Hatena::ブログ(Diary)

こっそり支援 このページをアンテナに追加 RSSフィード


富山県がモデルのTVアニメ「クロムクロ」舞台情報を目的に訪問された方は こちら
富山県がモデルとなったTVアニメ「truetears」舞台情報を目的に訪問された方は こちら
細田守監督アニメ映画「おおかみこどもの雨と雪」舞台情報を目的に訪問された方は こちら

2012-06-11

「おおかみこどもの雨と雪」舞台モデル情報

| 00:07 | 「おおかみこどもの雨と雪」舞台モデル情報を含むブックマーク 「おおかみこどもの雨と雪」舞台モデル情報のブックマークコメント

■ 舞台探訪される方へのお願いと注意 ■

・現地探訪の際には、住民の迷惑にならぬよう、マナーを守り散策してください。舞台モデルとなった所には、個人住居や学校があります。無遠慮な撮影せぬよう気をつけてください。

・このブログに掲載の内容は、個人が推測で記載してます。公式情報ではありませんので、制作会社や自治体へのお問い合わせは行わないでください。

・推測により書いてますので、実際のモデルとは違う事もあります。あらかじめご了承ください。

作品で描かれている風景等と現地との比較を目的として画像引用しています。画像の著作権は全てそれぞれの権利者に帰属します。


時をかける少女」「サマーウォーズ」等有名作を手がけたアニメ映画監督細田守さんの最新作「おおかみこどもの雨と雪」公開になりました。

D

この舞台モデルには気軽に探訪できない場所があります。自分が見た感覚で「探訪難易度」をを明記しましたので、訪れたい場合の参考にしてください。

★☆☆☆☆…探訪難易度1:車や公共交通機関で比較的楽にたどり着ける場所。ただし個別に注意事項あります。

★★☆☆☆…探訪難易度2:少し体力や運転技術が必要な場所です。数十分歩いたり、細い山道を運転する必要がある場合はこのランクにしてます。

★★★☆☆…探訪難易度3:探訪には自家用車で行けない場所です。ただ、このランクまでなら一般の方も見に行けます。

★★★★☆…探訪難易度4:探訪するためには危険箇所あり、技術等必要。とても気軽には見に行けない場所はこの表記にしてます。

★★★★★…探訪難易度5:健康体で体力・技術・装備必要。登山などしないと見に行けない場所になります。



より大きな地図「おおかみこどもの雨と雪」舞台モデル情報 を表示


滑川市立田中小学校(探訪難易度:★☆☆☆☆)

f:id:inoue1024:20120614180155j:image

f:id:inoue1024:20120614180156j:image

木造2階建ての趣ある小学校校舎です。現在も使用されてますので、訪問や撮影の際には、生徒や保護者不安を感じること無いよう、十分注意してください。特に生徒がいる校庭へカメラを向ける行為は厳禁です。



上市町東種の田園風景(探訪難易度:★☆☆☆☆)

f:id:inoue1024:20120614180157j:image

f:id:inoue1024:20120803210327j:image

細田守監督の出身地である種地区は、傾斜のある所に沢山の水田が作られ、作中の水田風景と似た雰囲気です。

この地域に関して、主要幹線道路は上市川第二ダム建設に伴う拡幅工事で走りやすいのですが、集落内の道はとても細く入り組んでいます。道幅はとても狭いので、幹線道路脇に車を停めて歩くことをお勧めします。


・悪城(あくしろ)の壁(探訪難易度:★☆☆☆☆)

f:id:inoue1024:20120720203025j:image

称名滝へ向かう途中に見ることができる、長さ約2km、高さ約500mの一枚岩。長い年月をかけて称名滝が作り上げた絶景です。

春先は雪解け水などで、そのシーズンのみ流れる滝があります。映画の作中では、どうやらその時の様子をモデルにしたようです。

なお、冬期間は称名滝含めてこの辺り一帯は通行止めになります。見ることが出来るのは、通常ゴールデンウィークの少し前ぐらいから、紅葉の終わりとなる11月末頃まで。夏は称名滝へ涼を求めて混雑することありますので、渋滞に注意してください。また、夜間は安全が確認できないため通行可能時間は7月・8月は6:00〜19:00(それ以外の月は7:00〜18:00)になります。



・称名滝駐車場(探訪難易度:★☆☆☆☆)

f:id:inoue1024:20120720203015j:image

大型バスが数十台、普通乗用車も多数止めることが出来ます。平日の朝や夕方近くだとこの写真のように空いてますが、観光シーズンはもの凄く混雑します。

この写真を撮影したのは平日夕方4時頃。映画の作中に似た雰囲気は撮影できるのですが、近くのお土産物屋や喫茶店はもうこの時間なると閉じてるので、観光として来るには不向きな時間かもしれません。



・称名滝(探訪難易度:★★☆☆☆)

f:id:inoue1024:20120721031458j:image

f:id:inoue1024:20120720203020j:image

こちらは落差日本一を誇る称名滝の上部。夏場でも圧倒的な水量が迫力の景観地です。

称名滝の駐車場から展望台までは距離があり、徒歩片道30分ほど。そこそこの勾配ある道を進むことになります。



・みくりが池から眺める立山連峰(探訪難易度:★★★☆☆)

f:id:inoue1024:20120721031459j:image

f:id:inoue1024:20120610235025j:image

立山黒部アルペンルート見所の一つ、みくりが池から望む立山連峰。中央右よりの窪地が一ノ越、右は浄土山、一ノ越から左の坂を登ったすぐのところが雄山(3,003m)になります。

室堂ターミナルへは、ケーブルカー高原バスなどを乗り継いでのみ行けます。自家用車で訪れることはできません。富山県側からだと立山駅長野県側からだと扇沢駅で自家用車を置いてゆくことになります。

詳しくは立山黒部アルペンルートのページを確認してください。

http://www.alpen-route.com/



・別山尾根、剱御前から眺める剱岳(探訪難易度:★★★★★)

f:id:inoue1024:20120721031457j:image

f:id:inoue1024:20120610235024j:image

このシーンは別山尾根、剱御前から眺めた剱岳です。室堂ターミナルから雷鳥沢に降りて、別山尾根へと登ることで見ることができます。片道おおよそ3時間、登山経験あるかたにのみ探訪お勧めします。




・花の家モデル(探訪難易度:★★★★☆)

f:id:inoue1024:20120614180201j:image

f:id:inoue1024:20120721222910j:image

上市町のとても山深いところにある古民家がモデルです。

車で行けなくは無いのですが、とても道路事情が悪く、訪れることはお勧めできません。

管理されている方とお話ししたところ、写真掲載は自由との了解を得ましたが、詳しい場所についての公表は自治体等に確認して欲しいと言われました。

上市町役場企画課の方とお話する機会があったので聞いたところ、この建物までの道はとても観光向きでは無いとのこと。観光客が押し寄せてくると、身動きとれなくなるうえに、事故が起きる可能性が大きいため、詳細な紹介は遠慮して欲しいとの事でした。

もしこの記事を読まれた方が散策して見つけたとしても、明確な場所の表記は控えて頂きたいと思います。

(2012.08.06追記)

上市町企画班から、モデルとなった古民家の明示が行われました。ただし、車での来訪は遠慮していただき、大岩山日石寺付近で車を停めて徒歩で向かうか、タクシーで移動をお願いしています。日石寺から古民家まで徒歩だと約1時間かかります。そのためタクシーでの移動を推奨します。

上記地図には車を停めるのにお勧めの場所を追加しましたので、どうぞ参考にしてください。

(2012.08.29追記)

ニュース系サイト「駄文にゅうす」さんのサイトで、花の家モデルへ向かう際の時間や料金の目処を一覧にしてくれてますので、訪問予定の方はこちらのサイトを一読することをお勧めします。

・「おおかみこどもの雨と雪」の花の家のモデルとなった古民家へ行こうとする人達へ

http://ariel.s8.xrea.com/news/2012_08.htm#20120816


・山林モデル地(探訪難易度:★★★★★)

f:id:inoue1024:20120803210334j:image

花の家モデルの古民家から城ヶ平山(茗荷谷山)への登山道登山口から歩いて30分ほどの所にある杉林風景がモデルです。ただ、花の家モデル自体が山奥過ぎて公表を控えている場所なのに加えて、ここは登山靴や虫除けスプレーが必須。更に熊の糞が落ちてたので熊鈴と熊撃退スプレーもあった方が良いでしょう。

うっかりしてると通り過ぎます。登山道の分岐点まで行ってしまったら行き過ぎですので、5分ほど戻る事になります。

なお、城ヶ平山山頂から眺める剱岳の風景も、ラストシーンで使われた風景モデルですので、時間に余裕ある方は登頂目指すのも良いでしょう。この風景地からは片道小1時間程です。


・草原モデル地(探訪難易度:★★★★☆)

f:id:inoue1024:20120803210333j:image

http://f.hatena.ne.jp/inoue1024/20120803210332

草原の中に1本の木がぽつんと立っている風景は、ここがモチーフかなと思います。上記登山道の途中にあり、登山口からは歩いて10分ほどのところです。



以上、自分が確認した舞台モデル情報になります。

「おおかみこどもの雨と雪」作品の詳細については、下記公式サイトにて確認ください。

http://www.ookamikodomo.jp/index.html


映画を見て舞台を探訪したくなった方に、モデル地以外のお勧めの名所や風景地のエントリーも作りました。ぜひこちらもご覧ください。

・上市町の名所・風景地

http://d.hatena.ne.jp/inoue1024/20120721


なお、東京方面のシーンで使われた舞台モデルの情報については、天狼星さんが早速探訪されました。どうぞ下記リンクからご確認ください。

http://tianlang2.s206.xrea.com/Ookami-kodomo.htm


pikaberapikabera 2012/07/29 09:17 おおかみこどものロケハンの地を自力で見つけるのは凄いですね。

この様な質問を良く受けると思いますが、花のモデルの家は何処にあるのでしょうか?

個人で行ってみたいので教えて貰えないでしょうか?


足腰は強い方なので宜しくお願いいたします。

inoue1024inoue1024 2012/08/01 23:19 コメントありがとうございます。
ロケ地探しは、地元在住を活かしてとにかく歩き、走って探し出しました。

花の家モデルについては、誠に申し訳ないのですが、役場や出版社の意向により明言できません。
ただ、上市駅内にある観光協会にいけば何かしらヒントを貰えるかもしれません。あと、モデルの家が少しだけわかりやすいように目印が付けられてました。
家に置かれている来訪帳を読むと、当ブログに記載の内容で十分解ったというコメントもありましたので、これ以上の明言は避けたいと思います。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

taisuketaisuke 2012/08/08 23:15 初めまして,富山県出身で現在は福岡在住の者です.
おおかみこどもの雨と雪,感動してすでに2回見ました.
そしてこのページでモデルとなった舞台の写真を見て改めて感動したとともに,自分の出身県を誇りに思いました.
こちらの写真,facebook等でも利用させていただきたいのですが,よろしいでしょうか.
非常に綺麗で雄大で,是非とも友人にも見ていただきたいと思っています.

inoue1024inoue1024 2012/08/09 00:21 コメントありがとうございます。
映画が大人気なうえに、作品を通じて富山の美しさが伝わっていることを嬉しく思います。

写真の転載についてですが、当ブログの名前「こっそり支援」かブログへのリンク、または撮影者名「inoue1024」「井上千二十四」をどこか文中に明記していただければ、自由にご利用ください。
また今後も富山の風景を載せていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

taisuketaisuke 2012/08/10 21:47 お返事が遅くなり大変申し訳ございません.
迅速にお返事をいただき,ありがとうございます.
了承致しました,今後も楽しみにしております.

pikabearpikabear 2012/08/17 23:01 ご返答有難う御座いました。これからも閲覧しますので、ロケ地巡り頑張って下さい!

nmiyaplumnmiyaplum 2012/08/20 06:52 おはようございます。
私も富山県出身で現在は関東に住んでいます。
おおかみこどもの雨と雪の映画の記事をブログに投稿しようと思うのですが、こちらのURLを記事中に貼り付けさせていただいても良いでしょうか?
富山の自然を紹介したいと思います。
よろしくお願いします。

inoue1024inoue1024 2012/08/21 03:23 はい、こちらのブログに関してはリンク等自由に張っていただいて構いません。
富山の美しい風景を広めていただくと嬉しいです。ぜひよろしくお願いします。

momongamarinemomongamarine 2012/10/27 01:11 過去においては、こちらのページで情報を集めさせていただいた身なのですが、花の古民家のページが出来ました。http://ookamikodomonohananoie.jpです。
町役場とも、了解出来ております。情報発信していきたいと思います。

inoue1024inoue1024 2012/11/16 16:07 返事が遅れて申し訳ございません。
当方サイトは非営利・非商利用に関して特に使用の制限もうけてませんので、リンクはご自由にどうぞ。

まさまさ 2014/09/19 01:17 ホームベージを参考にして、バイクでツーリングしながら花の家と田園風景の所に行ってきました。大変参考になっています。ありがとうございます。

inoue1024inoue1024 2014/10/01 19:35 記事が参考になったようで幸いです。楽しい旅の役に立ったならば作った甲斐がありました。こちらこそお越し頂きありがとうございます。