そんな難しい文字で書くわけがないのではないでしょうか?

で、あなたの理屈(当時の日本人は一般的にこうは書かない→偽物だ)からすると
となるのですが、
その点はどう「説明がつく」のでしょうか?

肝心の点が実証されていない時点で、まぁ・・・やっぱり、いつものパターンだったかなと。
(他人の史料は重箱の隅を楊枝でほじくるように検証(笑)する一方で、
 自分の主張を根拠づける史料は適当に扱う。というか「中国人作成説」に至っては
 史料すら使われていないんですが、そこは気にしなくていいの?)>>


答:私は、江戸時代の往来物(ないしはその解説・解読本)(手紙のやり取りの手本)、
  あるいは明治以降の手紙手本、等、をいくつか持っています。

  「いくつか」なので、大したことは言えないかもしれませんが、
  明治・大正と、手紙手本は、現代で言えば「習字手本」のようなものです。

昭和10年『手紙講座』でも、「手本」として、
     あでやかな変体仮名多用の手本が掲載されています。  

昭和10年時点は、当時の国家主義・国風文化推奨の風潮の影響もあるかと思います。
だから、昭和10年時点でも、変体仮名を書く人は、少数はいたでしょう。

それは今、平成29年でも、書道関係者には、「平安時代」の手本「高野切」が、
大切な手本として、珍重されているのと同じです。

そして現代でも、変体仮名を書く人は、少数は、いるはずです。

「手本」として出版されている書体・文体と、実際に普通の人が書く、
他者に読める文というのは、全く違うものです。

戦後でも、政財界重鎮は、お年寄りですから、
相互のやり取りで「草書変体仮名・候文」を使ったと思います。
    (いまここでの発言、うろ覚えです。どなたかフォロー願います)

制作年代を1980年頃と仮定しますと、日中国交回復後、日本へやってきた人が、
古書店で古い文字の例を探して「手紙手本」を手に入れたとしましょう。

すると、普通の人は使わない古典しかない、ことになるでしょう。

兵士は候文など使いそうにないし、戦場日記なら口語文だろう、
ということで「口語文」に草書変体仮名を使った。

それがそもそも間違いだった、ということではないか、と思います。

南京事件(1937年)当時でも、お年を召した方たち(44歳以上)の、
教養重視、上層部との意思疎通重視の人たちは、
草書変体仮名候文を使っていたのです。

兵士は、自分の日記には使わないでしょう。内容を隠すことにもなりません。
上司に回覧されたら、上司は読めます。
草書の漢字を音読みすればいいだけなのだから。


**当時の中国人は一般的に日本語を使えない→中国人が書いたはずがない

答:どうしてここで、「一般的な中国人」のことを言われるのか、理解に苦しみます。
  中国では、1945年から1980年の間に、日本語ができる人が、
  一人もいなくなった、のですか?1972年には国交回復してますし。

**「中国人作成説」に至っては
 史料すら使われていないんですが、そこは気にしなくていいの?

 中国では、「公然あるいは暗黙の強制」は、存在しないのでしょうか。

ガダルカナルガダルカナル 2017/01/23 19:36 >昭和10年時点でも、変体仮名を書く人は、少数はいたでしょう。

その少数者が例の日誌を書いただけの話なのではありませんか?
私が気にしているのは

当時の日本人は〜その仮名遣いを使わない、→偽物だと断定する一方で、戦後作成説においては
少数でも使える人間はいた →だから戦後に作成されてもおかしくない
と二重基準で脳内処理していることです。

理解に苦しむのは、ご自身の矛盾について自覚していないからではないでしょうか?


偽書と断定する際には「日本兵に古い仮名遣いを使う兵士などいるわけがない」とし、
中国人作成説に関しては「日本語が出来る中国人が一人もいなくなったわけがない」とする。

これは矛盾ではありませんか?

そもそも、史料批判というからには、どこの誰が書いたのかを確定すべきものです。
少なくとも、当時の兵士および大衆の書く手紙分を収集、分類した上で語るべきです。

肝心の点(兵士が書いたものかどうか)が「自分の日記には使わない 『でしょう』」
と推測だけで済まされている。無論、推測自体は悪いことではありませんが、
あなたの場合、いつの間にか推測が事実をすり替えて論を展開しているんです。

他の人も言っているように論理が飛躍しています。
中国人が作成した偽書と断定するからには、せめて明確な証拠を提示してください。
どこの誰が書いたのか。

それを産経なり読売なりに発表すれば、大々的なニュースになると思いますよ。


まぁ・・・
「中国では、「公然あるいは暗黙の強制」は、存在しないのでしょうか。」
とごまかし、具体的な史料を明示できないあたり、いつものパターンかなと思う次第です。

盛衰栄枯盛衰栄枯 2017/01/24 15:39 ガダルカナルさん

>>その少数者が例の日誌を書いただけの話なのではありませんか?


日本では古来、1音に対して、複数の漢字を元にした、形も様々な文字が使われていました。

それを、明治33年(1900年)の小学校令で、原則的に、
1音に対して1文字と、固定化することにしました。

それが「現代かな」です。その実施は、明治34年(1901年)です。

したがって、明治33年以前に小学校に入学した人は、変体仮名を使う可能性があり、
明治34年以降に入学した人は、現代ひらがなを使う可能性が高い、と言えるでしょう。

そこで、変体仮名を使う人と、使わない人と、の、およその目安として、
明治34年(1901年)という年で区分してみます。

変体仮名を普段の日常文で使う可能性がある人。

   現代かな移行の小学校令実施1901年以前に小学校に入学した人。
   昭和12年(1937年)に43歳以上。

 明治27年(1894年)以前に生れた人。
 
    夏目漱石(1867年生)・与謝野晶子(1878年生)
   ・吉野作造(1878年生)・犬養毅(1855年生)
   ・吉田茂(1878年生)・石橋湛山(1884年生)
   ・石原莞爾(1889年生)・山本五十六(1884年生)
   ・谷崎潤一郎(1886年生)・野上弥生子(1885年生)

変体仮名を普段の日常文で使わない可能性のある人物
 
    昭和天皇(1901年生)
    池田隼人(1899年生)・ 福田赳夫(1905年生)
    岸信介(1896年生)・佐藤栄作(1901年生)

実際にはかなり幅があると思います。(説明のために取り上げただけ)
書道に関心があるかないか、という点でも、人によるでしょう。

書道に関心があっても、
相手に気を遣う時には、書道式の変体仮名、気易い相手だと現代仮名、
という具合に、一人でも、相手や場面によって、書き分けたでしょう。

**
「井家又一」は「上等兵」です。日記の日付を前後にたどると、
「自分で手をかけて虐殺した」その様子を、詳細に描写しています。

つまり、この人は「現場で虐殺を実行した兵士」だとわかります。

書かれた内容からすれば、43歳よりは下、の年齢ではないかと思います。
その人が、草書変体仮名を操る、古典教養豊かな少数派の日本人、
だとしましょう。

これだけの文字を書けるようになろうと思ったら、
書道に親しみ、書のことを色々知るでしょう。

また、和歌や掛け軸なども見るでしょう。

その鍛錬した文字で虐殺場面を書いてあったら、
読める者は、ぎょっとして飛び上がります。

感覚的な説明はいけないと思って、文字数を数えたりしましたが、
「志満っ多」はあり得ない。「めでたい」と言っているようです。


>>戦後作成説においては
>>少数でも使える人間はいた →だから戦後に作成されてもおかしくない

そうではなくて、1972年の国交回復以降、
1983年の偕行社呼びかけで証言文書が出てくるまでの間に、

中国人が、草書変体仮名の、戦前の日本人の私用文書を見ようと思っても、
かなり困難だったのではないかなあ、ということです。

 草書変体仮名で日用文を書いていた人々がいた、と中国では認識されていた。

 しかしそれが、1900年就学のあたりで、くっきりと現代仮名傾向になる、
 はずだった、とまでは、わからなかった?

だから、1980年前後に、「戦前」でも普通の人は日常使わなかった、
「戦前」の変体仮名手紙手本を手に入れて、

戦前の日記文のつもりで、それで虐殺証言を書いてみた。

こういう仮説です。

日記作成者が失敗したからと言って、
中国は、その人を殺すのではないかと、私は心配している。

そんなことをしたら永遠の禍根になります。しないようにと祈っています。

ガダルカナルガダルカナル 2017/01/24 19:09 長々と書いてはいるのですが、
要するに肝心の中国製説を根拠づける史料はないんですよね。

>感覚的な説明はいけないと思って、文字数を数えたりしましたが、
>「志満っ多」はあり得ない。

それは、単なる感想ではないでしょうか?
あり得るかどうかは書いた本人にしかわからないことです。


一般的に本人が書いたものかどうか確認するには他の手書きの史料と照らし合わせ、
筆跡を確認するという手法がまぁ、ありますけど、その作業はきちんと行っていますか?

「ありえない」とか「に違いない」とかいう憶測ではなく、
 件の人物のご遺族なり何なりにお邪魔して、きちんと確認を取りましたか?

「草書変体仮名解読者が、握りつぶしたとしか考えられません。」とありますが、
 プロの解読者数人に見解を伺いましたか?

 そのような地道な作業を経ずして、ただ怪しいから偽物だと言われても困るのです。

もう一つ、変体仮名を若者が使う「はずがない」についても、
親や教師といった40代以上の人間から直接書き方を教わったとすれば、別におかしくはありません。

もちろん、これも可能性のお話ですから、実証が不可欠なわけで、
きちんと問題の井家某がどこの誰でどういう家に育って、
どれぐらいの教養があったのかといった個人史をしっかりやった上で、
問題を提起してもらわないとこちらも「そうかもしれないし、そうじゃないかもしれないね。
違うんだろうけどね」としか言いようがない。そういうことです。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証