シティコネクション

ゲーム

シティコネクション

してぃこねくしょん

ゲームとしてのシティコネクション

ジャレコの横スクロール型アクションゲーム

ホンダの乗用車「シティ」を模した車*1運転する。走行した道は塗りつぶされていき、ステージすべての道を塗りつぶせばクリアとなる。背景は各国の都市で、ステージごとに背景が変わる。なぜか突然タケノコが道路に生えてきたり、猫をひくとこちらのミスになったりと微妙にシュールな設定・世界観が心に残る。また、チャイコフスキーピアノ協奏曲第一番」をチープなロック調にアレンジしたBGMと、猫をひいた時の「猫踏んじゃった」のメロディも印象的だった。

主人公の女の子の名前はクラリスクラリスが婚約者を捜し求めて世界各国を旅しながら、邪魔するパトカーにオイル缶を投げつけて蹴散らすというハチャメチャな設定。

オリジナルはアーケードゲームで、FM音源搭載ゲームとしては比較的初期にあたる1985年の作品。おそらくオリジナルよりも有名なファミリーコンピュータ版の他にMSX版もあった。2003年に携帯アプリ版が配信された。2003年10月23日に発売されたプレイステーション用ソフト「ジャレココレクション vol.1」に収録されている。また、2008年3月11日よりWiiバーチャルコンソールで、2013年1月16日よりニンテンドー3DSバーチャルコンソールファミコン版が配信されている。

1998年3月19日に発売されたプレイステーション用ソフト「GUNばれ!ゲーム天国」に、プレイヤーキャラとしてクラリスと愛車がともに出演する。

企業としてのシティコネクション

販促物・ゲームソフトメーカー。

昔から販促物制作を行っており、ジャレコから知的財産権譲渡され、ゲームソフトメーカーも兼ねるようになっている。

ジャレコソルダム」のフルリメイク版「そるだむ 開花宣言」が制作される。

関連項目

*1:公称は「クラリスカー」