imajouの独り言 このページをアンテナに追加 RSSフィード


  伊豫漫遊(サイトの先頭)
  伊豫漫遊書庫(Blog)
  imajouのアンテナ
  伊予中世史への招待

竹島プロジェクトに賛同し、参加します。
  Web 竹島問題研究所 かえれ島と海
  桜日和「竹島プロジェクト2013」
  竹島問題


2016-07-25

[]石手寺勘違いしているのでは?

今日家内写経を納めると言うので石手寺に行って来た。

石手寺札所としても有名だが、商売熱心で歴史ある寺という雰囲気ではない。一番嫌なのは時流に乗ろうとする意図が感じられること。その一例は催し物に熱心なこと。その延長線上にあると思うが、山門の横に「集団的安保不用」と書いた紙が貼ってあった。

それなら問う。集団安保不用と言うなら、如何なる事態が起きても単独で守ると言うのか。それを可能にするにはどんな軍備が必要か、軍事費は幾ら要るのか。国連は集団安保のための組織ではないのか。集団安保不用と言うなら国連から脱退するのか。石手寺はこれらの質問に答えて欲しい。

そもそも寺がこういう問題に口を出すべきではあるまい。もう昔の話になるが我々が湯築城跡の保存運動を展開していた時、石手寺は「我々はこんな庭園が欲しい」と湯築城跡を日本庭園にした絵をでかでかと掲げていた。河野氏ゆかりの寺なのに何を言うかと腹が立ったのを今も覚えている。石手寺はしっかりした定見を持たず、唯々時流に乗ろうとするだけなのか。

2016-07-24

[]呆れてものが言えぬ自民党規約

自民党が都知事選挙における党紀の保持について出した文書に、「各級議員(親族等含む)が、非推薦の候補応援した場合は、党則並びに都連規約、賞罰規定に基づき、除名等の処分対象となります」と書いてあると言う。この文言を厳密に適用すると、石原伸晃自民党都連会長が除名処分になってしまう(ココ)。

そもそも親兄弟であっても思想信条が異なることは珍しいことではない。それを親族まで縛ろうとするこの規約には呆れる。都知事選に対する自民党の姿勢は全くなっていない。野党統一候補鳥越想像以上の阿呆振りなので助かっているが、さもなければ野党に完敗する状況の筈だった。矢張り橋下徹氏を引っ張って来ないと駄目のようだ。

[]日馬富士が気迫の優勝

日馬富士は2敗した後、気迫の相撲を取り続け、優勝を攫ってしまった。2敗した時は今場所も崩れたかと思ったが、その後の気持ちの建て直しはまさに驚異的だった。それに対して稀勢の里は全くなってない。稀勢の里に足りないのは心技体の「心」である。精神修養に励み、何事も無心の境地て当たれるようにならなければ、大成は難しい。白鵬は最初すばらしい出来だったが、右足親指を相当に傷めたと思われる。無理せず早く直して欲しい。

2016-07-20

[]稀勢の里はまだ横綱の器に非ず

稀勢の里は今場所が始まった頃のようにどっしりと取れば良いのに、何で慌てるのか。良い時と悪い時の相撲が違い過ぎる。その違いは精神的なものだろう。昔の双葉山のように、精神修養をすべきではないか。滝に打たれるも良し座禅をするのも良し、常に無心の境地で相撲を取れるように修行するのが先決だろう。彼が上を目指すにはそれしか無い。

[]大橋巨泉逝く

永六輔に続いて大橋巨泉が逝ってしまった。謹んでお悔やみ申し上げます。

また昭和が一つ消えた。同年代なので、実に寂しい。あの激動の時代をもっと話して置かなければいけないのではないかと思うが、もうその時間は無さそうだ。歴史は闇に消えて行くのが運命なのだろう。

2016-07-18

[]梅雨は開けたが相撲は波乱

梅雨入りしたのが先月4日、昨年より6日早く今日梅雨明け。だが名古屋場所最後の二番で横綱二人が破れると言う大波乱。白鵬土俵に足の指を引っ掛けたのかよろめくように倒れ、日馬富士嘉風を突いても押しても出ないので堪らず引いたのが悪目で、嘉風に飛び込まれ、堪えようとした所を叩かれて手をついてしまった。

稀勢の里相撲に落ち着きが戻り、時間は掛ったが照の富士に攻めさせることなく、力勝負を制した。これで田子の浦部屋の稀勢の里と高安の二人が8勝1敗でトップに立った。この二人で優勝決定戦になったら話題になるのだが、そう上手くは行くものじゃない。

2016-07-16

[]病院の梯子

昨日は午前は奥島、午後は吉田眼科病院の梯子。眼科は来週の予定だったが目薬が無くなりそうになったので、1週間早めたもの。眼圧をもっと下げるため薬を追加し、二種類の目薬を処方された。新しい薬はなかなか落ちて来ず、注し難い。

[]事件が続く

トルコでは一部軍人がクーデターを起こしたが、どうやら鎮圧されたようだ。ISと関係があるのかどうか。

フランスではニーストラックの暴走テロ。多数の死傷者が出た。フランステロが頻発するのは何故か。

[]褒めると負ける

昨日逸ノ城が負けた。前日までどっしりと強かったのに、昨日は簡単に負けてしまった。今日は押されはしたが破れる気配は全く無かった。強い時と弱い時の違いが酷過ぎる。褒めると負けるのでは、場所が終わるまで何も言えない感じ。

[]水口酒造の主屋が文化財に

国の文化審議会が水口酒造の店舗兼主屋を登録有形文化財にするよう答申した。これは大正時代に建てられたそうで、歴史を感じさせる良い建物と思っていた。以前撮影したのだが、どこに有るのか探さないと分からない。撮り直してアップしよう。