スマートフォン用の表示で見る

戦車道

アニメ

戦車道

せんしゃどう

戦車道とは、アニメガールズ&パンツァー」に登場する架空の武道のこと。

古くから「乙女の嗜み」として存在していた武道で、 そのなりたちは、日本では「馬上なぎなた道」、欧州では「馬上槍試合」であるという説がある。

女子に人気があったのは、非力でも、戦車を用いれば強大な力を以て正々堂々と戦え、一方で日本に戦車が輸入された際、武士道精神を重んじる男性には戦車は不人気であったからである。

戦車道全国高校生大会

戦車道全国高校生大会は、「ガールズ&パンツァー」の主人公である西住みほが、県立大洗女子学園として参加した際に第63回を迎えた、歴史ある大会。

第53回から第61回大会まで黒森峰女学園が9連覇を果たし、第62回大会はプラウダ高校が優勝している。

参加可能な戦車

参加可能な戦車は、第二次世界大戦終戦までに、戦線で活躍または設計が完了し試作されていた車両と、それらに搭載される予定だった部材を使用した車両のみ。

試合形式

試合形式は2種類あり、相手チームの全ての車両を撃破または行動不能にすれば勝利となる「殲滅戦」と、指定された相手チームのフラッグ車を先に行動不能にした方が勝利となる「フラッグ戦」があるが、 全国大会では、一発逆転が狙え、戦力差を少しでも縮めるため全ての試合は「フラッグ戦」となっている。

参加車両数

公式戦の1回戦から準々決勝は参加車両数が10両まで認められており、準決勝は15両、決勝は20両まで認められている*1

その他

車両には、連盟公認の判定装置が設置されており*2、有効な命中弾を受けるなどして「行動不能」と判定されると、戦車から白旗が上がり、それ以降の参戦はできないシステムとなっている*3

競技者保護のため乗員室は連盟公認のカーボン製の装甲材で覆うことが義務付けられ、砲弾は連盟公認の実弾の使用が規定されており、弾頭や装薬の加工は認められていない。 通信傍受はフェアプレイに反するものの規制はされていない。また、事前の偵察行為も認められている。

流派

戦車道においては様々な流派がある。その中でも最も有名なのが、「西住流」である。

西住流は「撃てば必中 守りは固く 進む姿は乱れ無し 鉄の掟 鋼の心」であるとされ、『戦車道』において有名で強力な流派の1つ。

日本で最古、そして最大の流派

統制された陣形で、圧倒的な火力を用いて短期決戦で敵と決着をつける単純かつ強力な戦術。 勝利至上主義の元、いかなる犠牲を払ってても勝利することを掲げている。そのため、仲間を助けたり一丸となって戦ったりする行為は邪道であるとしている。

*1:ただし、試合ごとに各チームの総保有弾数は決まっているため、車両数が多いほど、1両が保有できる弾数は減ることになり、車両数の多寡が、試合の優劣を決定づけるわけではない

*2アニメでは、「実弾版バトラーシステム」と称している

*3:ただ、履帯が外れたり、破損しているだけで、エンジンに問題がなければ白旗は上がらない