スマートフォン用の表示で見る

ちびくろさんぼ

読書

ちびくろさんぼ

ちびくろさんぼ

ヘレン・バナマン作の絵本。

トラが溶けてバターになってしまい、そのバターでホットケーキを作るという物語は、多くの子供の心をとらえたが、サンボという言葉が黒人差別につながると批判、1988年に廃刊になった。

しかし2005年4月、17年の時を経て復刊された。


「ちびくろさんぼ」の廃刊と再刊に思う