スマートフォン用の表示で見る

統合幕僚長

社会

統合幕僚長

とうごうばくりょうちょう

[英] Chief of Staff, Joint Staff

統合幕僚長とは、日本の防衛省の特別機関である統合幕僚監部の長のこと。陸海空の自衛隊における最高指揮官である。

自衛隊の運用(作戦行動)に関して一元的に防衛大臣を補佐する。

警察庁長官及び各省事務次官と同等の政令指定職8号であるが、指揮監督権を有せず、軍事的な意味での指揮官でない。

2012年1月31日以降の統合幕僚長は岩崎茂空将。

統合幕僚監部設立までは、統合幕僚会議の長として統合幕僚会議議長統幕議長)が置かれていたが、2006年3月27日、「統合幕僚会議」が「統合幕僚監部」に改編され、統合幕僚会議議長も統合幕僚長となり、権限も強化された。

慣例的に、陸上幕僚長海上幕僚長航空幕僚長の中から選ばれ、退官に際しては、皇居への参内と園遊会への招待を受ける。

主な職務

  1. 防衛大臣の指揮監督を受け、統合幕僚監部の所掌事務に係る陸上自衛隊海上自衛隊または航空自衛隊の隊務及び統合幕僚監部の隊員の服務を監督する。(自衛隊法第9条第1項)
  2. 統合幕僚監部の所掌事務に係る陸上自衛隊海上自衛隊または航空自衛隊の隊務に関し、最高の専門的助言者として防衛大臣を補佐する。(自衛隊法第9条第2項)
  3. 統合幕僚監部の所掌事務に係る陸上自衛隊海上自衛隊または航空自衛隊の隊務に関し、部隊等に対する防衛大臣の命令を執行する。(自衛隊法第9条第3項)
  4. 防衛大臣の指揮監督を受け、統合幕僚監部の事務を掌理する。(防衛省設置法第21条第3項)

歴代の統合幕僚長

氏名階級任期出身前職
1先崎一陸将2006.3.27 - 2006.8.4防大12期統合幕僚会議議長
2齋藤隆海将2006.8.4 - 2009.3.24防大14期海上幕僚長
3折木良一陸将2009.3.24 - 2012.1.31防大16期陸上幕僚長
4岩崎茂空将2012.1.31 - 防大19期航空幕僚長