imajouの独り言 このページをアンテナに追加 RSSフィード


  伊豫漫遊(サイトの先頭)
  伊豫漫遊書庫(Blog)
  imajouのアンテナ
  伊予中世史への招待

竹島プロジェクトに賛同し、参加します。
  Web 竹島問題研究所 かえれ島と海
  桜日和「竹島プロジェクト2013」
  竹島問題


2017-10-20

[]病院の帰りに期日前投票

今日は通院日。病院は空いていたのに時間が掛った。週末から来週始めに掛けて台風21号の影響で悪天候が続くと言う予報なので、病院の帰路期日前投票を済まし、銀行に寄った。

民主党が政権を取った時の候補者、永江孝子はどうしているのだろうか。最近さっぱり動静が聞こえて来ない。民進党が公認していた富永喜代は希望の党に鞍替えし、自民党の塩崎恭久と共産党の石本憲一の三人の争いとなったが、この顔ぶれでは塩崎一人勝ちだろう。

期日前投票をする人は随分増えたが、今は昔と違って気楽に行けるようになったことが原因だろう。今回のように投票日に台風がやって来るような状況の時は、投票日前に気楽に投票出来るのは有り難い。

2017-10-19

[]日本信頼性を崩す重大犯罪

日産自動車無資格検査問題に続いて神戸製鋼所の性能データ改竄問題が起きた。どちらも信頼性を揺るがす重大犯罪と言うべきだろう。戦後営々として努力し、築いてきた日本に対する信頼が一気に崩れてしまった。情けない。両社は何と言って詫びるのか。その損失は到底償えるものでは無い。万死くらいでは済まないが、どうする?

2017-10-14

[]生涯二度目の眩暈

午後三時頃だったと思うが、TVを観て居たらいきなり酷い眩暈に襲われた。周囲がぐるぐる回り出し、座っているのに体が転がりそうな感じだった。短時間で治まったが、何がどうなったのか。まだ現役の頃、出勤しようとして眩暈に襲われたことがあった。その時も天地がひっくり返るような感じで、周囲がぐるぐる廻った。

病院へ行くべきか。来週通院の日が来るので、先生に話すとしよう。

2017-10-11

[]ノーベル平和賞に選ばれたICANは北朝鮮を説得せよ

ノーベル平和賞に選ばれた「核兵器廃絶国際キャンペーン、ICAN」は、「核兵器禁止条約」に参加しない日本政府や核保有国を批判した。勿論核兵器は全廃しなければならないし、日本政府や米国政府も署名して欲しい。だがその為には北朝鮮も歩調を合わせなければならない。ICANは北朝鮮に働き掛けたのだろうか。北朝鮮に何も手を打たずに日本政府などを批判するのは、観念的に過ぎると言わざるを得ない。核の廃絶は世界中が同時に行わなければ駄目で、そこが一番難しい点であろう。

2017-10-02

[]思わぬ形で政界再編が進行中

民進党は社会党左派に当たる人から自民党員に相当する人までがごちゃ混ぜの状態だった。それを自力で整理する力は無く、今日までずるずる来てしまった。所が希望の党に合流と称する動きが始まり、一方の希望の党では合流を否定し、自分達と政策や考え方が一致する人のみを受け入れると選別を行なった。それは民進党員のうち保守系の人のみを受け入れ、左派を弾き出す行為である。その結果民進党の左派は行き場所が無くなってしまい、枝野らが急遽新党を立ち上げることになった。つまり外部の動きが引き金となって、民進党が分裂し、結果として各政党の性格が明瞭となった。希望の党立ち上げは政党の性格をすっきりさせると言う大きな成果を上げた。

その希望の党が二大政党の一方となるまで成長するかどうかはまだ見えないが、右から左までごちゃ混ぜだった民進党では全く可能性は無かったのと違い、希望の党や日本維新の会がうまく伸びて来れば真の二大政党時代が来る可能性が存在する。希望の党立ち上げが新しい時代の芽の誕生を促すとなれば、それは我が国の政治にとって大きな出来事と言うべきである