スマートフォン用の表示で見る

イモ欽トリオ

音楽

イモ欽トリオ

いもきんとりお

欽ちゃんの番組「欽ドン!良い子悪い子普通の子」でデビューしたトリオ。『欽ドン!』の人気コーナー、「良い子、悪い子、普通の子」から飛び出した。

メンバー

山口良一

1955年3月27日  広島県広島市出身。

西山浩司

1961年1月10日  香川県高松市出身。

長江健次

1964年7月17日  大阪府豊中市出身。

名前は当時爆発的な人気を誇っていた「たのきんトリオ」に引っ掛けてのものである。

番組企画ユニットの先駆け的存在でもある。

デビュー曲「ハイスクールララバイ」(1981年)はミリオンセラーの大ヒット曲(オリコンチャート7週連続1位、150万枚の大ヒット)。

その後「ティアドロップ探偵団」「ティーンエイジ・イーグルス」をリリースするが、長江健次が途中で脱退するなど人気はじょじょに低迷。80年代中頃に番組終了とともに解散した。

2008年11月8日、一夜限りの再結成を果たした。

CD