Hatena::ブログ(Diary)

松森果林UD劇場〜聞こえない世界に移住して〜 Twitter

2017-02-20 「大事な話は呑み屋で決まる」グンマの掟

「大事な話は呑み屋で決まる」

群馬の掟ってわけではないですが

昨年初夏の深夜、故郷グンマで準備会と称した飲み会中の某先生方から

「来年2/18空けておいてください」と指令が。


数々の「準備会」を重ねて実現した『2.18障害者フォーラムin群馬

250名を超える参加者で満席。

グンマ県民のからっ風にも負けない熱気に圧倒されました。

ぐんまちゃんを発見し、貴重なツーショットを。

(その後すっごいオチがありましたがこれは言えずw)


登壇者打ち合わせ時のお弁当は、群馬ではお決まりの「鳥めし」。

グンマの運動会やイベントでは必ずと言ってよいほど「鳥めし」が配給されます。

すっかり忘れかけていた群馬の血が……

スイッチ入りました!


上州プロジェクト代表の山田泰子さんと、

DPIの崔さんお二人の司会によって始まった上州からっ風フォーラム(違…)

来賓の方々のごあいさつに続き、

特別報告「障害者権利条約障害者差別解消法の動向について」

坂本大輔さん(内閣府政策統括官付参事官

基調講演「障害者権利条約の国内実施―差別解消法をどう生かすか―」

尾上浩二さん(内閣府障害者施策アドバイザーDPI日本会議副議長)

尾上さんからは、私が障害者政策委員だったときの

エピソードなどもご紹介いただき、ひたすら恐縮。

真面目に、時に笑いをとりながらも最後の一言

「無関心こそ最大の障壁」ということば。

深く重く広く響くことばです。


後半のパネルディスカッションでは

群馬大学金澤先生の進行により

渡辺辰雄さん(群馬県身体障害者福祉団体連合会事務局長)

橋爪洋介さん(群馬県議会議員

淡路哲央さん(ピアサポーターNPO法人山脈(やまなみ)ワークハウスやまなみ所

高橋宜隆さん(ふくしラボ)

松森 果林(ユニバーサルデザインアドバイザー、元内閣府障害者政策委員

多様な立場からのそれぞれの報告や提言

私からは、ユニバーサルデザインの考えと事例紹介、

みんなが楽しめるように工夫し、環境を整備すればバリアはなくせること

最後に提案として、女性の力をもっと活かしてほしいと話しました。

群馬には「上州かかあ天下」という言葉があります。

群馬の女性は働き者だという、県民性を表した言葉です。

私が政策委員会に参加し、感じてきたことの一つが

これまでの政策に、女性や母親、子どもの視点が抜け落ちているということです。

政策の場にも、障害者団体にも、女性の視点が必要だと思います。

今こそ、上州かかあ天下の力を!

そして群馬県での障害者差別解消条例につなげてほしいです。



今回のフォーラムのスゴイところは

群馬県内の様々な障害者団体から議員さんまでガッと横串を通していること。

「縦割りの施策に横串を通す」という言葉がありますが

群馬名物「焼きまんじゅう方式」とでもいいましょうか。

並べて味噌を塗ったくればみな同じく美味しいのです。

企画立案者である金澤先生と崔さんのご人徳でしょう。

実行委員の皆様、本当にありがとうございました。

情報保障として、UDトークのリスピークや修正作業

一生懸命だった群馬大学の学生さんたちも、とても熱心に頑張ってくれました。

群馬の若い子達、ほんと頼もしい!

とそんなこんなで無事に終えた上州からっ風フォーラム(違…)

群馬を出てもなお、グンマに戻る機会をいただけることに感謝の気持ちでいっぱいです。


懇親会にと連れて行かれたお店が「からっ風

店員の女性達がすんごい元気!

「ピッチャーもう一つ!」と遠くからジェスチャーだけで通じてしまうこの空気!

グンマだ!!!

f:id:karinmatasumori:20170220203813p:image

二次会へ行く群馬在住の皆さまに後ろ髪引かれる思いで新幹線へ。

乗り込む寸前に「だるま最中」を買ったつもりが本物のだるまだったw

f:id:karinmatasumori:20170218211009j:image


焼きまんじゅう:饅頭を串刺しにし、甘辛味噌を塗って焼いたソウルフード

http://www.pref.gunma.jp/07/j08100023.html

お前はまだグンマを知らないTVドラマ化&映画化決定w

http://www.kurage-bunch.com/manga/gunma/

2017-02-15 今週末のフォーラムにぐんまちゃん緊急参戦!w

今週末の『2.18障害者フォラームin群馬

なんとぐんまちゃんが緊急参戦されるとか。笑

私がこどものころは、あまり人気がなかったのですが(笑)

今やグンマ―のアイドル

障害のあるなしとか、人間かどうかとか、

もうそんなレベルを超えたイベントです。

群馬で育った一人として

群馬を盛り上げていきたいと思います。

お近くの方もそうでない方も、是非会いに来てください。

ぐんまちゃんにw


『2.18障害者フォラームin群馬

午後13時〜17時まで、高崎市総合保健センターにて

参加費は無料

情報保障は手話通訳、文字通訳、点字資料等

「壁なんかつくらないほうがいい」きっと実感できると思います。


申し込みは,こちらから。

http://www.normanet.ne.jp/~jdf/seminar/20170218/index.html


そして、グンマ―の奥深さを知りたい方にお勧めの一冊

お前はまだグンマを知らない

http://www.kurage-bunch.com/manga/gunma/

2017-02-13 「タコ船長とまちわびた宝」字幕モニター

映画「タコ船長とまちわびた宝」セリフなしの7分短編アニメ

この作品の字幕モニターに、廣川麻子さんと飯田千里監督と製作の面高さやかさんと参加。

セリフはないけど、音楽や効果音はあります。

それらを「より多くの人に伝えるために」と株式会社パラブラさんに相談した監督、素敵。


音楽や効果音を

字幕でどう表現するのか?擬音をどのように伝えるか?

新たな挑戦にワクワクしながらのお仕事。

例えば7分の中で4曲の音楽が流れます。

それらのタイトルは表示したほうがいい?

曲の雰囲気は?この場面と曲との関係性は?

なぜこの曲を選んだの?

ここは単なるBGMではなくてタコ船長の世界観の中の音楽なの?

などなど疑問がどんどん沸き上がります。

(水の中の音)という字幕が出てきた時には

私も廣川さんもそろって

「みずのなかのおとってどんなおと?」

なんで?

どうして?

まるで三歳児のように素朴な疑問をぶつけていきます。


こうして、ひとつひとつを丁寧に監督と

字幕制作者に確認をすることで、新たな発見や提案、

面白いアイデアにつながります。

監督自ら

「聴覚障害者にも分かるように字幕をつけたい」という思いをもっています。

その思いを大切に共有し

「字幕をつけて良かった!」と思ってもらえるような雰囲気作りも心掛けています。


初めて見たときは、ちょっとシュールなオトナの童話…という

簡単な感想でしたが、繰り返し見ていくと

大人になっても宝箱を探し、追い続けることの大切さ

見つけたと思った宝箱が、玉手箱のようなけむりだったとしてもケ セラ セラ

新たな宝箱を目指して冒険に漕ぎ出そう♪

と、アクマでも個人的な感想ですが実に深い映画なのです。


字幕がつき

一日も早く皆さんのもとに宝箱が流れ着くよう待ちわびるタコ船長の松森、廣川コンビでした。

f:id:karinmatasumori:20170213144626j:image

飯田千里監督のHP

http://iidasenri.com/

面高さやかさんの紹介

http://animationpalette.wixsite.com/info/shino-nagasako

株式会社パラブラさんのHP

http://palabra-i.co.jp/

2017-02-12 デスパの幕開け

f:id:karinmatasumori:20170212165252p:image

3日前に突如決まった女三人「デスパの旅」

奇跡的にとれた温泉宿以外は、

どこへ向かうのかだれもなにも考えず、とりあえず温泉に入ろうと乾杯。

まさか人生の深みをのぞくというオチがあるとは、

だれも予想だにしなかった雪景色と旅のオトモたち。

2017-02-08 三崎小学校での人権講演会

マグロで有名な三崎口の、三崎小学校で人権講演会

小学4年から6年生まで、反応が良く元気な生徒たちとのやり取りはとても楽しい時間でした。


大人向けとは違い、我が子が4年生だったときのことを思い出しながら言葉や文脈を選びます。

子どもの質問はいつも面白い!


「耳が聞こえなくなったあと数あるコミュニケーション手段から手話を選んだのはなぜですか?」


シンプルでいて深いです!

終わったあとこんな感想を発表してくれた生徒がいました。


「これからは "助けてあげるよ" ではなくて

"助けるよ" "一緒にやろうよ!"と

言い方を変えてみたいと思います」と。


とても嬉しくて、講演後しばらく言葉が出ない私を、

校長先生と教頭先生が屋上に連れていってくれました。

富士山から房総半島や大島まで360度のパノラマが広がります。

言葉がでないだけでなく、息をのむ光景。


伝統ある小学校の光溢れる子どもたち、どこかでまた会えたらいいな。

そんな彼らはマグロのことは「マグロ」と言わないそうです。

ビンチョウマグロとかメバチマグロとかキハダマグロとか!

そんな話を聞いたらもう頭はマグロだらけ。

気がつくと市場で沢山のマグロを買い込み重いのなんのって。

f:id:karinmatasumori:20170204084936j:image

f:id:karinmatasumori:20170204084937j:image

リンク集