アダムの創造

アート

アダムの創造

あだむのそうぞう

(伊: Creazione di Adamo)

ルネサンス盛期の芸術家ミケランジェロが、ヴァチカンシスティーナ礼拝堂の天上に描いたフレスコ画の一部。1511年ごろの作品で、旧約聖書の『創世記』に記された神が、最初の人類たるアダムに生命を吹き込む場面を表現しているとされている。システィーナ礼拝堂天井画のうち、『旧約聖書』を題材として描かれた九つのエピソードの4番目にあたる作品である。