imajouの独り言 このページをアンテナに追加 RSSフィード


  伊豫漫遊(サイトの先頭)
  伊豫漫遊書庫(Blog)
  imajouのアンテナ
  伊予中世史への招待

竹島プロジェクトに賛同し、参加します。
  Web 竹島問題研究所 かえれ島と海
  桜日和「竹島プロジェクト2013」
  竹島問題


2016-05-24

[]バーミアン遺跡復元

前田耕作先生がバーミアン大仏復元に取り組んでいらっしゃる姿が、NHKで二度放映された。今日番組では復元のために作成された画像を、総理官邸から要請で、G7で各国首脳に観せることになり、志摩に向けて発送する様子も映された。是非とも成果を挙げて欲しい。

古い話になるが、亡妹は前田先生らと共に、二度、バーミアン仏教遺跡調査を行なった。その二度目の調査から帰国した直後、ソ連がアフガニスタンに侵攻し、そのソ連が撤退した後、タリバンにより大仏破壊されてしまった。従って亡妹らの調査はバーミアン大仏最後調査となってしまった。

バーミアン遺跡の再建が成功することを亡妹も願っている筈。前田先生には大変なご苦労をお願いすることになるが、是非とも頑張って頂きたい。

[]迷惑メール急増

昨日からスパム・メールが急に増えた。昨日は70通くらい、今日は120通を越えた。時々沢山来る日はあったが、こんな数は始めてのこと。急増するのは何か原因があるのだろうが、迷惑な話だ。

2016-05-22

[]稀勢の里はまだ横綱に非ず

稀勢の里には二人の力士が居る。13日目までは強い稀勢の里だったが、白鵬に敗れたあくる日の14日目は弱い稀勢の里が顔を出し、鶴竜に良い所無しで負けてしまった。前日の敗戦を引きずっていたのだろう。所が千秋楽には今場所一番の強い稀勢の里が現れ、日馬富士を圧倒して勝ってしまった。14日目も今日のような相撲であれば鶴竜を圧倒し、15日間を通じて強い稀勢の里を皆の目に焼き付け、横綱推挙する声も出たであろう。

千秋楽に強い稀勢の里が戻ったのがせめてもの救いで、これを土台として来場所こそ15日間を強い稀勢の里で通して欲しい。

[]東京都は早く知事を換えるべし

舛添知事は連日みっともない姿を見せつけているが、彼の本性は選挙前から判っていた筈だが、それに気が付かずにこんな奴を知事に選んでしまったのは東京都民の大失策である。この上は一日も早く交代させることが都民の見識ではないのか。都議会で不信任を決議するか、都民がリコールをするか、一刻も早く行動を起こすべし。

2016-05-16

[]勝手にWin10にグレードアップされてしまった

Microsoftは何ということをするのか。今夜PC操作中にいきなりWin10への更新が始まってしまい、どうすることも出来ず、更新完了するのを待つしかなかった。勝手なことをするものだ。使用中のソフトが使えなくなったら困る所だが、調べた幾つかのソフトは動くので一先ずほっとした所。今後何が起きるか、当分気が抜けない。抗議したいが、何処にしたら良いのか分からない。

2016-05-15

[]久しぶりに寶巌寺へ

昨日寶巌寺の落慶法要が行われた。今日はそのニュースが沢山でているが、一様に寶巌寺を一遍上人誕生の地と記している。これは誤解を招く記述で、一遍上人現在の寶巌寺で生まれたと取られそうだ。昔、寶巌寺は大寺であり、寺の前の上人から裏の山一帯全部が寺域であった。その上人坂の両側に六坊ずつ支院があり、その一つで上人は誕生した。従って一遍上人誕生の地とは上人坂であり、現寶巌寺ではない。上人坂は当時は寶巌寺の一部であったので、寶巌寺でお生まれになったことに間違いはないが、現在の小さくなった寶巌寺ではないことに注意しなければならぬ。現寶巌寺が上人誕生の地であるなら、上人の父は寶巌寺の住職であったことになるが、一方で上人河野一族武将通廣と伝えており、矛盾している。記事を書くときは注意しなければならない。

前置きが長くなってしまったが、人出を避けて今日寶巌寺へ行って来た。本堂で一緒になった檀家の一人と見えるお婆さんは、綺麗になったと喜んでいたが、綺麗になったのは間違いないが、長い歴史が焼失した事実は覆いようも無く、残念の窮みである一遍上人の木像も無く、膨大な量の記述があった河野氏系図も今は無い。軒丸瓦に「隅切り折敷に三文字」紋はあるが、本堂扉の謎の「丸に九枚笹」の紋は復元されていない。この紋の由来については何の記録も伝承も無く、全くの謎の紋であったが、その謎は今や痕跡も残っていない。

そのほか、湯築城が廃城になった後、その廃材で建て直したとの伝承もあったが、それらを検証する手懸りは総て失われてしまった。無念と言うほか無い。

2016-05-12

[]白鵬がまたダメ押し

白鵬はダメ押しが癖になっているのだろう。昨日は観ていなかったが、ダメ押しをして親方に注意されたと聞く。それなのに今日もまたやった。勝負が決まってから相手を押し飛ばした。相手が落ちた場所花道だったので事故は無かったが、客席の前から二列目位まですっ飛んだので、もし花道でなかったら客に怪我をさせたかも知れない。何回注意されても直らないなら、ダメ押しをしたら反則負けとするしかあるまい。横綱地位にあるものがこの体たらく。情けない。