スマートフォン用の表示で見る

ガールズ&パンツァー

アニメ

ガールズ&パンツァー

がーるずあんどぱんつぁー

アクタス制作によるTVアニメ。英字表記は「GIRLS und PANZER」、略称は「ガルパン」。

2012年10月〜12月および2013年3月に放送された。全12話+総集編2話。

キャッチコピーは「美少女と戦車が織りなす、ひと夏のハートフル・タンク・ストーリー!」。

製作の遅れにより、総集編2話を放送し、第10話でいったん終了。残る2話は2013年3月に放送された。

OVA『これが本当のアンツィオ戦です!』が制作され、2014年7月5日に映画館で先行上映開始、2014年7月24日にBlu-rayDVDが発売された。

2015年11月21日、『ガールズ&パンツァー 劇場版』が公開。配給はショウゲート2016年2月20日より4DX(R)での上映も開始。当初2016年5月までだった上映も、半年で興行収入が20億円を突破した。

2016年5月27日に、「ガールズ&パンツァー 劇場版. Blu-ray & DVD」の発売が開始された後も、上映が延長されており、特に立川シネマシティでは、2016年11月25日まで1年を超える異例のロングラン上映を行うことが決定している。

2016年8月21日までの累計観客動員は1,355,313人、累計興行収入は2,315,264,894円。

2016年8月28日、パシフィコ横浜で開かれたイベント「第2次ハートフル・タンク・カーニバル」において、「ガールズ&パンツァー 最終章」が制作されることが発表された。詳細は今後明らかになる見込み。