ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

自治体法務の備忘録 このページをアンテナに追加 RSSフィード

このblogは、自治体改革の凄まじい流れ中で、自治体がその役割を手探りで拡大している状況を、独自条例の制定の動向等の紹介やそれに対する指摘、そしてそこから展開される政策法務論という点からつたない内容を書き留ようという試みです。(平日の更新は深夜のみに行っています。)

過去記事の一覧はこちら。記事ジャンル・掲載日で検索できます。

【自治体法務】のお役立ち本リストをamazon.で掲載しています。

メールはこちら

16/09/26(月)

[]訂正頻発の法令データベース来年度に刷新 訂正頻発の法令データベース、来年度に刷新を含むブックマーク 訂正頻発の法令データベース、来年度に刷新のブックマークコメント

 総務省管理している現行の法令データベースは毎月数件ペースで訂正や修正が行われるなど、正確性に問題があった。新データベース総務省だけではなく、各法令担当する省庁がチェックや改正時の更新を行うことで、正確なデータ提供に努める。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20160925-OYT1T50073.html

 washitaさん向けのネタでしょうか(お元気?

 法令データベースは、確かにときどき記述の内容に、あれ?と思ったことがあります。

 官報改め文自動的に溶け込ましているからなのかな?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kei-zu/20160926

16/09/25(日)

[]Re:re:省令に新旧対照形式・2 Re:re:省令に新旧対照表形式・2を含むブックマーク Re:re:省令に新旧対照表形式・2のブックマークコメント

 半鐘さんがご掲載記事から

官報! 官報開けて!

使用済燃料の再処理の事業に関する規則等の一部を改正する規則原子力規制委一〇)

http://kanpou.npb.go.jp/20160921/20160921g00208/20160921g002080001f.html

はじめは、何が起きているのかわかりませんでした。

わかってくると、これは…… 技巧に走り過ぎ、という感があります。

http://hanshoblog.blog50.fc2.com/blog-entry-1034.html#blogcomment

 改め文形式に代えて新旧対照形式での改正方法は、最近になって一部の省令等で試みられていますが、これは確かにびっくりしました。

第一条 次の各号に掲げる規則の一部を、それぞれ当該各号に定める表により改正する。

 一 使用済燃料の再処理の事業に関する規則昭和四十六年総理府令第十号) 別表第一

 二 実用発電用原子炉の設置、運転等に関する規則昭和五十三通商産業省令第七十七号) 別

表第二

 三 研究開発段階発電用原子炉の設置、運転等に関する規則平成十二年総理府令第百二十二号) 別表第三

 四 東京電力株式会社福島第一原子力発電所原子炉施設の保安及び特定核燃料物質の防護に関する

規則平成二十五年原子力規制委員会規則第二号) 別表第四

二条 前条各号に定める表中の傍線及び二重傍線の意義は、次の各号に掲げるとおりとする。

 一 改正前欄に掲げる規定の傍線を付した部分をこれに順次対応する改正後欄に掲げる規定の傍線を付した部分のように改めること。

 二 条項番号その他の標記部分(以下単に「標記部分」という。)に二重傍線を付した規定改正前欄及び改正後欄に対応して掲げている場合であって、標記部分が改正前欄及び改正後欄で同一のときは、改正前欄に掲げる規定改正後欄に掲げるもののように改めること。

 三 標記部分に二重傍線を付した規定改正前欄及び改正後欄に対応して掲げている場合であって、標記部分が改正前欄及び改正後欄で異なるときは、改正前欄に掲げる規定改正後欄に掲げる規定として移動すること。

 四 標記部分に二重傍線を付した規定改正後欄に掲げている場合であって、改正前欄にこれに対応するものを掲げていないときは、当該規定を新たに追加すること。

 各号列記の第1条もさることながら、第2条のテクニカル記述も……

私「これも覚えなきゃいけないんですか」

後輩「おや、弱音ですか(にやにや)」

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kei-zu/20160925

16/09/21(水)

[]乱獲防止へ本腰 生息実態調査に着手 乱獲防止へ本腰 生息実態調査に着手を含むブックマーク 乱獲防止へ本腰 生息実態調査に着手のブックマークコメント

 ヤシガニの乱獲防止などを目的にしたヤシガニ保護条例の制定に向けた取り組みを進めている竹富町は、8月末から町内の有人島7島で生息実態調査に着手している。来年2月まで実施する調査の結果を受け、町は各島々への住民説明会有識者意見を取り入れた関係各課による検討会を立ち上げ、素案を作成し、来年度中の条例制定・施行を目指す方針だ。

http://www.y-mainichi.co.jp/news/30422/

 条例効果域内のとどまるものですが、関係自治体連携することによって共通行政課題解決することができる事例でしょう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kei-zu/20160921

16/09/20(火)

[]いちばんやさしい 地方議会の本 いちばんやさしい 地方議会の本を含むブックマーク いちばんやさしい 地方議会の本のブックマークコメント

 学陽書房から新刊です。

 「ギウン」「サイケツ」「イチジフサイギ」…、議会については専門的な言葉が飛び交い、慣れないうちは困惑される方も多いと思います。

 とはいえ、人事異動立場が変われば、現行の自治制度で二元代表制の一翼を担う議会への対応を避けられないこともあるでしょう。

 本書では、「議会は何のためにあるのか」に始まり議員身分議会構成権限運営方法本会議委員会での進行など)、議会改革についてまで解説されています。

 地方分権の推進により、地方議会責任役割は大きくなっていますが、従来の参考書では、議会改革に重きが置かれ、入門書的なわかりやすい内容のものはあまりなかったような気がします。

 ただ、最近では、実務者による研究会も盛んになってきており、本書の刊行である学陽書房からも良い解説書が続けて刊行されています。各自治体議会議会基本条例の制定も進んでおり、様々な事例が蓄積されされていることも背景にあるのでしょう。

 本書の著者は、

自治体の議会事務局職員になったら読む本

自治体の議会事務局職員になったら読む本

の著者の1人であり*1議会事務局実務研究会の会員でいらっしゃいます。

 議会には事実上運用ローカルルールが少なくありません。本書では、著者のご研究とご経験から法律についてだけでなく、実務についての詳しい解説が参考になります。自治体議会の現状をわかりやすい言葉説明するだけでなく、それを踏まえて目指すべき指針が示されています。

 議会運営がこうした先例や申し合わせによって進められることについては、「先例主義」あるいは「前例踏襲」などと、しばしば批判的にとらえられることがあります。

(略)

問題は、現実に合わないにもかかわらず、古いしきたりや昔の決め事に漫然と従うことにあるわけで、それを避けるためには、現状に合わない先例は廃棄し、申し合わせは「改正」すればよいのです。

(133頁)

 議会に関するトリビア豊富で、イギリス議会の裁決方法なんて初めて知りましたよ。*2

 議会事務局に赴任されたばかりの方や、執行機関議会対応をされる方のほか、住民の皆さまにも広くニーズがあるものと思います。

*1事務局職員に向けた本ですが、執行部の職員にもおススメ

*2:「賛成」「反対」の発声による表決。どちらが多いか判断できないときは、議場に出て人数をカウントする。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kei-zu/20160920

16/09/19(月)

[][]Re:言の葉の庭 Re:言の葉の庭を含むブックマーク Re:言の葉の庭のブックマークコメント

劇場アニメーション『言の葉の庭』 DVD

劇場アニメーション『言の葉の庭』 DVD

 半鐘さんがご掲載記事から

映像表現の美しさに驚愕しつつ、

ワタシ好みの、いい感じの空気を味わい、

クライマックスを迎えて、

ああ〜、これいい、すばらしい!

と、いたく気に入ったのでした。なにこの文学作品

http://hanshoblog.blog50.fc2.com/blog-entry-1030.html

 これは、好き好きなんだろうなあ。

ちょっと待て! こらぁ!!」(#´Д゚)ア゙ァ゙?

 ひとりでDVDを鑑賞した深夜、エンドロールが流れるTVモニターを指さし、声を出して突っ込んだ俺がいます主人公と歳が近かったら共感したかしら。

 とはいえ、新海監督の作品は、職場の後輩にも「大好きです!」という人間がおりまして、行かないで行かないでそう言うよ(あれ?

 とりあえず、本作を観て思い出した作品(半鐘さん、ご存じ?

時の石 (角川文庫 緑 500-3)

時の石 (角川文庫 緑 500-3)

クレープを二度食えば(リュウコミックス)

クレープを二度食えば(リュウコミックス)

 なんで思い出したかは、ネタバレ防止のために自粛。これらの本はホントに好きで、行かないで行かないでそういうよ(さっきやりました

半鐘半鐘 2016/09/19 23:45 お付き合いいただいたようで、ありがとうございます。
(映画の)目が肥えてる人は突っ込む側に回るような気がします。正直、それもわからないではないのよ?
ただ、ええ、好き好きってことで。
クレープ… については、未読です。今度探してみます。

kei-zukei-zu 2016/09/20 00:06 「クレープ〜」は、ちくま文庫への収録が読みやすそうですね。
「時の石」は、評価されて良いと思うんだけどなあ。
 
あ、「眼が肥えてる」ってことはないです(汗

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kei-zu/20160919

16/09/16(金)

[]浄書とは…庁舎の隅にレトロな小部屋 浄書とは…庁舎の隅にレトロな小部屋を含むブックマーク 浄書とは…庁舎の隅にレトロな小部屋のブックマークコメント

仙台市役所本庁舎2階に「浄書コーナー」という小部屋がある。(略)実際はただの印刷室だ。

かつては「浄書センター」と呼ばれ、専門職員が常駐していた。

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201609/20160908_11030.html

 うちの役所は「印刷室」だなあ。

 ベテラン職員の方に聞くと、以前は謄写版(お若い方、知ってる?)があったといいます。

 こういうネタは、役所に出入りした記者の方が見つけるのでしょうかね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kei-zu/20160916

16/09/15(木)

[][]市長職員メールは「公文書」…大阪地裁判決 市長と職員メールは「公文書」…大阪地裁判決を含むブックマーク 市長と職員メールは「公文書」…大阪地裁判決のブックマークコメント

 大阪市長市職員が1対1だけで交わしたメールが、市情報公開条例で公開対象となる「公文書」に当たるかどうかが争われた訴訟で、大阪地裁西田隆裕裁判長)は9日、「送受信者の一方は市長で、市の業務に関連するやりとりもあったと推認でき、公文書にあたる」と判断し、1対1メールを一律に非公開とした市の決定を取り消した。

http://www.yomiuri.co.jp/osaka/news/20160910-OYO1T50002.html

 判決文を見ていないので詳しくはわかりませんが、公用文としての認識組織共用の該当可否によって判断されるべきなので、メールのすべてが公文書として単純に判断されるものではなかろうと考えます。*1

*1:紙片へのメモ書きも同様でしょう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kei-zu/20160915