陸上自衛隊

陸上自衛隊

(社会)
りくじょうじえいたい

陸上自衛隊とは、防衛省自衛隊の1組織で日本国の防衛組織。

陸上自衛官のトップは陸上幕僚長であり、指揮系統は内閣総理大臣防衛大臣統合幕僚長陸上幕僚長

平成21年3月24日現在の陸上幕僚長は第32代、火箱芳文(ひばこ よしふみ)陸将。

GHQダグラス・マッカーサー元帥の書簡により警察予備隊として発足。
2000年に創隊50周年を迎えた。

英語表記

 JGSDF (Japan Ground Self Defence Force)

人員

約16万人*1
常備15.2万、即応予備自衛官0.8万

主要部隊

北部方面隊(北海道地方)

北部方面総監部(札幌市:札幌駐屯地)
第2師団(旭川市:旭川駐屯地)
第5旅団(帯広市:帯広駐屯地)
第7師団(千歳市:東千歳駐屯地)
第11旅団(札幌市:真駒内駐屯地)
第1特科団(千歳市:北千歳駐屯地)
第1高射特科団(千歳市:東千歳駐屯地)
北部方面施設隊(恵庭市:南恵庭駐屯地)
北部方面教育連隊(千歳市:東千歳駐屯地)
その他の直轄部隊等

東北方面隊(東北地方)

東北方面総監部(仙台市:仙台駐屯地)
第6師団(東根市:神町駐屯地)
第9師団(青森市:青森駐屯地)
第2施設団(柴田郡柴田町:船岡駐屯地)
東北方面混成団(仙台市:仙台駐屯地)
その他の直轄部隊等

東部方面隊(首都圏・信越地方・静岡県)

東部方面総監部(練馬区:朝霞駐屯地)
第1師団(練馬区:練馬駐屯地)
第12旅団(北群馬郡榛東村:相馬原駐屯地)
第1施設団(古河市:古河駐屯地)
第1教育団(横須賀市:武山駐屯地)
その他の直轄部隊等

中部方面隊(近畿地方・静岡県を除く東海地方・北陸地方・中国・四国地方)

中部方面総監部(伊丹市:伊丹駐屯地)
第3師団(伊丹市:千僧駐屯地)
第10師団(名古屋市:守山駐屯地)
第13旅団 (広島県安芸郡海田町:海田市駐屯地)
第14旅団 (善通寺市:善通寺駐屯地)
中部方面混成団(大津市:大津駐屯地)
第4施設団(宇治市:大久保駐屯地)
その他の直轄部隊等

西部方面隊(九州・沖縄地方)

西部方面総監部(熊本市:健軍駐屯地)
第4師団(春日市:福岡駐屯地)
第8師団(熊本市:北熊本駐屯地)
第1混成団(那覇市:那覇駐屯地) - 第15旅団に改編予定
第2高射特科団(飯塚市:飯塚駐屯地)
第5施設団(小郡市:小郡駐屯地)
第3教育団(佐世保市:相浦駐屯地)

その他の直轄部隊等

中央即応集団(練馬区:朝霞駐屯地)

防衛大臣直轄部隊

通信団(新宿区:市ヶ谷駐屯地)
中央情報隊(新宿区:市ヶ谷駐屯地)
陸上自衛隊警務隊(新宿区:市ヶ谷駐屯地)
陸上自衛隊中央会計隊(新宿区:市ヶ谷駐屯地)
陸上自衛隊中央輸送業務隊(横浜市:横浜駐屯地)
陸上自衛隊中央業務支援隊(新宿区:市ヶ谷駐屯地)
陸上自衛隊中央管制気象隊(新宿区:市ヶ谷駐屯地)
陸上自衛隊会計監査隊(新宿区:市ヶ谷駐屯地)
陸上自衛隊中央音楽隊(練馬区:朝霞駐屯地)
陸上自衛隊情報保全隊(新宿区:市ヶ谷駐屯地)

*1:平成21年度末“INNOVATION 2020-陸上自衛隊「将来態勢の検討」”より

ネットの話題: 陸上自衛隊

人気

新着

新着ブログ: 陸上自衛隊