ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

自治体法務の備忘録 このページをアンテナに追加 RSSフィード

このblogは、自治体改革の凄まじい流れ中で、自治体がその役割を手探りで拡大している状況を、独自条例の制定の動向等の紹介やそれに対する指摘、そしてそこから展開される政策法務論という点からつたない内容を書き留ようという試みです。(平日の更新は深夜のみに行っています。)

過去記事の一覧はこちら。記事ジャンル・掲載日で検索できます。

【自治体法務】のお役立ち本リストをamazon.で掲載しています。

メールはこちら

16/06/29(水)

[]自治体常勤弁護士が倍増 自治体に常勤の弁護士が倍増を含むブックマーク 自治体に常勤の弁護士が倍増のブックマークコメント

 全国の自治体常勤する弁護士が年々増加し、今年4月時点では3年前の2倍超となる123人に上ることが26日、日弁連調査で分かった。

http://this.kiji.is/119699279666939387

 随分な増加率ですね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kei-zu/20160629

16/06/23(木)

[][]省令に新旧対照形式 省令に新旧対照表形式を含むブックマーク 省令に新旧対照表形式のブックマークコメント

 職場回覧された官報に目を疑う事態が。

   財務省組織規則の一部を改正する省令

 財務省組織規則平成十三年財務省令第一号)の一部を次のように改正する。

 次の表により、改正前欄に掲げる規定の傍線を付した部分をこれに順次対応する改正後欄に掲げる規定の傍線を付した部分のように改め、改正前欄及び改正後欄に対応して掲げるその標記部分に二重傍線を付した規定(以下「対象規定」という。)は、改正前欄に掲げる対象規定改正後欄に掲げる対象規定として移動し、改正後欄に掲げる対象規定改正前欄にこれに対応するものを掲げていないものは、これを加える。

        改  正  前      l      改  正  後

---------------------------------------------------------------------------------

 (経済財政政策調整官、企画官及び専門調 l (企画官及び専門調査官)

 査官)                 l

一条 大臣官房に、経済財政政策調整官一 l第一条 大臣官房に、企画官二十二人以内

 人、企画二十一人以内(うち一人は、関 l (うち一人は、関係のある他の職を占める

 係のある他の職を占める者をもって充てら l 者を もって充てられるものとする。)及

 れるものとする。)及び専門調査官七人以 l び専門調 査官七人以内を置く。

 内を置く。               l

 経済財政政策調整官は、命を受けて、財 l [項を加える。]

 務省の所掌事務のうち経済財政に関する重 l

 要事項についての調整に当たる。     l

 [略]                l  [同上]

 [略]                l  [同上]

---------------------------------------------------------------------------------

備考 表中の[ ]の記載及び対象規定の二重傍線を付した標記部分を除く全体に付した傍

 線は注記である

https://kanpou.npb.go.jp/20160622/20160622h06801/20160622h068010003f.html

便宜上、表中の「傍線」は赤字で、「二重傍線」は青字で掲載しました。

 官報マニアの半鐘さんは、お気づきかしら(にやにや

大先輩「こんなの見たことないなあ」

私「お試し? 省令から可能なんでしょうか」

大先輩「法制局じゃ、通りづらいだろうねえ」

 でも、なんで財務省?と一緒に首をひねります。むしろ、財務省からかな?

後輩「これって、改め文で書いた方が短くなりません?」

私「それも含めての『お試し』かなあ。でも、この書き方だと、官報がどれだけ厚くなるかわからいね

 法制執務的には、表前の記述の仕方が気になるところ(id:hoti-akさーん

半鐘半鐘 2016/06/23 22:40 いやー、これは見てなかったですね。(以下長くなるので続きは拙ブログにて)

kei-zukei-zu 2016/06/23 23:06 フォローありがとうございます
http://hanshoblog.blog50.fc2.com/blog-entry-1011.html
先行事例はあったのですね。でも、ここ数カ月かあ。
ここしばらくは、以前から公布の準備が進められていたものもあると思いますので、これからは事例が増えていくかもしれませんね。

16/06/19(日)

kei-zu2016-06-19

[]更新滞ってすいません 更新滞ってすいませんを含むブックマーク 更新滞ってすいませんのブックマークコメント

 議会準備の国をさまよっていました。このフレーズも久しぶりに書きますな。

 連日、連絡と調整に追われる中、法律相談も引きも切らず。

部署の後輩「kei-zuさんって、いつも誰かと打ち合わせしているイメージがあります」

 まったく、ねえ(涙目

 そんな中、ワイシャツの胸ポケットに入れていたiPodをきれいに洗濯の上、脱水までかけてしまいました。PCにつなぐと認識はしますが、液晶がお亡くなりになったようです。

 我が身の不注意さに落ち込むどころか、笑うしかないよね。*1

 型落ちなので、中古で買えばいくらもしないのですが、今さらBluetoothもついていないiPodには手が伸びにくいなあ。

[][]お買い上げ感謝<(_ _)> お買い上げ感謝<(_ _)>を含むブックマーク お買い上げ感謝<(_ _)>のブックマークコメント

 学陽書房サイト掲載されているベストセラーリスト5月分が掲載されました。*2

【お知らせ(書籍売上ランキング)】http://www.gakuyo.co.jp/news/nc1742.html

 ありがたいことに、拙著3月から連続してランクイン。お買い上げくださった皆さま、ありがとうございます<(_ _)>

スッキリわかる!  地方自治法のきほん

スッキリわかる! 地方自治法のきほん

*1ネット検索したところ、同様の方は結構いらっしゃる

*2真田幸村、売れてるなあ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kei-zu/20160619

16/06/12(日)

[]暗殺教室 20暗殺教室 20巻を含むブックマーク 暗殺教室 20巻のブックマークコメント

暗殺教室 20 (ジャンプコミックスDIGITAL)

暗殺教室 20 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 話題につられて読み始めた当初は変化球かと思いきや、しっかりと王道少年漫画になっていて、読み進めるうちにすっかり登場人物感情移入していました。

 殺せんせー、世界各国に命を狙われ、絶体絶命の危機危険を顧みず集まった教え子たちに、最後の授業を行います

君たちはこの先の人生で…

巨大な社会の流れに邪魔をされて 望んだ成果が出せないことが必ずあります

その時 社会に対して原因を求めてはいけません

社会否定してはいけません

それは 率直に言って時間無駄です

そういうときは

「世の中 そんなもんだ」…と

悔しい気持ちを なんとかやり過ごしてください

やり過ごした後で 考えるんです

社会激流が 自分翻弄するならば…

その中で自分は どうやって泳いでいくべきかを

 この歳になっても染み入る言葉であるとともに、若い人に語りかけたい言葉でもあります

 とはいえ、本書で何より驚いたのは、最終ページですがね(電車で読んでいて「え?」と声が出た。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kei-zu/20160612

16/06/08(水)

[]国交省豊島区条例案に「待った」 国交省、豊島区の条例案に「待った」を含むブックマーク 国交省、豊島区の条例案に「待った」のブックマークコメント

 深刻化する空き家問題対策として、東京都豊島区若者シェアハウス高齢者グループホーム活用する条例案を策定したが、建築基準法にない新しい運用国土交通省が難色を示し、頓挫していることがわかった。

http://mainichi.jp/articles/20160528/k00/00e/040/253000c

 記事で気になるのが、愛知県では実施されている運用だという点です。建築確認は、法定事項の合致への「確認」であり、記事にあるような「要綱」での緩和は、どのような整理によるものか。

 愛知県サイトには、障害者グループホームの取り扱いについての掲載がありました。

愛知県既存の戸建て住宅障害者グループホームとして活用する場合の取扱要綱】http://www.pref.aichi.jp/soshiki/shogai/0000069631.html

 ただ、これは福祉施策のための特別法根拠とするものです。同県のサイトで「シェアハウス」を検索しましたが、ヒットしませんでした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kei-zu/20160608

16/06/07(火)

[][]若手法律家のための法律入門 若手法律家のための法律入門を含むブックマーク 若手法律家のための法律入門のブックマークコメント

若手法律家のための法律相談入門

若手法律家のための法律相談入門

 私の本も出版されている、本書の出版社の方に伺うと、品切れで問い合わせも多いとのこと。

 手元にある本の奥付を確認すると、初版5月25日6月1日には3刷。ああ、妬ましい妬ましい。

 ご本人による本書のご紹介はこちら(ご執筆にいたるまでの経緯を説明された内容は必見です)→http://nakamuramakoto.blog112.fc2.com/blog-entry-268.html

 著者によれば、弁護士司法書士先生方を想定されたとのことですが、法規担当としては、「庁内で相談を受ける立場」ばかりか、「顧問弁護士相談する立場であるので、法律相談の円滑な実施について学ぶところは少なくありません。

 受ける相談の内容が賃貸借合意解除なのか交通事故なのか、はたまた遺留分減殺請求なのか、そういった「とっかかり」すらない状態で臨む法律相談は、パンツを履かずに期日に出廷するくらいに不安ものです。

(48頁)

 ブログでの軽妙なご口調は本書でもあますことなく発揮されており、読みながら「うまいなあ」と感心することしきり(「そこかよ」と呼ぶ者あり

 法的な知識だけではなく、心構えについてもわかりやすく記述されていますので、法律相談にご縁のある方は手に取られてみられてはと思います

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kei-zu/20160607

16/06/06(月)

[]投票用紙、「こんな字」でも有効に? 悪筆・乱筆がOKな理由 投票用紙、「こんな字」でも有効に? 悪筆・乱筆がOKな理由を含むブックマーク 投票用紙、「こんな字」でも有効に? 悪筆・乱筆がOKな理由のブックマークコメント

 「無効票」って、聞いたことはありますか? 選挙の時、候補者名前を正しく書かず、「無効」と判定されてしまう票のことです。(中略)一体どこまでが有効で、どこから無効なのでしょうか? 「実物」で境目を見てみましょう。

http://withnews.jp/article/f0160604001qq000000000000000G00110101qq000013492A

 実例を示しての説明は、ちょっと珍しいです。なんでも、足立区議選において、選挙管理委員会への申立てに対する調査結果の公表に基づくものとのこと。

 同サイトの他の記事では、敬称など名前以外の記述について説明があります。

 もともと、「余計なことを書いてはいけない」という規定は、不正防止が目的です。たとえば、投票用紙に○や記号を書き込んで「この票を書いたのは私だよ」という目印として使う人がいるのです。

http://withnews.jp/article/f0160606002qq000000000000000G00110101qq000013502A

 両記事引用されている足立区サイトはこちら↓

平成27年5月17日執行足立区議会議員選挙における当選の効力に関する異議の申出に対する決定について】http://www.city.adachi.tokyo.jp/senkyo/kaihikekka.html

 なお、参院選7月10日に予定されています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kei-zu/20160606