アセクシャル

一般

アセクシャル

あせくしゃる

アセクシュアル


アセクシャル(無性愛《むせいあい》)とは、『他者に対して恒常的に恋愛感情や性的欲求を抱かない』ことである。

無性愛の性質を持っている人のことを「無性愛者」、または「エイセクシュアル」「ア・セクシュアル」「Aセクシュアル」ともいう。略称として「Aセク」を使うこともある。

また、「異性愛者で無性愛者」「同性愛者で無性愛者」「両性愛者で無性愛者」「全性愛者で無性愛者」は成り立たない。つまり、恋愛感情を抱く無性愛者というのは、有り得ないのである。

他者に対しての恋愛感情は有り得ても、恒常的に性的欲求を持たず性的行為を望まない」性質のことは、「非性愛」という。「非性愛」の場合は、「異性愛者で非性愛者」「同性愛者で非性愛者」「両性愛者で非性愛者」「全性愛者で非性愛者」が成り立つ。

しかし、用語が曖昧で「無性愛」と「非性愛」の違いが理解されにくかった頃の名残として、今なお非性愛者(ノンセクシュアル)がAセクシュアルと呼ばれたり、恋愛感情有の性愛者がAセクシュアルを自称したりする誤認識が存在する。

思春期またはそれ以前の子供である場合、恋愛感情や性的欲求を抱かなくてもAセクシュアルとは言わない。