スマートフォン用の表示で見る

なかやまきんに君

アート

なかやまきんに君

なかやまきんにくん

芸人。コメディアン

1978年9月17日生まれ。福岡県出身

吉本興業所属。

本名は中山翔二。芸名はFUJIWARA原西孝幸が命名。

第24回ABCお笑い新人グランプリ審査員特別賞受賞。

自分の芸に筋肉を持ち込み、「筋肉漫談」「筋肉寄席」で注目を浴びる吉本の若手芸人。

筋肉芸人。冬でもタンクトップ。

健康のためなら死んでもいい。

筋肉に対する執着は並々ならぬもので、給料の2/3をプロテインアミノ酸に費やしてしまうほどの筋肉マニア。また健康オタクでもあり、健康になるためなら病気になってもかまわないほどの熱の入れようだ。

最近その努力が功を奏したのか、テレビ出演の機会が増え、全国区での活躍も目立つようになってきた。中でも「スポーツマンNo.1決定戦 芸能人サバイバルバトル」の第11回、第14回大会において、名だたる芸能人アスリートの頂点に立ったことは記憶に新しい。

現在は「中川家ん」「ロンドンハーツ」などに出演。また、吉本新喜劇にも参加して、自慢の筋肉を観客に披露している。

2006年9月 「自分の筋肉を見つめ直したい」とボディビルの聖地ロサンゼルス へ筋肉留学の為、1年間休業。

素人時代、「探偵!ナイトスクープ」にネタを送って採用されたことがあり、そのネタは「探偵!ナイトスクープDVD Vol.4 爆笑小ネタ集33連発!! ~恐いモノに追われると速く走れる?編」に収録されている。