競馬好きな社会人の日記


前競馬好きな大学院生の日記

競馬好きな社会人の日常をつづった日記です。とうとう社会に出ちゃいました。

主に競馬の話題中心。時々野球やサッカー、時事ネタなど

誤字脱字が多く、チラシの裏に書いたような内容ですみません

競馬好きな方からのコメント大歓迎です

競馬に興味のない方でもコメント大歓迎です

2017-10-21

ここまで雨が続くことが梅雨以外であったかというとないですね。

おまけに月曜の出勤が怪しい状況ですので、非常に困ってます。

パワハラ上司が来いとかいう人間がいますので。

[]先週の回顧 22:37

府中牝馬S

クロコスミアがようやく重賞初制覇。

馬場と展開を見方につけたという感じですね。

やっぱり2歳時から好走していた1800がベストという感じがします。

ヴィブロスアドマイヤリードクイーンズリングあたりは差し脚不発なだけですので悪くはないかと。

まぁ、後は明らかに太かったデンコウアンジュ。休み明け走らないのでペースが向けば面白いと思います。


秋華賞

ディアドラが3連勝で快勝。

いや〜本命でしたがスタート失敗してリスグラシューの後ろだったときダメだと思いましたが、

スタート以外はルメールのエスコートが完璧でした。

今回プラス体重で出てきましたが、馬が一気に本格化したのもありますし、

春の強行軍でもオークスで4着に来ただけに馬がタフなんでしょうね。

エリザベス女王杯も結構雨が降っている印象があるだけにチャンスがあるでしょう。

リスグラシュー矢作厩舎らしく仕上げてきたので、

モタモタする面がありませんでしたがちょっと勝ち馬とは春と力が逆転した感があります。

モズカッチャンは叩いて良化。落鉄がなかったら2着だったかもしれません。


負けた馬の中ではラビットランは良馬場なら馬券絡むまであったんじゃないかなと。

アエロリットに関してはやはり気性的な面でスタミナが求められると厳しいですね。

ファンディーナはちょっとスランプに入ってしまったようにしか見えないですね。

[]明日の予想 22:37

菊花賞

1-1 ブレスジャーニー(牡3、柴田善臣佐々木晶三)

1-2 ウインガナドル(牡3、津村明秀上原博之)

2-3 スティッフェリオ(牡3、松若風馬音無秀孝)

2-4 クリンチャー(牡3、藤岡佑介宮本博)

3-5 トリコロールブルー(牡3、戸崎圭太友道康夫)

3-6 マイネルヴンシュ(牡3、柴田大知水野貴広)

4-7 アダムバローズ(牡3、池添謙一角田晃一)

4-8 サトノアーサー(牡3、川田将雅池江泰寿)

5-9 クリノヤマトノオー(牡3、幸英明高橋義忠)

5-10 ベストアプローチ(牡3、岩田康誠藤原英昭)

6-11 サトノクロニクル(牡3、福永祐一池江泰寿)

6-12 ミッキースワロー(牡3、横山典弘菊沢隆徳)

7-13 キセキ(牡3、M.デムーロ角居勝彦)

7-14 ポポカテペトル(牡3、和田竜二友道康夫)

7-15 ダンビュライト(牡3、武豊音無秀孝)

8-16 アルアイン(牡3、C.ルメール池江泰寿)

8-17 プラチナヴォイス(牡3、田辺裕信鮫島一歩)

8-18 マイスタイル(牡3、四位洋文昆貢)


馬場がかなり重くなりそうですのでちょっと予想がし辛くなってきております。

馬場であれば一桁人気馬のうちの1頭位は馬券に絡むでしょうが

馬場だとちょっとスタミナ面でやばいんじゃないの?という馬が多すぎなんですよね。

まぁ、重馬場得意そうでも頭取るまで能力が足らないっぽいダンビュライトみたいな馬もいますけど。


内枠にステイゴールド産駒が揃って余計にややこしくなっていますが、

この4頭に関しては馬連ワイドで押さえる程度でいいかと。

ウインガナドルは新潟記念差し返しているのは評価していいと考えていますが、

同型が結構いるのでどうなるかが読めないのが最大の難点なんですよね。

それが波及して、クリンチャーやマイスタイルの評価が難しいですし。


この世代牡馬のレベルはお世辞にも高いと思えないのですが、

評価していいかなと思うのが青葉賞なんですね。

そこで2着に来たベストアプローチの神戸新聞杯を見返してみますと、

やや窮屈になって切れ負けした印象でいかにも神戸新聞杯でこけて本番来るパターンのように思えるんですよね。

例によって藤原厩舎の休み明けです。

もちろん神戸新聞杯でもある程度期待していたのでやや不安感もあるのですが、

サトノノブレスもこんな感じで2着に来たので大丈夫かなと。

後は岩田が直線手前までである程度の位置取れれば、

先行税が激しくなって脱落しても来れるかなと思います。


対抗はサトノクロニクル。良馬場なら本命と逆にしてもいいかと考えましたが。

セントライト記念いかにも休み明けな感じでしたし。

穴開ける馬に京都1800好走馬が多いのですが、この馬もそうですからね。


で、穴馬をあげるとすればという話なのですが、

私はクリンチャー、クリノヤマトノオー、ポポカテペトルと2桁人気馬で買おうとする馬多いんですよ。

まぁ、全頭理由がありまして、クリンチャーはすみれS皐月賞見ると時計がかかるのが向く可能性あり、

クリノヤマトノオーはローテは買えないが、サトノクロニクルと僅差で夏場に力をつけていること、

ポポカテペトルは青葉賞競馬の内容は良くそこまで負けてないです。かかることもないでしょう。


◎ベストアプローチ ○サトノクロニクル

ポポカテペトル △ミッキースワロー

×クリノヤマトノオー、クリンチャー、

ウインガナドル、トリコロールブルーダンビュライト

アルアイン、サトノアーサー、キセキ

馬連◎から流し

[]WIN5 22:37

5,8-6,9,12-6,9-4,15-10,11