ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

自治体法務の備忘録 このページをアンテナに追加 RSSフィード

このblogは、自治体改革の凄まじい流れ中で、自治体がその役割を手探りで拡大している状況を、独自条例の制定の動向等の紹介やそれに対する指摘、そしてそこから展開される政策法務論という点からつたない内容を書き留ようという試みです。(平日の更新は深夜のみに行っています。)

過去記事の一覧はこちら。記事ジャンル・掲載日で検索できます。

【自治体法務】のお役立ち本リストをamazon.で掲載しています。

メールはこちら

16/08/26(金)

[]シン・ゴジラ シン・ゴジラを含むブックマーク シン・ゴジラのブックマークコメント

 半鐘さんがご掲載の内容から

なるほど、これは、「いい」といわれるだけのことはあります。

ああっ、ネタバレ全開で細かすぎる魅力を語りたい!

http://hanshoblog.blog50.fc2.com/blog-entry-1027.html

 私は2度しか観てません(2度観たのかよ、と妻の呼ぶ声あり

 7月末の公開直後と、今週の初めに行った劇場では、2度目の方がお客さんが多かったです。口コミでの広がりを感じますね。

 私も、最初は構えて観たので*1、2度目の方が楽しめました。

 マナーを踏まえてネタバレは避けますが、事態打開の鍵を握る巨大不明生物特設災害対策本部、その隅っこにでも、何で俺がいないんだという不満がありました(そんな無茶な

 登場する女性キャラクターにいろいろ意見があるようですが、カヨコ・アン・パタースン(米国大統領特使)や尾頭ヒロミ環境省課長補佐)みたいな女性の方って、ええと、うちの役所にもいますよ。

 本作に対する否定的意見もわかりますし、逆にいえば「語りたくなる」または「ドラマ以外の部分を(想像でも)埋めたくなる」のが魅力であるのでしょう。

 にゃにゃにゃん、にゃにゃにゃん(ゴジラテーマ

*1だって、ねぇ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kei-zu/20160826

16/08/25(木)

[]研修講師とその評判 研修講師とその評判を含むブックマーク 研修講師とその評判のブックマークコメント

 ちょっと前ですが、庁内で職員有志が開催する勉強会講師を務めさせていただきました。

 社会福祉制度勉強する集まりで、内容は、福祉分野の全般にわたって、法改正による新制度説明から窓口対応ノウハウまで、業務時間後に月1回開催されています。

 熱心な中堅職員が、講師の人選から場所の準備までしているので、先輩としては頼まれたら断れません。私は「福祉制度地方財政」のお題をいただきました。

オリンピックの期間中に、私の話で申し訳ありませんね」

財政がなんでわかりにくいかというと、『仕組み』じゃなくて『ルール』なんです。地方財政制度という大きな枠の中で、オリンピック競技のように、ルールが仕切っている」

 目的別の歳出予算における「民生費」「衛生費」の分類、また、「扶助費」「補助金」の違いと「義務的経費」の意味。また、歳入に目を向けて、国庫・県支出金の種類と内容、加えて、地方交付税の算出方法まで具体例を挙げて駆け足での解説です。

 最後は、神野直彦名誉教授東京大学)による、分権後の自治体福祉行政を充実させるべき必要性意味について説明させていただきました。

「分かち合い」の経済学 (岩波新書)

「分かち合い」の経済学 (岩波新書)

 嬉しかったのは、どうしても参加が叶わないけど、kei-zuさんの話は聞きたい! という方が複数いらしたということ。主催者には、録画のお手間まで取らせてしまいました(汗

 そんな折、7月末に研修講師としてお伺いした(http://d.hatena.ne.jp/kei-zu/20160729/p1)、山形県の庄内広域行政組合から研修に参加された皆さんの評価が届きました。

 いただいた5段階の得点の平均は、かなりの高得点。ありがたいやらホッとするやら(^^

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kei-zu/20160825

16/08/23(火)

[]一夜貸し・単コロ…85自治体会計操作2336億円 一夜貸し・単コロ…85自治体、会計操作2336億円を含むブックマーク 一夜貸し・単コロ…85自治体、会計操作2336億円のブックマークコメント

 会計操作は「オーバーナイト」(一夜貸し)と「単コロ」(単年度転がし)と呼ばれる2通り。総務省調査実施していると答えた自治体朝日新聞情報公開請求取材で調べ、個別に額や事情を精査した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160822-00000008-asahi-pol

 出納整理期間を利用して、特別会計一般会計との金銭の往復でマイナス額を見えなくなる手法は、夕張市財務状況を傾かせる原因となりました。これを出資法人との間で行うのが「単コロ」ですね。

 ただし、出資法人への短期貸付けのすべてが妥当でないわけではありません。適正な監査議会によるチェックが期待されるのだと思います。

私「『オーバーナイト』なんて、ロマンチックにも聞こえない?」

後輩「利息がかかりますけどね」

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kei-zu/20160823

16/08/21(日)

[][][]下水道映画探検する 下水道映画を探検するを含むブックマーク 下水道映画を探検するのブックマークコメント

下水道映画を探検する (星海社新書)

下水道映画を探検する (星海社新書)

日本で唯一の下水道専門誌「月間下水道」で人気を博した前代未聞の映画ガイドまさか新書化!

(オビの記述より)

 何が書いてあるか俄かには理解できないかもしれませんが、そのとおりの本です。著者は、名古屋市下水道局で技師として勤められた方。

俗に言う職業病なのだろうか、(中略)映画を観にいくと、スクリーンに時々映る下水道が気になって、そういう作品だけはパンフレットを買っていた。

(282頁)

 著者に比べればまだまだですが、やはり映画好きの公務員である我が身としては、大げさではなく感動を覚えます。

 著者の探求心はとどまるところを知りません。

今回紹介する『シティ・オン・ファイア』は、かなり以前から下水道が登場するという情報だけを得ていて、一所懸命に、いや一本懸命に探した作品であった。

(略)

『シティ・オン・ファイア』のビデオテープは、その後とある古本屋で見つけた。(中略)観るのが楽しみで、大喜びで家に帰った記憶がある。

(66頁)

 説明前後しましたが、本書で下水道映画として紹介される作品は、「第三の男」「シンドラーのリスト」「レ・ミゼラブル」のような名作から美女と液体人間」「アリゲーター」のようなモンスターもののほか、上記の「シティ・オン・ファイア」のように初めて題名を知るものものまで、さまざまです。

 日本下水道には、明治時代に整備された歴史的ものがあり、仙台市施設使用された「ゴールデン・スランバー」の紹介では、商業映画連携した広報手段について提案があるのも(127頁)、著者のご職業ゆえでしょう。

 本書によれば、連載は現在も続いているとのこと。続刊が楽しみです(^^

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kei-zu/20160821

16/08/14(日)

[][]Re:告示で新旧対照方式による改正 Re:告示で新旧対照表方式による改正を含むブックマーク Re:告示で新旧対照表方式による改正のブックマークコメント

 先日の拙blog掲載記事http://d.hatena.ne.jp/kei-zu/20160809/p1)につきまして、半鐘さんとhoti-akさんにそれぞれトラックバックいただきました。感謝<(_ _)>

国の新旧対照方式での「順次」にも、そうした、精度のため、というものを感じます複数の箇所の対応関係について、「順次」がないと、どれとどれが、という説明に欠けてしまうのではないか

http://hanshoblog.blog50.fc2.com/blog-entry-1026.html

ただし、このように書き分けていくことによって、どんどん複雑になっていく。悩ましいところである

http://d.hatena.ne.jp/hoti-ak/20160812/1471006709

 ねぇ(ねぇじゃない

 つーか、この分量なら、改め文方式の方が簡潔であるばかりか、改正内容がわかりやすいのではないか(ねぇ

[][]ケーススタディ 図解 自治体政策法務~こんなときどうする 行政課題解決ケーススタディ 図解 自治体政策法務~こんなときどうする 行政課題の解決法を含むブックマーク ケーススタディ 図解 自治体政策法務~こんなときどうする 行政課題の解決法のブックマークコメント

 刊行前にご案内させていただいた(http://d.hatena.ne.jp/kei-zu/20160723/p1)、標題書籍書店に並びました。

 私は、2つの項目について執筆させていただいております(^^

 本書の特徴は、自治体条例ばかりではなく、国民生活に身近な法律を取り上げ、法による制度設計をわかりやすく解説した点にあります

 法律構成を「チャート図」として、規定相互関係(「義務付け」→「罰則etc.)を図解しているのも、行政手法理解に役立つものと考えます。なお、拙著スッキリわかる! 地方自治法のきほん」*1では、地方自治法チャート図を掲載しています11頁)。

*1:本書と並行して準備をすすめました。

16/08/09(火)

[]新旧対照方式告示改正 新旧対照表方式の告示改正を含むブックマーク 新旧対照表方式の告示改正のブックマークコメント

 平成28年8月8日付け号外第175号の官報に、新旧対照方式内閣府告示掲載されていました(第133号、第134号)。

 興味深いのは、表の前に掲載された柱書きが端的な記述になっていることです。

 次の表により、改正前欄に掲げる規定の傍線を付した部分をこれに順次対応する改正後欄に掲げる規定の傍線を付した部分のように改める。

https://kanpou.npb.go.jp/20160808/20160808g00175/20160808g001750002f.html

 なお、本blogをご覧の方はご承知しょうが省令告示は、内閣法制局審査対象ではありません。

半鐘半鐘 2016/08/09 22:18 端的に書くのであれば、233号のように改正箇所が1つのときは、「順次」は不要で、「これに対応する」でよいのでは、などと思いました。

kei-zukei-zu 2016/08/10 21:14  定型文を作成しようとして、結果的に汎用性のない記述になってしまったということでしょうね。まあ、法制局の審査の範囲外ですし。

16/08/05(金)

[][]指紋、DNAは個人情報 保護対象明確化政令指紋、DNAは個人情報 保護法対象明確化の政令案を含むブックマーク 指紋、DNAは個人情報 保護法対象明確化の政令案のブックマークコメント

関係法令案は、企業保有する顧客の購買歴などの膨大な情報ビッグデータ」を匿名化して活用する際のルール提示情報を加工して本人の同意を得ずに第三者提供する場合、(1)個人識別符号を全て削除(2)氏名や生年月日など個人の特定につながる記述を削除(3)個人情報と連結して記録しているクレジットカードポイントカード預金口座などの番号を削除−することを求めた。

http://www.sankei.com/life/news/160803/lif1608030006-n1.html

 政省令パブリックコメントのはこちら↓

【「個人情報の保護に関する法律施行令の一部を改正する政令(案)」及び「個人情報の保護に関する法律施行規則(案)」に関する意見募集について】http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=240000022&Mode=0

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kei-zu/20160805