ばんえい競馬

スポーツ

ばんえい競馬

ばんえいけいば

北海道だけで開催されている、馬がそりを曳いて速さを争う競馬

漢字では「輓曳競馬」と書く(「輓営競馬」ではない)。

2004年には「北海道の馬文化」として北海道遺産にも選定された。

2006年、累積赤字が約31億円となり、これまで開催していた旭川北見岩見沢の各市が撤退を表明。

帯広市のみの開催で存続の危機となったが、地方競馬のネット上での馬券発売を手掛けるソフトバンクグループが支援に名乗りを上げた。