スマートフォン用の表示で見る

イフリート

キーワードの候補

3件

ゲーム

イフリート

いふりーと

機動戦士ガンダム』を原作としたゲーム作品群に登場するモビルスーツ

型番はMS-08TX。

ザクとグフの中間的性質を持つ機体であるが、諸事情によりわずか8機しか生産されなかったとされる。

イフリート(004号機)

初出:SFC機動戦士ガンダム CROSS DIMENSION 0079

パイロットはジオン軍のウルフ・ガー隊隊長であるであるヘンリー・ブーン?大尉。

ヒート・サーベルとショットガンを装備。

連邦軍アルバトロス隊のボルク・クライ?大尉が駆るガンダムピクシー交戦、その後の詳細は諸説あり不明。ただし撃退していた場合、ブーン大尉はソロモン防衛戦線に参加したとされる。

イフリート改

初出:SS機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY 2 蒼を受け継ぐ者』

ニュータイプOS『EXAM』を搭載したため、大型化した頭部が特徴。

パイロットはニムバス・シュターゼン?大尉で、パーソナルカラーとして両肩が赤く塗られた*1

ヒート・サーベルは両手持ち・すなわち二刀流で、脚部ミサイルポッドと腕部グレネードランチャーで火力を補っている。

キャリフォルニア・ベース戦線でユウ・カジマ?中尉(当時)のブルーディスティニー1号機と相撃ちになり、大破。『EXAM』も失われた。

イフリート・ナハト

初出:PS3機動戦士ガンダム戦記 U.C.0081』

発熱しない実体剣やクナイを採用するなど、ステルス機能・隠密戦闘に特化したチューニングが施された機体。

オデッサマ・クベ大佐のもとにあった機体だが、オデッサ陥落後連邦軍に接収されていた。

ジオン軍残党・インビジブルナイツに奪取され、隊長のエリク・ブランケ?少佐の愛機となる。

部隊の宇宙への転進の際、陸戦機である本機体はクリスト・デーア?整備長が搭乗し殿軍として防衛に当たったものの、基地の自爆に巻き込まれ大破した。

イフリート(シュナイド機)

初出:PS3機動戦士ガンダム外伝 ミッシングリンク

パイロットはジオン軍マルコシアス隊隊長であるであるダグ・シュナイド?大尉。

ヒート・ランスグフ・カスタムの3連装ガトリング砲を装備。

連邦軍スレイヴ・レイス隊のフレッド・リーバー?軍曹が駆るガンダムピクシーと、とある事情で共闘。キャリフォルニア・ベース戦線でお互いの乗機を交換して最後の戦闘に向ったが、皮肉にも当機は終戦を迎えたがシュナイド大尉はMIA(未帰還)となった。

イフリート・シュナイド

初出:OVA機動戦士ガンダムUC

一年戦争終結から15年以上のちに、ジオン軍残党に身を投じたフレッド・リーバー?の乗機。発表順ではこちらの方が先に登場した。

15年の間にかなりの改造が施された。ヒート・ダート(くない)を大量に装備し、両肩のスパイクもこれに置き換えている。

恩義のあるヨンム・カークス?少佐のもとに馳せ参じ、トリントン基地襲撃に参加。その後撤退し、以降は単独行動に移ったとされる。

*1:蒼い機体色は開発者クルスト・モーゼス?博士の意向によるもの。このカラーパターンはクルスト博士が連邦亡命後に開発したがニムバス大尉に強奪されたブルーディスティニー2号機にも受け継がれている

読書

イフリート

いふりーと

Ifrit

イスラム教における精霊(ジン)の階層のひとつ。女性形はイフリータ(Ifritah)。

アラーが創造したジンの中で二番目に凶悪とされる。

アラジンと魔法のランプ」に登場するランプの精や、指輪の精がイフリートである。


ゲーム

イフリート

いふりーと

FFに登場する召喚獣

以前は幻獣として扱われていた。

焔を操る。

必殺技は「地獄の火炎」